(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.18【過熱を冷ます意味での調整を意識】

2010/01/18 11:20|未分類CM:0
インテルが決算が出尽くしで下げ
JPモルガンの決算は慎重な見通しを嫌気されて下げ
他の決算を見極めたいと利確売りに押された

引き続きメガバンク強し
特に三井住友が強い
増資が悪材料出尽くしとなって
出遅れてる銀行を外国人が買ってきてるのかな

場中は先物が売られて下げ
現物は大して弱くはない感じ
プロミスとか三井住友とか10時半から動意づいてるし

場中、寄り買いして抱いたい利確できたけど
シスメックスと丸紅だけ指値に当たったけど
約定せずに下げられてカット
ソフトバンク今日はめちゃんこ上がるんでしょと思ったけど
トレーディングストップ一応入れといてよかった
後半は動意づいたプロミス乗っていった

今日はアメリカ休場

後場
グーンと伸びてグーンと戻って来た銀行
なぜか後場押しやがった日東電工
それ以外は放置


[株式オープニングコメント]
しばらくは押し目買い姿勢か
 15日のNY市場は下落。ダウ平均は100.90ドル安の10609.65、ナスダックは28.75
ポイント安の2287.99で取引を終了した。銀行大手JPモルガン・チェース(JPM)の決算
で慎重な見通しが示されたことや、1月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想を下回
ったことを嫌気して終日軟調な推移。セクター別では、半導体・同製造装置や銀行、
各種金融をはじめ、全面安となった。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比100円
安の10870円、円建ては同140円安の10830円。ADRの日本株はブリヂストン、コマ
ツ、日電産、ソニー、トヨタ、ホンダ、任天堂、三菱商、オリックスなど対東証比較
(1ドル90.78円換算)で全般冴えない。
 注目された週末のJPモルガンの決算については慎重見通しが嫌気されており、今週
予定されているウェルズ・ファーゴやバンク・オブ・アメリカ、シティ、モルガン・
スタンレー、ゴールドマン・サックスなどの決算を見極めたいとするムードが強まり
そう。しかし、外国人投資家次第といった面が大きいが、この外国人による日本株買
いの行動についても、流入資金の増減こそあるが、7週連続で買い越しを続けている
状況が、一転して売り越し基調に変更するとは考えづらいであろう。今後出遅れてい
るTOPIXの修正を想定すると、メガバンクなどは、ちょうど良い押し目買いのポイン
トになりそうだ。業績好調なゴールドマンの決算への期待など、JPの決算で弱気にな
るよりは、他の米金融機関の決算内容を見極めつつ、しばらくは押し目買い姿勢を続
けたいところである。
 小沢民主党幹事長の政治資金問題が懸念材料となる。しかし、これまでも関連報道
が伝えられるなかで反応は限られており、大臣発言などでマーケットが振らされると
いった動きも少なくなった。もともと、普天間問題の先送りなど問題山積みである政
権に対し、改めて政策不安を強めるような動きは限られそうである。政局不安が鮮明
化しても、株式市場の手控えムードにはつながらないであろう。フットワークは軽
く、指数連動を避け、材料株や中小型株などの物色を強めやすい好地合いである。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NY債券市場、2日続伸(10年債利回り0.06%下落)
・LMEニッケル先物、上昇
・バルチック海運指数、5日続伸
・DRAMスポット、上昇
・日経平均、連日で昨年来高値更新
・東証1部の売買代金、約2カ月半ぶりの水準回復(SQ除く)
・東証REIT指数、4日続伸
・長期金利、4日続落(10年債利回り0.015%下落)
・1月第1週の外国人、買越額が5年10カ月ぶりの高水準
・トヨタ、11年のハイブリッド世界生産倍増観測

弱気材料
・NYダウ、3日ぶり反落
・米金融株、JPモルガンの決算受け軟調
・SOX指数、大幅続落
・NY金相場、3日ぶり反落
・欧州株、反落
・民主石川議員逮捕
・内閣支持率、急落

留意事項
・NYドル円相場(90円76銭-78銭)
・NY原油先物、5日続落(1バレル=78.00ドル)
・日航、19日に会社更生法適用申請へ
・通常国会召集
・米国市場休場(キング牧師誕生日)


[サポート&レジスタンス]
終値           10982
5日移動平均       10860
標準偏差+2σ      11087
レジスタンス(2)    11051
レジスタンス(1)    11017
ピボット         10948
サポート(1)      10913
サポート(2)      10844
転換線          10795
25日移動平均      10450
基準線          10408
100日移動平均     10155
先行スパンB        9822
標準偏差-2σ       9814
200日移動平均      9797
先行スパンA        9640

