(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.8【大幅続伸、10500円台回復】

2010/03/08 11:12|未分類CM:0
雇用統計、寒波で相当悪い数字が出るんじゃないかと言われてたけど
それほど悪化しておらず上昇

今日は持ち越しさっさと寄りで利確したけど全然押さず
ソニーがよく上げた
他に商社とか船とか持っててどっちも上昇
鉄は持ってなかった
ただひとつツガミだけ使えなかった
あれだけ毎日売られてたのに
金曜、今日と売りが全然出ない

また出遅れ日本の
出遅れている銀行を外国人が買いに来てるのかな

後場
やっぱりトレンド出たときの
オシレーター系は役に立たないな
押しを待ってたけど全然押さない
また引けで買っちゃった
まあ押したら買えばいいか


[株式オープニングコメント]
アク抜け期待を強めた、先回り的な動きも
 週末の米雇用統計は「予想ほど悪化していない」と捉えられ、5日のNY市場は大
幅高となった。シカゴ先物(円建て)は10500円台に乗せており、週末の3月先物・オ
プションSQを前に権利行使価格10500円を超えることによって、ヘッジやカバーに
ともなう押し上げもありそうだ。先物市場では限月交代にともなうロールオーバーが
中心になるため、全体としてはこう着感が強まりやすくなるが、大きなイベント通過
でのアク抜け期待を強めた、先回り的な動きも出てこよう。
 先週末に伝えられた日銀による追加の金融緩和策については、「3月の検討は見送
られる見込みであるが、4月にかけて本格的に協議することになる」と伝えられてい
る。昨年12月の10兆円規模の量的金融緩和では、「厳しい財政状況下で決め手に欠け
ている」といった見方がされたが、日経平均は9200円レベルから年末には10700円レ
ベルまで上昇するなど一定の効果があった。過度な期待は禁物であろうが、同様のイ
ンパクトへの期待、同時期の買い主体であった海外投資家への期待感が強まることに
なろう。緩和策の実施を見極める必要と、期末要因もあってポジションを一方向には
傾けづらい状況でもあるが、売り込みづらくなったことは間違いないであろう。
 また、シカゴ先物にさや寄せするようだと、一目均衡表の雲上限を捉えることにな
る。いったんは達成感も出てくるところではあるが、調整過程ではこれまで以上に押
し目買い意欲は強くなると考えられる。一方、雲上限の10550円レベルを確実に上放
れてくるようだと、1月高値および11000円乗せへのトレンドが期待されてくる。
 このところ物色が強まっている需給妙味の大きい材料株などには、踏み上げを狙っ
た買いが向かいやすくなった。比較的トレンドが強く、低PBR、有配などの要件が
重なっているようだと、短期資金が集中してくることになりそうだ。
 なお、5日のNY市場はダウ平均は122.06ドル高の10566.20、ナスダックは34.04ポ
イント高の2326.35。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比175円高の10545円、円
建ては同170円高の10540円。ADRの日本株はコマツ、日電産、パナソニック、ソニ
ー、京セラ、トヨタ、任天堂、三菱商、オリックスなど対東証比較(1ドル90.28円換
算)で全般堅調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ大幅続伸、雇用統計は予想ほど悪化せず
・NYドル円相場、円安進行(90円41銭-43銭)
・半導体株SOX指数続伸、アップルが史上最高値更新
・欧州株反発、米雇用統計の内容を好感
・NY金相場、反発
・LMEニッケル先物、小幅反発
・バルチック海運指数、大幅に7日続伸
・東証REIT指数、小幅反発

弱気材料
・DRAMスポット、3日続落
・内閣支持率、続落
・原料炭値決め、「四半期ごと」で正式合意
・金融機関による期末にかけた持ち合い解消売り懸念

留意事項
・住宅版エコポイント、発行・交換申請の受付開始
・米アップル、「iPad」を4/3から発売と発表
・NY原油先物、反発(1バレル=81.50ドル)
・NY債券市場、反落(10年債利回り0.073%上昇)
・長期金利、低下(10年債利回り1.305%)
・1月国際収支
・2月景気ウォッチャー調査
・国際決済銀行(BIS)総裁会議
・1月独鉱工業生産

[サポート&レジスタンス]
終値           10369
5日移動平均       10232
先行スパンA       10539
標準偏差+2σ      10477
レジスタンス(2)    10455
レジスタンス(1)    10412
ピボット         10333
サポート(1)      10290
転換線          10231
サポート(2)      10212
25日移動平均      10187
基準線          10165
100日移動平均     10161
200日移動平均     10053
先行スパンB       10029
標準偏差-2σ       9898

