(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.9【明日も低位材料株】

2010/02/09 11:25|未分類CM:2
NY上値が重いことで引けにかけて投げ

それにしても日本は下り最速だね
いつの間にかまたダウより日経の方が低くなってるし
今日なんて日本以外アジアは全面高なのに
日本は駄目駄目
何このくそ市場

ただトヨタがリコール決定で悪材料出尽くし
三井住友が決算で上昇
売買代金トップ2社が上昇してるんで
雰囲気は悪くない

場中
パイオニアが寄りの気配が大人が売ってた感じ
弱さを確認して378で空売り
377つけて381まで一旦上昇した後
そこから延々下げ
ミャンコは381とか頂点で
逆指値発動買い戻し

下げたところ
三井住友とりそなをバカバカ買い
三井住友2807割れたら軽く死んでた
2815から上で売り上がり
りそなも抵当に売り上がり
どっちも早売りだな

後場
なぜかGD
トヨタとか買い下がって上昇を利確

今日なんか悪い感じしなかったけど
それでも下げたんだね
これで4日続落



[株式オープニングコメント]
雲下限での底堅さを見極めたいところ
 NYダウは、終値ベースで1万ドルを割り込んでいる。週末の切り返しによってボ
トム形成が意識されていたが、欧州の財政不安に加え金融引き締めへの警戒からこれ
を埋めつつあるため、下への警戒感が強まることになろう。そのため日経平均は、テ
クニカル面で注目される一目均衡表の雲下限(9891.96円)をサポートとして機能さ
せることが出来るかがポイントとなろう。同水準および昨年12月10日安値(9834.22
円)辺りが意識されるため、底堅さを見極めたいところである。
 この水準で下げ渋りがみられれば、上昇する雲下限をサポートとした緩やかなリバ
ウンド形状への可能性は出てくる。しかし、割り込んでしまうと雲下限が上値抵抗線
に変わることから、先行き1万円レベルが抵抗として強く意識されてしまうところな
る。
 そのため、この水準をサポートとして意識するようであれば、指数連動性の高いコ
ア銘柄に対するリバウンド狙い。不安定な動きが続くようであれば、決算内容を手掛
かりとした個別物色のほか、低PBRで需給妙味の大きい銘柄、仕手系色の強い低位材
料株などでの、短期的な値幅取り狙いとなる。
 また、テーマ銘柄の循環もみられているが、原発受注がベトナムでも敗退するなど
受注競争の激化による影響から、他のテーマ銘柄への過剰な期待感は後退しそうであ
る。政府対応の弱さなどのリスクも改めて嫌気される格好にもなりやすく、全体とし
ては内需・ディフェンシブ系へのシフトを強める可能性もある。
 なお、NY市場はダウ平均は103.84ドル安の9908.39、ナスダックは15.07ポイント
安の2126.05。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比65円安の9895円、円建ては同
90円安の9870円。ADRの日本株は日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、任天堂、オリ
ックスなど対東証比較(1ドル89.25円換算)で全般軟調だった。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NY金相場、4日ぶり反発
・欧州株、反発
・LMEニッケル先物、3日ぶり反発
・バルチック海運指数、3日続伸

弱気材料
・NYダウ、終値で約3カ月ぶりに1万ドル割れ
・米SOX指数、反落
・日経平均、約2カ月ぶりに1万円割れ
・東証REIT指数、2日続落

留意事項
・NYドル円相場(89円25銭-27銭)
・NY原油先物、4日ぶり反発(1バレル=71.89ドル)
・NY債券市場、変わらず(10年債利回り3.56%)
・DRAMスポット、変わらず
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.355%)
・小糸工、旅客機座席の強度偽装
・住商、JCOMにTOB観測
・1月の工作機械受注
・決算---JT、日産自、東エレク
・12月の米卸売在庫
・海外決算---UBS

