(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.31【いよいよ名実ともに新年度相場入りへ】

2010/03/31 11:18|未分類CM:0
鳩山が郵貯限度額2000万にすると決めた
理由は今日の党首討論前に決めないと
野党から攻撃されるからだって
日本のためになるならまだしも決めた理由が党首討論があるからって
亀井を説得してる時間がないから郵貯限度額2000万にするって
頼むから死んで欲しい
そのおかげで銀行軟調
せっかく円安なのに
かなり市場の雰囲気が悪くなった

今日は銀行とかも持ってたんで銀行は寄りでポイ
他のはGUもすぐ寄り天ぽくなっちゃったんで利確
画中はチタニウムの切り返し買い
日本写真を抜け買いとかで利確
今日はやけに不動産が強いね

後場
商船が来たよー
郵船とか持ってたんだけど
いきなり商船三井が来たんで何かと思ったら上方修正
ワンテンポ遅れて他も来たんで
逆指値設定しといたものが約定して
一気に持ち株船ばっかりに
後はトレール入れて高みの見物
先物のうざい動きで利確されてしまった

一番出遅れてた船も回復しだしたのか
やっと上昇してくるのかな


[株式オープニングコメント]
日計り中心だがテーマ物色など活発化
 本日は月末・期末要因から積極的な売買は限られ、基本的にはポジション調整にと
もなうリバランスの商いが中心となりそうである。そのため全体としては先高観を強
めるものの、高値保ち合いの展開となりそうだ。昨日の後場からの上昇についても投
信に絡んだ商いの影響もあるとみられ、やや反動がみられる可能性もある。郵貯限度
額の2000万円への引き上げを受けた銀行株の弱い動きなども警戒される。とはいえ、
投資主体別動向では外国人投資家の買い越し基調が続いているが、ポジションはショ
ートカバーが中心でロングに傾いているわけではなく、需給妙味の大きい銘柄への踏
み上げを狙った思惑は強まりやすいであろう。需給関係は良好であり、日経平均で
11100円レベルでの底堅さが続くようだと、大引けにかけて上げ足を強めてくる可能
性も十分あるとみられる。
 物色としてはインデックスに絡む商いではコア銘柄、景気敏感セクターを中心に指
数を下支えする格好。ただ、短期資金が集中するとなると、やはりテーマ性のある銘
柄や需給、低PBR、中小型株などを手掛かりとしてくるであろう。昨日は日産自が
電気自動車「リーフ」の販売計画を発表し、三菱自は同日に「アイ・ミーブ」の値下
げを発表している。リチウムイオン電池などの電気自動車関連のほか、急速充電器な
どに関連した銘柄への物色が蒸し返される可能性はあろう。そのほか、3D、
「iPad」「iPhone」、スマートグリッド、鉄道、原発、LEDなどの循環物色の流れ
も続こう。明日発表される日銀短観の内容が相当強いものになるとの見方があるほ
か、第一生命<8750>上場によるイベント効果への期待も期末株価を押し上げる要因に
なりそうだ。
なお、30日のNY市場はダウ平均は11.56ドル高の10907.42、ナスダックは6.33ポイ
ント高の2410.69。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比20円高の11140円、円建
ては同5円安の11115円。ADRの日本株は任天堂、NTTドコモ、三井住友、オリッ
クス、住友商、京セラなど対東証比較(1ドル92.77円換算)で全般小安い。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ4日続伸、予想を上回る3月消費者信頼感指数を好感
・半導体株SOX指数続伸、アップル上昇が追い風
・NYドル円相場、円安進行(92円83銭-85銭)
・LMEニッケル先物、4日続伸
・東証REIT指数、3日続伸で年初来高値更新
・三菱自、日産「リーフ」に対抗し「アイ・ミーブ」値下げ

弱気材料
・欧州株軟調、銀行株が全面安
・IMF、ドイツ経済成長率を下方修正
・NY金相場、4日ぶり反落
・バルチック海運指数、11日続落
・DRAMスポット、続落
・工作機械短観、4月の受注見通し悪化

