(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.16【消費関連への物色も意識】

2010/03/16 11:27|未分類CM:0
アメリカ昨日くらい押すかと思ったが結局上昇
5日続伸どんだけ強いんだよ

商品の下落と円高がちょっぴり進んだってことで少し下から
トヨタが強いんで上昇に転じたのかな

とりあえず
持ち越しの円高の影響が大きそうなもんは
早々にポイしたけど
エルピーダ強かったんで再び買って利確
あとは三井住友とかプロミスとか買って利確

後場
1時間で上げた分を後場15分で元通り
上海が下げてたから?
上海は日本が閉じてから上昇かよ
まあ強い銘柄は強かった


[株式オープニングコメント]
指数こう着、内需系材料株での値幅取り
 本日も全体としては日経平均のSQ値近辺でのこう着感の強い相場展開となり、テ
ーマ銘柄などの個別物色が中心になりそうである。セクターではNY市場の流れや商
品相場の下落などもあり、ハイテクや資源系は手掛けづらく、内需系にシフトしやす
いとみられる。子ども手当、高校無償化の両法案は本日午後の衆院本会議で、与党や
公明党などの賛成多数で可決、衆院を通過する予定である。財源や支給対象者などの
問題は抱えているが、一先ず内需系の関連銘柄への物色が意識されるところ。また、
ドラッグストア大手の統合が伝えられており、コンビニなどを交えた再編拡大も材料
視されよう。
 そのほか、テーマ銘柄については、スマートグリッド、高速鉄道など資金回転の速
さから持続性を見極める必要はある。ただ、需給関係は良好であるため、若干の調整
は押し目買いの好機との見方につながりそうである。指数はしばらく調整が必要なと
ころであるが、長期トレンドは先高観を強めてきている。日経平均のこう着の間は、
テーマ銘柄などの循環物色が続くことになろう。200-300円台の銘柄などは、出遅れ
意識と値幅も出やすいことから、短期資金が集中しやすい。
 なお、15日のNY市場はダウ平均は17.46ドル高の10642.15、ナスダックは5.45ポ
イント安の2362.21。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比55円高の10725円、円
建ては同5円安の10665円。ADRの日本株は京セラ、トヨタ、オリックスがしっか
り。半面、旭硝子、デンソー、日東電 、任天堂、三井住友が冴えないなど、対東証
比較(1ドル90.49円換算)で高安まちまちだった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ5日続伸、約2ヶ月ぶり高値
・米2月鉱工業生産、予想外に8ヶ月連続の拡大
・バルチック海運指数、4日続伸
・東証REIT指数、4日続伸
・3月月例経済報告、8ヶ月ぶり判断上方修正
・2月消費者心理、2ヶ月連続改善

弱気材料
・欧州株下落、銀行株や航空株を中心に弱含み
・NY金相場、続落
・半導体株SOX指数、3日続落
・LMEニッケル先物、反落
・ムーディーズ、米英の最上位格付けは維持も格下げリスク高まる

留意事項
・セルシード<7776>、ジャスダック上場
・電気自動車充電器、158社・団体で協議会
・ココカラファインとアライドハーツ、経営統合で合意
・NYドル円相場(90円48銭-50銭)
・NY原油先物、続落(1バレル=79.80ドル)
・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.005%下落)
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.340%)
・DRAMスポット、変わらず
・日銀、政策委員会・金融政策決定会合(17日まで)
・EU財務相理事会
・ギリシャ、財政再建策の実施計画提出期限
・EU25カ国2月新車販売台数
・仏2月消費者物価指数
・欧3月ZEW景況指数
・米連邦公開市場委員会(FOMC)
・米2月住宅着工、着工許可件数
・ブラジル中銀金融政策決定会合

[サポート&レジスタンス]
終値           10752
5日移動平均       10660
レジスタンス(2)    10856
レジスタンス(1)    10804
標準偏差+2σ      10769
ピボット         10757
サポート(1)      10704
サポート(2)      10657
転換線          10472
先行スパンA       10405
基準線          10338
25日移動平均      10279
100日移動平均     10200
200日移動平均     10096
先行スパンB       10029
標準偏差-2σ       9790