[サポート&レジスタンス]
終値            9952
5日移動平均       10228
標準偏差+2σ      11118
25日移動平均      10557
基準線          10462
転換線          10202
100日移動平均     10163
先行スパンA       10130
レジスタンス(2)    10107
レジスタンス(1)    10030
標準偏差-2σ       9996
ピボット          9986
200日移動平均      9943
サポート(1)       9908
先行スパンB        9892
サポート(2)       9864

[ランチタイムコメント]
ポジション調整によるショートカバーも
 日経平均は小幅続落。44.17円安の9907.65円(出来高概算10億2000万株)で、前場
の取引を終えている。欧州の財政不安に加え金融引き締めへの警戒から、NYダウが
終値で1万ドルを割り込んだことが嫌気された。これにより日経平均は、寄り付き直
後に9867.39円をつけている。ただ、テクニカル面で注目される一目均衡表の雲下限
(9891.96円)レベルが下値支持線として意識されており、その後は9900円処でのこ
う着感の強い相場展開が続いている。

 米FRB議長は、10日の下院金融委員会で「出口戦略」の概要示す見込みのほか、
同日にトヨタが公聴会で安全問題について説明する。重要イベントを控えていること
から、ボトム意識が強まりやすい水準ながら反発狙いの動きも鈍い状況である。東証
1部の騰落銘柄は値上り376に対して値下がり1137、変わらず165と、値下がり数は全
体の過半数を占めている。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともにマイナスで
あるが、トヨタがリバウンドをみせているほか、銀行、資源系のコア銘柄の一角が堅
調であり、大型株指数の下げは小さい。

 日経平均は、一目均衡表の雲下限レベルでの攻防が続いている。終値で9891.96円
を上回ることが出来るかが注目されるところである。また、このレベルでボトム形成
を意識している向きは少なく、下振れが警戒されてはいるが、明日の機械受注、米F
RB議長証言、トヨタ公聴会、11日が祝日で翌12日がオプションSQとなるため、仕
掛け的な動きも限られよう。
 売り込まれていた銘柄にはポジションニュートラルの流れからショートカバーが入
りやすく、日経平均の1万円割れレベルでは海外勢による押し目買いも意識される。
そのほかは、低位材料株などによる短期的な値幅取り狙いといったところであろう。