[ランチタイムコメント]
高値こう着なら次第に材料株へ
 日経平均は続伸。182.34円高の10551.30円(出来高概算9億1000万株)と、ザラバ
ベースでは1月26日以来となる10500円を回復して前場の取引を終えている。注目され
た週末の米雇用統計は「予想ほど悪化していない」と捉えられ、5日のNY市場は大
幅高となり、シカゴ先物(円建て)は10500円台に乗せていた。これを好感した流れ
によって幅広い銘柄に買いが入り、日経平均は10500円を回復してのスタートとなっ
た。買い一巡後は一目均衡表の雲上限レベルといったテクニカル面や、週末に3月の
先物・オプションSQを控えていることもあり、こう着感を強めている。ただ、先週の
日銀による追加の金融緩和策の検討報道によって下値リスクは後退しており、雲上限
レベルでの底堅い展開が続いている。
 為替相場での円高修正の動きもみられており、セクターでは輸送用機器、精密機器
などが上位に。また、中国の金融引き締め懸念後退によって、海運、機械、鉄鋼など
も強い。一方、電力・ガスなど内需・ディフェンシブ系の一角は小動き。東証1部の
騰落銘柄は値上り1220に対して値下り299、変わらず150と、値上り数が全体の7割を
占めている。
 日経平均は、一目均衡表の雲上限レベルでの、攻防が続いている。週末の先物・オ
プションSQを控え、ロールオーバー中心の商いになるとの見方から、これを一気に上
放れるとみる向きは少ない。しかし、このレベルでの達成感から利食いを強める動き
にもならず、日銀による追加の金融緩和策の検討によって先高観を強めているようで
ある。一目均衡表の遅行スパンは過去の実線を下から上に突き抜ける、上方転換シグ
ナルを発生させた。金融緩和期待とテクニカルシグナルによって、押し目買い意欲は
相当強いと考えられる。
 3月の先物・オプションSQを控えていることと、期末要因による機関投資家の動き
づらさによって、上値追いには慎重であろう。本日は主力処中心の上昇であるが、高
値レベルでのこう着が続くことによって、材料株へ物色がシフトしやすいとみられ
る。需給妙味が大きく、低PBRで高配当利回りといった銘柄でテーマ性があると、
短期資金は向かいやすい。

[クロージング]
大幅続伸、10500円台回復
3月8日の日経平均株価は大幅続伸。前週末の米国株高や為替市場の円高一服などを受
け、序盤から買いが先行した。取引時間中では1月26日以来、約1カ月半ぶりに10500
円台を回復した後は高値圏で揉み合った。ただ、外部環境の好転を背景に、上げ幅を
縮小させる動きにはつながらず、堅調推移を辿った。後場はアジア株市場の上昇を支
援要因にショートカバーを加速させ、大引けにかけて上げ幅を200円超へ広げた。大
引け概算の日経平均株価は前日比216.96円高の10585.92円。東証1部市場の売買高は
18億9408万株、売買代金は1兆3508.01億円。騰落銘柄数は値上がり1225、値下がり
313、変わらず136。業種別では電気機器、輸送用機器、機械、化学、海運業などが上
昇。一方、電気・ガス、空運業などが小幅下落。個別ではソニー<6758>、ファストリ
<9983>、川崎汽<9107>、キヤノン<7751>、住友不<8830>、商船三井<9104>などが上
昇。一方、富士通<6702>、中部電<9502>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10585.92 +216.96
TOPIX927.31 +16.50
東証2部指数2111.66 +14.48
日経ジャスダック平均1225.63 +5.70
マザーズ指数420.38 +3.23
ヘラクレス指数580.00 +3.61
東証1部出来高18.94億株
東証1部騰落レシオ105.48%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は大幅上昇。雇用統計が警戒されたほど悪くなく、事前の市場
コンセンサスより良かったことを好感。買い安心感に繋がり全体的に買われた。
為替は円安に大きく振れており、日経平均大幅高で始まる展開。買い一巡後は日
経平均上げ幅をやや縮小する場面も見られたが、下値も限定的で10500円台維持
しての推移。後場も揉み合い続くが大引けにかけ先物買い戻しの動き強まり一段
高に。日経平均は、ほぼ今日の高値圏で引けている。日経先物の主な買い越し証
券はクレディスイス、UBS、立花、JPモルガン、大和、メリル、松井、三菱UFJ。
売り越しはニューエッジ、バークレイズ、野村、みずほ、フォルティス、GS、
BNPパリバ、水戸、モルガンSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3632グリー 5700円 -20
軟調。今日はUBSが同社株の投資判断を新規BUYとし目標株価6400円に設定。しか
し反応は鈍く朝方多少買われた程度で結局手仕舞い売りに押されている。先週も
三菱UFJが強気なカバレッジを開始したものの、やはり反応鈍く売られていた。同
社に対する見方は強気が多く、この手の強気レポートも目新しさ無いとは言え、
あまりに反応鈍すぎると・・。恐らく大量保有している何処かが利食いに動いて
きているのではと見る向き多し。それが上値を抑えていると。その内、保有株減
少の5%ルールでも出てくるのではと・・・。

