(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.5【外部環境悪化し、大幅続落】

2010/02/05 11:25|未分類CM:2
朝青龍ショック
朝青龍もったいないね
どの世界もいい子ちゃんなんか面白くない
ちょっと尖ってるくらいが面白い
でも大関ならまだしも横綱だからしょうがないか

ギリシャ、ポルトガル、スペインのソブリンリスクの高まりとかで
またリスクマネーが一気に逃げていった感じ
時々ギリシャって出てくるけど
何で急に反応するんだろう

しょうがないんで寄りから倍プッシュ
あとトヨタ関連ずらっと並べて買い捲り
トヨタも寄りと寄りで買って
上昇したところで追加
そこから下げたところで更に倍プッシュして
もんだところで利確

雇用統計前に絶好の買戻し場でもっと上昇すると思ったけど
為替が買い戻されてる一方
日経は戻さないね

後場
寄りから上昇
トヨタ前場公判から買ってたんで
ちょこちょこ売り上がり

出光、横浜ゴム、堀場、新日石
持ち越し銘柄結構戻したな
戻りを安売りしちゃった
かと言ってパイオニアは利確しといて良かったけど


[株式オープニングコメント]
物色は仕手系や中小型株
 本日の東京市場は、海外市場の大幅下落の影響を受けることになる。シカゴ先物は
円建てが一時1万円を割り込んでいることもあり、幅広い銘柄が売り優勢となること
から1万円を意識した展開となろう。1日の直近安値10129.91円は割り込むことになり
そうであり、テクニカル面では一目均衡表の雲上限(10117.62円)と雲下限
(9879.76円)辺りでの攻防となる。
 ただし、このところのこう着相場によって調整トレンドが予想されていたほか、昨
日の大引けにかけてのNTTへの大口売りなど、一部の銘柄への売りバスケットとみ
られるオーダーが観測されていたこともあり、調整意識が強まっていた。ショート戦
略でのトレードも増えていたこともあり、インデックスに絡む商いによって大きく下
振れとなろうが、狼狽売りといった流れは強まらないとみられる。
 コア銘柄への物色は避けられるほか、円高や資源価格の下落によって景気敏感株を
中心に弱い動きが想定される。ギリシャやスペイン、ポルトガルなど欧州のソブリン
リスクの高まりを受け、銀行、ノンバンクといった金融株の下げもキツイであろう。
明日の米雇用統計や、5~6日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)などが手控え
要因となる。
 そのため、物色としては指数連動性を避けた仕手系色の強い低位材料株や、新興市
場などの中小型株での短期的な値幅取り狙いの物色が中心となりそうだ。また、需給
良好で強いトレンドが継続している銘柄などは、売り方にとっては買い戻しのタイミ
ングにもなりやすく、リバウンドの強さをみせてくる可能性はある。
 なお、米国市場はダウ平均は268.37ドル安の10002.18、ナスダックは65.48ポイン
ト安の2125.43。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比285円安の10065円、円建て
は同315円安の10035円。ADRの日本株は日電産、パナソニック、コマツ、京セラ、
日東電、ホンダ、トヨタ、任天堂、オリックスなど対東証比較(1ドル89.06円換算)
で全般軟調。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・1月の米小売既存店売上高、増加率が1年9カ月ぶりの大きさ
・バルチック海運指数、8日ぶり反発
・東証REIT指数、小幅反発
・ソニーの10-12月期、4四半期ぶりに最終黒字転換

弱気材料
・シカゴ日経平均先物、大証比315円安
・NYドル円相場、円が急騰(89円00銭-02銭)
・NYダウ、急落で一時1万ドル割れ
・米新規失業保険申請件数、予想外の増加
・米SOX指数、大幅続落
・NY金相場、大幅続落
・欧州株、一部南欧での財政悪化懸念から大幅続落
・LMEニッケル先物、大幅反落
・長期金利、6日続伸(10年債利回り0.020%上昇)
・1月第4週の外国人、10週ぶりに売り越し

