(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.26【外部要因に振らされやすい】

2010/01/26 11:15|未分類CM:0
ほぼ変わらず
下げるなら大幅GD
上げるなら大幅GUして欲しい
地合いが悪いところ変わらずで戻ってこられると
買って良いんだか悪いんだか分からない

ってことで持ち越しをちょろっと利確して
場中はほぼ株価監視員

三井住友そんなに戻るのかよ
踏み上げを買って行って小幅利確した程度

後場
今日は持ち越しなしかなと
ノーポジだったんでお昼寝
寝てる間に暴落してるじゃん

中国の金融引き締め観測でとか
いまさらそんな材料で?
今晩のアメリカの下落を見越してだろう
ミャンコも今日は下げると思って持ち越しなしだと思ってたし
ただ最後ちょっと買っちゃったけどねw



[株式オープニングコメント]
全般こう着も物色意欲後退せず
 25日のNY市場は小幅上昇。ダウ平均は23.88ドル高の10196.86、ナスダックは
5.51ポイント高の2210.80で取引を終了した。バーナンキFRB議長の再任の可能性が高
まったとの見方から、朝方から上昇して始まった。しかし、12月中古住宅販売件数が
前月比17%減と、予想を下回ったことで上値の重い展開となった。セクター別では、
自動車・同部品や半導体・同製造装置が上昇する一方で消費者サービスや商業サービ
ス・用品が軟調推移。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比5円安の10505円、円
建ては同45円安の10465円。ADRの日本株はトヨタホンダ、オリンパス、三井住友
など対東証比較(1ドル90.27円換算)で全般小安い。
 NY市場は反発するも戻りは鈍く、また取引終了後に決算を発表したアップルは好
決算ながら株価は伸び悩んでおり、手掛かり材料に欠ける。商品相場も上昇をみせて
いることもあり、ひとまずこれらを好感した格好からのスタートが予想されるが、リ
バウンド力はそれ程大きくないであろう。そのため、日経平均は25日線手前レベルで
のこう着感の強い相場展開となりやすいとみられる。ただ、日米ともに決算発表が本
格化しているが、日本の企業については好材料出尽くしというよりも、相対的な出遅
れから見直しの流れに向かいやすいであろう。全体がこう着を強めたとしても、決算
を手掛かりとした個別物色のほか、テーマ性の銘柄などが物色されそうだ。JPM世界
鉄道関連株投信の設定が予定されているが、JR東海は北米でリニアシステムを売り
込むと伝えられており、鉄道関連のほか超電導リニア関連などへの波及も期待されよ
う。そのほか、オバマ政権の新金融制度改革案の影響が引き続き警戒されるものの、
昨日の下振れが警戒された中での底堅さによって、下値では海外勢とみられる出遅れ
修正を狙った資金流入確認されている。弱含む場面があったとしても押し目買い姿勢
は強めたい。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYドル円相場、円安反転(90円27銭-29銭)
・NYダウ、4日ぶり反発
・米SOX指数、4日ぶり反発
・NY金相場、4日ぶり反発
・バルチック海運指数、3日続伸
・東芝の10-12月期、営業黒字100億円観測

弱気材料
・シカゴ日経平均先物、大証比45円安
・12月の米中古住宅販売、4カ月ぶり減少
・NY債券市場、2日続落(10年債利回り0.02%上昇)
・欧州株、続落
・LMEニッケル先物、2日続落
・日経平均、2日続落
・東証REIT指数、小幅反落
・長期金利、反発(10年債利回り0.010%上昇)

留意事項
・NY原油先物、4日ぶり反発(1バレル=75.26ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・09年度二次補正予算案、衆院通過
・KDDI、JCOMを傘下に
・JR東海、リニアを米へ売り込み
・日銀金融政策決定会合(25~26日)
・日銀「展望レポート」中間評価
・白川日銀総裁定例記者会見
・1月の独IFO景況感指数
・10-12月期の英GDP速報値
・米FOMC(26~27日)
・11月の米S&Pケースシラー住宅価格指数
・1月の米消費者信頼感数
・11月の米FHFA住宅価格指数
・米国決算---ヤフー