[ランチタイムコメント]
利食いも海外勢の押し目買いは継続
 日経平均は下落。201.07円安の10781.03円(出来高概算11億7000万株)で前場の取
引を終えている。週末の米株安が嫌気される格好から、利食い優勢の展開となってい
る。インテルが好材料出尽くしとみられる動きとなったこともあり、値がさハイテク
株などが指数を押し下げているほか、Fリテイの下げのインパクトも大きい。東証1
部の騰落銘柄は値上り415に対して、値下がり1138、変わらず119と、値下がり数が全
体の7割近くを占めている。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともにマイナス
だが、小型株指数の下げは小幅である。物色は低位材料株のほか、ネット関連など中
小型株の一角に向っている。
 日経平均は10800円を割り込み、パラボリックは出そうで出なかった調整シグナル
が発生した。ただ、水準としてはボリンジャーバンドのプラス1σレベルでのこう着
であり、これまでのトレンドは崩れていない。注目されたJPモルガンの決算では慎重
な見通しが嫌気されたが、メガバンクについては三井住友はプラスに転じており、影
響は限定的である。任天堂などもプラスで推移しているところをみると、直近の上昇
に対する利益確定の動きがあるものの、海外勢の押し目買いは継続しているようであ
る。テクニカル面では過熱を冷ます動きが意識されるが、ショート戦略に変えるとこ
ろではないとみられる。
 物色は低位材料株や中小型株の一角に向っているが、メガバンクの底堅さ、朝方強
かったソフトバンクがプラスを回復してくるようだと、225先物への刺激となり、相
場全体の下げ幅を縮める動きに波及しそうだ。

[クロージング]
過熱を冷ます意味での調整を意識
 日経平均は下落。127.02円安の10855.08円(出来高概算23億7000万株)で取引を終
えた。週末の米国市場の下落を背景に利食い優勢となったが、日経平均は前引けで
200円超の下げをみせるも、大引けにかけて下げ幅を縮めている。値がさハイテク株
やFリテイの下げによって戻りの鈍さが意識されたが、トヨタ、ホンダなどはマイナ
スながらも本日の高値レベルで取引を終えている辺りをみると、押し目では海外勢に
よる買いが入っているとみられる。銀行株は強い値動きをみせていた三井住友が公募
増資の価格決定を控えて下げに転じており、手掛けづらくなったほか、今後は短期的
な値幅取りにむかいやすい。
 また、今晩の米国市場は休場のため保有リスクは小さいとみられるが、小沢民主党
幹事長の政治資金問題が手控えにつながっているようである。改めて政策不安を強め
るような動きは限られるとしても、上値追いは慎重にならざるを得ない。日経平均は
一時10800円を割り込み、パラボリックは調整シグナルが点灯した。ただ、トレンド
は崩れておらず、過熱を冷ます意味での調整を意識し、ショート戦略への転換は避け
たいところ。また、これまでは11000円回復で目先的な達成感が意識されていたが、
パラボリックの転換によって今度は11000円回復で買いシグナルが点灯することにな
る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10855.08 -127.02
TOPIX957.55 -8.85
東証2部指数2105.89 -0.63
日経ジャスダック平均1192.63 -0.11
マザーズ指数426.17 +4.28
ヘラクレス指数565.59 +3.16
東証1部出来高23.77億株
東証1部騰落レシオ114.50%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は決算発表したJPモルガンやインテルが大きく売られており、
全体的に手仕舞い売り優勢となり、ダウナスダック共に大幅安。三連休前と言う
こともあり手仕舞い売り出やすかったようだ。それをうけ日経平均も軟調に始ま
り、寄り後も下げ幅を徐々に拡大する動き。輸出株中心に手仕舞う動きが優勢と
なっているが、海外勢により買いも継続しており、個別には底堅さを見せる銘柄
も見られている。後場には押し目買いも見られ日経平均下げ縮小するも戻りも限
定的。その後は日経平均10800円台での揉み合いが大引けまで続いた。日経先物
の主な買い越し証券はカブコム、野村、楽天、三菱UFJ、モルガンS、松井、安藤、
バークレイズ。売り越しはクレディスイス、シティ、日産センチュリー、立花、
ニューエッジ、UBS、JPモルガン、藍澤、GSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3110日東紡績 190円 +27
大幅高。先週末、同社は最大で発行株式数の9.37%にあたる自社株買いを実施す
ると発表。規模が大きいだけに株価インパクトも大きいとの期待から買い集める
格好。短期資金も巻き込んでの大幅上昇。既に今日から自社株買い入っていると
の見方も・・。暫く底堅い展開続きそうだと見る向き多い。同社株の上昇により
3107ダイワボウ、3109シキボウが動意付く場面も朝方見られたものの、結局失速
している状況。