留意事項
・NY原油先物、大幅続落(1バレル=73.14ドル)
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.09%下落)
・DRAMスポット、変わらず
・英中銀とECB、政策金利据え置き
・トヨタ、日米で「プリウス」リコール観測
・1月の携帯電話契約件数
・12月の景気動向指数
・決算---パナソニック、NTT
・1月の英生産者物価指数
・12月の独鉱工業生産
・1月の米雇用統計
・12月の米消費者信用残高
・G7(カナダ、5~6日)


[サポート&レジスタンス]
終値           10356
5日移動平均       10307
標準偏差+2σ      11060
25日移動平均      10604
基準線          10556
レジスタンス(2)    10517
レジスタンス(1)    10436
ピボット         10358
転換線          10348
サポート(1)      10278
サポート(2)      10199
100日移動平均     10168
標準偏差-2σ      10147
先行スパンA       10103
200日移動平均      9932
先行スパンB        9865

[ランチタイムコメント]
短期筋は材料株での物色を強める
 日経平均は大幅下落。293.33円安の10062.65円(出来高概算10億8000万株)で前場
の取引を終えた。ギリシャやスペイン、ポルトガルなど欧州のソブリンリスクの高ま
りを受けた海外市場の下落影響によって、ほぼ全面安の展開となった。その後、リコ
ール問題に揺れるトヨタがリバウンドをみせたこともあり、下げ渋りをみせる場面も
みられたが、ボトム意識は強まらず、安値水準でのこう着を強めている。

 東証1部の騰落銘柄は、値上り102に対して値下がり1518、変わらず58と、値下がり
数は全体の9割を占めている。規模別指数も大型、中型、小型株指数ともに大きく下
げている。セクターでは、商品相場の下落から非鉄金属、海運の下げが目立つ一方、
電力・ガスなど内需。ディフェンシブ系の下げは小幅であった。物色は指数連動性の
低い低位材料株などによる短期的な値幅取り狙いの動きが目立つ。

 日経平均は、1万円割れ寸前のところで下げ渋りをみせている。いったんは1万円を
割り込んだほうが、目先的な底打ち感につながるとみられるが、指標性の高いトヨタ
がプラスレンジを維持するようであれば、若干のリバウンドを意識しておいた方がよ
さそうだ。また、今晩の米雇用統計や5~6日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議
(G7)などが手控え要因となるため、現在のショートよりのポジション修正も考えら
れる。

 とは言え、相場全体が本格的なリバウンドに向う可能性は低く、物色としては前場
賑わいをみせていた低位材料株などへの物色が続きそうだ。前引け後に<6513>オリジ
ンの決算が発表されたが、下方修正は織り込み済みとなるかが注目される。

 そのほか、13:00には<4634>東洋インキ製造、<6507>シンフォニアテクノロジー、
<9113>乾汽船、<9305>ヤマタネ、14:00には<2281>プリマハム、<5981>東京製綱、
<6644>大崎電気工業、<6647>森尾電機、<7769>リズム時計工業、<6937>古河電池など
が予定されており、短期筋の手掛けやすい材料株の決算後の値動きが注目される。