[サポート&レジスタンス]
終値           10513
5日移動平均       10695
標準偏差+2σ      11088
転換線          10698
レジスタンス(2)    10638
25日移動平均      10611
レジスタンス(1)    10575
基準線          10505
ピボット         10495
サポート(1)      10432
サポート(2)      10352
100日移動平均     10179
標準偏差-2σ      10134
200日移動平均      9865
先行スパンA        9798
先行スパンB        9737

[ランチタイムコメント]
「出遅れ修正」が一つのテーマに
 日経平均は小幅上昇。13.27円高の10525.96円(出来高概算8億8000万株)で前場の
取引を終えている。大幅続落後のNY市場の反発の鈍さもあって小安く始まったが、
外国人とみられる買い資金が入っているとの観測もあり、こう着ながらも底堅い展開
となっている。下方修正が嫌気されたKDDIや格下げを受けたソフトバンクのほ
か、Fリテイなど内需系の下げが目立つ一方、商品相場の反発を受けて資源系セクタ
ーの一角がしっかり。規模別指数では大型株指数のみがマイナスであるが、東証1部
の騰落銘柄は、値上り868に対して値下がり597、変わらず216と小型株の強さもあっ
て値上りは全体の過半数を占めている。
 自動車、ハイテクなど主力処の動きはまちまちながら、自動車部品や中堅処の電子
部品株などが強い動きをみせており、海外勢による出遅れ修正を狙った資金流入が継
続しているとの見方がされている。KDDI、Fリテイなど指数インパクトの大きい
銘柄の冴えない動きによって、日経平均の上値は抑えられることになろうが、前場段
階で強い動きをみせていた銘柄などへは、引き続き物色対象として短期資金が向かい
やすいであろう。決算内容を評価した動きのほか、テーマ銘柄の一角、また、値上り
率上位の銘柄をみるとPBRが1倍を割り込んでいる銘柄も多く、「出遅れ修正」が一つ
のテーマとなっている。