留意事項
・郵貯限度額2000万円で決着
・1月電子部品出荷額57%増加
・ユーロ円相場(124円48銭-52銭)
・NY原油先物、小幅続伸(1バレル=82.37ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.010%下落)
・長期金利、低下(10年債利回り1.390%)
・2月毎月勤労統計
・2月住宅着工統計
・3月中小企業景況判断
・仏2月生産者物価指数
・独3月失業率
・ユーロ圏2月失業率
・ユーロ圏3月消費者物価指数
・米MBA住宅ローン申請指数
・米ADP雇用統計
・米3月シカゴ購買部協会景況指数
・米2月製造業受注指数
・FRB、住宅ローン担保証券(MBS)等の購入プログラムを終了

[サポート&レジスタンス]
終値           11097
5日移動平均       10945
標準偏差+2σ      11181
レジスタンス(2)    11175
レジスタンス(1)    11136
ピボット         11070
サポート(1)      11031
サポート(2)      10964
転換線          10920
基準線          10597
25日移動平均      10578
先行スパンB       10408
先行スパンA       10292
100日移動平均     10263
200日移動平均     10164
標準偏差-2σ       9976

[ランチタイムコメント]
仕手系色の強い材料株や中小型株での短期売買に
 日経平均は小じっかり。33.84円高の11130.98円(出来高概算9億株)で前場の取引
を終えている。月末・期末要因から積極的な売買は手控えられるなか、リバランスと
みられる動きや直近上昇に対する利益確定の動きが目立つ。一方、ドレッシング買い
への期待から下を売り込む流れはなく、また、為替市場ではドル、ユーロとも対円で
円安傾向をみせており、高値レベルでのこう着が続いている。東証1部の騰落銘柄は
値上り813に対して値下り688、変わらず166と、値上り数が若干上回っている。規模
別指数では大型、中型、小型株指数ともに、小幅な上昇。セクターでは倉庫・運輸、
不動産、その他金融、保険、陸運など、このところの景気敏感セクター主導の上昇で
遅れていた内需・ディフェンシブセクターの一角が見直されている。
 日経平均は高値レベルでのこう着が続いている。先物市場でも寄り付き30分間でつ
けた価格内での推移が続いている。為替市場の円安傾向を受けて輸出関連などが上昇
する場面もみられたが、反応は限られていた。今晩の米国ではADP雇用統計やMBA住宅
ローン申請指数、シカゴ購買部協会景況指数、製造業受注指数などの指標発表が控え
ており、積極的には動きづらいところのようだ。ただ、指標内容を見極めたいという
よりは、月末・期末要因によるところが大きく、後場についても積極的な売買は限ら
れそうである。そのため、参加者が限られる中で、ドレッシング買いなどが入るよう
であれば、真空地帯の中を上げていくといった形になる可能性はある。ドレッシング
については朝方から期待されているようだが、これに頼る形でのロングポジションの
積み上がりもないであろう。逃げ足の速い資金ではあるが、低位の仕手系色の強い材
料株や、値動きの軽い中小型株などでの値幅取り狙いが強まろう。