[ランチタイムコメント]
アク抜けを想定したカバーやリバランス
 日経平均は小幅上昇。24.54円高の10776.52円(出来高概算8億4000万株)で、前場
の取引を終えている。為替相場がやや円高傾向で推移していたことや商品相場の下落
影響もあって、利食い優勢のスタートとなった。しかし、トヨタなどコア銘柄の一角
が堅調なほか、保険、精密機器、不動産、陸運などが強く、全般こう着のなかで、じ
りじりと切り返す格好となった。225先物も前日水準でのこう着が続いていたが、寄
り付きがほぼ安値水準となる形で、前引けにかけて切り返しをみせている。東証1部
の騰落銘柄は値上り909に対して値下り534、変わらず215と、値上り数は全体の過半
数を占めている。また、規模別指数では大型、中型、小型株指数ともに上昇。
 トヨタの強い動きは、市場全体の安心感につながろう。ホンダが下げているが、こ
れまでのリバランスの流れであり、嫌気ムードはない。ニコンなどの動きについて
も、EU財務相会合で、ギリシャの資金繰り難に備えた支援策で基本合意したこと
で、欧州売上比率の大きいセクターなどへのカバーにつながっているようだ。日米金
融政策を見極めたいとの流れから大きなトレンドは出にくいものの、アク抜けを想定
したカバーやリバランスの流れは強まりやすいようだ。
 また、材料株物色が活発化しているが、本日のところは先駆していた銘柄について
は、やや利食い優勢となり、代わって仕手系色の強い材料株が値上り上位に位置して
いる。資金回転が速く、値動きの良い銘柄に集中しやすいが、材料株物色が活発化す
るのであれば、本日一服している銘柄の押し目は拾っておきたいところである。

[クロージング]
消費関連への物色も意識
 日経平均は小幅下落。30.27円安の10721.71円(出来高概算16億7000万株)で取引
を終えた。トヨタなどコア銘柄の一角が堅調な展開を続け前引けにかけて切り返しを
みせたが、こう着レンジからは脱せずに後場は前場の価格内での推移となった。東証
1部の騰落銘柄は、前引けでは値上りが過半数を占めていたが、大引けでは値上り747
に対して値下り738、変わらず187と拮抗。日米金融政策を見極めたいとの流れから大
きなトレンドは出にくい状況であり、テクニカル的な過熱感もあってこう着は想定内
だが、余りにも狭いレンジ内での推移であったため、後場は見送り姿勢が強かった。
材料株物色についても、前場と後場の物色銘柄に変化がみられており、短期資金によ
る速めの回転売買が中心となっている。
 トヨタの上昇に対してホンダの下げなど、これまでのリバランスの流れが一部でみ
られているが、政策決定会合、米FOMC、ギリシャの再建策提出などが通過する明
日以降は、アク抜けを想定したカバーやリバランスの流れは強まりやすいであろう。
また、期末要因から大きなトレンドは出にくいとみられるが、子ども手当、高校無償
化の両法案の衆院通過、また帝国データでは住宅エコ導入による消費拡大効果を、
2010年度が1740億円、2011年度が4300億円とする試算を発表している。消費関連への
物色も意識したいところである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10721.71 -30.27
TOPIX938.10 -0.81
東証2部指数2153.55 +4.10
日経ジャスダック平均1238.69 +5.38
マザーズ指数426.07 +1.22
ヘラクレス指数601.05 +1.55
東証1部売買代金1兆452億円
東証1部出来高16.77億株
東証1部騰落レシオ119.82%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は中国金融引き締め懸念や米国債格下げ懸念などから軟調推移。
ただ下値も限定的で揉み合いの展開。大引けにかけ値を戻しダウは小幅高で引け
たものの、ナスダックは小幅安。為替が円高気味となっており、日経平均は軟調
に始まる。寄り後は底堅い推移で揉み合いだったが、先物買い戻しにより日経平
均プラ転。しかし後場には再び売られて小幅安での推移が大引けまで続いた。今
晩米FOMC控えていることから全体的に手控え感強く商い低調。日経先物の主な買
い越し証券はニューエッジ、ゴールドマン、JPモルガン、メリル、UBS、楽天、
ドイツ。売り越しは野村、フォルティス、マネックス、モルガンS、岡三、SBI、
大和など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3858ユビキタス 185000円 +16400
連日の大幅上昇。一時20万円台に乗せる場面も見られた。一部報道で同社社長の
インタビューが報じられており刺激になっているようだ。それによれば、今期業
績上ブレを示唆しており、期待の「QuickBoot」は引き合い多く、今後はゲーム
関連以上の収益源に育つと見ていると・・・。中期的に数十億円規模のビジネス
になる可能性が高いとしている。現状同社の売上規模は10億円程度だけに、
「QuickBoot」が今後の収益の柱になっていくとの期待が更に強まった様子。ただ
連日の大幅高で過熱感強まっているだけに、手仕舞い売りも多いようで乱高下目
立っていた。取りあえず今日空けた窓は埋めるのではと見る向き多い。

