FC2ブログ

(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

あく抜け上昇に100カノッサなんだがー、今ならリーマンただでオーナーになれんだがー

2008/09/13 16:22|株のことCM:3
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週も軟調な展開となった。週明けは米政府系住宅金融機関のファニーメイ
とフレディマックに公的資金注入決定発表を受け、金融不安後退期待から派手に
上昇した。」

M「でも続かなかったな。今後はリーマンが懸念となった。結局GSEへの公的資金
注入は既に時間の問題といわれていたし、タイミング的に驚いただけで、その救
済策自体には言うほどサプライズは無い。でもそれを受け月曜日の日経平均は馬
鹿上げした。」

T「メガバンク3社がストップ高付けたからな。」

M「まあメガバンク3社がそれだけ派手に買われるのは解らないでも無い。GSEの
債券を大量に保有しているからな。もともと政府保証という認識が強い債券だが、
実際に政府が公的資金注入するとのことで政府保証が確定になった。だから安心
感から派手に買われるのはある意味当然だ。」

T「でも銀行株以外の株まで暴騰しているからな。それに関しては過剰反応だった
と言えるかもな。」

M「その晩の米国市場は派手に上げたとはいえ、期待外れの範囲だったと言える。
翌日は過剰反応してしまった反省をするように日経平均は上げた半分きっちり返
した。」

T「その日は半分で済んだが結局今週全て返して更に先週末の安値も下抜けたから
な。」

M「要因は結局は金融不安なんだが、GSE問題ひとまず決着したと思えば今度は民
間金融機関だがらな。今週はリーマンに振り回されたといえる。」

T「決算発表を前倒しで発表することになり、何かサプライズ出てくるとの期待も
あった。何処かと資本提携とか買収とか・・。それを発表するためわざわざ来週
予定の決算発表をその日に前倒しにしたと思うのも当然だろ。」

M「まあな。でも肝心の資本増強に関する材料は無く、資産を売却し財務を改善す
ると言う材料だけだった。これじゃ、リーマンという企業の価値はどんどん落ち
ることになるし、下手すりゃその場凌ぎにしかならない可能性もある。つまり全
然好材料には成り得ない。」

T「その発表を受け結局失望感も加わって更に下落してきている。」

M「だいたい色々な報道が飛び交いすぎだ。リーマンを巡って、韓国産業銀行が出
資交渉をしていたが、それが交渉決裂となったと報じられたと思えば、その日の
内に別のメディアによって買収検討の報道が流れた日もあったな。」

T「ああ。日本市場取引中だっただけに、それで大きく株価が動いているからな。
結局その買収報道はガセだったんだが、いい加減にして欲しいもんだ。」

M「まあ今旬なネタだけに、その手の報道には投資家も食いつきやすいからな。信
憑性を確認せず取りあえず動く投資家も多い。それゆえに派手に株価が反応して
しまう。」

T「ただ今週中にリーマン問題は解決に向かうようだ。まあこれもガセネタの可能
性もあり得るが、複数のメディアが報じているだけに間違いないだろう。」

M「しかし買い手がいるかどうか疑問もある。恐らくリーマンの財務は思っている
以上に悪化していると思われる。本当に今にも破綻という状況なんだろう。先日
リーマンは傘下のニューバーガーバーマン社の株式を売却する方針を発表した。
実はこの企業、なかなかの企業であり欲しいところは非常に多いと言われてる。
この企業だけなら買い手は幾らでもいることだろう。」

T「そのようだな。実際にこの企業の価値は70~80億ドルだと試算されているから
な。日本円で7500~8500億円程度だ。」

M「その企業をリーマンは売却方針との事だが、その価値が70~80億ドルって言う
なら、一見するとリーマンの買収額は傘下のニューバーガーバーマンも含め50億
ドル程度なら安いんじゃないかと言えるよな。」

T「だよな。だってニューバーガーバーマンだけで70~80億ドルだろ。それも含め
て50億ドルなら安い。」

M「でも実際50億ドルでも買い手はいないと言われている。という事はリーマング
ループからニューバーガーバーマンを引くと、そのリーマングループはマイナス
の価値にしかならないと言うことになる。」

T「そういうことなんだろうな。ニューバーガーバーマンだけなら70~80億ドルで
買うが、それも含めたグループ全部では50億ドルでも高いと言うことだろ。」

M「ああ。だいたいニューバーガーバーマンを70~80億ドルで売却しても、その得
た資金は損失の穴埋めで殆ど消えるとの見方もあるんだぞ。しかもその損失が今後
もまだまだ増える恐れもあるんだからな。」

T「下手すりゃタダでもいらないと言う向きもいそうだな。」

M「そりゃいくら何でも大げさだが、現状のリーマン株の時価総額がだいたい25億
ドルだ。つまり25億ドルの価値しか市場は判断していない事になる。これでも買
い手いなければもっと下げていくだろうし・・。」

T「まあ今週中に米政府やFRBが仲介してリーマン売却するようだが、果たしてど
ういう結末を向かえるのか楽しみだな。当局が介入する以上、買い手も譲歩が必
要になるかも知れない。」

M「米国内の企業が買い手ならば、多少の譲歩もあるだろうけど、海外企業などが
買い手の場合はそれは無理だ。逆にリーマンが安く叩き売られる事になる。現状
有力なのが、バンカメと投資ファンドの共同買収だ。」

T「どうなるのか注目だな。まあどんな結果にしろ週明けには決着付いている可能
性が高く、来週はリーマンに振り回されなくて済みそうだ。」

M「そしたらそしたで、別に懸念要因が出てくるんじゃないか。来週にはGSとモル
ガンSの決算発表を控えている。まあこれらは基本的には言うほど懸念されておら
ず、波乱要因にはならないとの見方が大勢だ。ただ決算発表無くてもまだまだヤ
バイ金融機関は多いからな。それら企業の懸念でも報じられれば再びそれに市場
は振り回される事になるかもな。」

T「今ヤバそうだと言えば、やっぱりメリルやシティ、そして保険最大手のAIGか
・・。」

M「だな。それより小さいところは山ほどあるし、それらもヤバい状況だが、基本
的に世界的に大きく悪影響を与えるのは大手だからな。この3社以外でもやばい大
手金融機関が出てくるかも知れない。」

T「いずれにしろこの問題はまだまだ終焉となるのは先の話になりそうだ。」

M「金融不安後退しないことには景気減速懸念も後退しにくい。金融不安後退する
には、株安もネックとなる。しかし現状は金融不安強まれば、株安になり、そう
なると更に金融不安強まり、結果更に株安にという負のスパイラルだ。」

T「ただ何処かでその流れは止まるだろ。」

M「ああ。金融不安でもこの値段なら買いたいという投資家が増えてくれば株安は
止まる。今でのその手の買い手はいるんだが、まだまだ売り手の方が多いと言う
ことだろう。それが何処かで逆転したとき自然と株安も止まることになる。」

T「取りあえず来週は日米共にどういう展開になるのか注目だな。この金融不安が
来週末にはどうなっているのか楽しみだ。」
スポンサーサイト



コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2008/09/14(日) 00:39 [ 編集 ]
メール来てないぞー
このコメントのことかー
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2008/09/14(日) 14:44 [ 編集 ]
そうみたいw
今日もすごい相場だ~
oku #-|2008/09/15(月) 06:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.