[クロージング]
外部要因に振らされやすい
 日経平均は後場に入り下げに転じ3日続落。187.41円安の10325.28円(出来高概算
23億7000万株)と、終値ベースでは昨年12月22日以来の10400円を割り込んだ。大幅
続落後のNY市場の反発の鈍さもあって小安く始まったが、外国人とみられる買い資
金が入っているとの観測もあり、前場段階ではこう着ながらも底堅い展開だった。K
DDIやFリテイなど指数インパクトの大きい銘柄の下げによって上値は抑えられた
ものの、中小型株の強さもあって値上り数は過半数を占めていた。
 しかし、ランチタイムに中国の一部銀行に預金準備率の引き上げ指示との報道が伝
わったことをきっかけに円相場が1ドル90円を割り込み、これを嫌気した格好から日
経平均は一転、下落してのスタートとなった。中国の金融引き締め策などはこれまで
も伝えられていたが、オバマ米大統領が一部政府支出の3年間凍結を提案したとも伝
えられており、米中などの政策を見極めたいとのムードが強まった。後場スタートで
マドを空ける形での下げとなったことで短期筋の見切売りが加速した結果、直近で強
い値動きをみせていたテーマ株の一角には、反動を通り越した下げに見舞われた銘柄
もあった。
 日経平均は目先のサポートレベルを割り込んだこともあり、方向性としては13週、
26週線などが位置する10100円レベルが意識されている。ただ、この中でも海外勢に
よる継続的な買いが観測されている銘柄など、出遅れ修正を狙った資金流入が続いて
いる銘柄も散見されている。東証1部の騰落銘柄は値下がりが8割を超える状態となっ
たが、底堅さが意識されていた銘柄のほか、過剰に売り込まれた銘柄へは押し目買い
姿勢を続けておきたいところ。なお、S&Pが日本国債格付けをネガティブに変更した
ことによって90円を割り込んでいた円相場は、再び90円半ばに上昇している。今後も
オバマ大統領の一般教書演説なども控えているため、外部要因に振らされやすいこと
は注視しておく必要。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10325.28 -187.41
TOPIX916.40 -18.19
東証2部指数2097.52 -7.84
日経ジャスダック平均1213.72 -2.45
マザーズ指数418.33 -5.95
ヘラクレス指数568.34 -0.84
東証1部出来高23.72億株
東証1部騰落レシオ98.15%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は反発したものの、小幅高程度にとどまっている。中古住宅販売
件数が予測より悪く嫌気されたようだ。ただオバマ大統領が中低所得者向け支援
策を発表したことや、引け後のアップル決算期待が下支えに。そのアップル決算
は予測以上の好決算。ただ時間外で伸び悩んでいる。同様に引け後に決算発表し
たTIは好決算ながらも時間外では大幅安となっている。それらをうけ日経平均は
小安く始まる展開。寄り後は10500円台での底堅い揉み合い。下値も限定的なが
ら上値も限定的。しかし昼に中国の一部銀行が預金準備率を引き上げると報じら
れたことをうけ、中国市場が大きく下落。為替も円高へと進行し、日経平均も後
場は大きく売られてしまう。大した戻りもなく終始軟調な展開で日経平均は大幅
安でほぼ安値で引ける。日経先物の主な買い越し証券は大和、バークレイズ、モ
ルガンS、野村、ドイツ、JPモルガン、三菱UFJ、カブコム。売り越しはクレディ
スイス、ゴールドマン、ニューエッジ、岡三、フォルティス、BNPパリバ、メリ
ル、UBSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9433KDDI 482500円 -45500
朝から大きく売られる展開。昨日発表した決算を嫌気されている。また同時に発
表した4817JCOM出資も先行き不透明との事から売り材料視されているようだ。こ
れをうけシティGが同社の投資判断を格下げしたことも嫌気されている。シティG
によれば、シナジーを追求するには過半を獲得するためのもう一歩が必要と指摘。
その為のファイナンスリスクなどを考慮すべきだと・・。またこの出資に関して
詳細説明が明確でなく現時点で評価するのは難しいとの声も・・。トータル的に
厳しい声が多い様子。

4817JCOM 90600円 -6400
寄り付きから売り優勢で始まる展開。昨日は、KDDIによる出資発表を好感し急騰
したもののの、今日は朝から手仕舞い売り優勢となっている。ただKDDIに取って
は厳しい声も多いが、同社に関してはKDDI出資は好感できるとの声が多い。ゴー
ルドマンではKDDIによる取得価格に近い14万円まで目標株価を引き上げている。
KDDIが筆頭株主になったことにより、事業の拡がりや東証1部上場の可能性を指
摘しているようだ。ただそれを材料視する動きは見られず売り優勢となっている。

6794フォスター電機 2645円 -15
前場はしっかりと買われていたが、後場は地合の影響もあり失速。昨晩の米国市
場引け後にアップルが決算発表しており、市場予測を上回る好決算だったことを
受け、関連株として買われている。ただもともと期待感も根強く最近までの株価
も非常に底堅い動きを続けていただけに、織り込み済み的な面もあるようだ。同
社は今週28日に決算発表を控えており、期待感もあることから、取りあえずそこ
までは底堅い展開続きそうだと見る向き多い。

6305日立建機 2256円 -100
大幅安。昼に報じられた中国の金融引き締め策を嫌気し、後場には一段安になっ
ている。金融引き締めにより、中国経済の成長が鈍化するとの懸念から、中国関
連株との位置付け強い同社株や6301コマツなど大きく売られている。前場比較的
に堅調だった商社株も関連株として後場大きく失速している状況。中国の金融引
き締めの影響により、原油先物が時間外で下落してきている事も関連株に重しと
なっているようだ。

