(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.19【海外冴えなくても反動ありそう】

2010/01/19 11:29|未分類CM:0
今日は持ち越しGUしまくりだったんだけど
朝市プロミス平均1055で2万株買って
そればっかり見てる間に
209指しの大京とかつるりんこ
買えよ
その後203に指しといたらまたも置いてかれて最後ポイ
うっぜ
200日線上向いてきて今日買おうと思ってたケネも買えなかった

後場
先物うざいー
くそ銘柄CANBAS朝売れずにつるりんこしたんだけど
結局ぶん投げ
それにしても大暴落って感じなんだけど
先物も値下がり銘柄数もたいしたことないんだなぁー
分からん

後場はブログ旅の動画を見てほとんど何もやってない


[株式オープニングコメント]
*08:10JST 短期資金の値幅取りが中心になりやすい
 18日の米国市場は、キング牧師生誕記念日の祝日で休場であり、海外勢による資金
流入は細るであろう。また、通常国会が召集されたが、小沢民主党幹事長の政治資金
問題が今後の予算審議に悪影響を及ぼすとの懸念もくすぶろう。想定的な出遅れ修正
による押し目買いから下値の堅さは確認されるとみるが、上値を買う流れは強まりそ
うもない。そのため、昨日の下げの反動は期待しづらく、日経平均の10800円レベル
での攻防となろう。ただ、トレンドは崩れておらず、過熱を冷ます意味での調整を意
識し、ショート戦略への転換は避けたいところ。
 物色としては短期資金の値幅取りが中心になりやすく、値動きが軽く、テーマ性の
ある銘柄でのトレードに向かいやすいとみる。三菱商と菱地所が電気自動車の充電整
備に乗り出すと報じられており、充電インフラ関連への手掛り材料となる。また、東
芝が沖縄電力から次世代送電網(スマートグリッド)試験システム一式を受注したほ
か、三菱電は海外の原子力発電所向けに大型発電機の生産体制を整えると伝えられて
いる。大塚商会とKDDIは、クラウドコンピューティングで協業すると定式発表す
るなど、各関連テーマへの物色の広がりが期待される。また、昨日は東証1部の値下
がり数が6割を超えるなか、大型株の下げに対して小型株の下げは小さいなど、指数
の影響を受けづらい中小型株などへの物色もみられていた。新興市場への資金の流れ
も強まりそうである。そのほか、JALの更正法申請によって、1カイ2ヤリの商いは
沈静化し、他の低位材料株は向かいやすいほか、JALに変わって指数採用が期待さ
れる銘柄への思惑的な買いなどが活発化しよう。なお、市場での観測ではJR東海が
予想されている。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・欧州株、反発
・LMEニッケル先物、2日続伸
・DRAMスポット、2日続伸
・ソフトバンク株、連日高値
・東証REIT指数、5日続伸

弱気材料
・バルチック海運指数、6日ぶり反落
・日経平均、3日ぶり反落

留意事項
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.320%)
・ガソリン価格、160円超で減税
・小沢民主幹事長、東京地検の聴取に応諾方針
・日航、きょう会社更生法適用申請へ
・日米安保改定から50年、きょう共同声明発表
・12月の首都圏マンション販売
・12月の消費動向調査
・12月の英消費者物価指数
・1月の独ZEW景況感指数
・1月の米NAHB住宅市場指数
・米国決算---シティ、IBM


[サポート&レジスタンス]
終値           10855
5日移動平均       10872
標準偏差+2σ      11121
レジスタンス(2)    10958
レジスタンス(1)    10906
ピボット         10844
転換線          10809
サポート(1)      10792
サポート(2)      10730
25日移動平均      10479
基準線          10408
100日移動平均     10161
標準偏差-2σ       9836
先行スパンB        9822
200日移動平均      9810
先行スパンA        9640