4239ポラテクノ 131600円 +11400
連日で昨年来高値を更新。前場は大した動きしていなかったが、後場に入って大
きく物色されている。特に新たな材料は見当たらないが、物色難の地合だけに短
期資金集まってきたようだ。一時、ストップ高付近まで買われたものの大引けに
かけては急速に失速。大きく垂れて引けている。この動きからも短期資金中心の
物色であり実需の買い手はもういないのではと・・・。ただ3D関連という肩書き
がある以上、まだ暫く蒸し返し的に物色される展開続きそうだと見る向き多い。
同社株の上昇に刺激をうけ3846エイチアイも後場派手に物色されていた。

2432DeNA 631000円 -36000
大幅安。特に悪材料は見当たらないが商い伴って後場大きく売られている。市場
では機関投資家の一部が手仕舞いに動いてきたのではとの声も聞かれていた。ま
た同社株から4751サイバーエージェントに乗り換えの動きがあるのではと見る向
きも・・。今日の両銘柄の株価動向は全く逆の動きとなっており、サイバーエー
ジェント株は昨年来高値を更新した。ただ引け後にはDeNAは今期業績大幅上方修
正を発表しているだけに、明日は買い戻される動きになりそうだと・・・。しか
し大口売り明日も続く懸念もあり要注意との声も。明日の動向が注目される。

4574大幸薬品 1651円 -88
朝方は買われていたものの買い一巡後は売り優勢の展開。昨日同社は今期配当見
通しを10円に増額すると発表。従来見通しは1円だった。ただ今期業績は計画未達
に終わるとコメントしており、来期業績に関しても、今期比で大きく低下すると
予想していると・・・。もともと来期減益懸念はあっただけに、サプライズは無
いものの、どの程度の減益となるのかが不透明だけに、積極的に上値を買う状況
でもないと見る向き多い。それだけに朝方買われた事に驚く市場関係者も多かっ
た様子。増配を好感しての買いだと思われるが配当利回り高くもなく、結局買い
は続かなかった。目先は安値圏揉み合いが続きそうだと見る向き多い。

6621高岳製作所 322円 +15
今日は電気自動車の急速充電器関連株として物色されている。昨日、東京電力や
トヨタなどを中心とする158社・団体が電気自動車の急速充電器の規格統一を目指
す協議会を発足。それが刺激になっているようだ。同社は急速充電器でシェア4割
とのことで、更に東京電力系企業と言うことから、将来的に恩恵を受けるとの思
惑。同社はスマートグリッド関連株でもあり、材料性豊富な銘柄だけに、今後も
色々な理由で物色される場面で的そうだと。ただ割高感も強いだけに、結局は短
期資金中心の物色だけに警戒も必要だと・・・。

===============
◆◇3/17(水)の主な予定!◇◆
===============
1月第三次産業活動指数(8:50)
白川日銀総裁定例記者会見(15:30)
東京ドーム、三井ハイテック、アスクル、MPHD、スバル興業など決算発表
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米2月生産者物価(21:30)
OPEC総会(オーストリア・ウィーン)
EUのファンロンパイ大統領が欧州議会で講演
[動いた株・出来た株]