[クロージング]
いよいよ名実ともに新年度相場入りへ
 日経平均は小幅下落。7.20円安の11089.94円(出来高概算20億3000万株)で年度末
の取引を終えた。月末・期末要因から積極的な売買は手控えられるなか、リバランス
とみられる動きや直近上昇に対する利益確定の動きが目立つ。一方、為替市場ではド
ル、ユーロとも対円で円安傾向をみせており、輸出関連の一角が底堅く、高値レベル
でのこう着が続いた。ただ、ドレッシング買いへの期待が強かった反動もあり、後場
半ば辺りからはじりじりと上げ幅を縮めており、若干ではあるがマイナスに転じてし
まった。東証1部の騰落銘柄は値上り723に対して値下り812、変わらず134と、若干で
はあるが値下り数が上回っている。これにより後場寄り付き直後に140を超え過熱が
警戒されていた騰落レシオは、大引けでは138.30に低下している。
 いよいよ名実ともに新年度相場入りとなる。テクニカル面での過熱感が指摘されて
いるが、ツガミの下げをみても、先駆していた銘柄へは一先ず利益確定を行ったとみ
られ、依然として需給関係は良好である。日銀短観での強さが示されるようならば先
高観を強めやすいほか、第一生命上場による市場活性化期待なども支援材料になろ
う。ただ、今晩の米国ではADP雇用統計やMBA住宅ローン申請指数などの指標発表を控
えており、外部要因による影響も受けそう。また、2日の雇用統計発表は市場がグッ
ドフライデーで休場となるため、雇用統計を受けた米国市場の動向確認は週明けとな
る。大きなトレンドは出にくい状況であるため、物色としてはテーマ性のある材料株
などに向かいやすいであろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均11089.94 -7.20
TOPIX978.81 -0.77
東証2部指数2218.19 +1.59
日経ジャスダック平均1275.26 +7.46
マザーズ指数450.50 -0.47
ヘラクレス指数636.01 +7.28
東証1部売買代金1兆5314億円
東証1部出来高20.37億株
東証1部騰落レシオ138.31%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は経済指標を好感して買われる場面もあったが、上値は重くダウ
ナスダック共にマイナスに転じる場面も。終始方向感乏しい揉み合いで、ダウナ
スダック共に小幅高で引けている。為替は円安進行しており、日経平均堅調に始
まる展開。ただ寄り後は日経平均は小幅高水準での揉み合い。後場一段高になる
も後半にかけ上げ幅縮小していく。結局日経平均はマイナス圏まで垂れてしまい、
小幅安で引けている。日経先物の主な買い越し証券は野村、クレディスイス、モ
ルガンS、BNPパリバ、メリル、フォルティス。売り越しはみずほ、UBS、ドイツ、
立花、バークレイズ、ゴールドマン、日産センチュリー、ニューエッジなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
2766日本風力開発 279300円 +33700
一時ストップ高まで買われる場面も。昨日同社はマレーシアの企業から送電網を
制御する蓄電池を使ったシステムを受注したと発表。受注総額200億円との事から、
今期計画では100億円の売上高の同社には非常にインパクト大きい材料といえる。
業績拡大期待から買い集めるも、戻り売り圧力の強さが目立つ場面も多かった。
以前から人気株だけにシコリも非常に多かった銘柄だけに、やれやれ売りも多か
ったようだ。評価不足といえる状況だが、今日も新たなシコリを作ってしまった
恐れもあり、それらこなすためにも時価近辺での揉み合いが数日続くのではと見
る向き多い。

9831ヤマダ電機 6900円 +150
堅調。今朝の日経新聞では明日からのエコポイント制度で薄型テレビの対象機種
が見直され、ほぼ半減するのを前に駆け込み需要が急拡大していると報じている。
家電量販店での22~28日の薄型テレビ販売台数は前年同週の3倍強に増加している
と・・・。これをうけ同社株や7513コジマが大きく買われている。ただ8282ケー
ズHD、2730エディオン、3048ビックカメラなどは売られていたり、大して買われ
ていないことから、ある程度選別されて物色されている模様。

6101ツガミ 605円 -29
軟調。今日は最近まで強かった工作機械株に軟調な銘柄が目立っている。つい先
日にはクレディスイスが工作機械セクターの投資判断を強気に格上げしていたが、
今日は年度末と言うこともあり手仕舞い売りに押されているようだ。また今朝の
日経新聞では工作機械短観で4月の受注見通しは悪化すると見るメーカーが多かっ
たと報じたことも、利食いのきっかけとなったようだ。同社株などは短期資金に
より仕手化していた面もあるだけに、明日から名実共に新年度相場入りとなるこ
とから、短期資金による物色銘柄も変わってくるのではという警戒もある様子。