8574プロミス 922円 +4
朝から買い優勢で始まる展開。今朝の朝日新聞によれば2010年度末までにグルー
プ全体で従業員を3割超減らす方針を固めたと・・・。28日に社長が記者会見し
リストラ計画を正式に発表する見通しとの事で、材料視されているようだ。コス
ト削減により経営体質改善に繋がるとの思惑。基本的には続く買いではなく、買
い戻しのきっかけになったのではと見る向き多い。この影響で今日は他のサラ金
株も刺激を受け物色されていた。

9204スカイマーク 421円 -28
軟調。今朝の日経新聞では2009年4-12月営業損益は23億円前後の黒字になったよ
うだと報じられている。ただ好感する動きは限定的であり寄り後は手仕舞い売り
が優勢の展開。中間期時点で既に影響利益は約22億円だったこともあり、期待外
れとの見方も一部で出ている様子。株価も高値圏だったこともあり出尽くし的に
売られた面もあるようだ。ただ業績拡大基調には変わりないことから、押し目は
買ってくる向きまだまだ多いとの見方。

===============
◆◇1/27(水)の主な予定!◇◆
===============
12月貿易収支(8:50)
1月金融経済月報(14:00)
第2回国際時計展(東京ビッグサイト ~30 日)
ヤフー、日本電気硝子、キャノン、日立建機、グリー、NECエレク、SBIHD、
マネックスG、大阪チタ、航空電子、日野自動車など決算発表
世界経済フォーラム年次総会(スイス・ダボス ~31日)
米5年債入札(420億ドル)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米12月新築住宅販売(28日 0:00)
米アップルが新製品発表会を開催(28日 3:00~ サンフランシスコ)
米FOMC声明発表(28日 4:15)
オバマ大統領による一般教書演説(28日 11:00)
キャタピラー、ボーイング、ユナイテッドテクノロジーズ、クアルコム、
シマンテックなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*ニチハ<7943> 667 +28
調整一巡感から買い戻し先行、住宅版エコポイント効果期待続く。