[クロージング]
外部環境悪化し、大幅続落
2月5日の日経平均株価は大幅続落。欧米株市場の急落や為替市場の円高進行を嫌気し
た売りが序盤から膨らんだ。売り一巡後も米雇用統計の発表を控えた週末前の手仕舞
い売りに押され、下げ幅は一時300円超へ拡大した。ただ、前日に第3四半期業績を
発表したトヨタやソニーの下げ渋りが投資心理のさらなる悪化に歯止めをかけ、指数
を下支えた。後場は次第に模様眺めムードが強まり、膠着(こうちゃく)した推移と
なった。大引け概算の日経平均株価は前日比298.89円安の10057.09円。東証1部市場
の売買高は22億9340万株、売買代金は1兆7507.99億円。騰落銘柄数は値上がり131、
値下がり1506、変わらず42。業種別は33業種全てが値下がり。不動産業、証券・商
品、海運業、電気機器、鉄鋼、卸売業、機械などが下落。個別では日立<6501>、NT
T<9432>などが上昇。一方、野村<8604>、ホンダ<7267>、三井物<8031>、三井住友
<8316>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10057.09 -298.89
TOPIX891.78 -19.31
東証2部指数2085.90 -20.86
日経ジャスダック平均1197.07 -8.39
マザーズ指数397.60 -9.66
ヘラクレス指数558.26 -13.32
東証1部出来高22.93億株
東証1部騰落レシオ85.19%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅安。欧州でソブリンリスクが強まったことや、新規失業保
険申請件数が悪かったことなどを嫌気された。為替もリスク回避の円買いの流れ
となっており、急速に円高進行している。それらをうけ日経平均も大幅安で始ま
る展開。寄り後は節目の1万円も近いと言うことから下げ渋り見せるものの、戻り
は限定的。後場やや戻す場面もあったものの、買いも続かず。結局大幅安のまま
終了。日経先物の主な買い越し証券はモルガンS、野村、大和、ソシエテジェネ
ラル、シティG、カブコム、ゴールドマン、三菱UFJ、ドイツ。売り越しはニュー
エッジ、メリル、フォルティス、みずほ、BNPパリバ、JPモルガン、松井、安藤
など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
7203トヨタ 3315円 +35
今朝の日経新聞では同社は新型プリウスに関して日米でリコールを実施すること
を決めたと報じられた。しかし同社株は小幅安で始まり寄り後は買われてすぐに
プラス圏での推移に。昨日発表された決算が想定以上に良かったことや、プリウ
ス問題も生産中止などには発展しそうもないと言うことからアク抜け感も強い様
子。また連結PBR1倍付近まで売られていることから長期資金の買いも入ってきて
いるとの見方。同社株の反発によって、昨日まで一緒に売り込まれていたトヨタ
系自動車部品企業株も今日は下げ渋っている銘柄目立っていた。ただ市場心理好
転にまでには繋がらず。

3632グリー 4830円 +70
一時4995円まで買われる場面も見られ、軟調な地合に反して逆行高となっている。
他のネット株も総じて売られていたが、同社株は決算発表以降、随分と売り込ま
れていたことから、改めて売り込む動きも限定的のようだ。また本日はバークレ
イズが強気なレポート出しており、同社の投資判断を強気継続で目標株価を6700
円まで引き上げたことが押し目買いを誘った面もあるようだ。上値はシコリも多
く、まだまだ重いものの、再度下げれば拾ってくる向きは多そうだと・・。

6769ザインエレクトロニクス 252500円 -21300
最後は特売りで終わっている状況。同社は15時に本決算を発表している。同社株
はジャスダック銘柄なだけに、15:10まで取引は行われており、決算を嫌気されて
売りが殺到し急落となっている。野村の強気なレポートから決算への期待感が強
まっていただけに、失望売りを招いたようだ。発表された今期連結営業利益見通
しは前期比36.2%減の12.54億円になる模様。研究開発費を29億円まで積み増す事
が大幅な減益となる主な要因のようだ。野村は以前のレポートで28億円を予測し
ていたようだ。3D関連株として注目度高かっただけに、失望感も強い様子。

6758ソニー 3085円 +10
地合の割に堅調な展開。朝方はさすがに軟調に始まったものの売り一巡後はしっか
りと買われている。昨日発表した決算を好感しての買いのようだ。想定以上の好決
算だったとはいえ、既に株価は高値圏で期待されていたことを考慮すれば、出尽く
しとなっても不思議はない状況。それでも買われたことは、まだまだ海外勢の長期
資金も入っているのではとの見方もあるようだ。他にも一部の主力株には地合の割
に底堅い銘柄も見られていた。ただこの地合状況では上値を取っていくのは厳しい
のではと見る向き多い。