*セイコーHD<8050> 224 +16
四季報発売受けて今期の業績変化率の高さなど材料視も。

*五洋建設<1893> 124 +7
新規の材料はなさそうだが、値動きの良さに関心も集まり。

*新日本建設<1879> 164 +9
首都圏マンション発売の回復などもプラス材料視で。

*あみやき亭<2753> 268400 +12200
スピード調整一巡感で優待権利取りの動きなどあらためて。

*宮地エンジ<3431> 113 -9
2月の年初来高値更新で一旦は出尽くし感か。

*DeNA<2432> 631000 -36000
リバランスの動きなどが強まった格好か、引け後には上方修正だが。

*河西工業<7256> 347 -18
大引けにかけて利食い売りが一気に集まる格好へ。

*タカラレーベン<8897> 468 -21
急ピッチのリバウンドに戻り売り圧力強まる。

*ソネットエンタ<3789> 212300 -8500
DeNAの株価急落が影響する状況にも。

*大林道路<1896> 238 -9
前日は長い上ひげ残す、天井到達感も広がる形に。

*古河スカイ<5741> 206 -7
前日に業績予想上方修正発表も、短期的な出尽くし感と捉えられる。

*ケネディクス<4321> 27320 -870
ダヴィンチなどの株価上昇には連れ高せず、上値の重さ目立つ。

*日軽金<5701> 127 -4
上方修正発表の古河スカイの株価軟化を嫌気で。



(前場)
*富士機工<7260> 324 +45
値動きの軽さから短期資金の関心続く、再度の上方修正期待など高く。

*ソニーFH<8729> 299900 +37900
資産運用方針変更に伴いMCCVが大幅上方修正になる見込みと会社側が発表。

*サイボウズ<4776> 43500 +4600
本日の決算発表を控えて期待感など先行へ。

*住江織物<3501> 205 +19
前日も長い下ヒゲ残すなど買戻し圧力は強く。

*ココカラファイン<3098> 1628 +143
アライドハーツとの合併を発表、規模の拡大を素直に評価。

*NECエレク<6723> 961 +78
GSでは「中立」から「買い」に格上げ、コンビクションに採用へ。

*稲畑産業<8098> 405 +27
前日から動意づく、韓国社の薄いリチウム電池販売なども手掛かりか。

*関東自動車<7223> 750 +50
買戻しが主導の形からリバウンドが本格化する格好へ。

*プレス工業<7246> 225 +14
本日は買い戻し活発化の印象、上げ幅広げる展開で。

*丸山製作所<6316> 178 +11
物色の手詰まり感から仕手性の強さに関心も向かう。

*TBK<7277> 218 +13
トラック関連の一角が強いほか、0.3倍台のPBR水準も妙味に。

*くらコーポ<2695> 307000 +16100
1:200の株式分割を発表、流動性向上期待に実質増配ともなり。

*不二越<6474> 281 +14
三菱UFJでは目標株価を257円から297円に引き上げへ。

*兼松日産農林<7961> 126 +6
仕手系色の強い材料株の一角が人気化しており。

*システムプロ<2317> 46200 +2200
合併効果による業容拡大期待を再度高める展開に。

*レオパレス21<8848> 466 +22
空室率改善へ積極策、11年度終了の中計見直しと報じられる。

*GSIクレオス<8101> 112 +5
低位材料株の出遅れとして関心も高まりつつある模様。

*品川リフラクト<5351> 274 +12
黒崎播磨との比較からは出遅れ感も意識されるところか。

*大京<8840> 183 +8
前日に発表の首都圏マンション発売など評価材料視で。

*新日本無線<6911> 324 +14
値動きの軽さが短期資金の上値追いを誘う格好、来期業績変化率への期待も。

*日本電工<5563> 617 +26
特に目立った材料は観測されない、電気自動車関連としての位置づけなどは高いが。

*高岳製<6621> 320 +13
チャデモ発足を材料視、充電器では関連の材料株として位置付け高く。

*T&DHD<8795> 2049 +78
ソニーFHの株価急騰が刺激となる格好にも。

*ニコン<7731> 2191 +81
高値更新のキヤノンに続き物色向かう、デジカメ事業などへの期待感。

*大阪機工<6205> 82 -4
工作機械関連物色の流れにも一服感強まり。

*大東紡織<3202> 95 -4
中国アウトレット事業への参画材料に人気化も、本日は利食い優勢に。

*セ硝子<4044> 411 -14
特に材料観測されず、利益確定の動きが集中か。

*リケン<6462> 325 -11
1月高値水準への接近で戻り売り圧力も強まる格好か。

