(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.12【続伸、終値で1万円大台を回復】

2010/02/12 11:18|未分類CM:1
こりゃ酷い
アメリカ量的緩和の出口示唆も
調整はさんで火曜に続いて大幅上昇
原油4日続伸見てもリスクマネーの逃げが止まったし
こりゃ出遅れ日本も行くだろうと思いきや
逆に寄りからダラダラ
何このくそ市場とんでもねー('A`)ヒクワ

後場
めちゃんこロットで後場持ち越しして
全然ブログ書く気しなかったミャンコですが
今日は完全に買い目線で
前場寄ってからちょっと押した後
高値抜けてくるだろうと
ちょっと下がったところから延々買い捲り
前場終わった段階で死亡確定か?と思ったけど
やっぱり高値抜いてきた
おせーよ

とりあえず2万5000株持ってた
三井住友をチョコチョコ売り上がって生還
銀行弱すぎるんだよ
三井住友。時価総額30分の1以下のプロミスに引っ張られたのか
他の銘柄も利確したり
追加したり


[株式オープニングコメント]
日経平均は再度1万円固めの動きへ
 欧州連合(EU)による、ギリシャ政府の財政再建支援合意を好感した海外市場の
流れを受け、東京市場も買い優勢のスタートとなろう。また、オプションSQを通過
することによる、アク抜け感も出てきそうである。原油、金、ニッケル価格の上昇に
よって資源系セクターの上昇が想定されるが、新日鉄による日電工への出資引き上げ
報道も支援材料となりそうだ。また、トヨタのリコール問題による影響が警戒されて
いる自動車セクターについても、米公聴会が24日に延期となったことで不透明感は燻
ぶるものの、国内については混乱はみられていないため、ショートカバーの流れが優
勢となりそうだ。
 日経平均は再度1万円固めの動きへ向うことになろう。同水準に位置する5日線との
攻防となり、週末要因もあって上値追いの展開を強めてくる可能性は低いが、終値で
1万円を維持できれば市場の安心感につながる。10日の商いでは、引けにかけて大き
く利食いに押された材料株なども散見されていたが、回転の速い資金であるためシコ
リを残す下げではなく、改めて押し目買いが向かいやすくなろう。
 また、今週末で決算は一巡するため、決算タイミングを狙った乱高下の動きは落ち
着きをみせ、今後は業績内容を手掛かりとした見直しへ向うことが期待される。配当
取りの動きや需給妙味の大きい銘柄には、次第に期末を意識した買い戻しなどの思惑
も高まりそうである。
 なお、11日のNY市場は、ダウ平均が105.81ドル高の10144.19、ナスダックは
29.54ポイント高の2177.41。セクター別では、半導体・同製造装置や自動車・同部品
が上昇する一方で銀行が軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比85円高の
10075円、円建ては同65円高の10055円。ADRの日本株は日電産、ソニー、トヨタ、
ホンダ、キヤノン、京セラ、オリックスなど対東証比較(1ドル89.76円換算)で全般
しっかりだった。
(村瀬智一)


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ、反発
・米SOX指数、反発
・NY金相場、反発
・ギリシャ、EUが支援合意
・LMEニッケル先物、大幅続伸
・日経平均、5日ぶり反発
・東証REIT指数、4日ぶり反発

弱気材料
・バルチック海運指数、3日続落
・日本の財政悪化
・ドバイ鉄道工事、大林が損失の可能性
・産業機械受注5年ぶり減

留意事項
・NYドル円相場(89円76銭-78銭)
・NY原油先物、4日続伸(1バレル=75.28ドル)
・NY債券市場、3日続落(10年債利回り0.02%上昇)
・欧州株、高安まちまち
・DRAMスポット、変わらず
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.015%下落)
・裁定買い残、2週連続減少
・民主石川議員、離党
・トヨタ、不具合すべて公表へ
・オプションSQ算出日
・1月の消費動向調査
・1月の投信概況
・決算発表---損保各社、楽天
・印市場休場
・10-12月期ユーロ圏GDP
・12月のユーロ圏鉱工業生産
・1月の米小売売上高
・2月の米ミシガン大学消費者信頼感指数
・12月の米企業在庫
・バンクーバー冬季五輪開幕(~28日)