3858ユビキタス 67000円 +9800
大幅上昇。先月上方修正してから商い増加気味で見直し買いが継続している。今月
に入って上昇が加速しており、個人投資家の短期資金も結構入ってきている様子。
今日決算発表を控えており、中期経営計画の上方修正あるのではという期待もあっ
たようだ。引け後には中期経営計画の今期計画に関しては先月公表した数字に修正
されたが、来期と再来期の目標に関しては検討中との事で今回は修正せず。それだ
けに今回の決算にサプライズはないものの、今期再度の上方修正も期待させる3Qだ
けに来週どういう展開になるのか注目されている。

7974任天堂 24300円 -970
下げキツイ。為替が急速に円高へ進行しており、影響度高い企業として売られてい
る。同社はドル建て資産も多く、欧州圏での売上比率も大きいだけに、業績への悪
影響が警戒されているようだ。更に円高が進むようだと、今期業績見通しが未達に
なるのではという警戒も強まっている。しかしながら押し目買いを狙っているムキ
は多いようで、23000円辺りが目先の下値目処になるのではと見る向き多い。今日
は任天堂からソニーに乗り換える動きも見られているとの声も・・・。

===============
◆◇2/8(月)の主な予定!◇◆
===============
12月国際収支(8:50)
1月マネーストック(8:50)
1月景気ウォッチャー調査(14:00)
アサヒビール、三井住友FG、ディスコ、日本触媒、日本製鋼所、DOWA、古河電気、
日本製鋼所、スクエニ、セコム、三菱マテリアルなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*古河電池<6937> 738 +60
場中に決算発表、通期営業益は18億円から27億円まで上方修正。

*三陽商会<8011> 326 +21
信用取組大幅売り長、買い戻し活発化の動きとも。

*クラレ<3405> 1124 +59
通期予想を上方修正、営業益は230億円から280億円に増額へ。

*あみやき亭<2753> 233400 +11900
1月の既存店売上高好調などがはやされる。

*シンプレクス<4340> 47450 +2200
いちよしでは70500円目標でレーティング「A」継続。

*有沢製<5208> 636 +24
ソニーの決算受けて3D関連銘柄には期待感も向かう。

*オリジン<6513> 363 -36
前引け後に決算発表、通期予想下方修正に失望売り。

*T&Gニーズ<4331> 8540 -700
公募株の還流以降は需給悪化が鮮明化する形に。

*阪和興業<8078> 320 -23
場中に決算発表、第3四半期累計営業利益は63%減益に。

*日CMK<6958> 615 -43
引け後の決算発表控えて警戒感も先行の動きへ。

*ダイキン<6367> 3245 -215
欧州経済の先行き懸念が波及とも。




(前場)
*富士機工<7260> 203 +50
引き続き、前日の場中に発表した大幅上方修正を好感の動き。

*フージャース<8907> 13480 +2240
前日に業績予想上方修正を発表、営業益は7.9億円から13億円に。

*シロキ工業<7243> 244 +21
通期営業利益は10億円から24億円にまで上方修正。

*きもと<7908> 769 +42
11月安値水準までの調整から自律反発狙った動きにも。

*もしもしH<4708> 1673 +84
第3四半期決算受けて、通期上ぶれに伴う増配期待なども。

*太平洋工業<7250> 493 +21
昨日決算発表、通期営業益は22億円から25億円に増額修正。

*平和<6412> 982 +39
前日に第3四半期決算を発表、通期計画に対する安心感も。

*ヤマダ電機<9831> 6360 +240
前日の好決算発表を受けて、野村では投資判断「1」に格上げ。

*津田駒工業<6217> 138 +5
値動きの軽さを手掛かりに、キャッシュリッチ企業としても。

*山一電機<6941> 341 +11
本日発表予定の決算に対する期待感先行へ。

*大和冷機工業<6459> 469 +15
引き続き、一昨日発表の上方修正を評価材料視で。

*理想科学工業<6413> 810 +25
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*中央発條<5992> 292 +9
前日の場中に発表した好決算を引き続き評価も。