*高島屋<8233> 738 -23
みずほでは「アウトP」から「ニュートラル」に格下げ。

*新日本科学<2395> 570 -17
目立った材料ないまま前日に急騰の反動安。

*スギHLDG<7649> 2140 -62
ドラッグストア業界再編の流れから競争激化を意識も。

*栗本鉄工所<5602> 141 -4
前日は株価急騰、さすがに過熱警戒感も強まる。

*大同特殊鋼<5471> 362 -10
東海東京では「2」から「3」に格下げへ。

*SUMCO<3436> 1825 -49
決算発表受けて前日はアク抜け感先行だが、JPMでは格下げ。

*ゼクス<8913> 1081 -29
前日上げ幅を広げたことで利益確定の動きへ。

*タカタ<7312> 2288 -56
上値の重さ嫌気で買い手控え、出来高減少へ。

*電気化学工業<4061> 368 -8
信用買い残重し、リバウンド一巡感から見切売り。

*みずほFG<8411> 190 +1
米金融株安も、持ち合い解消売り一巡などの需給改善で。

*富士電機HLDG<6504> 255 -3
スマートグリッド関連として前日に急伸した反動も。

*クラリオン<6796> 193 -2
取り組み妙味などはやして押し目買い意欲も強い。

*河合楽器<7952> 196 +5
好取組の低位株として上値追い続く、仕手性も妙味に。

*野村HLDG<8604> 690 +5
モルガンでは850円目標で「オーバーW」判断を継続。

*富士通<6702> 559 -1
GSでは投資判断を「買い」から「中立」に格下げしている。

*トヨタ<7203> 3580 +75
米運輸省ではサンディエゴ事故について「説明する原因は何も発見できず」と見解。

*新日本製鉄<5401> 344 +1
昨年の鉄鋼輸出、日本は4年ぶりに世界一と伝わっている。

*古河電気工業<5801> 478 +10
前日に引き続き、中国でのスマートグリッド投資本格化を期待で。

*住友化学<4005> 433 +7
ドイツでは中期成長期待が高いと評価で「バイ」を継続。

*キヤノン<7751> 4145 -20
1-3月期の好業績観測報道伝わるが、利食いのきっかけにつながる。

*三井物産<8031> 1528 -10
非鉄市況などが全般軟化の方向となっており。

*エルピーダ<6665> 1750 +34
35ナノDRAM開発にメド、年内に量産へなどと一部で報じられている。

*JT<2914> 326000 -500
BATJのタバコ値上げ申請取り下げを引き続きマイナス材料視。

*船井電機<6839> 3990 +140
みずほでは投資判断を「アンダーP」から「アウトP」へ2段階格上げ。

*セルシード<7776> 1386
本日ジャスダック市場に上場し、初値は公開価格比6.7%下落の1400円。

*アライドハーツ<3062> 211 +15
ココカラファインとの経営統合を発表。

*ACCESS<4813> 131600 -5900
11年1月期の業績見通しはコンセンサスに届かず失望売りが膨らむ。

*セントケア<2374> 60300カ
今期末配当予想を600円から1000円に上方修正で。

*アスラポート<3069> 6760カ
株主優待制度の開始を発表し、権利取りを狙った資金が集中。

*ユビキタス<3858> 194700 +26100
株式新聞でOS瞬間起動システム「QuickBoot」が採り上げられる。

*光波<6876> 1140 +121
海外でLED照明の販売を開始するなど、照明事業を拡大するとの報道を材料視。

*ウェッジHD<2388> 33900 -3350
連日のストップ高で高値警戒感強まり急反落。

*トリケミカル<4369> 352 -17
前日に決算発表、11年1月期業績見通しは四季報予想に届かず。

*ビリングシステム<3623> 139300 +13300
NTTデータが筆頭株主になったと発表。

*リアルコム<3856> 61000 +10000
ソフトバンクと「iPhone」の法人向け販売で協業するとの発表を引き続き材料視。

*スカイマーク<9204> 398 -11
相次ぐ不祥事を受け国交省が「特別安全監査」を開始、警戒感高まる。

*テクノマセ<3787> 147000カ +30000
直近戻り高値を突破で上値妙味が拡大。
3月16日(火)

H「日経平均は4日ぶりの下落となった。まあ小幅安程度だけに問題はないが、しかし動き無いな。今日の日経平均の値幅60円だぞ。」

K「最近ザラバの動きが非常に狭いよな。それだけ動きにくい投資家も多く参加者限られていると言えるだろう。まあ年度末近いだけに仕方ないとは言え、今にもガツンと派手に動き出しそうで怖いけどな。」