[クロージング]
明日も低位材料株
 日経平均は小幅続落。18.92円安の9932.90円(出来高概算20億7000万株)で取引を
終えた。寄り付き直後につけた9867.39円が本日の安値となり、その後は9900円を挟
んだこう着相場が続いた。NYダウが終値で1万ドルを割り込んだことが嫌気される
も、明日の機械受注、米FRB議長証言、トヨタ公聴会、11日が祝日で翌12日がオプ
ションSQとなるため、仕掛け的な動きも限られている。また、トヨタが後場に入っ
てもリバウンド基調を続けていたことも、売り込みづらくさせていた。
 ただ、セクターでは売り込まれていた輸送用機器、海運、商社、銀行などの上昇に
対して、医薬品、陸運など内需・ディフェンシブ系の弱さから、リバランスにとどま
っている。そのため、フットワークの軽い短期資金などは低位材料株などへの物色を
強めており、決算発表が進む中、上方修正を発表した銘柄などには値幅取り狙いの資
金が集中していた。とは言え、オーバーナイトは避けたい相場環境でもあり、大引け
にかけては利食いによって上げ幅を縮める銘柄も少なくない。
 明日も低位材料株での短期的な値幅取り狙いが、中心となりそうである。大引けに
かけて鈍さが目立った銘柄についても、日計り中心であるため、仕切り直しの形で手
掛けられることになろう。また、機械受注の発表があるが、これが通過することによ
って、このところ材料株物色の中心的な位置付けとなっているツガミ辺りの動向が注
目される。同社が強含みとなれば、他の機械セクターの材料株への波及につながろ
う。また、決算に対するインパクトについても、低位材料株には手掛けやすさもあっ
て資金が集中しやすい。決算内容を手掛かりとした物色も続こう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9932.90 -18.92
TOPIX881.57 -1.44
東証2部指数2069.25 -7.16
日経ジャスダック平均1191.68 -3.48
マザーズ指数386.48 -0.87
ヘラクレス指数553.78 -2.58
東証1部出来高20.74億株
東証1部騰落レシオ81.18%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅に反落。引き続き欧州諸国の財務懸念が重しとなっており、
積極的な買いは乏しい状況。米株安を嫌気し、日経平均軟調に始まるも、寄り後
は押し目買いや買い戻しの動き見られて、下げ幅縮小。日経平均一時プラ転する
場面も見られたが、上値も重く結局9900円台での揉み合いの展開に。後場も底堅
いものの、上値も限定的という揉み合いが大引けまで続いた。結局、日経平均は
プラス圏まで戻しそうで戻せず小幅安で引けている。日経先物の主な買い越し証
券は、モルガンS、JPモルガン、BNPパリバ、野村、松井、三菱UFJ、メリル。売
り越しはトレイダーズ、大和、ゴールドマン、ニューエッジ、ドイツ、バークレ
イズなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
4817JCOM 90700円 +4700
今朝の読売新聞では、同社の大株主である住友商事が、持ち株比率を3分の1超に
引き上げるためにTOBを実施する方向で最終調整に入ったと報じた。KDDIに対抗す
る形となる。この報道を受け、TOB価格は時価より高くなるとの期待から、買い集
まったものの上値は限定的となっている。KDDIの一件で上値にシコリが多く残っ
ている事や、住友商事がTOB実施しても全株取得するわけでもないと思われ、それ
ほど株価も上げないのではと言う見方も多い。それだけに今日の上昇で逃げ場と
ばかりに手仕舞う動きも多い様子。ただ住友商事が幾らでTOBを実施するのか、
またKDDIがどう動くのかなど不透明な点も多いことから、この材料はまだまだ消
化不足だと見る向き多い。

7276小糸製作所 1271円 -138
今日はトヨタが朝からしっかりの展開と言うこともあり、トヨタ系自動車部品株
も比較的にしっかりの銘柄目立っている。ただ同社に限っては子会社の不祥事が
発覚したことにより、今後の悪影響を嫌気し寄り付きから大きく売られている状
況。子会社の6747小糸工業が製品データをねつ造した事などにより、国土交通省
から業務改善命令を受けたと報じられている。これをうけ小糸工業株はストップ
安まで売られており、親会社の同社へも今後悪影響が出てくるのではという警戒
が強まったようだ。ただシテGでは減益要因になるものの、自動車用照明事業の
上ブレで補える可能性が高いと指摘しており、悪材料出尽くし後は買いのチャン
スだと・・・。

1896大林道路 191円 +46
一時ストップ高まで買われる。昨日同社は大幅上方修正と増配を発表。それによ
り一気に低PER、高配当銘柄に変身。もともと低PBR銘柄だったということもあり、
見直し買いが入ってきた様子。また低位株の小型の貸借銘柄ということもあり、
短期資金も多く集まってきたようだ。昨日にはやはり上方修正をきっかけに3431
宮地エンジが派手に物色されストップ高した経緯があることから、小型で低位の
貸借銘柄の好材料には短期資金食いつきやすいと・・。普段出来高殆ど作らない
銘柄ながら、今日は大商い。今日の宮地エンジの弱さをみると、ここも続く相場
になりそうもないが、売り禁とならなければ続く期待もあるのではと期待する声
も。

2432DeNA 687000円 +31000
大幅高。決算発表以降強い展開続いており、地合悪くても垂れない動き。今日は
三菱UFJが目標株価を77万円まで引き上げたことが刺激になっており、待ったな
しで上値を追っている状況。テクニカル的な過熱感も出て来ているものの、押し
目を狙っている向き多いことから、押し目待ちに押し目無し状況になっていると
のこと。同様にSNS関連企業といえる、2121ミクシィや3632グリーには成長鈍化
懸念強まっているだけに、そっちから同社株に資金シフトする個人投資家も多い
ようだ。目先はやはり70万円が壁になりそうだと・・。

