(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンレース

2010/03/21 18:07|未分類CM:1
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週もしっかりした展開だった。まあ先週末とほぼ水準は変わってはいない
が、高値圏揉み合いという展開だった。」

M「これだけテクニカル的な過熱感も出ている状況だけに、よく頑張ったと言え
るだろうな。まあ押し目待ちを狙っている人が多いようで、そう言うときはなか
なか押さないモンだが・・・。」

T「ただ流石に上値は追いにくいようだ。今週は米ダウもついに昨年来高値を更
新しただけに、日経平均も高値超えを期待する向き多いのだが、如何せん円高懸
念がそれを押さえつけている。」

M「ああ。今週の日銀金融政策決定会合では期待通り、追加の金融緩和が決定さ
れたが、為替反応は非常に鈍かった。既に期待されていたこともありある意味、
織り込み済みと言うことだろうが、日銀は昨年12月のような円安進行を期待し
ていたようだしな。」

T「そりゃ無理だろう。12月の時は緊急的な緩和実施だったことからサプライ
ズとなったが、今回は全くと言っていいほどサプライズはなかった。新型オペの
資金供給規模を今までの10兆円から20兆円に拡大し、期間は3ヶ月の据え置
きとなった。」

M「市場の予測は20兆円の6ヶ月という事だったから、期間が据え置かれた事
がやや失望もあったようだ。サプライズとなるにはやはり20兆円ではなく30
兆円くらいいって欲しかったが・・・。」

T「そしたらかなり円安インパクトあっただろうな。」

M「とにかくドル円は1ドル90円台で推移しているとはいえ、まだまだ油断出
来ない水準だろう。ちょっとしたことがあれば再び1ドル80円台に突入する。
そう言った懸念がある以上、日本株の上値は積極的には買えないと言うことがあ
るだろうな。」

T「ドル円はともかくユーロ円はかなり懸念だからな。既に多くの輸出企業が想
定する為替レートより円高での推移となっている。ましてユーロ圏のソブリンリ
スクで依然として弱いユーロが続く可能性もあるだけに、警戒されている。」

M「ここにきて再びギリシャ懸念が浮上してきたからな。今週の16日にギリシ
ャ支援でユーロ圏は合意したと伝えられた。また格付け会社のS&Pはギリシャ
国債の格付けを維持し、クレジットウォッチを解除した。それにより格下げ懸念
も後退していた。」

T「ああ。それでユーロも買い戻される動きとなり株式市場でも好感されていた
。」

M「でも実際は合意なんてしていなかったってことだろ。ユーロ圏財務相による
共同声明では合意したような事言ったモノの、結局はごまかしだったと言うこと
だ。」

T「まあ基本合意はしたが最終合意はしていないと言うことのようだが・・。具
体的な支援策の詳細などは明らかになっていない。それで先日の米DJの報道だ
。ギリシャはIMFに金融支援を求めると・・・。」

M「ああ。ギリシャはユーロ圏からの支援が厳しくなったためIMFに助けを求
めるというような報道だ。ただ実際にギリシャがIMFに金融支援うけるとなる
と、ユーロ圏自体の信任を落とすことになる。ユーロ通貨自体の価値だって下が
るだろう。それはユーロ圏としては避けたいんだろうな。」

T「結局、支援するしかないんだろうけど、ユーロ圏の国民などからの反発も多
いようだからな。」

M「特にドイツの反発がきついようだ。ドイツだって財政的に安心できるという
状況でもないからな。来週にはEU首脳会議があるが、そこでギリシャへの金融
支援で合意できるかどうかが鍵だ。」

T「厳しいかもな。再度、国債でも発行すりゃ良いんじゃないのか。」

M「確かにそうだが、それではその場凌ぎにしかならないと言うことだろう。金
利も高いし、まさに借金を借金して返すという自転車操業に過ぎない。いずれま
た窮地に陥る。それだけにやはり金融支援が必要なんだろうな。それに金融支援
得られないとなると、国債発行しても今度は引受先出てくるか不透明だ。」

T「まあ取りあえず来週が鍵だろうな。来週まとまらないと本当にIMFに金融
支援を求めることになりそうだ。」

M「それによりギリシャはデフォルトは免れるとは思うが、ユーロの先行きがか
なり不透明になる。まあ来週のEU首脳会議で最終合意に至れば問題はないが・
・・。」

T「となると来週はその警戒から動きにくい一週間になりそうだな。年度末最終
週ということもあるし・・・。」

M「そうだな。また昨日はインドが緊急利上げを実施した。来月下旬の金融政策
決定会合では利上げあるかもという事は言われていたが、まさかそれを待たずに
緊急で利上げするとは驚きだな。」

T「だよな。今週はブラジルの金融政策決定会合があり利上げも警戒されていた
が、今回は見送られた。その矢先にインドが利上げとは・・。」

M「ただこれで中国も利上げ近いとの見方が広がっている。昨日の米国市場はそ
れらの警戒から軟調だったし、新興国の利上げ懸念から商品市況が軟調だった。」

T「中国も恐らくいきなりやるだろうからな。それで市場がどの程度反応するか
注目だ。」

M「まあインドやブラジルが利上げしてもそれ自体は言うほど警戒されないが、
中国の利上げは流石に影響も大きいと思われる。まあそれで嫌気され株売りに繋
がっても一時的にとどまるという期待はあるけどな。」

T「一度利上げしてしまえば市場も抵抗力つくだろうし、その後の利上げは言う
ほど嫌気されなくなるからな。最初だけが懸念視される。」

M「もちろん、利上げによって実際に景気回復が止まるようなら問題だが・・。
ただ恐らくその警戒が出るモノの、実際はそんなことにはならないと思われる。」

T「とにかく来週、どういう展開になっていくのか注目だな。受け渡しベースで
今年度最後の週となるだけに、しっかりとした展開で締めくくって欲しいモンだ
けどな。」

M「ああ。注目しておきたい。」
スポンサーサイト
コメント
突然ですが、私のブログと相互リンクをしていただけましたらと思い、コメントさせていただきました。
http://seo.link-z.net/myloveyu/link/register
こちらから登録する仕組みになっています。ご迷惑でしたらすみません。よろしくお願いします。
Z4z
相互リンク #ERUEL6Bk|2010/03/21(日) 22:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。