*日本電信電話<9432> 3985 +110
ディフェンシブの一角として見直しか、既に業績観測なども伝わり。

*リズム時計工業<7769> 147 +4
本日決算発表控えて期待感先行の動きにも。

*市光工業<7244> 154 +4
自動車部品の一角として本日の決算発表に対する期待感も。

*アイシン精機<7259> 2341 +56
トヨタが好決算を発表して下げ止まり、部品各社にも安心感。

*ニフコ<7988> 1978 +41
足元の好業績評価に買い戻しの動きなども。

*ダイセル<4202> 560 +11
昨日決算発表、通期上方修正幅などは想定以上になり。

*小糸製作所<7276> 1451 +28
トヨタの下げ止まりを受けて系列部品メーカーにもリバウンド期待。

*東邦HLDG<8129> 1249 +24
前日に決算発表、通期営業利益は60億円から75億円に増額。

*三越伊勢丹HLDG<3099> 935 +17
前日の決算を受けて、UBSやGSでは投資判断を格上げへ。

*東海理化<6995> 1779 +30
トヨタの下げ止まりを受けて、好決算改めて評価の動きにも。

*シスメックス<6869> 5550 +60
好決算発表、アナリストの評価引き上げの動きを引き続き好材料視。

*フジメディア<4676> 126200 -16900
通期計画は下方修正へ、放送セクターでの相対的な業績不振嫌気。

*日本写真印刷<7915> 3405 -360
前日に第3四半期決算発表、収益の鈍化傾向を改めて確認へ。

*BPカストロール<5015> 331 -34
前期実績は上ブレも今期は2ケタの減益見通しとなり。

*ドワンゴ<3715> 160200 -14700
前日は決算発表前に期待感先取りの動きもみられ。

*ゼクス<8913> 994 -88
東京都心オフィスの空室率上昇続くといった報道も嫌気へ。

*日本合成化学工業<4201> 647 -51
第1四半期や第2四半期と比較すると営業利益水準は縮小で。

*東京放送HLDG<9401> 1312 -91
通期予想の上方修正もなく短期的な出尽くし感にもつながる。

*アイフル<8515> 146 -10
足元でみられたリコールの動きも一巡感か。

*SUMCO<3436> 1520 -98
昨日はMEMCの決算ガイダンスなども好材料視されたようだが。

*愛知製鋼<5482> 373 -24
業績上方修正などで前日に大幅高した反動も。

*ミツミ電機<6767> 1548 -92
10-12月期の実績は想定の範囲内でインパクト乏しく。

*CHIグループ<3159> 360 -21
新規上場後の処分売りの動きが継続。

*シーケーディ<6407> 696 -39
足元では急ピッチのリバウンドの動きとなっていたが。

*みずほFG<8411> 170 -5
G7を睨んで米国金融株などもさえない展開となっており。

*日立製作所<6501> 303 -2
前日発表の決算はコンセンサス上ブレも地合い悪に伸び悩み。

*三洋電機<6764> 143 -8
今通期最終損益は500億円の赤字に下方修正。

*トヨタ<7203> 3285 +5
前日発表の決算内容はポジティブサプライズとなり、押し目買いも。

*野村HLDG<8604> 638 -28
日経平均の大幅下落などを映して。

*ツガミ<6101> 383 -14
足元で株価上昇目立っていたが、週末要因からの利食いも。

*日本郵船<9101> 318 -11
バルチック指数上昇も資源価格が大幅下落となり。

*ソニー<6758> 3095 +20
前日に発表の10-12月期実績はコンセンサスを大きく上回る内容で。

*三井物産<8031> 1286 -67
原油市況や非鉄市況の大幅下落を嫌気する展開に。

*ホンダ<7267> 3115 -105
円高進行受けて、好決算発表による出尽くし感も一層強まる。