*コジマ<7513> 537 +19
好業績観測きっかけとした利食い売りの動きにも一巡感で。

*タカラレーベン<8897> 673 +18
直近でフィデリティ投信の保有比率など上昇していた銘柄。

*協和キリン<4151> 946 +25
前日は下方修正嫌気で急落も徐々にアク抜けムード広がる。

*ホギメディ<3593> 4650 +110
岡三では新規に「強気」格付けのもよう。

*横浜ゴム<5101> 367 +8
高値からの半値押しなどで調整一巡感も強まり。

*東光<6801> 115 -12
上値の重さ意識とともに高水準の信用買い残警戒へ。

*津田駒<6217> 126 -12
引き続き、今期の赤字継続見通しが嫌気される。

*東洋電機製造<6505> 711 -58
鉄道インフラ関連投信の設定日に当たり、今後の需給妙味後退も。

*日コンクリ<5269> 131 -10
スマートグリッド関連などとして人気化してきたが。

*東邦チタ<5727> 1538 -106
取組妙味主導の上昇にも一服感、利食い優勢の展開に。

*ツガミ<6101> 309 -21
好業績観測報道受けての出尽くし感が継続。

*タクトホーム<8915> 72600 -4900
自己株式処分や株式売出発表で需給悪化懸念。

*日ケミコン<6997> 332 -22
好業績観測報道の村田製も売られ、電子部品には全般出尽くし感も。

*リズム時計<7769> 137 -9
業績上ぶれ観測報道など受けて上昇してきたが一旦利食い優勢に。

*東光電気<6921> 633 -41
年初来高値水準捉えきれず戻り売りが優勢にも。




(前場)
*メルコHLDG<6676> 2244 +390
前日に通期業績大幅上方修正、野村では投資判断を「1」に格上げ。

*アルテック<9972> 341 +50
前日から再度上げ幅広げる展開、売り方の踏み上げ狙った動き。

*DI<4310> 72600 +10000
前日に第3四半期決算発表、黒字転換を好材料視する形に。

*リケンテクノス<4220> 267 +30
株式新聞で取りあげられて以降、上値追いの動き続く格好で。

*山一電機<6941> 352 +33
値動きの軽さやテーマ性の強さから短期資金の関心が続く。

*オリジン電気<6513> 430 +37
アップル関連として明日の新製品発表会を思惑視も。

*インプレス<9479> 227 +19
調整一巡感から自律反発の流れ、特に材料は観測されず。

*住江織物<3501> 152 +12
直近ではコスモが投資判断を新規に「B+」としている。

*ミヨシ油脂<4404> 149 +11
業績予想を上方修正、通期営業益は6億円から12億円に。

*パイオニア<6773> 352 +20
バークレイズでは「オーバーW」格上げ、400円目標としている。

*チタン工業<4098> 201 +11
今月の急騰前の水準まで下落で、調整一巡感強まる形に。

*ダイヘン<6622> 384 +20
シティでは送変電・配電業界のレポートで取り上げている。

*アコム<8572> 1731 +86
消費者金融は一斉高、プロミスのリストラ策がきっかけか。

*プロミス<8574> 965 +47
社員3割減などといったリストラ策なども伝わっており。

*東洋インキ製造<4634> 375 +18
好業績やテーマ性の強さ、株価の割安感などを見直しの動きに。

*AOCHLDG<5017> 578 +27
原油市況の反発が買い材料視される展開で。

*蝶理<8014> 108 +5
本日の決算発表控えて通期上方修正期待が先行する。

*スクリーン<7735> 448 +19
野村では目標株価を603円から626円に引き上げ。

*武富士<8564> 480 +20
プロミスのリストラなどに追随の動き期待とも。

*三井松島産業<1518> 154 +6
豪州産石炭の上昇報道が刺激材料となる。

*凸版印<7911> 802 +26
10-12月期営業益1.7倍との観測報道が好感材料になる。

*KDDI<9433> 491000 -37000
決算と同時に発表したJCOM買収をマイナス材料視、シティでは格下げへ。

*ソースネクスト<4344> 22870 -1630
前日は大陰線を示現、短期的な過熱警戒感強まる状況へ。

*新日本科学<2395> 652 -38
目立った材料ないまま連日の急騰で過熱警戒感強まる。

*有沢製作所<5208> 583 -27
「アバター」効果で来期最終損益は黒字化へとの報道伝わるが好反応薄。

*コスモス薬品<3349> 2096 -90
CSでは投資判断を「アウトP」から「ニュートラル」に格下げ。

*きもと<7908> 901 -38
日本写真印刷の業績下方修正から連想売りも。

*ゼクス<8913> 1287 -53
値動きの鈍化を嫌気して需給不安への意識も強まる。

*T&Gニーズ<4331> 9990 -400
前日に公募価格決定も改めて買い戻しの動きは強まらず。

*山九<9065> 454 -18