[ランチタイムコメント]
後場も中小型株やテーマ銘柄の一角へ
 日経平均は小動き。13.41円安の10841.67円(出来高概算10億1000万株)で前場の
取引を終えた。昨日の下げの反動もあり、若干ながらリバウンドをみせて始まった。
しかし、寄り付きの10866.83円を高値にこう着を強めており、前場半ばにつけた
10818.53円を安値とし、50円程度の狭いレンジ取引が続いている。東証1部の騰落銘
柄は、値上り817に対して値下がり658、変わらず190と、値上りが若干上回っている
が、規模別指数では大型株指数がマイナスとなるなど、ハイテク、自動車などの主力
株の軟調が指数の上値を抑えている。セクターでは、海運株が総じて堅調なほか、不
動産、ゴム製品、石油石炭が上位に位置し、一方で空運、保険、輸送用機器が冴えな
い。物色としては指数連動性を避け、低位材料株などへの資金シフトが活発化だっ
た。

 日経平均は10800円レベルでのこう着であるが、米国市場の休場でオーダーが限ら
れるほか、円相場がやや円高傾向にあることからみれば、想定内の動きであり、底堅
いと判断されよう。また、今晩のシティ、IBMの決算の行方も見極めたいとのムー
ドもあれば、当然の一服といったところか。一方、中小型株やテーマ銘柄の一角への
物色は活発である。電気自動車の充電インフラやスマートグリッドの材料も出てお
り、関連銘柄への一角には値幅取り狙いの短期資金が集中している。米アップルが27
日に発表会を開催すると伝えられており、アップル関連のほか、タッチパネル関連へ
の物色が再燃する可能性も。そのほか、三井住友の売出価格が明日にも決定するとみ
られているが、株価は直近戻り高値レベルでのこう着をみせていることもあり、仕掛
け的な動きが次第に強まってくる可能性もありそうだ。

[クロージング]
海外冴えなくても反動ありそう
 日経平均は続落。90.18円安の10764.90円(出来高概算22億8000万株)で取引を終
えた。前場段階では小安いながらも前日終値水準での狭いレンジ取引が続いていた
が、後場に入り下げ幅を広げている。終日コア30を中心とした主力株の弱い値動きが
続いていたが、三井住友の公募価格決定を明日以降に控え、公募引き受けのための資
金を手当てしているとの見方もされている。また、三井住友についても、買戻しが一
巡する一方で、公募価格引下げを狙った売り仕掛け的な動きも。他のメガバンクにつ
いても、JAL問題は通過したが、政府が郵貯・簡保の限度額引き上げ方向で検討し
ていることが伝えられ、民業圧迫が嫌気された。そのほか、ノンバンク株の下げが目
立っていたが、金融政務官が改正貸金業法について、貸出上限額を年収の3分の1以内
とする総量規制を含め、予定通り今年6月に実施する方針が伝えられたことが一段安
につながった。
 これにより規模別指数では大型株の下げが目立ち、一方で小型株指数はプラスだっ
た。中小型株やテーマ銘柄の一角への物色は活発であり、電気自動車の充電インフラ
やスマートグリッドの材料も出ており、関連銘柄への一角には値幅取り狙いの短期資
金が集中している。後場に入り上げ幅を縮める銘柄も多かったが、プラスをキープし
ている時点で需給は悪くないとみられる。今晩の米国市場ではシティ、IBMの決算
の行方などが注目されるが、三井住友の増資引き受けに絡んだ売りは止まることにな
り、米国市場が冴えない動きとしても反動を見せてくる可能性はある。また、テーマ
銘柄についても、アローヘッドの影響で資金回転は速く好需給が続いているため、活
発なトレードが期待される。日経平均は続落とはなったが、過熱を冷ます形での調整
一服であり、下を売り込むというよりは、押し目買い意欲の方が強そうだ。上値追い
はないとしても、下値リスクが限られるとみるならば、好配当銘柄を仕込むタイミン
グにもなろう。また、三井住友については明日の後場辺りは、短期トレード銘柄にな
りそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10764.90 -90.18
TOPIX949.76 -7.79
東証2部指数2105.53 -0.36
日経ジャスダック平均1193.26 +0.63
マザーズ指数422.91 -3.26
ヘラクレス指数563.10 -2.49
東証1部出来高22.80億株
東証1部騰落レシオ117.24%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は休場。ただ欧州市場は上昇している。しかし為替が円高進行し
て返ってきていることから、日経平均大人しく始まる展開。寄り後は輸出株中心
に売られて軟調気味。ただ下値も限定的で手控え感も強い様子。しかし後場には
アジア株がさえないことや、為替が一段と円高進んだこと等を背景に日経平均一
段安に。結局、大した戻り無く軟調のまま終了。日経平均は今年初の続落。売買
代金は大発会以来の低水準となった。日経先物の主な買い越し証券は、カブコム、
ゴールドマン、ドイツ、フォルティス、野村、UBS、モルガンS。売り越しはトレ
イダーズ、ニューエッジ、BNPパリバ、メリル、大和、クレディ、安藤、バーク
レイズなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8574プロミス 973円 -104
今日はサラ金株が総じて売り込まれている。特に最近大きく買われていた同社株
の下落が大きい。今朝の日経新聞では灰色金利の融資残高が去年11月末で全体の
25%も残っていることが分かったと報じている。これにより過払い金返還請求が
今後もまだまだ続くという懸念から売られているようだ。また金融政務官が今年
6月に予定されている改正貸金業法について予定通り実施するとの方針を示し、
規制緩和は見送る可能性があると明らかにしたと報じられたことも嫌気されたよ
うだ。