[サポート&レジスタンス]
終値            9964
5日移動平均       10052
標準偏差+2σ      11144
25日移動平均      10499
基準線          10425
先行スパンA       10210
100日移動平均     10154
転換線          10153
レジスタンス(2)    10078
レジスタンス(1)    10021
ピボット          9993
200日移動平均      9954
サポート(1)       9935
先行スパンB        9934
サポート(2)       9907
標準偏差-2σ       9854

[ランチタイムコメント]
上値追いは慎重、まずは1万円の底固め
 日経平均は続伸。74.61円高の10038.60円(出来高概算10億株)で前場の取引を終
えた。欧州連合(EU)による、ギリシャ政府の財政再建支援合意を好感した海外市
場の流れを受け、東京市場も買い優勢のスタートとなった。ただ、オプションSQ
(10099.59円)が高いレベルとなったことで、幻のSQといった見方がされてしまって
いる。1万円レベルでの底堅さは意識されているが、週末要因もあって積極的に上値
を追う流れも限られているようである。
 そのほか、ギリシャへの支援合意は好感されるものの、円相場の動きがみられてい
ないことで評価しづらい面もある。また、ニュージャージー州が財政非常事態を宣言
したことによる、米地方財政の悪化懸念が高まっていることも手控え要因。大雪の影
響で米議会が延期されていることも、影響しているであろう。
 東証1部の騰落銘柄は、値上り895に対して値下がり575、変わらず205と、値上り数
が全体の過半数を占めている。規模別指数では、大型株指数の強い動きが目立ってい
る。セクターでは10年12月期が6期ぶりに過去最高益更新が見込まれる旭硝子の大幅
高によるガラス土石が上昇トップ。そのほか、商品市況の上昇を背景に卸売、石油石
炭、非鉄金属、鉱業などの資源系セクターの強さが目立つ。
 幻のSQといった格好ではあるが、上値追いには慎重であるため、寄り付き段階から
積極的に参加していた向きは限られている。そのため、嫌気というよりは参加者が限
られていることによるこう着といったところであろう。日経平均は直近10営業日で8
回陰線を形成しており、上値追いには慎重であることも感じられている。そのため、
トレンドを強めてくるというよりは、まずは1万円の底固めを意識した押し目買い姿
勢となろう。物色としては、コア銘柄が指数を下支えするも、材料株での短期的な物
色に向かいやすい。