4819デジタルガレージ 214800円 +9900
1月末に付けた年初来高値を更新。昨年来高値も射程圏に。先週末に原口一博総務
相がツイッターを災害情報の伝達に利用できるか検討するよう消防庁などに指示
した事や、今朝の日経新聞ではツイッターで新卒呼び込むという記事も掲載され
ており、ここに来てツイッター関連報道が目立ってきている。これによりツイッ
ターの普及が更に急拡大するとの事から、日本版ツイッターを運営している同社
株に期待買いが入ってきているようだ。どの程度業績へ結びつけられるか不透明
感も強いが、逆にそれが読めないだけに思惑強まり相場になりやすいとの見方。
今朝のGRAILメールで取り上げた本日の注目材料株の一つ。

3432三協立山HD 125円 +9
今日から住宅版エコポイント制度の受付が開始されるとの事から、関連株として
物色されているようだ。受付開始により、住宅版エコポイント制度の注目度が高
まることになり、関連企業は特需期待が強まっているとの見方。特に比較的に手
軽に行える外窓交換や内窓設置などの窓の断熱処理の需要が増えるとの見方もあ
るようだ。同社は住宅アルミサッシを手掛けており関連株として位置付けられて
いる様子。同様に5940不二サッシ、5938住生活Gなどもしっかりとなっている。

3853インフォテリア 42150円 +7000
ストップ高。先週末に米アップルが「iPad」の米国での発売日を4/3と発表。こ
れをうけ「iPad」関連株として買われたようだ。同社は1/28に「iPad」向けアプ
リケーション開発の意向を発表しており、その時も派手に急騰した経緯がある。
それだけに目新しさは無いとは言え、「iPad」の発売日が正式に決まったと言う
ことから、改めて材料視されているようだ。チャート的にも最近は横ばいの動き
続けており、25日移動平均線が下から迫ってきていたことから、タイミング的に
も買われる状況だったとの見方。

7908KIMOTO 805円 +99
大幅上昇。これも米アップル「iPad」の発売日決定に刺激を受けているようだ。
「iPad」はタッチスクリーン搭載のタブレット型パソコンであることから、タッ
チパネル株に追い風になるとの見方のようだ。タッチパネル関連株として市場認
識の高い6798SMK、7915日本写真印刷も買われてはいるが、派手に値を伸ばして
いる訳でも無いだけい、タッチパネル関連株が買われているというよりは、同社
株が買われていると言う感じ。もともと動くときは値動きの良い銘柄だけに、
「iPad」発売日決定を機に値動き期待で短期資金集まったのではと・・・。それ
だけに物色続かない可能性もありそうだと。

6440JUKI 149円 +13
今日もミシン株がしっかり。6262ペガサスミシンは連日のストップ高となってお
り、6445蛇の目も大きく上昇している。もともと火を付けたのはJUKIが見直し買
いにより徐々に買われてきたことが要因。不調で足下の業績悪化要因となってい
た工業ミシンの需要が中国などで急回復しているとの見方があるようだ。低PBR株
だけに、業績回復となれば見直す余地があるとの見方多いようで継続的に買いが
入ってきている様子。ただ、既にそう言った期待の買いは一巡しているとの見方
あり、現状は短期資金中心の物色になってきているようだと・・。上場急ピッチ
となってきたことから、目先ピーク近いと見る向き多いものの、同社株は空売り
多く入っている為、そう大きくも崩れそうもないと・・。