H「ただ良い方向に動くと言う期待もあるし、今は取りあえずイベント通過待ちだろう。」

K「今晩には米FOMC、明日は日銀の金融政策決定会合か・・。基本的にどれもサプライズは出にくいと思われるが、取りあえず通過しないことには動けないと言う向きも多いからな。」

H「ただ、日経平均はチャート的にお辞儀してきており、このまま垂れていくような動きにも見える。」

K「まあそればそれで悪くないんじゃないのか。テクニカル的な過熱感も見られているし、一旦押した方が買いやすさが増すだろう。特にシコリが残るほど商い作っていないし、せいぜいSQ値が上値抵抗として多少意識される程度だ。10500円値まで押してくれないかなと思っている投資家は非常に多いと思われる。」

H「確かにそうかもな。今日は為替が結構円高へと進行し、ザラバ中に1ドル90円割り込む場面も見られた。でもその割に日本株底堅かったと言えるかもな。」

K「それだけ押し目買いも強いんだろう。ただ1ドル90円割れ定着してしまうとさすがに嫌気されるとは思うけどな。まあ金融政策決定会合控えているだけに、そのまま円高進行すると見ている向きは乏しいことから言うほど嫌気されていないと言えるかもな。」

H「何でも今日は仕掛け的な円買いが入っていたとの話もあるようだ。」

K「今は年度末近いだけに輸出企業の円買い需要があるんだが、恐らくそれを睨んだ仕掛けだろうな。ただユーロ時間に入ってからは買い戻しの動き活発に見られており、腰の据わった仕掛けではないだろう。」

H「そもそも、FOMCや日銀金融政策決定会合を控え強引に仕掛けていくとは思えない。単なる短期資金だろうな。1ドル90円割り込ませてストップロスでも誘発したかったんじゃないのか。」

K「だろうな。確かにストップロス注文も入っているだろうが、1ドル90円割れ水準にはドル買いの注文もかなり入っているとの話だ。日米の金融政策決定会合を前に90円割れは絶好の買い場だと見られているからな。」

H「まあ確かに為替は問題ないと思うが、問題は今晩のFOMCで早期利上げ懸念が浮上する事だろ。市場ではそれを警戒されている。」

K「そうなれば為替はドル買いになり円安になるため、為替に関して言えば日本株には追い風となる。ただ米国株は売られる要因となるだろうな。」

H「ああ。米株安でも円安となるだけに、日本株は下げたとしても限定的だとは思うが・・・。」

K「良い押し目と捉えられるだろう。それに米国市場だってそれほど下げない可能性もある。そもそも早期利上げ懸念なんて出るかどうかも疑問だけどな。」

H「警戒されている分、逆に早期利上げ懸念後退すれば買われるかもな。ただそうなると為替は円高へと向かいやすくなりそうだが・・。」

K「でも日銀金融政策決定会合を控えていることから、円高にはなりにくい。」

H「なるほど。」

K「問題は日銀による金融緩和期待がが肩透かしに終わることだ。既に市場は期待も強まっているだけに、出尽くしと言うこともあり得るからな。まあそれによって円高へと大きく進行するとは考えにくいが、海外勢の動きが鈍る懸念はある。商い低調といいながらも最近海外勢の買いは継続しており、それが相場を支えている面もあるからな。」

H「確かにそうだな。何だかんだ言われながらも海外勢はしっかり買いを入れている。寄り前の注文だけで言えば、今日で9営業日連続で買い越している。」

K「規模は大きいとは言えないが、今の売買エネルギーでは十分支えになっている。逆に言えば海外勢買ってこないと、もっと商いは低調になっているし、今の水準だって維持しているか解らない。」

H「今後はその海外勢の買いが更に膨らんでくるのか、それとも縮小していくのかで相場の方向性が決まりそうだな。」

K「ああ。基本的に国内機関投資家は上値追ってまで買わないからな。海外勢が買っていかないことには上げていけない。その為にはやはり為替が円安基調になっていくことが必要だな。」

H「そうだな。それだけに明日の日銀金融政策決定会合しっかりと円安方向へと導いて欲しいモンだ。」

K「取りあえず今晩の米FOMC、どういう結果となるのか注目しておきたい。」
2010.3.16先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。