6769ザインエレクトロニクス 176000円 -26500
決算発表に失望され昨日はストップ安まで売られていた。今日も売り優勢で始ま
ったものの押し目を買う向きも多いようで大商いとなっている。前場は投げ売り
やもどり売りなどで上値も重かったものの、後場には改めて押し目買い入れる向
きも多かったようだ。いちよしは同社株の投資判断を格下げしたものの、目標株
価は30万円と依然として高い水準であることから、押し目買い誘った様子。また
15時前には日経ニュースでパナソニックが世界初となるフルハイビジョン対応の
3Dテレビを発売すると報じられたことも、関連株として刺激になったようだ。報
道後、買い優勢となっている。更に戻せるかどうかは、今後出されるであろう野
村のレポートにかかっているとの声も多し。

===============
◆◇2/10(水)の主な予定!◇◆
===============
12月機械受注(8:50)
1月企業物価(8:50)
キリンHD、オリンパス、電通、大成建設、昭和電工、旭硝子、GSユアサ、
トクヤマ、千代田建、エアウォーター、日本電工、ラウンドワン、東海カーボン、
鬼怒川ゴム、シチズンHDなど決算発表
中国1月貿易収支(13:00)
OPEC2月月報
米10年債入札(250億ドル)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米12月貿易収支(22:30)
シカゴ自動車ショー(~21日)
バーナンキFRB議長議会証言
[動いた株・出来た株]