8897タカラレーベン 516円 -43
大幅安。先週末引け後に株主割当増資を発表。3月末株主に対して新株予約権を
無償割当すると・・。普通株1株につき1個の新株予約権を割りあて、行使すれば
1個につき300円で1株を取得できる仕組み。行使する気のない新株予約権は売却
できる。いわゆるライツ・イシューと呼ばれる資金調達。時価は500円台での推
移となっているだけに、一見お得感もあるものの、権利行使期間に今の株価を維
持している事は困難であり、全部行使されれば発行株数が現在のほぼ倍となるこ
とから、希薄化考慮すれば株価は下がるのは当然だと・・。3月末の権利取りへ
向け多少買われる場面もありそうだが、権利落ちでかなり株価下がるのではとの
見方多い。

===============
◆◇3/9(火)の主な予定!◇◆
===============
1月景気動向指数(14:00)
2月工作機械受注(15:00)
スクウェア・エニックスHD が「FF13」を北米、欧州、豪州で発売
LED Next Stage 2010~第3回(東京ビッグサイト~12日)
3160大光がジャスダックに新規上場
イハラケミカル、フリービット、ロックフィールドなど決算発表
米3年債入札(400億ドル)
ギリシャのパパンドレウ首相が訪米し、オバマ大統領と会談
水・エネルギー「EURAFRIC」フォーラム(~11日 コンゴ共和国 ブラザビル)
[動いた株・出来た株]

*KIMOTO<7908> 805 +99
アップルの「iPad」発売発表でタッチパネル関連として。

*富士機工<7260> 231 +26
収益急回復の低位材料株として再度上値追いの動きに。

*飯野海運<9119> 537 +46
バルチック指数連日の上昇に伴う海運株高の流れで。

*日神不動産<8881> 465 +34
金融緩和期待などを背景とした不動産株物色も続く。

*帝国ピストン<6463> 540 +38
取り組み妙味徐々に強まる、PBR水準にも依然として割安感。

*サガミチェーン<9900> 503 +31
今期の最終赤字継続見通しなども織り込み、徐々にアク抜け感も。

*津田駒<6217> 148 +8
繊維機械の一角、中国関連の出遅れ材料株として。

*大建工業<7905> 262 +14
住宅版エコポイント関連物色の流れが波及も。

*大京<8840> 171 +9
日銀の追加金融緩和策に期待も。

*池田泉州<8714> 194 -5
本日の大引けでTOPIXリバランスも、明日公募株の受渡期日で。



(前場)
*ペガサスミシン<6262> 294 +66
先週末から急騰、中国向けウェイトの高さなど材料視で。

*岩崎電気<6924> 161 +14
LED関連の材料株として先週末から急伸、値動きの軽さ妙味に。

*オリジン電気<6513> 321 +27
アップルの「iPad」発売発表なども思惑視か。

*JUKI<6440> 147 +11
先週末の中国全人代受け、一段と中国関連人気化へ。

*大阪機工<6205> 81 +6
明日に工作機械受注発表、関連の低位株として期待感高まる。

*きもと<7908> 758 +52
アップルの「iPad」発表受けてタッチパネル関連として動意か。

*宮地エンジ<3431> 105 +7
業績好調な低位材料株として改めて関心高まる展開に。

*三協立山<3432> 123 +7
ニッケル関連の出遅れ的な感覚で材料株物色の流れ向かう。

*蛇の目<6445> 72 +4
中国関連の低位材料株として人気化継続。

*ゼクス<8913> 1146 +63
中国企業とシニアハウジング事業を共同推進と発表している。

*高砂熱学工業<1969> 723 +39
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*NTN<6472> 412 +22
もみ合い上放れに追随、中印ブラジルでの増産報道きっかけ。