*パナソニック<6752> 1392 -44
本日の決算発表を控えてやや警戒感も先行する形に。

*オリックス<8591> 6810 -30
前日発表の決算ポジティブとの見方だが地合い悪に押され。

*住友鉱<5713> 1212 -46
金市況は一昨年12月以来の下げ幅となっており。

*ニコン<7731> 1829 -84
通期業績予想は上方修正も、第3四半期実績は想定比下ブレに。

*旭硝子<5201> 895 +4
前12月期営業利益は720億円の従来予想から865億円に上方修正。

*花月園<9674> 83 -17
前日に株価急騰、早々と短期資金の利食い売り集まる。

*カネヨウ<3209> 58 +15
場中に決算発表、第3四半期累計最終益は通期計画の倍に。

*日本通信<9424> 7720ウ
通期業績の大幅下方修正がネガティブサプライズに。

*Gモード<2333> 24600 -6700
好決算期待が高かったものの第3四半期決算内容に失望売り。

*フィールズ<2767> 110000 +6000
10-12月期は営業赤字決算も、目先の悪材料出尽くしと。

*サイバーエージ<4751> 157500 -7100
三菱UFJでは投資判断を「3」から「4」へ格下げ。

*グリー<3632> 4810 +50
バークレイズでは目標株価を5400円から6700円に引き上げ。

*セプテーニHD<4293> 44000 +3050
前日に第1四半期業績を発表、営業利益の高い進捗率を好感。

*インフォテリア<3853> 32800 -7200
前日までの急騰で利食い売り圧力が強まる。

*ウェルネット<2428> 68500 +5800
上期営業利益を2.7億円から4.3億円に上方修正。

*アクセルマーク<3624> 27000 +4000
前日に第1四半期決算を発表、営業利益は黒字転換へ。

*スタートトゥ<3092> 146600 -5500
1月度月次商品取扱高は好調も織り込み済み。

*IOデータ<6916> 493 +40
タッチパネル関連としての位置付けから材料株物色の動き。

*MDNT<2370> 17020 +180
前日に第1四半期決算発表、営業利益は前年同期比14倍に。

*TXBB<3786> 72400 -1100
今期営業利益を1.0億円から1.3億円に上方修正。

*エリアクエスト<8912> 2051 -189
前日の急騰の反動から利食い売り優勢。
2月5日(金)

H「日経平均は大幅に続落となってしまった。今週は結構堅調気味に来たんだが、週末になって一気に流れが変わってしまった。」

K「ああ。昨晩の欧米市場が大きく下落したことと円高が進行したことが、今日の日本株下落の要因だ。欧米株が派手に下げた主な要因がソブリンリスク再燃だ。」

H「そうだな。ギリシャの問題は落ち着きかけたのだが、昨晩はポルトガルもヤバイという懸念が強まった為、リスクマネーが手仕舞いに動いてきたようだ。」

K「ああ。もともと懸念されていたことだけどな。きっかけはポルトガル国債の入札が不調に終わったことが要因のようだ。」

H「そのようだな。ポルトガルだけでなく、スペインなどもやばいんじゃないのかという懸念も強まっている。」

K「それに追い討ちをかけるように、昨晩発表された米新規失業保険申請件数が予測より悪く、今晩の雇用統計への警戒が強まった。」

H「米国市場は徐々に下げ幅を広げて、ろくに見せ場もなく淡々と売り込まれ大幅安となった。ダウは一時1万ドルも割り込んだからな。」

K「ヘッジファンドの手仕舞い売りのようだ。為替市場でもリスク回避の動きが見られており、ドル買い円買いになっている。ドル円相場では円が強く、一時1ドル88円台まで突っ込んだ。日本時間では89円台での推移だったが、多くの輸出企業が想定とする90円より円高水準なだけに、日本株売られるのは仕方ない。」