*サンフ不動産<8934> 13820 +1590
昨年11月以降の下値支持線接近で自律反発狙いの動きにも。

*ダイニック<3551> 156 +15
前引け後に決算発表、通期上方修正と増配で。

*住江織物<3501> 173 +14
小糸工業の不祥事受けて需要シフトへの思惑も。

*ヨーカネツ<6369> 179 +14
通期営業利益は28億円から38.5億円に増額修正。

*レオパレス<8848> 360 +27
前日からは調整一巡感強まりリバウンドに向かう流れへ。

*プレス工<7246> 169 +12
引け後に決算発表を控えて期待感も先行か。

*太平工業<1819> 395 +25
場中に決算発表、通期営業益は118億円から138億円に。

*日ケミコン<6997> 315 +18
前日の決算を受けてJPMでは「オーバーW」を継続。

*愛知機械<7263> 365 +18
河西工業の株価上昇などがリバウンドの手掛かりとも。

*シンプレクス<4340> 43700 -3250
昨年高値水準時の期日なども迎えており。

*東京建物<8804> 339 -16
今12月期は減益方向で調整などとの観測報道を受け。

*DOWA<5714> 470 -21
昨日決算発表、事前に観測報道伝わり出尽くし感にも。

*森精機<6141> 909 +41
引け後の工作機械受注発表なども期待材料視か。




(前場)
*大林道路<1896> 191 +46
通期業績予想の上方修正、並びに増配がポジティブインパクトに。

*日本カーバイド<4064> 137 +28
通期営業利益予想は20億円から26億円へ増額修正。

*フージャース<8907> 17230 +2530
引き続き、上方修正を手掛かりとした上値追いの動きが継続。

*東京センチュリー<8439> 1236 +146
前日の取引時間中に決算発表、通期営業益は245億円から280億円に増額。

*アルパイン<6816> 1091 +115
昨日の決算を受けて、メリルでは目標株価1300円に引き上げ。

*東亜道路工業<1882> 136 +11
大林道路の好決算発表と株価急騰が刺激となる。

*大氣社<1979> 1438 +115
通期営業利益は15.3億円から25億円にまで増額修正。

*リンナイ<5947> 4585 +360
前日に好決算を発表、通期営業益は170億円から197億円に。

*カヤバ工業<7242> 288 +21
通期営業損益は10億円の赤字予想から一転40億円の黒字に増額。

*キヤノンFT<6421> 1314 +86
キヤノンが完全子会社化発表、株式交換比率に鞘寄せへ。

*古河電気工業<5801> 427 +17
前日の決算を受けて、JPMでは投資判断を「オーバーW」格上げ。

*サトー<6287> 1099 +43
先週末に発表の決算内容を引き続き評価。

*DIC<4631> 170 +6
前日場中の好決算評価、大和では格上げ検討とも。

*DeNA<2432> 679000 +23000
三菱UFJでは目標株価を66万円から77万円に引き上げ。

*山口FG<8418> 915 +30
先週末発表の第3四半期決算を受けて大和では高評価も。

*日本道路<1884> 184 +6
大林道路の株価急騰が道路株の刺激材料につながり。

*カシオ<6952>  643  +18
三菱UFJの投資判断格上げがリバウンドのきっかけに。

*ヒロセ電機<6806> 9290 +240
10-12月期の実績はアナリスト予想を総じて上ぶれ。

*海洋掘削<1606> 5680 +130
通期営業利益は65.7億円から98億円に上方修正。

*日本冶金工業<5480> 269 -47
通期営業損益は25億円の黒字から63億円の赤字に。

*小糸製作所<7276> 1253 -156
子会社の小糸工業が航空機用座席データ捏造で急落。

*岩崎電気<6924> 132 -14
通期最終損益は6.5億円の赤字から54億円の赤字に下方修正。

*JVCケンウッド<6632> 33 -3
過去5年の決算訂正発表で監理銘柄指定へ。

*パイオニア<6773> 351 -31
本日の決算発表控えて、換金売りの動きが集まる展開に。

*カネカ<4118> 546 -37
通期予想を上方修正も短期的な出尽くし感が先行する。

*東洋電機製造<6505> 570 -32
昨年後半の安値水準明確に割り込み、見切売り圧力も強まる。

*ゼクス<8913> 898 -46
1000円レベルでも下げ止らず処分売り優勢の状態継続。

*津田駒工業<6217> 123 -6
短期リバウンド一巡感、前日より利食いの動きが集まる。

*CKD<6407> 678 -32
12月高値水準突破しきれず、ダブルトップの形状にも。

*宮地エンジ<3431> 106 -5
決算受けて前日に急騰も本日は利食い売りが先行へ。

*エプソン<6724> 1511 -71
シティでは、短期的な好材料は出尽くし感大とも。

*富士機工<7260> 196 -9