4098チタン工業 260円 +60
後場、派手に物色される展開に。同社は前場引け後に、リチウムイオン2次電池
の部材として、チタン酸リチウムの開発に成功したと発表。これにより国内初の
大規模なチタン酸リチウム製造設備の設置を決定したと・・。この新製品の売上
高は2013年3月期に15億円目指すとのこと。先の話だが、短期資金中心に材料視
したようだ。明日以降も物色続くかどうかは何とも微妙だと見る向き多し。上値
買い上がる材料でも無いが、仕手性もあるだけに物色続いても不思議はないと・・。

8707岩井証券 588円 -27
軟調。今朝の産経新聞では9737CSKHD傘下のコスモ証券買収に関して、岩井証券
は買収を断念する可能性高まったと報じられた。CSKHDと交渉していたが、買収
額で折り合いが付かなかったようだ。今月10日の日経新聞では、この買収交渉が
報じられてから岩井証券株は買われていただけに、買収断念で失望売り出て来た
ようだ。CSKHDはこの報道を認めており、今後も複数の売却先候補先と交渉を続
けるとコメントしている。CSKHD株も先行き不透明から小幅ながらも売られてい
る。

9104商船三井 671円 +23
年初来高値を更新。後場ザラバ中に今期業績の上方修正を発表。既に上方修正さ
れることは報じられており織り込み済みだが、先日報じられた数字を大幅に上回
る上方修正となっていることから改めて好感されたようだ。同時に新中期経営計
画を発表しているが、これに関しては冷めた意見が多い様子。それによれば2013
年3月期計画で経常利益1500億円、純利益1100億円を目指すとの事だが、これは
前期(2009年3月期)実績にも届かない数字。6年後の2016年3月期の目標数値も
設定しているが、これがほぼ前期実績に近い数字となっている。前期の利益水準
に戻るのは6年後の計画となっており、業績回復の遅さを警戒する声も多いようだ。

===============
◆◇4/1(木)の主な予定!◇◆
===============
日銀短観(8:50)
3月自動車販売台数(14:00)
大証とジャスダックが合併
日経平均・配当指数(日経配当指数)の算出・公表開始
高校の授業料無償化が実施
コメ農家を対象とした戸別所得補償制度が開始
改正省エネ法が施行
薬価改定
診療報酬改定
8750第一生命が東証1部に新規上場
しまむら、インテリックス、スリーエフ、クラウディア、ナガイレーベンなど
決算発表
中国3月PMI(10:00)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米3月ISM製造業景気指数(23:00)
米3月自動車販売(2日 6:00)
米国で国勢調査が実施
[動いた株・出来た株]

