(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の急落はファンドがぶん投げによるものらしい、ギリシャは後付だったか

2010/02/07 07:53|決算CM:0
円急騰/株急落は一部ファンドの投げ売りが引き金か

=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は結構色々なことがあり、荒い相場展開だったと言える。先月は月末へ
向け売られてきたものの、名実ともに2月相場入りした今週はいきなり日経平均
3連騰となった。」

M「ああ。市場心理も悪化しつつあったものの急改善しており一旦は市場ムード
も警戒感緩んだんだが・・・。」

T「週末にかけ再び売り込まれ、結局今週も大幅に下落して終えたことになる。」

M「色々な好材料や悪材料が乱発していた。週前半に米経済指標が結構良かった
ことから買われる展開となったものの、週後半はトヨタ問題や欧州のソブリンリ
スク復活で波乱相場となった。」

T「確かに米経済指標は最近悪いモノ目立っていただけに、月曜日のISM製造
業景気数が強かったことや火曜日の中古住宅販売保留が良かったことは好感され
た。ただトヨタ問題の影響も結構強かったと言えるだろう。」

M「確かにトヨタ問題は相場に大きく影響を与えていた。火曜日に日経平均大幅
高したが、その要因は確かに前の晩の米ISM製造業景気数が好感されたと言え
るが、この日トヨタが8日ぶりに大幅反発している。」

T「前日にリコール対応策を発表した事によりアク抜けとなったんだよな。」

M「ああ。トヨタの大幅反発が市場心理を改善させ、素直に米国の好材料を好感
出来たと言えるだろう。」

T「確かにそうだ。水曜日も日経平均上昇したものの、小幅高にとどまっている。
前日の米国市場は中古住宅販売保留を好感し連日の大幅高となっているのに・・。
相場の上値を抑えたのがトヨタの下落だ。」

M「ああ。火曜日はアク抜けで一旦は大幅に反発したものの、次の日から再び売
られている状況だ。リコールの対象になっていないプリウスにも問題が発覚した
事が嫌気された。」

T「そうだな。木曜日もトヨタの大幅下落しており、市場心理を冷やしたと言え
る。」
M「んでダメ押し的に欧州でのソブリンリスク勃発だ。ただこのソブリンリスク
別に今に始まった事じゃない。以前から懸念視されていたことであり、いつこの
ように懸念が再燃するか解らない状況だった。」

T「ある意味、いつ再びソブリンリスク強まって波乱になっても不思議はなかっ
たと言うことだな。」

M「ああ。ただ意表を衝かれたと言うことはあるだろう。以前から言われていた
ギリシャの財政問題は落ち着き始めていたんだ。それだけに一旦は懸念も収縮に
向かうのではという見方が市場に広がっていた。」

T「しかし、そこでポルトガルの財政問題が懸念視されてきたと言うことだな。」

M「ああ。当然ポルトガルだって以前から警戒はされていた。ただ今回、ポルト
ガル内で財政赤字の削減方法をめぐり対立が起こった。その影響でその日に実施
されたポルトガル国債の入札が不調に終わった。それによりポルトガル国債が急
落し、ポルトガルのソブリンリスクが高まったんだ。」

T「それが要因でリスクマネーの手仕舞いが木曜日の欧州市場から始まり、金曜
日のアジア市場に渡り、世界同時株安の様相となった訳だな。」

M「ああ。それにより落ち着き始めていたギリシャの懸念も当然のように再燃し、
更にスペインの財政もヤバイって感じで波及していったと言える。」

T「この問題、そう簡単には終わりそうもないよな。」

M「ああ。2,3日で解決しましたなんてことになる問題ではない。ただその懸
念が完全に払拭するまで波乱が続くと言うわけでもないだろ。一旦は懸念も収縮
するさ。ただ、そうなってもいずれ再び再燃すると言うことは警戒しておくべき
だけどな。」

T「まあな。昨晩の欧州市場は引き続きソブリンリスク懸念により大きく売られ
たが、米国市場は小幅ながらも反発した。」

M「この動きを見ると米国は取りあえずある程度、この欧州圏のソブリンリスク
は織り込んだ感じだな。」

T「米国市場も一時170ドル近くの大幅安となる場面もあったからな。だが大
引けにかけ買い戻されてプラスに転じて引けている。」

M「欧州圏のソブリンリスクは米国にはそれほど悪影響無いんじゃないのかとい
う見方も浮上したようだ。結局押し目買いを入れる口実だろうけどな。確かに欧
州圏のソブリンリスクが直接的に米国に悪影響は与えないにしても、間接的には
結構な影響があるのは当然だ。」

T「だろうな。」

M「ああ。それによりリスクマネーの収縮に繋がれば、当然米国への悪影響も出
てくるだろうし、欧州圏の経済が悪化していけば、これまた米国へも悪影響を及
ぼす。」

T「まあ欧州市場並に下げる必要は無いけどな。」

M「そうだな。昨日は週末ということもあったし、連日派手に下げてきたことか
ら空売りの買い戻しや、自立反発狙いの買いの動きが大引けにかけ強まったんだ
ろう。」

T「雇用統計はどうだ?」

M「中途半端だな。雇用者数は予測より悪かったが、失業率が改善された。マー
ケットは反応しにくい結果となった。それだけに雇用統計は欧州圏のソブリンリ
スク懸念を払拭させるには至らなかったと言えるだろう。」

T「ただ為替は反応しているよな。雇用統計発表後は円高へ進行した。ただドル
が売られたと言うわけでもない。ユーロドルではドル買いになっているからな。」

M「結局、リスク回避の円買いドル買いが昨晩も続いたと言うことだろう。とに
かくユーロが弱いのは仕方ない。」

T「今の為替水準は多くの輸出企業の想定為替レートより円高水準だから、日本
株にとって厳しい状況だ。」

M「特にユーロ円はかなり想定より円高へと振れている企業も多い。更にユーロ
売りにより円高進むようだと、欧州売上比率が高い企業は業績への影響無視でき
ない程になる。」

T「ただこの流れそう簡単には止められないだろう。欧州圏のソブリンリスクは
今後もくすぶり続けるだろうし、ユーロの積極的な買いは期待できない。」

M「だよな。ただ、ある程度でユーロも下げ止まると言うことはあるだろう。早
いところ下げ止まってくれれば良いのだが・・・。」

T「そうだな。さて来週だが、取りあえず日経平均1万円を維持できるかが注目
される。シカゴ日経先物は1万円割れで帰ってきているだけに、一時的にも割り
込むのは仕方なさそうだが、大引けでしっかりと維持できるかどうか注目だな。」

M「そうだな。まあ日経平均1万円割れには200日移動平均線も走っている。
それだけにこの辺では押し目買いも入りやすいと言えるだろう。昨日の時点で
200日線は9937円だ。」

T「それに海外勢の長期資金もまだ観測されているしな。1月上旬までの勢いは
ないとしても、ちょこちょこ海外長期資金による日本株の見直し買いが継続して
いる。」

M「ああ。それだけに日本株は欧米株より底堅くなるという期待はありそうだな
。」

T「問題は為替だけどな。」

M「確かに・・・。取りあえず週明けはしっかりと反発して終わって欲しいモン
だな。」

T「ああ。注目しておきたい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。