みずほでは投資判断を「アウトP」から「ニュートラル」に格下げ。

*ザッパラス<3770> 148600 -5400
東海東京では投資判断を「2」から「3」に格下げ。

*日本航空電子工業<6807> 700 -24
上値の重さも意識され始め、利食い売りが優勢となる。

*ゴールドウイン<8111> 206 -7
短期リバウンドも一巡感で利食い売りが優勢に。

*カゴメ<2811> 1629 -51
通期業績下方修正、営業利益は68億円から56億円に。

*新和海運<9110> 280 -8
海運株には総じて先週末の株価上昇の反動が続く。

*山武<6845> 2048 -56
目立った材料はなくリバランスなどの動きに押される展開か。

*三洋化成工業<4471> 515 -14
前日は場中の上方修正を受けて急伸となっており。

*THK<6481> 1774 -45
足元では社長ミーティングなど実施されているようだが。

*日立製作所<6501> 327 +5
鉄道インフラ関連の投信設定なども思惑視か。

*みずほFG<8411> 186 -2
米国金融株の先行きには不透明感拭えない状況でもあり。

*日本電気<6701> 255 +4
前日には業績観測報道伝わっており、アク抜けムードも強まる格好へ。

*東芝<6502> 508 -8
業績観測報道伝わるが、アナリストコンセンサス下ブレの内容で。

*野村HLDG<8604> 715 +17
株式市場のリバウンドに買い安心感も先行。

*三井住友FG<8316> 2983 -17
公募株の還流控えて需給懸念が優勢な状況続く。

*新日本製鉄<5401> 365 +2
海外市場では大手鉄鋼株の上昇など目立ち。

*鬼怒川ゴム工業<5196> 264 -5
大幅上方修正受けての株価急騰の反動。

*川崎重工業<7012> 250 +1
みずほが新規売り推奨も、鉄道車両関連として好材料に反応。

*商船三井<9104> 592 -8
バルチック指数上昇も、みずほでは「アンダーP」を継続。

*ソフトB<9984> 2365 -16
UBSでは投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ。

*りそなHD<8308> 1171 +6
前日にはマッコーリーが投資判断を新規に「アウトP」。

*村田製<6981> 5050 -40
10-12月期の好業績観測報道伝わるがアナリストコンセンサス比でインパクト薄。

*日本ケミカル<4552> 1032 -49
12月の高値水準突破で一旦達成感なども。

*IOデータ<6916> 445 +35
大幅上方修正を発表したメルコの急騰に連れ高。

*マニー<7730> 6550 +200
昨晩放映の一部テレビ番組で取り上げられている。

*FOI<6253> 845 +45
岡三では新規に「強気」、目標株価1350円とする。

*Dクリック<4841> 22480 +3330
トランスコスが株式交換で完全子会社化、株式交換比率にサヤ寄せ。

*Mスター<4765> 39000 +2000
前日には長い下ヒゲつけて下げ渋る、短期利食い売りにも一巡感。

*大証<8697> 490000 +10500
決算発表を控えて期待感先行の展開と。

*JCOM<4817> 89100 -7900
KDDIによる出資を受けて急騰した前日の反動、ドイツでは格下げも。

*スカイマーク<9204> 420 -29
好決算観測報道伝わるが材料出尽くし感につながる。

*Eシステム<4322> 10430 -920
前日に本決算発表、前期実績は黒字予想に対して大幅最終赤字。
1月26日(火)

H「日経平均は大幅に続落してしまった。3日続落だ。」

K「ああ。昨日の安値も割り込んできたからな。市場心理も流石に悪化してきた様子が伺える。」

H「昨晩の米国市場は期待通り反発したものの、派手に下げてきた割に反発は小幅だった。」

K「あんなの反発の内にははいらんだろう。バーナンキFRB議長が再任されないのではという懸念が後退したし、オバマ大統領が中低所得者向け支援策を発表したことなど好材料とも言える要素もあったんだが・・・。」

H「やっぱり中古住宅販売件数が予測下回ったのが重しとなったんだろうな。」

K「まあ当然それもあるが、やはり市場心理結構変わってきた面もあるんだろう。以前までと違い、積極的な押し目買いも入りにくくなっている。」

H「確かにそんな感じだよな。値頃感や自立反発期待の買いがもっと入ってきても良いんだが・・。」

K「まあ実際はその手の買いも入っていたんだが、上値重いとなると即逃げるような逃げ足早い資金が中心だし、上値には戻り売り圧力も強いんだろう。」

H「昨日の日本市場は昨晩の米国市場がある程度反発するとの期待から、下げ縮小していた面もあるだけに、あの程度の反発は完全に織り込んでいたと言える。というか足りない。」

K「ああ。それだけに今日はやや売り優勢で始まった。まあ米国市場引け後に発表したアップルやTIの決算は良かったものの、時間外での動きがあまり良くなかったことも影響している。」