[クロージング]
続伸、終値で1万円大台を回復
12日の日経平均株価は続伸。国内の祝日を挟んだ米国株市場の堅調推移を受けて、序
盤から買いが先行した。買い一巡後は為替市場の円高水準を警戒した売りなどに押さ
れ、心理的節目1万円近辺まで押し戻される場面があった。ただ、下値圏では底堅さ
を示したほか、後場はアジア株市場の堅調推移も支援要因となり、大引けにかけて再
び上げ幅を拡大させる場面もあった。大引け概算の日経平均株価は前日比128.2円高
の10092.19円。東証1部市場の売買高は20億7028万株、売買代金は1兆3663.09億円。
騰落銘柄数は値上がり1017、値下がり501、変わらず161。業種別では卸売業、ガラ
ス・土石などが上昇。一方、海運業が小幅下落。個別ではファストリ<9983>、KDD
I<9433>、三井物<8031>などが上昇。一方、キリン<2503>、日産自<7201>などが下
落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10092.19 +128.20
TOPIX892.16 +8.66
東証2部指数2076.57 +3.61
日経ジャスダック平均1199.31 +6.94
マザーズ指数392.63 +3.46
ヘラクレス指数560.24 +6.35
東証1部出来高20.70億株
東証1部騰落レシオ79.44%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅反発。EUがギリシャ支援で合意と言うことになったものの具
体策は示されず軟調気味だったものの、来週には具体策決まるとの期待もあり結局
大きく買われる展開に。中国CPIや米雇用関連指標が良かった事が追い風になった
面もあるようだ。日経平均は米株高を好感し大幅高で始まるが、寄り後は手仕舞い
売り優勢で上げ幅を縮小する展開。SQ値が高く決まり、それに日経平均届かなかっ
たことも重しに。しかし下値も限定的で大引けにかけては買い戻しの動きで、再び
上げ幅を拡大。日経平均SQ値には僅かに届かなかったが大幅高水準で引けている。
日経先物の主な買い越し証券は、トレイダーズ、JPモルガン、BNPパリバ、メリル、
みずほ、SBI、ドイツ、楽天。売り越しはUBS、バークレイズ、シティG、立花、ク
レディスイス、ゴールドマンなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3846エイチアイ 98000円 +15000
ストップ高。特に新たな材料は見当たらないが、3D関連として物色されている様子。
一昨日には6769ザインや5208有沢製作所など派手に物色されていたが、ここは軟調
気味だった。株価も25日線まで下げていることからリバウンド狙いの買いも入りや
すく、上げれば短期資金も集まりやすい銘柄なだけにストップ高まで買われた模様。
ただ同社は本日決算発表を予定しており、足下の業績への期待は乏しいことから、
良くぞストップ高まで買われたと驚く市場筋も多いようだ。この決算で週明けも買
われるようだと逆に面白いと・・。

3858ユビキタス 93200円 +15000
ストップ高。新たな材料は見当たらないが依然として同社の「QuickBoot」への期待
が強い様子。5日線に沿った上昇トレンド続けており、チャート崩れていないだけに
短期資金も集まりやすい様子。一部では小型株ファンドが買ってきているのではと
の憶測も飛び交っている様子。ここまで来たら大台の10万円が意識されるが、それ
で達成感となるのか注目だと・・・。

2432DeNA 657000円 -14000
朝方は買い優勢で始まったが、寄り後は手仕舞い売りに押される展開。大和が同社
の投資判断を最上位に格上げし、目標株価を88万円としている。同社株を強気とす
る証券会社相次いでいるが、目標株価88万円というのはもっとも高い設定。しかし
ながら同社株の強気判断には目新しさも乏しいようで、今日の動きからも利食いし
てきている機関投資家もいるのではと見る向き多い。ただ押せば買いたい向きはま
だまだ多いと思われ、良い調整になるとの声も。

6640第一精工 4110円 +265
大幅上昇。本日引け後には3Q決算発表を予定しており、上方修正期待が強い銘柄と
言うことから、先回り買いが入ってきているようだ。みずほ証券では2月2日付けレ
ポートで今期営業利益は79億円との予測を示し目標株価7800円に引き上げていた。
引け後は上方修正発表されたものの、営業利益68億円となっており、みずほの予測
には届かず。依然控え目だとの見方も強く、今後再度の上方修正期待もあり得ると
見る向きも多いものの、先回り的に今日大幅上昇したこともあり、週明けの動向が
注目される。

4321ケネディクス 27800円 +2180
大幅上昇。特に材料は出ていないが、本日発表予定されている決算への期待がある
ようだ。前期に関しては既に下方修正済みであり、織り込み済みだが、今期見通し
への期待が強く業績の急回復を期待する見方も多いようだ。ただ引け後発表された
今期業績見通しは市場が期待していた数字とはほど遠い感じであり、期待外れとな
るのではと見る向き多い。ただ短期資金も多く介入している銘柄なだけに、週明け
の動向が注目されている。