*太平洋興発<8835> 75 +4
石炭関連の出遅れとして関心向かう格好か。

*安川電機<6506> 769 +34
2月の月次受注大幅増など引き続き評価か。

*JFE商事<3332> 340 +15
鉄鋼株高フォロー、JFEのアジア拡販報道など引き続き材料視も。

*林兼産業<2286> 137 +6
大西洋クロマグロの禁輸観測の高まりを引き続き材料視で。

*東栄住宅<8875> 733 +32
先週末に上方修正、最終損益は17.6億円から33.7億円に増額。

*新日本無線<6911> 252 +11
調整一巡感から再度上値追い、値動きの軽さや取り組み妙味で。

*東京精密<7729> 1353 +58
ハイテク株高の流れから年初来高値更新、上値妙味の広がり期待へ。

*東ソー<4042> 220 +9
全体株高のなか、直近のマド埋め狙う展開にも。

*電通<4324> 2313 +93
2月の単体売上が16ヶ月ぶりに前年比プラスに転じる。

*海洋掘削<1606> 4800 +185
洋上LNG設備参入企業の増加などビジネスチャンス拡大につながると。

*ソニー<6758> 3330 +125
ハイテク株の指標銘柄として、米国株高や円安を評価の動きで。

*川崎重工<7012> 238 +9
大容量蓄電池発売発表などスマートグリッド関連として見直しも。

*タカラレーベン<8897> 514 -45
株主割当増資の実施を発表しており。

*日東製網<3524> 108 -5
通期最終損益は1.5億円予想から0.5億円に下方修正へ。

*富士通<6702> 563 -21
社内対立の表面化など受けて買い手控えムードに。

*メガネトップ<7541> 653 -21
通期営業利益は60億円から45.2億円に下方修正。

*みずほFG<8411> 185 +4
米国金融株上昇など追い風となり。

*川崎汽船<9107> 349 +6
バルチック指数の大幅続伸など支援材料につながる格好で。

*住金<5405> 272 +10
株式相場全面高のなか、米国では素材株などが高く。

*日立製作所<6501> 311 +6
米国株高や為替の円安受けて主力のハイテク株は高い。

*GSユアサ<6674> 638 +15
環境車向け電池リサイクル始動との報道もプラス材料視。

*新日本製鉄<5401> 350 +7
鉄鉱石や石炭などの自前調達を強化と伝わる。

*日産自動車<7201> 726 +26
メキシコ工場での生産が今年は約20%増加の見込みと伝わる。

*三菱重工業<7011> 352 +14
洋上LNG設備の受注活動を本格化などと伝わる。

*富士電機<6504> 235 +8
中期経営計画など引き続き評価、高値更新で上値妙味も。

*神戸製鋼所<5406> 180 +5
三菱UFJでは投資判断を「4」から「3」に格上げ。

*トヨタ<7203> 3485 +90
米ミシシッピ新工場を来年6月にも稼動と伝わる。

*三菱商事<8058> 2338 +51
原料炭の価格交渉方式の改定合意などもプラス材料に。

*ファストリ<9983> 16490 +150
先物高にも連れ高、小売株高や底固い月次動向も評価。

*JT<2914> 335500 +11500
CSでは投資判断「アウトP」格上げ、36万円目標とする。

*パナソニック<6752> 1300 +29
米家電量販と提携、3Dテレビ共同販促へなどと伝わる。

*日立建機<6305> 2060 +71
全人代を受けて中国関連銘柄には期待感も高まる方向で。

*昭和KDE<1701> 128 +26
キョウデンがTOBで完全子会社化、TOB価格130円に鞘寄せ。

*AQインタラ<3838> 160500 +13500
ヘッドロック全株売却、プラウザゲームに集中などと伝わっている。

*TOWA<6315> 628 +25
株価の出遅れ感強まるなか、全体相場の上昇を受けて。

*ホシデン<6804> 1109 +39
任天堂の株高など刺激材料につながっており。

*オムロン<6645> 2123 +63
先週末はUBSの買い推奨継続で上放れ、買い戻し期待高まる。

*クックパッド<2193> 6450 +200
10年4月期第3四半期決算発表で、足元の好調な業績推移が確認され。

*楽天<4755> 69400 -300
東京地裁がTBS株の買取り価格を1株1294円に決定したと発表し重しに。

*プロトコーポ<4298> 2802 +33
野村では投資判断「1」、目標株価4200円でカバー開始。

*トッキ<9813> 363 +16
株式新聞で有機EL関連として採り上げられたことを材料視。

*スターバックス<2712> 42250 +400
10年3月期業績予想の上方修正を発表。

*ナトコ<4627> 531 +33
10年10月期業績の上方修正を手掛かりに短期資金が集中。

*グリー<3632> 5680 -40
UBSでは新規に投資判断「バイ」も、目先の利食い売り優勢。

*ビットアイル<3811> 75500 +500
データセンター関連として引き続き人気化も、利食い売り圧力は強く伸び悩み。

*JTEC<7774> 75500 +6300
「ジェイス」の保険適用基準を一部緩和するとの発表を材料視。

*インフォテリア<3853> 42150 +7000
米アップルが「iPad」を来月3日から発売すると発表し刺激材料に。

*モリシタ<3594> 120ウ
上場廃止基準抵触の見込みと発表し見切売りが集中。

*日本ライトン<2703> 236 +21
LED関連の低位材料株として短期資金による値幅取り狙いの動き。
3月8日(月)