短期的な過熱警戒感強まる、前日は長い上ひげ残す。

*浜松ホト<6965> 2026 -92
前日に決算発表、第1四半期経常益は2割減益に。

*あおぞら銀行<8304> 111 -5
CSでは、新生銀行との合併は白紙化する可能性とも。

*戸田工業<4100> 578 -26
前日に決算発表、10-12月期も営業赤字継続。

*ニフコ<7988> 1875 -79
最近では上下にボラティリティ高い動きが目立つ。

*丸井グループ<8252> 552 -22
昨日は消費者金融株の下げなど目立っており。

*ジャフコ<8595> 1934 -77
海外市場での株式売出に伴う需給懸念なども。

*東芝<6502> 412 -11
東海東京では投資判断を「3」に格下げへ。

*新日本製鉄<5401> 320 -1
米国市場では素材株は軟化しており。

*トヨタ<7203> 3380 +100
午後にプリウスのリコール届出と伝わり、短期的なあく抜け感にも。

*日本郵船<9101> 322 +3
バルチック指数や資源価格の上昇を手掛かりにも。

*ツガミ<6101> 383 0
工作機械受注の発表控えて強弱感対立も。

*三井住友FG<8316> 2825 +51
前日に第3四半期決算発表、純利益は通期計画を上ブレへ。

*日産<7201> 716 +2
為替の落ち着きや調整一巡感など受けて自律反発。

*三菱商事<8058> 2119 +22
資源価格の反発でリバウンド機運高まる格好に。

*キリン<2503> 1343 +6
メリルでは経営統合破談による調整場面は押し目買い好機とも。

*ダイキン<6367> 3270 +30
前日に第3四半期決算発表、経常利益は通期計画を超過。

*アサヒ<2502> 1681 +27
昨日の決算を受けて、大和では投資判断変更を検討とも。

*電気硝子<5214> 1174 +19
みずほでは目標株価を1650円にまで引き上げ。

*小糸工業<6747> 159 -80
航空機用座席で不正データを捏造と伝わる。

*Jトラスト<8508> 276 +30
通期最終利益は26.4億円から33.7億円に上方修正。

*ユビキタス<3858> 84000 +7000
週末の一部テレビ番組で紹介されて人気に拍車と。

*JCOM<4817> 90000 +4000
住商によるTOB観測が一部で報じられる。

*第一興商<7458> 1191 +46
80万株を上限とする自社株買いを発表。

*SKエレク<6677> 69000 +2500
前日に第1四半期決算発表、営業損益が黒字転換。

*ドリコム<3793> 432000 +27000
前日に第3四半期決算発表、累計営業利益が通期予想を超過。

*エンJPN<4849> 108500 +2500
決算発表を控えて先回り買い。

*ザイン<6769> 167200 -35300
前日に続いて今期の大幅減益見通しに失望売り。

*ハイビック<7845> 140 -24
前日に上方修正を受けて急騰した反動。

*フュートレック<2468> 90000 -12800
前日に第3四半期決算発表、10-12月期営業利益は前年同期比65%減。

*ビリングシス<3623> 109300 -6100
前期最終利益を2億円から1.8億円に下方修正。

*アイレップ<2132> 58000 -5000
前日に好決算を受けて急騰した反動安。

*IMJ<4305> 16100 -730
前日に第3四半期決算発表、累計営業赤字幅が拡大。
2月9日(火)

H「日経平均は4日続落となった。止まりそうで止まらない状況が続いている。まあ昨晩の米国市場があれだけ下げれば仕方ないか・・・。」

K「そうだな。為替はドル円に関して言えば落ち着いているとは言えるものの、依然として欧州諸国の財務懸念が根強く、上値を抑えていると言えるだろうな。」

H「昨晩の米国市場の下落もそれが大きな重しとなって売られたと言えるだろうな。」

K「ああ。他にも10日予定のバーナンキFRB議長の議会証言で出口戦略を示すとの報道なども重しとなっているものの、基本的には欧州のソブリンリスクが懸念なんだろう。」

H「そうだな。それによってヘッジファンドが手仕舞いに動いている状況だけに、その流れが依然として続いていると言うことだろうな。」

K「時期的にもヘッジファンドは益出しの時期だしな。ある意味、欧州のソブリンリスク懸念が強まらなくても、ヘッジファンドの手仕舞いの動きは出ていたと思われる。もちろん、ソブリンリスク懸念強まっていなければ、他の投資家の押し目買いが今よりは入りやすいだけに、ここまで売られてはいないだろうけどな。」

H「そうだな。ただ現状でも結構押し目買い意欲は強いとも言えるんじゃないのか。トヨタなどの動きを見るとそう思うが・・・。同社株には海外勢の買い結構入っているようだ。」

K「そうだな。その手の買いも確かに入っているようだ。ただ先月からヘッジファンドが同社株を結構空売りしていた事から、彼らの買い戻しだという見方もあるようだ。まあ長期資金の買いと、売り方の買い戻し、両方だろうな。」

