(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタは現地で部品調達しないで、多少高くても日本企業から部品調達した方がいいんじゃないか

2010/01/31 17:16|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日経平均は引き続き軟調な展開だった。先々週から下落トレンドが続
いている格好だ。」

M「ああ。先週末話したが、やはり単なる一服では済まなかったと言うことだ。」

T「そうだな。こう言うときは早すぎる押し目買い良くないことが多いっていう
話もしたが、その通りになってしまった。」

M「要因はいろいろあるが、先週出た米金融規制改革案が依然として重しとなっ
ていることや、中国の金融引き締め、それに伴い円高進行、更にS&Pが日本国
債の見通しをネガティブに変更し、将来的な格下げ懸念も浮上した。」

T「更に欧州のギリシャ問題もくすぶっているし、トヨタの大規模なリコール問
題も影響しているだろう。」

M「ああ。もっと言えば、米国の経済指標の弱さも重しとなっている。」

T「ある意味、これだけ悪材料が揃っていたんだ。この程度下げるのもある意味
当然か・・。」

M「そうかもな。市場心理は今週一気に低下しており、依然として先行き懸念を
残している格好だ。」

T「米国市場は特にハイテク株が多いナスダックの下落が目立つ。アップルやイ
ンテルなど好決算企業も少なくないんだが、もはやそれらも織り込み済みという
訳か・・・。」

M「そうだな。というより全体的に手仕舞い売りが出やすい状況になっていると
言えるだろう。つまりヘッジファンド辺りがかなり手仕舞いに動いている。単な
る益出しの為の手仕舞いという感じでもなく、どちらかと言えばリスクマネーの
収縮だ。」

T「つまりマーケットから資金を引き揚げている動きか・・・。」

M「ああ。その要因の一つとして、やはりオバマ大統領が提案した新金融規制案
が強く影響している。」

T「まあ、ヘッジファンドにしてみりゃ、トンでもない規制案だからな。これが
米国だけにとどまらず世界的に規制実施となった場合、世界中のヘッジファンド
規模は大幅に縮小するのは必至だ。」

M「まあ世界中にこのような規制が実施される可能性は低いとはいえ、規制案に
協調している国も見られているだけに、あり得ない話でもないからな。」

T「取りあえず先行き不透明感が強まって来たため、リスクマネーが資金を引き
揚げてきたと言うことだろうな。」

M「ああ。この動き、暫く続くという恐れもあり警戒はしておくべきだろう。ま
あ世界的な景気は不安も出てきたが依然として回復基調には変わりない。それだ
けに下げれば下げるほど買ってくる向きも出てくるんだが、上値を積極的に買い
向かう投資家はかなり乏しくなっている。」

T「昨晩の米国市場で発表された10-12月GDPは市場予測を大幅に上回る
強い数字となった。約6年ぶりの高成長だ。このことからも景気回復は続いてい
る。」

M「ただ所詮過去の数字だからな。今の懸念は10-12月をピークとして今後
成長が鈍化していくのではという警戒だ。鈍化程度ならいいが、後退していくと
いう恐れだってあるだろう。」

T「つまりマイナス成長に再び落ち込むという懸念か・・・。」

M「ああ。今は今後成長落ちていく、もしかすれば再びマイナス成長にという懸
念が市場を支配している。」

T「米ハイテク企業が決算発表で示す先行きをかなり控えめにしていることが結
構嫌気されているようだ。そう言うこともからもやはり先行き警戒感かなり高ま
っているんだろうな。」

M「好決算を発表したマイクロソフトも昨晩は下落してしまった。法人需要の回
復はまだ時間がかかるとの認識を示したことが嫌気されたようだ。また半導体大
手のサンディスクは売上げ見通しが嫌気された。」

T「昨晩の米国市場ではサンディスクなど12%近くも下落した。」

M「10-12月は半導体需要が非常に旺盛だった。関連株は軒並み大きく上昇
してきたからな。ただ先行き懸念強まってきたことから利食いに動き出した投資
家が続出している様子だろう。」

T「昨日の日本市場でも決算発表したエルピーダメモリが派手に売り込まれた。
悪い決算ではもちろんないが、出尽くしの動きというか、やっぱり先行き懸念だ
ろうな。」

M「ああ。景気の先行き不安が後退するまでは、全体的にこのような動きが続く
という可能性はありそうだ。」

T「その、先行き景気の懸念を強めているのが、中国などの新興国の金融引き締
めや、米新金融規制案なんだろうな。」

M「そうだな。暫くはそれらが懸念としてつきまとうことになるだろうな。」

T「結局1月は終わってみれば米国も日本も月間ベースでは下落となってしまっ
た。前半あれだけ強かったにも関わらず後半の失速がきつく年初からは結構下げ
る結果となった。」

M「果たして2月はどういう展開になるんだろうな。去年同様、下落基調を続け
るのか、それともミラクル的にV字上昇して高値を目指すのか・・・。それか揉
み合いか。」

T「そうだな。国内ではまだ主力企業の決算発表も結構残っている。来週は取り
あえずそれに期待したいモンだ。」

M「リコール問題で揺れるトヨタの決算は確かに注目だな。足下は良いとして、
このリコール問題の影響をどう示すのか・・。決算発表会見が注目される。」

T「トヨタ問題も、市場心理の悪化に一役買っているのは確かだからな。」

M「ああ。米国ではここぞとばかりにトヨタ潰しに動いているし、日本代表する
企業だけに同社が万が一こけると日本経済にも結構な打撃を与えることになる。」

T「だよな。関連企業だって多いし・・。」

M「まあ、今回の問題によってトヨタがこけるとは思えないけどな。懸念されて
いる信頼性もそうそう落ちない。トヨタの車は危ないから買いたくないなんて、
果たして思う人続出するだろうか?」

T「ただそれは日本人の感覚だろ。幾ら今までの実績や信頼性があったとしても、
外国人から見れば外車だ。リコール問題派手に出した外車は普通敬遠しないか。」

M「まあ解らなくもないが・・。ただこのリコール問題は、トヨタの車に問題が
あるというより、問題ある部品を供給している米国の自動車部品企業だろ。」

T「そんなのは関係ないだろう。ユーザーから見れば、どの部品会社使おうがト
ヨタ車だ。」

M「確かに・・・。まあ、この問題も含め、来週どういう展開になっていくのか
注目だな。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。