8574プロミス 690円 -52
大幅安。今日はサラ金株が総じて安い。今朝の日経新聞では改正貸金業法が予定通
り6月から完全施行される公算が大きくなってきたと報じられており嫌気されている
ようだ。目新しい事でもないものの、一部では規制緩和への期待が残っていたよう
であり、この報道を機に見切り売りが相次いだ様子。この改正貸金業法が実際に実
施された後の業績への悪影響がどの程度になるか、まだ不透明ということもあり押
し目買いも入れにくい状況。テクニカル的なリバウンド局面ながら、そのきっかけ
を失っているようだ。

4080田中化研 1750円 +159
大幅反発。一昨日に発表した3Q決算を好感しているようだ。というよりアク抜け的
な動きが強い様子。同社はリチウム電池関連株として注目度高かく中間決算まで業
績給拡大の期待が持たれていた。しかし中間決算で期待剥落し失望され、それ以来
調整続けていた状況。それだけに今回の決算への期待感も無かったことから、そこ
そこ順調な決算で好感されているようだ。短期的には上値重い状況が続きそうだが、
来月辺りから来期業績急拡大期待の買いが入ってくるのではと・・・。

===============
◆◇2/15(月)の主な予定!◇◆
===============
10-12月期GDP(8:50)
1月首都圏新規マンション販売(13:00)
PGGIH、堀場製作所、アプリックス、シークス、リサ、コクヨ、エスケーアイなど
決算発表
上海市場休場(~19日)
米国市場休場「プレジデンツデー」
香港・ブラジル市場休場(~16日)
世界最大の携帯電話見本市「世界携帯電話会議」(スペイン・バルセロナ ~18日)
[動いた株・出来た株]

