(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2位じゃダメなんですか?ダメじゃないけど1位のほうが1000倍いいなとパシュート見て思った

2010/02/28 14:46|決算CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は先週末と比べればほぼ変わらずと言った感じだが、月曜日に今年一番
の上げ幅を記録しただけに、印象としては今週は下落したという感じだな。」

M「ああ。でも日経平均もTOPIXも週間ベースでは小幅に上昇だった。」

T「ただ月曜日上げ、その後3日続落し、昨日は小幅に反発という動きだけに、
やっぱり下げている印象が強い。」

M「まあ月曜日あれだけ上昇したのに、それを全て吐き出したからな。」

T「先週末は米国が公定歩合引き上げを発表したことから、米国市場派手に下落
すると言う懸念で日本市場は派手に下落した。ところが先週末の米国市場は意外
と下げず、終わってみればプラスで引けて返ってきた。」

M「ああ。それだけに週明けの月曜日は爆上げと言うことになった。結局先週末
に下げた分以上に月曜日は上昇したからな。」

T「ただその月曜日も商い言うほど多くなく、先物主導で上昇したということだ
からな。」

M「ああ。それまで売ってきていたクレディスイスの手口が大きく買い戻してき
た事が大幅上昇の主な要因だ。」

T「やはり実需の買い無しで上昇しても、もろいよな。結局は簡単に下げてしま
うんだからな。」

M「その後は米国などの経済指標が良くなかったり、欧州のソブリンリスクが再
び懸念視されてきたりして結局月曜日の上昇ははき出してしまった。」

T「まあ昨日は反発したとはいえ、小幅にとどまっており、依然として先行き不
透明感強い状況だと言えるだろう。」

M「月曜日に派手に先物買い戻したクレディスイスだってその後は再び売り越し
を続けているからな。まあ昨日は多少買い戻したようだが、クレディの今後の動
向から依然として目が離せない。」

T「昨晩の米国市場は取りあえず反発したモノの、超小幅にとどまっている。経
済指標がやっぱり良くない。シカゴPMIは予測より良かったものの中古住宅販
売件数が予想以上に悪かった。最近住宅関連指標に弱いモノ目立っているだけに、
景気先行き結構警戒だな。」

M「ああ。製造業がかなり良くなっていると言えるものの、やはりそれが個人消
費に繋がっていないと言える。製造業絡みの経済指標は良い物多いしな。シカゴ
PMIも同様だ。」

T「最近悪い経済指標は確かにいずれも個人消費絡みの指標だな。今週発表され
たので言えばCB消費者信頼感指数、新築住宅販売件数、新規失業保険申請件数、
FHFA住宅価格指数、中古住宅販売件数いずれも予測より悪い数字となった。
全部個人消費絡みの経済指標だ。」

M「ああ。それも下ブレ度合いが結構大きく、これでは確かに先行き懸念抱かざ
る得ないだろう。」

T「それだけに来週末の雇用統計は警戒だろう。」

M「ただ、これらの経済指標最近悪いのは天候悪化の要因も結構多いと言うこと
もある。米北東部で大雪となり記録的な積雪となった。これが雇用悪化に繋がっ
たり、個人消費悪化に繋がっている面も当然ある。」

T「確かにあるだろうな。そんな大雪では家買おうにもまともに見ににも行けな
い。普段の買い物だって減るだろう。」

M「その反動が今後出てくれば良いけどな。つまり3月指標は良くなる期待はあ
るかもな。それらは4月発表だけどな。」

T「ただ今の市場の懸念はそれだけではないだろう。それよりもやっぱり欧州の
ソブリンリスクが気掛かりだ。今週、S&Pが1ヶ月以内にギリシャ国債を格下
げする可能性があると発表した。まあ警告だな。それにより一気にソブリンリス
ク再燃したんだが・・。」

M「ああ。一旦は収まりかけたんだが、再び警戒強まってきたと言うことだな。
まあ解決したわけでもないだけに、こうなることはある程度は解ってはいたんだ
がちょっと早まったな。」

T「結局、EUがギリシャ支援で合意したと言っても具体的な事は何も決まって
いなかった。つまり問題先送りにしたに過ぎないわけだからな。ギリシャ政府は
3/16のEU財務相理事会まで具体的な財政赤字削減計画を示す必要がある。」

M「ああ。結局、その結果を確認しないことは懸念は払拭はされない。それの削
減計画を受け、本当にEUが支援をするのか決めるんだろうけど、無事通過でき
るかは何とも言えないからな。」

T「だよな。合意したと言っても結構EUの中には支援に後ろ向きな国もあるよ
うだし、この問題どう転ぶのかまだまだ解ったモンじゃない。」

M「ああ。更にこの状況でスペインの懸念も強まってくると、もうどうしようも
ない。」

T「欧州圏のソブリンリスク問題が直接的に日本経済に与える悪影響は知れてい
るが、問題は為替だよな。当然今後もリスク強まってくるとユーロが売られ円高
へと向かいやすい。」

M「ああ。欧州圏の売上比率比較的に多い輸出企業は決して少なくない。それら
の企業うの業績に悪影響は避けられず、それが間接的に日本経済へ悪影響を与え
ることになるだろう。」

T「既にユーロ円は十分円高へと進行しているけどな。ここから更に加速して円
高行くと結構厳しい。」

M「まあとにかく、この問題は日本がどうこう出来る事ではないだけにEU任せ
と言うことになるだろうが、見守るしかないだろうな。」

T「そうだな。とりあえず来週はどういう展開になるのか注目しておきたい。そ
の欧州問題もそうだが、来週には米雇用統計発表があるだけにまずはそれを乗り
切れるかどうかだな。」

M「ああ。期待したいモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。