*チタン工<4098> 260 +60
前引け後に、チタン酸リチウムの開発に成功と伝わる。

*東京機械<6335> 112 +17
低位機械株の出遅れ物色か、100円台の心理的節目突破で人気。

*日インター<6974> 250 +18
テーマ性豊富な低位材料株として折りに振れて物色へ。

*石井鉄<6362> 187 +11
仕手系材料株の一角として循環物色の動きも集まる。

*富士機工<7260> 321 +17
調整一巡感などで他の低位材料株から資金シフトも。

*飯野海運<9119> 623 +29
商船三井の上方修正による株価上昇なども刺激か。

*サイボウズ<4776> 38000 +1700
株式新聞で取り上げられている。

*ガリバー<7599> 3290 -195
業績下方修正や大和の格下げを引き続き嫌気。

*キトー<6409> 116000 -6000
海外大手の出資で人気化してきた反動。

*ツガミ<6101> 605 -29
工作機械短観の4月受注見通し悪化などもマイナス材料に。

*新日無線<6911> 355 -15
年度末要因から手仕舞いのための利食い売りが優勢。

*東洋ゴム<5105> 218 -9
米子会社の債務超過解消などのため債権放棄を行うと発表。

*パイオニア<6773> 343 -14
シンジケートローン契約締結も短期的な出尽くし感に。

*鬼ゴム<5196> 383 -15
直近で人気化していた材料株の一角には手仕舞い売りの動き。



(前場)
*フィデック<8423> 13100 +1710
引き続き、シンジケートローン締結を好材料視で。

*内田洋行<8057> 308 +40
「ゆとり教育」路線からの転換なども思惑材料視で。

*山一電機<6941> 413 +47
三角保合い上放れに追随の動きなどチャート妙味で。

*中国工業<5974> 115 +12
前日から急動意、値動きの良さから短期資金の関心向かう。

*三菱製鋼<5632> 241 +24
連日の株価急伸、特に材料は表面化していないが。

*丸山製作所<6316> 201 +15
低位材料株の賑わいから仕手性の強さなどに改めて関心も。

*システムプロ<2317> 72900 +4700
前日から上放れ、値幅取りの動きが一段と活発化へ。

*山九<9065> 462 +28
鉄鋼関連・中国関連の出遅れとして関心も向かう状況か。

*コジマ<7513> 842 +45
薄型テレビ駆け込み需要発生などと報じられていることも材料視へ。

*日本写真印刷<7915> 3660 +195
直近戻り高値更新でリバウンド期待さらに高まる格好か。

*ネットワン<7518> 120800 +6400
信用取組好転などで買い戻し期待など高まる。

*コープケミカル<4003> 158 +8
三井物産と住友商事の肥料原料輸入で提携も思惑材料か。

*イオンディライト<9787> 1295 +61
チェルトとの合併による業容拡大期待などを高める展開か。

*マツダ<7261> 263 +12
引き続き、トヨタからのハイブリッド技術供与を期待材料視で。

*栄研化学<4549> 942 +42
ラジオ番組で取り上げられたことがきっかけとの見方も。

*タダノ<6395> 515 +22
信用取組状況などからみて買戻しの動き主導とみられるが。

*ケネディクス<4321> 27550 +1160
内需株へ資金シフトで不動産株なども高く。

*イオンクレ<8570> 1109 +46
出遅れ物色がノンバンクに波及か、海外投資家の買い観測。

*京都銀行<8369> 858 +35
地銀株強い、郵貯限度額決着でのあく抜け感やセクター内での出遅れ感で。

*クレセゾン<8253> 1463 +52
ノンバンクの一角で強い動き目立つ、取組妙味なども強く。

*アルプス<6770> 661 +21
産業革新機構の出資第1号は同社系企業と伝わる。

*イオンモール<8905> 1981 +61
メリルでは投資判断を「買い」に格上げ、2600円目標とする。

*アーク<7873> 84 -11
前日の株価急騰の反動といった印象。

*河合楽器<7952> 210 -16
年度末迎えて短期資金の手仕舞い売り圧力が強まる。

*大林道路<1896> 209 -8
権利落ち以降は処分売り優勢の展開が継続する。

*ヤクルト本社<2267> 2523 -95
JPMやメリルなど投資判断格下げの動きが相次ぐ。

*不二製油<2607> 1332 -49
特に目立った材料は見当たらず需給面が主導か。

*ソースネクスト<4344> 34800 -1200