*東亜道路<1882> 150 +10
決算発表控えて、道路各社の相次ぐ好決算発表が思惑視される。

*キッツ<6498> 471 +31
調整一巡感も強まり、改めて通期上方修正を評価する動きに。

*椿本チエイン<6371> 385 +24
引け後の決算発表を控えて期待感も優勢の展開か。

*リョービ<5851> 260 +16
再度上方修正を見直す動き、信用取り組み妙味も強く。

*戸田工業<4100> 660 +39
GSユアサの株価上昇も刺激材料となる格好か。

*三陽商会<8011> 325 +19
前場に決算発表、今期営業利益は黒字転換見通しとしており。

*池田泉州<8714> 226 -44
500億円規模の公募増資実施との報道を受けて。

*油研工業<6393> 121 -14
場中に決算発表、通期営業損益は5億円の赤字から8.5億円の赤字に。

*ガリバー<7599> 4545 -335
直近では貸株によるショートの動きも目立ち始めていたが。

*レオパレス<8848> 351 -17
ショートカバーの動きも一巡感、週末要因での手仕舞い売りも。




(前場)
*エスエス薬<4537> 676 カ
独ベーリンガーが完全子会社化、TOB価格710円に完全さや寄せへ。

*黒崎播磨<5352> 211 +36
通期営業利益は5億円から23億円に大幅上方修正へ。

*サンデン<6444> 268 +38
一昨日に決算発表、通期営業益は20億円から40億円に増額。

*ゼクス<8913> 1170 +148
調整一巡感からの値幅取り狙ったリバウンドが継続。

*アルプス技研<4641> 588 +70
一昨日に本決算発表、今期の営業黒字転換見通しで安心感。

*太平洋セメント<5233> 108 +8
10-12月期の収益は想定以上の改善を見せており。

*OBARA<6877> 905 +65
引き続き、10-12月期の収益回復を受けたリバウンドが続く。

*品川リフラクト<5351> 203 +14
クロサキの大幅上方修正が連想感を誘う。

*日本M&A<2127> 312500 +20500
「中国室」本格始動による成長期待などをはやす声も。

*旭硝子<5201> 947 +62
今期の大幅増益見通し発表も、会社側では保守的な予想と。

*大平洋金属<5541> 615 +40
通期予想の上方修正や資源価格の上昇を受けて。

*ケネディクス<4321> 27350 +1730
シティでは目標株価を引き下げも、買い推奨は継続している。

*東海カーボン<5301> 476 +28
一昨日の決算発表を受けて、ドイツでは「バイ」に格上げも。

*福山通運<9075> 446 +26
一昨日に決算発表、通期営業益は94億円から107億円に増額。

*島津<7701> 628 +35
10-12月期営業益は10億円超、コンセンサス上回った格好に。

*日本電工<5563> 554 +30
新日鉄の出資比率引き上げやリチウム電池材料の新工場建設伝わり。

*コジマ<7513> 620 +33
今期営業利益は51.8億円から69.2億円にまで上方修正している。

*GSユアサ<6674> 575 +30
一昨日に決算発表、通期最終損益は25億円から35億円に増額へ。

*日本カーボン<5302> 279 +14
ドイツでは「バイ」に格上げ、470円目標とする。

*電通<4324> 2100 +103
決算発表を受けて、JPMやシティなどで格上げの動き散見。

*ホッカンHLDG<5902> 226 +11
通期営業利益は25億円から36億円に大幅上方修正。

*エア・ウォー<4088> 1092 +52
一昨日に決算発表、インパクトは乏しいが安心感は強まる状況へ。

*積水ハウス<1928> 862 +36
野村では投資判断を「1」に格上げ、970円目標とする。

*大陽日酸<4091> 911 +38
本日の決算発表控えて、エア・ウォーター株高など刺激となる。

*SUMCO<3436> 1578 +65
三菱UFJでは投資判断を「4」から「3」に格上げ。

*福田組<1899> 156 -14
5億円の所得隠しを国税局が指摘とも伝わっている。

*富士機工<7260> 174 -13
好決算好感の動きも一巡でマド埋めを意識した動きにも。

*ブックオフ<3313> 905 -64
一昨日に決算発表、好決算も出尽くし感が先行の格好か。

*フタバ産業<7241> 659 -46
通期予想の上方修正などもなされず、やや失望感も先行する格好に。

*フォスター電機<6794> 2284 -156
自己株式売出発表による需給懸念や希薄化懸念で。

*フージャース<8907> 16580 -1130
上方修正後の株価上昇にも一服感、利食い先行へ。

*帝国通信工業<6763> 195 -11
通期経常損益は1.5億円の黒字から6.5億円の赤字に。

*メガネトップ<7541> 694 -38
既存店伸び悩みによる先行きの業績懸念が続く格好で。

*プロミス<8574> 705 -37
改正貸金業法6月完全施行との報道で消費者金融株は安い。

*Uアローズ<7606> 918 -48
決算発表以降は利食い売りが優勢の展開継続で。

*日本新薬<4516> 959 -50
1000円の節目割り込み、下値模索の状態が強まる。