4555沢井製薬 5800円 +580
今日はジェネリック医薬品株が総じて高い。医薬品業界専門誌「RISFAX」が、厚
生労働省が10年度の調剤報酬改定で、ジェネリックを全体の30%以上処方した薬
局に対し、調剤報酬を加算する方針を固めたと報じている模様。また厚労省は明
日、中医協の総会を開催する予定であり、そこで調剤報酬改定に関して話し合い
が行われるのではという思惑も浮上したようだ。実際に報道通りになれば、ジェ
ネリック医薬品普及に繋がるとの思惑から、関連株が買われたようだ。4553東和
薬品、4541日医工も大幅高となっている。

8316三井住友FG 2931円 -94
後場一段安に。早ければ明日にも公募価格が決まることから、出来るだけ安くし
たいという海外勢が売り仕掛けてきているとの話が浮上しているようだ。最近ま
で非常に強い展開続けてきたが、公募価格決定直前になって、従来通りの公募イ
ベント時の動きになってきたようだ。それだけに明日の動向が注目されている。
大引けにかけ強引に売り込む動きが強まるのではと見る向き多いものの、公募の
引き合い多いことから、ヘッジ外しの買い戻しの動きも見られるのではとの声も
・・・。

4680ラウンドワン 671円 +59
連日の大幅上昇。特に材料は見当たらないものの、割安感から見直し買いが入っ
てきている様子。低PER、低PBR、高配当利回りということもあり、上げ始めると
買いも集まってくるようだ。今日の上昇で雲抜けしたことから、目先700円程度
までは早そうだと見る向き多い。最近までは輸出株中心に見直し買いが入ってお
り、内需株には資金も流れてこない状況だったものの、今週に入ってから輸出
株に手仕舞い売りが目立ち、逆に内需株を買う動きが目立ってきたと・・・。

9972アルテック 257円 +40
連日の大幅上昇。昨日は本決算で発表した今期業績計画を好感されストップ高ま
で買われていたが、今日は超小型の貸借銘柄として踏み上げ的な思惑から物色さ
れている模様。その思惑から大引けにかけ、買い戻しや、逆日歩期待の買いによ
り一段高となっている。引け後、日証金は売り禁に設定。続くかどうかは取り組
みと逆日歩次第だと・・。ただ買い方期待の10倍措置の発表は無く、今日明日が
ピークではと見る向き多い。明日の動向が注目される。