H「そうだな。日経平均は節目の1万円割れも警戒されたが、一度も割り込む場面は見られなかった。円高が一服していたと言うこともあるが、トヨタが今日は逆行高していたことも下支えとなったんだろうな。」

K「それはあるだろうな。トヨタ株が下げ止まり感を見せたことにより、一緒になって売り込まれていたトヨタ系部品企業株も今日は一緒に下げ止まり感を見せていた。まあ買い戻しという面も強いが、今日は主力株に海外勢の長期資金の買いも観測されている。」

H「確かに地合の割にはやけに底堅い主力株も見られていた。ただ続く買いでも無いだろ。」

K「まあ海外勢の長期資金は確かに継続しているようだが、既に一巡感は出ているため、相場全体を押し上げる要因にはなりにくい。個別に下支えとなる期待はあるけどな。」

H「だよな。」

K「それに、その買いだっていつまで続くかも解らないし、買い付けが終わり支え無くなればなれば、今日底堅さ見せた銘柄だって結局売られてしまうと言うことはあるだろうな。」

H「今日は日本株だけでなく、他のアジア市場も全面安だ。まさに世界同時株安という状況になっている。この状況が今日だけで終わるという可能性はあるのか?」

K「どうだろうな。既にリスクマネーの逆流が起こっているだけに、そう簡単に再びリスクマネーが株などを買ってくるかは不透明だ。」

H「ただ今晩の米雇用統計がえらい強い数字が出てサプライズとなれば、再びリスクマネーが戻ってくるという期待あるんじゃないのか。」

K「微妙だな。雇用統計強すぎると、今度は米国の出口戦略が意識されてくる。つまり金融引き締め懸念が米国でも浮上すれば、リスクマネーが逃げる要因になり得る。」

H「でも米国はインフレ懸念はまだまだ乏しいし、幾ら何でも金融引き締め懸念は浮上しないだろう。」

K「まあな。取りあえず雇用統計が良ければリバウンドのきっかけにはなりそうだ。ただ昨晩売られたのはその警戒だけじゃないからな。欧州のソブリンリスクという要因も大きいだけに、流れが大きく変わると言う期待は乏しいだろう。」

H「そうだな。それに懸念はそれだけじゃない。米金融規制懸念もまだ消えてはいない。」

K「ああ。今日からG7が開催される。そこで金融規制に関して議論される可能性があり、オバマ大統領が発表した金融規制を協調実施なんてことになると波乱となる。」

H「ただその可能性は低いんだろ。」

K「まあな。反対している国もあるからな。いずれにしろ、今の状況は色々な懸念が多く、先行き動向は不透明な状況だと言えるだろう。」

H「今は取りあえず一つ一つ懸念を織り込んでいくしかない状況か・・・。」

K「だろうな。ただある意味、チャンスが再びやってくると思えば、こういう状況も前向きに考えられる。」

H「もちろんそうだが、こんな状況にいきなりなっても・・・。」

K「いきなりじゃないだろ。これらの懸念は別に今、浮上した事でもない。いずれも以前から警戒はされていたことだ。それだけに、こういう状況を警戒していた投資家にしてみれば、前向きにチャンスだと考えられるだろうな。」

H「取りあえず今晩の米雇用統計だな。注目したい。」

K「そうだな。欧州市場が今日も下げているだけに、取りあえず雇用統計で流れが変われば良いのだが・・。」

H「まあ期待したいモンだ。」
2010.2.5先物チャート
スポンサーサイト
コメント
|電柱|・ω・`)…

おひさしぶり♪
なんとか生きてるよv-222

今年に入って雰囲気違うね
しぇんしぇいがんばろ~
oku #-|2010/02/06(土) 22:33 [ 編集 ]
okuさん、おひさー
街では女の子ゴディバやら何やらの紙袋みんな持ってる
それでもokuさんなら・・・okuさんならきっとバレンタインのチョコくれる
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2010/02/07(日) 20:18 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。