H「日経平均は大幅に続伸だ。先週末も大幅高したものの、今日も同じくらい上昇し、一気に10500円台乗っけてきた。」

K「ああ。先週末の米雇用統計が効いたな。ここまで爆上げするほど良い雇用統計でもないんだが、それに伴い為替が大きく円安へと振れたのが大きい。」

H「鬼門だと思っていた1ドル90円台に戻してきたからな。また日本時間になっても90円台でしっかりと推移できたことが大きい。」

K「1ドル90円台では円買い圧力強いと言われているだけに、あっさりと1ドル89円台に戻してしまうのではという警戒もあったからな。」

H「もちろん、まだ安心できる水準じゃないが、取りあえず今日は円安が好感されたと言えるだろう。」

K「ただ商いは相変わらず伸びないな。まだ実需の買い手が本気で買ってきたとは言えないし、今日の上昇だって先物買いによる上昇だと言えるだろう。」

H「確かにそうだな。先物手口見るとクレディスイスが今日も大量に買い越している。」

K「ああ。今週はメジャーSQだけに、クレディスイスの動向が注目されていたからな。正確にはクレディスイス経由のヘッジファンドやCTAの動向だが・・・。」

H「再度売ってくるとの警戒もあったが、連日派手に買い戻してきた。」

K「ああ。連日の大幅な買い越しで、クレディスイスの日経225先物の売りポジションは、残すところ2000枚程度だと見られている。2月末時点では1万枚以上の売りポジション抱えていたからな。」

H「それも買い戻してくるのか、再び売りポジション増やしてくるのか、それとも全て買い戻し、その後も買って買いポジションを新たに作ってくるのか、確かに不透明だ。」

K「しかし週末にはSQ算出控えていることから、ある程度ポジション整理したんなら、無理に新たなポジション作ってくるとは、考えにくいんだけどな。」

H「だろうな。いずれにしろ、ここからはクレディスイスの買い戻しによる上昇は期待しない方が無難だな。まあ残り2000枚買い戻すという期待はあるが、その後更に日経平均上げて行くには、やはり実需の買いが必要だろう。」

K「そうだな。日経平均1万円以下とかなら、そう言った買い手も期待できそうだが、この水準で積極的に上値を買う向きがどの程度いるのか疑問もある。」

H「だろうな。もっともっと円安にという展開になれば、上値追う買い増えそうなんだが・・・。」

K「いずれにしろ時期的にも国内機関投資家の買いは期待薄だ。去年のようなPKO的な公的年金買いも当然期待できない。この水準から更に株価を上げる意味はあまりないからな。」

H「ああ。去年は年度末へ向け怒濤の公的年金買いが入ってきたからな。更に言えば、主力株などを空売りしまくっていたヘッジファンドなどが大きく踏まれた。」

K「ああ。希に見る踏み上げ相場となったんだ。あの時は日経平均5000円なんて事も言われていたからな。」

H「今年は状況違うだけに、去年と同じような展開を期待するのは無理がある。ただ来期業績への期待感もあるからな。懸念だった米国の雇用問題も回復が見えてきているし・・・。」

K「まあ先週末に発表された雇用統計は大雪の影響なければ、増加していた可能性は確かにあるからな。次回の雇用統計では、大雪の反動から大きく増加するのではと言う期待もある。」

H「だからといって米国市場だって、その期待から上値追っていく動きになるとも思えないけどな。」

K「ああ。結局、懸念は他にもまだまだあるし、不安定な動向になりやすいのは仕方ないだろうな。ただ不安定ながらも、あれよあれよと上げていくなら面白い。」

H「そうだな。そうなれば、日本市場も実需の買い乏しくても、あれよあれよ上げていくと言う期待もありそうだな。」

K「それは結局為替次第だろう。為替もあれよあれよと円安へ向かっていくなら、期待は出来るが、そうならない限り、日本株は米国株について行けないと言うことは多いにあり得る。」

H「来週の日銀金融政策決定会合で、実際に追加の金融緩和に関して前向きなコメントでも出されれば円安へと振れる期待ありそうだが・・・。」

K「そうだな。実際に金融緩和するとしても4月以降になるだろうし、取りあえず今回の会合ではやる気だけでもしっかりと示せば効果はあるからな。逆にやる気見せないようだと失望され円高に戻りそうだが・・。」

H「いずれにしろ目先はしっかりと今の水準維持出来るかどうかだろう。為替も日経平均も・・・。」

K「そうだな。取りあえず今晩だろな。今晩しっかりと米国市場推移し、為替も1ドル90円台維持出来るかどうか注目しておきたい。」
2010.3.8先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。