H「そうだな。共に市場予測を上回る好決算だったにも関わらず時間外での動きは鈍かった。TIは大幅安となっているし、アップルはプラスとなっていたが上値の重さ目立っていた。時間外米先物も軟調気味だったしな。」

K「まあそれでも前場は底堅さを見せていたんだけどな。ただその要因は為替だけどな。為替が円高一服感見られていたことが下支えとなっていた。」

H「今日は日銀金融政策決定会合が開催されており、もしかして追加的な金融緩和策でも出るんじゃないかと言う期待も一部であった。」

K「まあ結局新たな緩和策は出されなかったが・・・。」

H「んで、昼には中国で金融引き締め観測が報じられた。一部の銀行で預金準備率引き上げを実施すると報じられており、中国市場は上海も香港も大きく売り込まれた。」

K「まあ、先週既に報じられていたことだけどな。ただ中国市場が派手に売られているもんだから、後場の日本市場でも売りが優勢となった。それに為替だよな。この中国の金融引き締め報道により急速に円高へと進んでいる。」

H「丁度昼過ぎには、日銀金融政策決定会合の結果が発表されただけに、新たな緩和策無いとの事から円を買いやすくなった面もあるようだ。」

K「そうだな。結局、後場は輸出株だけでなく、金融株まで売り込まれ日経平均は大幅安となってしまった。ほぼ安値引けに近い。」

H「主力株に手仕舞い売りが目立っている。今まで底堅かった主力ハイテク株などが今日の後場大きく売られているのを見ると、ちょっと投資家のスタンスも変わってきたかなと言う印象を受ける。」

K「まあ今まで相場を支えていた海外勢の長期資金の買いが細ってきたことや、手仕舞いに動く向きも増えてきたというのは間違いないようだ。やはり為替がこれだけ円高へと進んで来ると、手仕舞いつもりがなかった海外勢まで手仕舞いに来ると言うこともあるからな。」

H「それに今日の後場の下落は、今晩の米国市場への警戒も強いんだろうな。」

K「当然それはあるだろう。先週の動向のように、中国の金融引き締めをうけ、今晩の米国市場も売られるとの見方だ。それだけに今晩米国市場ある程度下げても織り込み済みといえるかもな。」

H「しかし、昨日は米国市場の上げを期待し押し目買いが入っていたと思えば、今日は今度は米国市場の下げを懸念して売られている。何か、以前のように外部要因をえらい意識する展開になってきたな。」

K「そうだな。先月から最近まで、言うほど外部要因も意識されずに買われてきた面もあるからな。それがここに来て結構外部要因が意識され始めている。それだけ強い買いが減ってきたと言う事じゃないのか・・。」

H「そうかもな。いずれにしろ今晩、米国市場の動向や為替動向がどうなるのか明日の日本市場の寄り付きが決まりそうだ。」

K「まあ米国市場弱さ目立っているだけに、派手に下落すると言う恐れもあるが、急ピッチに下げてきただけに意外と下げ渋るって事もあるかも知れないぞ。もちろん派手に上げる期待は昨日の上値の重さを見ても期待薄だが・・。」

H「そうだな。」

K「それともう一つ懸念が浮上している。夕方にはS&Pが日本国債の見通しをネガティブに変更した。今後の状況次第では格下げもあり得ると言うことだ。これをうけ、為替が急速に円売りに傾いたのは良いんだが、日本株売りに繋がる懸念になる恐れがある。」

H「何ともタイミング悪い・・・。」

K「まあ、実際格下げされるとしてもまだ先の話だし、取りあえずこれにより大きく波乱となる可能性は乏しいけどな。嫌気する動き出ても一時的だろう。」

H「なら良いんだが・・・。」

K「それよりも、中国や米国市場、更に為替市場の動向が重要だ。まあ明日どういう展開となるのか注目したい。」
2010.1.26先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。