ボラタイルな動きが継続も、本日は戻り売り優勢に。

*JUKI<6440> 176 -6
年度末要因から手仕舞いの動き優勢と観測。

*椿本チエイン<6371> 453 -15
景気敏感株全般に動き鈍く、買戻しの動きにも一巡感で。

*宝印刷<7921> 750 -24
通期営業利益は18.2億円から13億円に下方修正。

*大阪機工<6205> 98 -3
一昨日に発表の下方修正などを改めて警戒視も。

*新電元工業<6844> 347 -10
前日も一段と上げ幅広げるなど、短期的な過熱感も一層強まり。

*芝浦メカ<6590> 348 -10
米アプライドが売上見通し引き上げも製造装置関連動き鈍い。

*三菱UFJ<8306> 493 -4
海外金融株安の流れを引き継ぐ形に。

*クラリオン<6796> 229 -2
年度末要因もあって短期資金の手仕舞い売り優勢か。

*野村HLDG<8604> 688 -14
JPMでは買い推奨継続ながら目標株価を引き下げ。

*三菱自<7211> 128 +1
アイミーブの値下げを発表している。

*日産自動車<7201> 806 +5
電気自動車リーフの価格発表など好材料視も。

*太平洋セメント<5233> 135 +3
前日に業績下方修正も、同時に発表した構造改革策を評価へ。

*東京瓦斯<9531> 414 +3
本日はディフェンシブ銘柄が総じて買われる展開へ。

*トヨタ<7203> 3765 -5
急加速問題をNASA専門家が調査などと伝わり。

*キヤノン<7751> 4365 +40
米アクセンチュアと提携、欧でオフィスコンサル展開とも。

*三菱商事<8058> 2459 -3
メリルでは目標株価引き上げも商品市況の騰勢一服で利食いも。

*三菱地所<8802> 1551 +34
CSでは空室率の低下に備えて不動産セクター「オーバーW」継続と。

*JR東日本<9020> 6500 +150
来年度の設備投資計画として3800億円投入などとも伝わっており。

*ブリヂストン<5108> 1587 -13
ミシュランの株安なども響く格好に。

*ソディック<6143> 353 -19
短期的な過熱警戒感も強まり利食い売り優勢。

*ダイト<4577> 1542 -60
第一生命の上場を明日に控えて人気の離散懸念も。

*アライドHD<6835> 98 +11
1000万株を上限とする自社株買いの実施を発表で。

*日風開<2766> 275000 +29400
マレーシアでスマートグリッド蓄電制御システム受注と発表。

*エヌ・ピー・シー<6255> 2010 -243
10年8月期業績予想の大幅な下方修正を嫌気。

*ベクター<2656> 178200カ +30000
ソーシャルアプリ関連としてのテーマ性や、株式分割後の手掛けやすさで。

*CCS<6669> 190000 +12000
光の波長が太陽光に近いLED照明を発売と報じられたことを材料視。

*和田興産<8931> 339 -26
通期業績予想の下方修正と、期末配当の減額を嫌気。

*インフォコム<4348> 131000 +20600
美容、健康分野で有料サイトや通販サイトの運営に乗り出すと伝わる。

*SKエレク<6677> 81000 +7000
液晶パネル用フォトマスクの引き合いが強まっているとの見方。

*ムラキ<7477> 49 +11
貸倒引当金計上の1.1億円を回収と発表。

*サマンサJP<7829> 83000 -5000
連日の急騰で高値警戒感強まり。

*フロイント<6312> 588 +77
目立った材料は観測されておらず、PBR面での出遅れ修正の動きとも。

*ウェッジHD<2388> 26950 +3460
支持線レベルまでの下落で調整一巡感から、再度足元の業績改善をハヤす動き。
3月31日(水)

H「今年度最後の取引は日経平均小幅安で終了した。途中までは堅調で、後場寄り後には11150円近くまで日経平均上げる場面もあったんだが、維持できなかった。」

K「仕方ないだろうな。高値警戒感も強いし、期待されていたドレッシング買いも不発に終わったようだしな。後場途中まで底堅かったのはドレッシング買い期待もあったんだろう。」

H「だろうな。14時過ぎてもそれらしき買いが見られないことから、手仕舞い売りや短期資金による先物売りにより上げ縮小する動きとなった感じだな。」

K「ああ。まあ昨年度末と比べれば随分と上げてきたんだ。今更ドレッシング買い入れる必要性も基本的に無いだろうからな。それよりも今日は年度末だけにポジション整理したい向きも多かったようだ。そのためか、今日は最近相場作っていた銘柄が結構利食いに押されて下げていた。」