5916ハルテック 129円 +30
寄り付きからストップ高に。先週末同社は今期業績の上方修正と復配実施を発表
した。これを素直に好感し買い集める展開。業績の上方修正より復配のインパク
トが大きい模様。低位株だと言うこともあり個人投資家の買いも集めやすかった
ようだ。今日ストップ高してもPER、PBR、配当利回りと割安感感じさせる数字と
なっているだけに、まだ上値余地ありそうだと見る向き多いものの相場続けるよ
うな展開にはなりそうもないと・・。同社の上方修正に刺激受け、他の橋梁関連
株も物色された。

9972アルテック 217円 +50
ストップ高。先週末に本決算を発表。同時に発表された今期業績見通しが好感さ
れている。今期は大幅な増益計画となっており、1株利益は41.9円まで引き上が
る。これをうけ一気に割安感出たと見方から個人投資家中心に買い集めたようだ。
四季報予測でも1株利益は10.5円だっただけにポジティブサプライズだと・・。
小型株の貸借銘柄なだけに、明日以降も空売り集めるようだと踏み上げ的な思
惑まで浮上し面白くなると期待する声も・・・。

7276小糸製作所 1584円 +76
地合軟調ながら、朝方からしっかりの展開。先週末の日経新聞では、業績観測が
報じられている。それによれば同社の4-12月期営業利益は160億円超になり、通
期従来予想を上回る公算大きいと・・。トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウ
ス」など環境車向けが好調との事。シティGはこの記事通りなら非常にポジティ
ブと指摘。また今朝の日経新聞ではトヨタがハイブリッド車の11年世界生産を
09年比倍増の100万台に引き上げると報じている事も追い風になっている模様。
今朝のGRAILメールで取り上げた本日の注目材料株2銘柄中の一つ。

4651サニックス 200円 +22
大幅上昇。昨日の日経新聞では国産品より割安な家庭向け太陽光発電パネルの輸
入を開始したと報じている。国産品と発電効率ほぼ同じで3~4割安く、既に西日
本の自社店舗網を使い、2カ月足らずで500件、出力1600キロワット程度を売った
との事。今後も販売拡大するのではという期待が強まっている模様。低位株であ
り仕手性もある銘柄なだけに短期資金も集まったようだが、ザラバ見せ板などガ
ンガン出ており癖の悪さも披露している。これも今朝のGRAILメールで取り上げ
た本日の注目材料株。

8316三井住友FG 3025円 -25
軟調だが、一時後場には3160円まで買われる場面も見られた。依然として出遅れ
感からメガバンクには海外勢の買いが入っている模様。同社株に関しては公募増
資イベント期間中だが、公募需要がかなり多いとの観測から、つなぎ売りしてい
た向きの買い戻しも継続しているようだ。ただ先週末の米国市場では金融株が総
じて売り込まれており、重しとなっている面もある模様。目先暫くは色々な要因
で売り買いが交錯しやすいと状況が続くのではと見る向き多い。

8840大京 203円 +18
大幅上昇。今日から公募増資の値決め期間入りとなっている。それだけに、公募
絡みの空売りが多く入ってくるとの見方だったものの、今日は一貫して強い展開。
後場には、今日は売られると見込んで空売りしていた向きの買い戻しも入ってき
たようだ。公募絡みのつなぎ売りなども結構入っているようだが、それ以上に買
い手も多いようであり、もはや公募価格を出来るだけ安くしようとする動き乏し
い模様。この動きを見ても買い意欲の旺盛さが鮮明だと・・。

9022JR東海 685000円 +5000
しっかり。シティGによる格下げがあったが、嫌気する売りは限定的。9205JALが
明日にも会社更生法適用を申請する予定であり、上場廃止が正式に決定する予定。
それだけにJALの代わりに新たに日経平均に採用される最有力候補として買いが
継続しているようだ。JALの上場廃止が決まり整理ポスト入りすれば、新たな日
経平均採用銘柄がすぐに発表され、数日の内に日経平均に組み入れられる見込み。