*NIPPO<1881> 678 -31
一昨日は場中の好決算を好感して乱高下する展開に。

*曙ブレーキ工業<7238> 457 -18
一昨日は好決算や配当実施を好感して買い先行となったが。

*日立造船<7004> 128 -5
第3四半期の決算はインパクトなく、出尽くし感も先行へ。

*武富士<8564> 391 -15
本日は決算発表控え、アイフルの軟調な動きも嫌気。

*アイフル<8515> 131 -5
一昨日に第3四半期決算発表、最終損益は赤字続く。

*東芝<6502> 424 +4
米半導体業界の再編の動きなども思惑材料視か。

*みずほFG<8411> 171 -2
第一生命の上場接近で資金シフトの動き警戒も。

*富士電機<6504> 205 +8
昭和電工の好決算なども刺激材料につながる格好か。

*トヨタ<7203> 3460 +70
リコール問題の影響懸念も徐々に後退の方向となっており。

*三井物産<8031> 1330 +51
資源価格上昇を受けて、大手総合商社は総じてしっかり。

*商船三井<9104> 546 -10
バルチック指数は3日続落の展開となっており。

*ダイキン<6367> 3410 +45
GSでは投資判断を「買い」に格上げ、4200円目標とする。

*住友鉱<5713> 1245 +39
金や銅など非鉄価格の上昇が買い材料に。

*ナラサキ産業<8085> 96 +15
第3四半期累計での収益は通期計画を超過しており。

*大幸薬品<4574> 1695 -127
10-12月期好決算発表も、出尽くし感からの利食い売りが先行。

*TOWA<6315> 696 +14
大証金では貸借取引申込停止措置を解除と。

*大真空<6962> 351 -19
第3四半期決算発表、通期上方修正なく出尽くし感も。

*セカンドスト<7641> 59600 +9200
ゲオのTOB価格6万円に鞘寄せの動きが続く。

*インテリW<4847> 19000カ
大日印によるTOB価格2万6100円にサヤ寄せ。

*エイチアイ<3846> 98000カ +15000
本日の決算発表を控えて先回り買いとの見方。

*セイクレスト<8900> 388 +36
ゼクス株の上昇に連れ高する展開へ。

*ウェブマネー<2167> 120500 +10000
10日に第3四半期決算発表、累計営業利益が通期予想を達成。

*田中化研<4080> 1713 +122
10日に第3四半期決算発表、累計営業損益は黒字転換に。

*岡本硝子<7746> 199 +12
今期営業利益予想を1.0億円から1.5億円に上方修正。

*NVC<3394> 6万カ
10日に決算発表、今期は復配で5300円配当予想。

*カービュー<2155> 206000 +31000
利食い売りによる調整も一巡感、SNS事業の単月黒字化を再びハヤす。

*ウェブクルー<8767> 67500 +4000
1000株を上限とする自社株買いを好感で。

*アスラポート<3069> 4850カ
今期最終損益予想を2.6億円の赤字から0.2億円の黒字に上方修正。

*ケアサービス<2425> 92000 +7000
10日に第3四半期決算発表、累計営業利益が通期予想を達成。

*BBタワー<3776> 37250 +2650
10日に上期決算発表、従来予想から上振れ。

*ローソンEM<2416> 8万ウ
10日に続いて最大150億円の不正流用を嫌気。

*ベルパーク<9441> 114700 -22200
10日に本決算発表、今期は営業利益22%の減益予想で。

*イリソ電子<6908> 1440 -118
好決算を発表も短期的な出尽くし感につながる。

*フィンテック<8789> 3745 -265
10日に第1四半期決算発表、赤字継続を嫌気する。

*フォトニクス<7708> 12550 -1550
上期売上高を5.5億円から1.2億円に下方修正。

*ガーラ<4777> 40350 -3200
10日に第3四半期決算発表、累計営業利益は前年同期比43%減。
2月12日(金)

H「週末の日本市場は続伸となった。何かしっくり来ない感じだが、取りあえず大幅高水準だし、4営業日ぶりの日経平均1万円台引けとなったからOKか・・・。」

K「まあそうだな。しっくり来ないのはSQが幻になったということか。」

H「ああ。SQに絡んだ寄り付き売買は売り優勢になるのではと見る向きも多かったが、実際は買い優勢となり思いのほかSQ値が高く決まった。」

K「そうだな。SQ値は10099.59円となり、日経平均は付けていない値であり幻のSQ値となってしまった。ただ大引けにかけては日経平均上げていき、SQ値目指したんだが、あと一歩届かずだ。」

H「微妙に届かなかった。それだけに大幅高も素直に喜びにくいとの市場関係者も多い。」

K「まあ、先物は高値引けだし、日経平均だってここまで戻せばSQ値に届いたようなモンだろ。」

H「ただ出来ればSQ値は安く決まり、今日はSQ値より高い水準での推移となって欲しかったな。その方が心理的には来週への期待が出来た。今日の動向だと何とも言えない微妙な状況だと言える。」

K「まあ、そうかもな。この状況で週明け反落となると、やはりSQ値が上値抵抗として意識されてしまう。週明けとっととSQ値上抜いて10100円台での推移となってくれれば良いが・・・。」