3753フライトシステム 46000円 +7000
ストップ高。今朝の日経ニュースでは米アップルの携帯電話「iPhone」向けに、
電子マネー機能を搭載できるシステムを開発したと報じている。同社も本日この
ことを発表しており好感されているようだ。流動性乏しい銘柄なだけに手控えた
向き多かったようだが、結局ストップ高まで買われている。流動性乏しい銘柄な
だけに勢い付くとストップ高連チャンする事もあり、明日以降はその期待の買い
も集めそうだと・・。

6728アルバック 2470円 +24
地合の割にしっかりの展開。公募増資発表の翌日には売られたものの、その後は
比較的にしっかりの展開で、公募増資発表前より高い水準まで買われている状況。
今日にも公募価格が決定するものの、強引に売り込む動きは見られていない。昨
日公募価格決定した8840大京の動向が印象にあるようで、空売りで狙っていく向
きは乏しかったようだ。大京は昨日、大きく買われて高値引けしていた。明日、
公募価格が決まる三井住友FGは果たしてどうなるのか注目される。

8840大京 197円 -6
昨日引け後に公募価格が決定。昨日空売り多く入ったようで、今日から売り禁に
なっており、今朝は買い優勢で始まった。しかし寄り後は手仕舞い売りが優勢に。
売り禁になった為、公募を引き受ける向きの新たなつなぎ売りが入れられないこ
とから、公募が市場に出てくるときにはかなりの需給悪化が懸念されているよう
だ。それがあるだけに積極的な買いは乏しい様子。再度買われるとしても公募が
市場に出てくる26日以降ではと・・。また今日後場に発表された首都圏マンショ
ン販売動向が良くなかったことも重しとなったようだ。

===============
◆◇1/20(水)の主な予定!◇◆
===============
11月第三次産業活動指数(8:50)
12月コンビニエンスストア売上高(16:00)
1月月例経済報告
国際カーエレクトロニクス技術展(東京ビッグサイト~22日)
高純度化学など決算発表
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米12月生産者物価(22:30)
米12月住宅着工・着工許可(22:30)
モルガンスタンレー、バンカメ、ウェルズファーゴ、イーベイなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*東日カーライフ<8291> 114 +11
大引け間際から急伸、仕手性の強さ妙味に仕掛け的な動きか。