H「昨晩の米国市場は続伸したものの小幅高にとどまっている。さすがに米国市場も高値警戒感強いようだな。」

K「ああ。S&Pケース・シラー住宅価格指数やCB消費者信頼感指数が良かったものの、買い一巡後は利食い売りにされていた。ただそれでも下値は限定的で結局ダウナスダック共にプラスで引けたのはさすがだな。」

H「まあ米国市場は小幅高で返ってきたが、為替はドルが買われて円安進行して返ってきていた。それだけに日本株も買い先行で始まったんだが、上値の重さも目立っていた。」

K「ああ。円安が好感されて買われた割に、前場強かったのは倉庫運輸や不動産、その他金融など、基本的に内需系が中心だった。それだけに円安好感というわけで買われた訳でもないだろう。」

H「まあ出遅れ気味のセクターを物色する動きともいえるだけに、やっぱり日本株の見直し買いが海外勢から入っていると見るべきか・・・。」

K「それなら非常に良い流れだけどな。全体的に日本株が底上げされていくと言う展開なだけに好感出来る。」

H「今日も商いはそこそこあり、東証1部の売買代金が連日で1兆5000億円を超えてきた。」

K「まあ、まだピーク感感じるほど商い膨れているわけではないため、問題はないと思うが、徐々に商い増えていくようだと警戒強める必要もありそうだ。」

H「まだ結構上値追わずに押し目を待っている向きは多いだろうからな。我慢できずに皆が皆、上値を買い向かってきたときこそピークとなりそうだ。」

K「いよいよ明日からは名実共に新年度相場入りだ。寄り前に発表される注目の日銀短観は基本的には織り込み済みだが、予測通りの改善ならば素直に好感される可能性はあるだろう。新年度ということが市場心理を良くするだろうからな。」

H「日銀短観もそうだが、やはり8750第一生命だろう・・注目は。明日は13時に一本値で初値が決まる特殊な初値決定方法だが、初値決定まで気配が見えるだけにある程度初値が解るからな。それが高くなる分には良いが、安くなりそうな状況だと市場心理に悪影響を与える可能性もあるだろう。」

K「確かにそうだが、安くなる可能性は非常に低いといえるだろう。グレーマーケットでは公募価格以上で取引されているし、大幅高という期待はともかく公募割れという懸念は乏しい。」

H「まあ証券業界にとっても絶対公募割れという自体は避けたいだろうからな。幹事証券が協力し合い頑張るんだろうけど・・・。」

K「やたら盛り上げようとしているからな。まあ配当権利取りやFTSE、MSCI、TOPIXへの組み入れがあるからな。必然的に買い需要は発生する。そう言った期待の買いも多く入りそうだし、取りあえず初値は145000~15万円付近で決まるんじゃないのか・・・。」

H「ただ初値が公募割れとならずとも、上場2日目以降に公募価格割り込んで来るようでは意味無いだろ。それだって市場心理悪化に繋がる。」

K「ああ。やはりある程度は公募価格以上を維持しないとな。ただ基本的に同業他社と比べ割高感あるわけでもないし、上場後も公募価格以上で推移するのは容易そうだけどな。FTSEへの組み入れは上場2日目にあるし、MSCIへの組み入れも4月中旬辺りに予定されている。まあ一番買い需要が発生するTOPIXへの組み入れは5月末、正確には5/28終値基準で組み入れられるが、結構日柄あるだけに、そこまで底堅い動き続けるのは無理だろうけどな。」

H「まともに考えれば、上場後暫くは盛り上がっているだけに暫くは底堅く推移するも、MSCIへの組み入れ終わった辺りからは失速気味になると言う感じだろうな。それで5月末へのTOPIX組み入れ近くなってくれば再び期待買いが入って上げていくと言う感じか・・・。」

K「とにかくまずは明日の初値注目だな。波乱の公募価格割れなんて言うサプライズは正直いらない。」

H「ああ。せっかく良い市場心理冷やさないで欲しいモンだ。しっかりとしたスタート切って欲しいよな。」

K「そうだな。とにかく注目だな。」
2010.3.31先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。