H「結局、今後の方向性を決めるのは週明けまで持ち越されたという感じか。」

K「そうかもな。EUがギリシャ支援に合意したものの、まだ具体策は発表されておらず、完全に不安が払拭された訳でもない。」

H「ただ来週にもある程度の具体策が出てくると言う期待はあるんだろ。」

K「そうだが、大した具体策出ない恐れもあり、そうなりゃ結局失望される恐れもあるだろう。」

H「結局、来週も積極的には動きにくい状況が続きそうだな。」

K「まあそうだろうな。上海市場は旧正月でまるまる一週間休場だし、香港だって火曜日まで休場だ。米国も月曜日は休場となっており、参加者は必然的に減少する。」

H「今日もSQ算出日の割に出来高は少ない。まあ昨日は祝日で明日は土日で休場と言うこともあり、動きにくい日だけに仕方ないけどな。」

K「取りあえず日経平均は1万円台に戻したものの、これで底打ちになるかは当然まだまだ不透明であり、再度大台割れもあり得る状況だ。来週も積極的な買い入りにくいと言うことを考えれば、上値も限定的となりそうだな。」

H「確かに。まあギリシャ支援の具体策が出され素直に好感されるようだと良いんだが・・・。そうなりゃユーロ円は円安へ向かうだろうし。」

K「結局、ギリシャ支援の具体策も期待外れに終わるような気がしてならないのは気のせいか?」

H「あとは為替が円安へと振れてくれれば良いんだけどな。一昨日にはバーナンキFRB議長の議会証言原稿の内容が好感されたが、そこで公定歩合の引き上げが示唆されていた。これにより結構米国の金融引き締め早いのではという思惑が浮上しており、ドル買いの動きが見られた。」

K「ああ。米株式市場への影響は限定的だったが、確かにドル買いの流れになりやすい状況になっているとは言えるだろう。今まで通りユーロ安、ドル買い、円買いの流れでも、ドル円相場は円安に振れやすくなったと言えるからな。」

H「ああ。今まではドル買い、円買いの流れとなると、ドル円相場は円高へ振れやすかったからな。」

K「いずれにしろ海外勢の買い意欲が戻ってこないことには日本株は上げられない。」

H「引け後に発表された先週の投資主体別売買動向見ると引き続き外国人は売り越しとなった。現物株は100億円程度の売り越しで大した額ではないものの、先物は3000億円以上の売り越しとなっている。」

K「そうだな。まあ先週は欧州圏の財政懸念強まったし、リスクマネーの手仕舞いが強まったからな。リスクマネーが即買いに転じるとは考えにくいが、取りあえず彼らの売りが一巡してしまえば、下値は限定される期待があるからな。」

H「個人投資家は先週も買い越しとなっている。それだけに上値には結構シコリも多そうだが・・・。」

K「まあ外国人が本格的に買い越してくれば、そんなシコリは気にならないが。ただ外国人の売りは止まる期待はあるものの、すぐに本格的に買ってくるとも思えない。そう考えれば、まだ暫くは上値の重い展開続きそうだが・・・。」

H「そうだな。取りあえず新たな懸念材料が浮上しなければ良いのだが・・・。」

K「先週の投資主体別売買動向で気になるのは信託銀行だ。えらい久しぶりの買い越しとなっている。先物と合わせれば個人投資家以上の買越額となっている。」

H「公的年金資金か・・・。」

K「可能性はあるだろう。この水準で買ってくるとはちょっと驚きだが、更に売られればもっと買ってくるかも知れない。それだけに信託銀行の買いが続いていくのか注目しておきたい。」

H「続くようだと下支えとなる期待が強まり、それが買い安心感にも繋がるからな。」

K「ああ。取りあえず今晩の米国市場どういう展開を見せるのか注目したい。」
2010.2.12先物チャート
スポンサーサイト
コメント
|電柱|・ω・`)つ●

上村愛子かわいいにゃ
明日から動くかな?
ちょっと怖い…
oku #-|2010/02/14(日) 12:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。