*極東証券<8706> 796 +67
前引け後に業績速報発表、第3四半期累計経常益は67億円の黒字に。

*東和薬品<4553> 4540 +370
一部業界紙で伝った調剤薬局における後発品処方手数料の詳細受け。

*サニックス<4651> 217 +17
引き続き、順調な太陽光システムの販売を好材料視か。

*日神不動産<8881> 417 +24
朝方からの不動産株堅調な流れから資金向かう格好にも。

*フタバ産業<7241> 894 +44
引き続き、真空地帯を買い戻しの動きなどが主導する格好で。

*不二越<6474> 251 +12
今期の黒字転換見通しを前日の後場から評価材料視で。

*武富士<8564> 448 -38
改正貸金業法は6月に完全施行との金融政務官コメントなど伝わり。

*千代建<6366> 861 -48
前日にかけて一段高となった反動、利益確定の動き優勢に。

*丸山製<6316> 171 -9
大引けにかけて信用買い残整理の動きも強まるか。

*エルピーダ<6665> 1725 -81
インテル決算後の米半導体株の行方には警戒感も拭えず。

*東光電気<6921> 632 -26
東芝の次世代送電網システム受注報道に反応薄く、徐々に見切り売り優勢。

*T&DHD<8795> 2032 -83
三井住友FGなど金融株下落に連れ安の展開で。

*川口化学<4361> 102 +17
前日に決算発表、今期の最終黒字転換見通しを材料視。

*ダイビル<8806> 711 +21
不動産セクターの中でもディフェンシブ性は高く。

*森精機<6141> 996 -38
主力銘柄全般戻り売りに押されるなか、上値の重さも意識されだし。



(前場)
*大和小田急建設<1834> 330 +80
今期営業利益は15.5億円から32億円にまで大幅増額修正。

*アルテック<9972> 250 +33
引き続き、今期の収益急回復などを好材料視で。

*ユーシン<6985> 587 +51
業績の上ぶれ着地や自社株買いの発表を評価材料とする。

*ピクセラ<6731> 370 +31
低価格液晶テレビの本格販売開始などを期待材料視と。

*沢井製薬<4555> 5640 +420
専門紙報道で伝わった厚生労働省の後発品促進策など材料視とも。

*ラウンドワン<4680> 659 +47
前日から急動意、値幅取り狙った短期資金の追随買いも膨らむか。

*東邦HLDG<8129> 1254 +88
新規材料観測されないが、決算接近で業績上ぶれ期待も高まるか。

*ハルテック<5916> 138 +9
引き続き、4期ぶりの復配発表などを手掛かり材料としており。

*ケネディクス<4321> 36300 +2350
不動産の一角には格上げの動き、流動化関連への刺激にもつながる。

*高岳製作所<6621> 322 +19
電気自動車の充電インフラ整備の報道が伝わり関連の代表格として。

*東京建物<8804> 400 +23
JPMでは「オーバーW」に格上げ、500円目標としている。

*長谷工<1808> 87 +5
後場には首都圏マンション販売の発表なども控えており。

*富士通ゼネラル<6755> 321 +18
一目均衡表の「雲」突破などテクニカル妙味はやされる。

*クラリオン<6796> 110 +6
カーナビやオーディオ製品、北米で販売網拡大などと伝わる。

*有沢製作所<5208> 633 +32
調整一巡感から、あらためて3D関連としての関心高める展開に。

*日機装<6376> 557 +26
昨年安値示現後の戻り高値水準も突破で。

*フージャース<8907> 11030 +500
マンション販売の進捗率の高まりなどを材料視と。

*明電舎<6508> 479 +21
エコカー関連として電気自動車のインフラ整備進展などをはやす。

*リサP<8924> 68600 +3000
ダイレックスの公開買い付け終了なども発表している。

*キユーピー<2809> 1040 +39
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*日本橋梁<5912> 255 -20
ハルテックに連れ高の流れから前日に急騰した反動。