H「トヨタのプリウスのリコールを正式に決定したが、ちょっとした変更で直るリコールだけに業績的な悪影響は限定的との見方が強いが、問題は今後の販売動向にどう影響が出るかだろうな。これだけテレビなどで取り上げられているだけに、悪影響は当然出てくるだろう。」

K「そうだな。ただ当初警戒された程の悪影響は出ないとの見方が今は大半だ。それだけに今の株価は買いだと豪語する向きもいるようだが、ほんの2ヶ月半前には同様の株価水準だったんだけどな。」

H「だよな。あの時は絶好の買い場なんて見ている向きは乏しかった。リコール問題などまだ出ていない状況なのに・・。」

K「ただあの時は為替が今より円高だったことや、日経平均だってもっと安い水準だった。それを考えれば、今の同社の株価は、あの時よりは買いやすさがあるのかもな。ただリコール問題の悪影響がまだ不透明だけに、上値はやっぱり抑えられるんじゃないのか。売り方の買い戻しが一巡すれば・・。」

H「いずれにしろ、取りあえずトヨタ問題が、市場全体へ与える影響は、良くも悪くも乏しくなっていきそうだな。」

K「そうだな。新たな問題でも発覚すればまた別だが、このプリウスのリコール問題で終わればな。」

H「大丈夫だろ・・・もう。それはそうと日経平均遂に200日移動平均線を割り込んで引けてしまった。昨年の11月末以来のことであり、明日すぐに戻せるかどうかが注目されている。」

K「ああ。200日移動平均線は長期トレンドラインとして意識している市場筋は多いからな。ただ200日線自体が上昇中なだけに、数日間なら下回っていても長期的なトレンドは変わらないと言える。200日線が下落してくると、えらい懸念だが、そうなるには日経平均もっと下げる必要があるし、暫く200日線下で推移する必要が出てくるからな。」

H「それを懸念するには、まだ時期尚早だと・・・。」

K「そうだな。ただ、そうなる懸念が乏しいと言うことではない。現状で判断するのはまだ早いと言うことであり、実際に今後そうなってしまう恐れはあり得る状況だ。如何せん、懸念がまだまだ多いからな。」

H「だよな。今の懸念は欧州のソブリンリスクだけじゃないからな。金融規制の問題だってどうなるか不透明だし・・・。米国の出口戦略なんて話も浮上して来たしな。」

K「まあバーナンキFRB議長が明日、出口戦略に関して議会証言を行う予定だが、別に今すぐ出口戦略を行うと言うことではない。今後、景気がこのまま回復していったときに、どういった出口戦略を考えているのかという話をするだけだろ。米国の金融機引き締めなんて、どう考えてもまだ当面先だろうし、経済指標見てもまだまだ出口戦略語るような状況でもないけどな。」

H「そうなんだが、市場が警戒する恐れはあるだろう。それでなくてもソブリンリスク懸念でリスクマネーは資金を引き揚げ気味なのに・・・。」

K「今は市場心理良くないだけに、悪い方悪い方へと反応してしまうという懸念は確かにあるかもな。ただ、例えそうなっても一時的だと思うがな。つまり、それで売り込まれるならば買い場になる可能性もあると言うことだ。」

H「いずれにしろ、目先は下値の確認が先決だな。ある程度のリバウンドはあっても、更に下値取ってくる展開になるようでは意味はない。取りあえず今晩の米国市場、しっかりと反発できるのか注目したい。」

K「ああ。ただバーナンキFRB議長の議会証言が本当に警戒されているならば、今晩の米国市場の戻りも鈍くなりそうだが・・・。まあどういう展開になるのか注目だな。」
2010.2.9先物チャート
スポンサーサイト
コメント
(> ̄_ ̄) たった4日の続落?
     10日くらい下がり続けてるって感覚だったよ。。
きりまま #-|2010/02/09(火) 18:47 [ 編集 ]
まんま、プラスで終わっても寄り天陰線ばっかりだから
最近日中はずっと弱い感じだったからね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/02/09(火) 19:30 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。