*山一電機<6941> 298 -13
前日は上ひげつけて伸び悩み、短期資金の利食い優勢に。

*プロミス<8574> 1035 -42
消費者金融の「灰色金利」融資なお25%とも伝わる。

*ハニーズ<2792> 646 -24
乱高下の展開、下方修正後のアク抜けの動きも一巡感。

*アマダ<6113> 654 -22
前日のメリルの売り推奨継続が利食い売りのきっかけに。

*全日本空輸<9202> 276 -9
更生法申請後の日本航空への政府支援の影響なども警戒か。

*インプレスHLDG<9479> 231 -7
先週末の急騰で上値にはシコリも多く。

*日立物流<9086> 1232 -36
前日も株価急伸、目先の買い戻しには一巡感か。

*不二家<2211> 172 -5
10月の高値レベルでは戻り売り圧力も強まる格好で。

*日立製作所<6501> 308 +13
野村では「2」から「1」格上げ、380円目標とする。

*三菱UFJ<8306> 492 -6
米金融機関の決算発表本格化で手控えムードも。

*大京<8840> 199 -4
公募価格決定も前日の株価急騰の反動で。

*新日本製鉄<5401> 375 +2
東京製鐵の値上げも手掛かりにリバウンド目指す動きへ。

*日本郵船<9101> 352 +8
資源価格の上昇で海運株は堅調推移。

*商船三井<9104> 626 +19
ワンダーテーブル株の売却もプラス材料と受け止められる。

*三井住友FG<8316> 2987 -38
明日から公募価格の決定期間入りとなり。

*東急不動産<8815> 375 +16
JPMでは投資判断「オーバーW」格上げ、目標株価550円に上げ。

*三菱マテ<5711> 255 +6
銅市況の上昇など手掛かり材料ともされる格好に。

*トヨタ<7203> 4145 -45
やや円高方向への為替推移も逆風となり。

*三菱商事<8058> 2444 -9
欧州市場では資源株確りも、主力コア銘柄には戻り売り優勢続く。

*ブリヂストン<5108> 1493 +33
突っ込み警戒感も強まり押し目買い優勢、前日はCLSAが格下げ。

*三菱地所<8802> 1582 +26
セクターの一角に格上げの動き、不動産関連全般に好影響波及。

*日東電工<6988> 3755 -95
ハイテク株の中でも直近では強い動き目立ち、戻り売り圧力も強まる。

*アドテスト<6857> 2575 +35
メリルでは「アンダーP」から「買い」に一気に2段階格上げへ。

*信越化学<4063> 5280 -90
決算発表接近も、その後の出尽くし感など警戒の動きに。

*ソディック<6143> 227 +13
工作機械関連として低PBR水準訂正の動きが継続へ。

*ニッセン<8248> 314 +44
前日に収益予想上方修正、営業利益は7億円から17億円に増額。

*日医工<4541> 2715 +165
後発品促進策として体制加算大幅増額との報道も。

*セガトイズ<7842> 312カ
前日から「ズーズーペット」の販売権取得報道受け人気化。

*Gモード<2333> 23500 +3180
TOBの成立で不成立懸念や需給悪化懸念が消失。

*ユビキタス<3858> 42800 +2750
データベース事業好調などと株式新聞が取りあげる。

*ワークスAP<4329> 48050 +3000
上期の下方修正にはサプライズなしとの見方が優勢に。

*エプコ<2311> 230900 +12900
業績の上振れ観測報道が伝わり買い材料につながる。

*セブン銀行<8410> 178500 +7100
11月の安値水準接近で打診買い的な感覚か。

*マニー<7730> 6030 +140
中小型株の紹介記事で取り上げられる。

*アウン<2459> 21030カ +4000
材料は観測されず、仕掛け的な動きとはみられるが。

*フライトシス<3753> 46000カ +7000
フェリカを利用した「iPhone」向け電子決済システムを開発と伝わる。

*プロパスト<3236> 3720ウ
大幅赤字修正を嫌気した動きが継続で。

*STEILAR<2673> 97 -21
前日にかけての急騰の反動、過熱感から短期資金が離散。

*エイチアイ<3846> 71100 -4900
3Dテレビ関連として注目高まるも、出来高漸減と人気離散で。
1月19日(火)

H「日経平均は続落となった。続落は今年初めてだな。今日は連休明けの米国市場待ちと言う状況で小動きだと思ったが、結構大きく動いたな。」

K「そうだな。ただ前場は膠着状態で、日経平均も狭いレンジでの揉み合いだった。ただ後場に入って、先物や主力株に売り圧力が強まって結構売られたな。」

H「まあ商いが全体的に低調なことから、強い売りと言う感じでも無く、薄商いの中少ない売り物で結構下げてしまったと言う感じだろう。」

K「確かに大発会を除けば、今年最低水準の商いだからな。まあ今日も米国勢は殆ど動き見られていないだけに、先週までの買い支えが乏しかったと言うことだろう。その状況で国内勢の手仕舞い売りが出た格好だ。」

H「為替が昼に更に円高へと進行したことが手仕舞い売りを誘ったとの見方が多い。」

K「また、8316三井住友FGにヘッジファンドらしきの売りが後場見られてきたようであり、それが市場心理を冷やした面もあるようだ。」

H「ヘッジファンドの売りか。ある意味仕掛け的な売りだろうな。同社は明日公募価格が決定する予定だけに、安くしたい向きの売りだろうな。」

K「まあ、昨日公募価格が決定した8840大京にはそのような売りは見られなかったが、三井住友FGと大京では公募増資の規模も違うし、引き受ける海外勢の多さも違うからな。強引に売り崩す向きが多く出て来ても不思議はない。」

H「ただ公募の引き合いは非常に旺盛との事から、希望数の公募株を仕入れられない向きも非常に多くなる可能性もあるようだぞ。それだけに、強引に売り崩すにもリスクも高い。」

K「確かにな。それだけに売り買いが交錯しやすい状況であり、今日は売られたが、明日も売られるとは言い切れないかもな。」

H「昨年の10月に公募増資を実施した8604野村HDが、やはり公募の引き合い非常に強く公募価格決定日当日から派手に買われて、その後も連日上昇した。まあ踏み上げ的な動きとなった。もしかすれば、そのような展開になるのではと見る向きもいるようだ。」

K「ただその時の野村HDとは公募増資発表してからの動向がまず違うからな。野村は派手に売り込まれていったが、今回の三井住友FGは売られていないからな。それだけ公募に絡んだ空売りも言うほど入っていないと言えるし、野村HDのような踏み上げ的な動きにはなりそうも無いけどな。」

H「まあ実際明日以降、どういう展開を見せるのか注目だな。」

K「そんな事より、円高進行は懸念だな。来週には日銀金融政策決定会合を控えている事から、極端に円高進行するとも思えないが、1ドル90円割り込んでくると心理的に厳しいかもな。」

H「三井住友FGの公募に絡んだ円買いもあるようだな。」

K「当然それもあるんだが、JALの会社更生法適用申請に絡んだドル売りもあるようだ。JALが抱える為替ヘッジが会社更生法適用申請によって、解消されるとの思惑だ。それを睨んで短期資金がドル売りポジションを取っている。」

H「なるほどね。ただいずれにしろ一時的だろ。それで更に円高進んでも・・。」

K「そうだな。一時的だな。三井住友FGの公募絡みのドル売りにしても当然一時的のため、それで輸出株売られるならば、ある意味買い場と言えるのかもな。ただ問題は他のドル売りの理由が出てくれば話も変わる。」

H「もちろんそうだが・・。」

K「ここに来て米国の経済指標に弱いもの見られてきたし、米金融機関の貸倒引当金拡大懸念も先日のJPモルガンの決算で懸念されてきている。それだけにドル売りに傾きやすい状況なのは懸念だな。」

H「そう言う意味でも、今週の米国の経済指標や、金融機関の決算発表は注目と言うことか・・。」

K「ああ。早速今晩にはシティグループが決算発表予定している。それをうけ、連休明けの米国市場が果たしてどういう展開を見せるのか注目されるな。まああっさりと買われれば、日本株も明日あっさり戻しそうだが・・・。」

H「そうだな。それに今日、日本市場弱かった理由の一つとして、やはり米国が祝日で、海外勢の日本株買いが乏しかったと言うこともある。明日には米国勢も再び動いてくるだろうし、引き続き買いを入れてくるのかが注目される。」

K「そうだな。海外勢の長期資金の買いが一巡してしまえば、テクニカル的な過熱感から売られてしまう事になりそうだからな。まあ押せば個人投資家が買ってきそうだが、海外勢の長期資金の買い終わってしまえば、暫く調整という展開もありえるからな。」

H「安易な押し目買いも禁物と言える訳か・・。」

K「まあ、長期資金の買いが一巡しても、為替さえしっかりとしていれば輸出企業の決算発表への期待から短期資金も買ってくる。上値を更に追っていけるかは微妙だが、高値付近まで戻すと言うことは当然あるだろう。もちろん長期資金の買いが明日以降も続いていくなら、更なる上値を取ってくる可能性はある。」

H「いずれにしろ海外勢の動向から目が離せない訳だな。」

K「ああ。取りあえず今晩の連休明けの米国市場がどういう展開になるのか注目したい。」
2010.1.19先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。