===============
◆◇1/19(火)の主な予定!◇◆
===============
12月首都圏マンション販売(13:00)
12月消費者態度指数(14:00)
9205JALが会社更生法申請予定
津田駒など決算発表
独1月ZEW 景況感指数(19:00)
米1月NAHB住宅市場指数(20 日 3:00)
米上院議員補欠選挙(米・マサチューセッツ州)
IBM、クリー、シティグループなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*大京<8840> 203 +18
急速な貸借倍率の低下映し売り方の買い戻し活発化。

*ツガミ<6101> 322 +21
前引け後に韓国での現地法人設立を発表しているが。

*インプレス<9479> 238 +14
先週末は新規売りが急増、短期踏み上げ狙いで押し目買いも。

*ニチハ<7943> 687 +39
住宅版エコポイント効果に対する期待感も再燃へ。

*日阪製<6247> 941 -44
大台水準手前で戻り売り圧力も強まる状況に。

*FCC<7296> 1648 -67
GSの格上げなど先週末にかけて好材料視されていたが。



(前場)
*ハルテック<5916> 129 +30
業績予想の上方修正、並びに4期ぶりの復配を発表で。

*アルテック<9972> 217 +50
先週末に決算発表、今期営業益は倍増見通しとなっており。

*日東紡績<3110> 200 +37
発行済み株式数の9.37%を上限とする自社株買いの実施発表で。

*日本橋梁<5912> 261 +33
ハルテックの株価急騰から橋梁関連には軒並み買いが先行。

*インボイス<9448> 1528 +154
第3四半期決算への期待もあるが、短期資金の仕掛け的な動きが主導か。

*サニックス<4651> 196 +18
太陽光パネルの順調な販売状況などが伝わっており。

*宮越商事<6766> 650 +47
先週末に急伸、仕手性の強さから思惑強まる格好にも。

*ユニオンツール<6278> 2791 +198
先週末に決算発表、今期の業績回復見通しが評価材料視される。

*宮地エンジ<3431> 86 +5
低位の橋梁関連の一角として連想買いの動きが波及。

*油研工業<6393> 150 +8
中国関連、下期業績回復期待などとはやされる格好の模様。

*ラウンドワン<4680> 610 +31
特に材料はなく、ファンドの買い戻しが主導とは観測されるが。

*ハニーズ<2792> 666 +33
通期業績下方修正発表後はアク抜け感からのショートカバー続く。

*NTT都市<8933> 71500 +3500
UBSでは投資判断を「バイ」に格上げ、9万円目標とする。

*田崎真珠<7968> 105 +5
100円レベルでの底堅さ受けて打診的な買いか。

*大林道路<1896> 157 +7
12月の高値水準突破で上値妙味、低PBR水準などもはやし。

*みらかHLDG<4544> 2711 +120
先週末にはJPMが目標株価4000円まで引き上げ。

*Uアローズ<7606> 843 +37
4-12月期営業益は25%増益になった模様との観測報道受け。

*小糸製作所<7276> 1577 +69
10-12月期業績の観測報道伝わり、コンセンサス比でも上ブレとの評価。

*CCC<4756> 485 +21
株価水準の値頃感を背景としたリバウンド狙いの動きが主導と観測されるが。

*三晃金属工業<1972> 261 +11
サニックスの株価上昇で太陽光エネルギー関連として関心波及。

*くらコーポ<2695> 281400 +11400
足元の既存店好調など受けた業績上ぶれ期待の高まりが続く。

*伊藤忠テクノ<4739> 2840 +115
CSでは投資判断を「アウトP」に格上げ、2990円目標とする。

*大塚商会<4768> 5230 +210
企業内クラウドでKDDIと協業などと伝わっている。

*ケネディクス<4321> 33150 +1100
一目均衡表雲抜けなどチャート妙味もはやされる。

*T&Gニーズ<4331> 10910 -800
公募増資の実施発表で希薄化や需給懸念が先行する展開に。

*ゴールドウイン<8111> 207 -15
日々公表銘柄指定以降は出来高も漸減、本日は見切り売り圧力増す。

*ゼクス<8913> 1454 -86
先週末は決算発表によるアク抜け感でリバウンドとなったが。

*DIC<4631> 162 -9
先週末には長い上ひげ残し天井到達感も。

*JALUX<2729> 851 -44
当面の買い戻しにも一巡感、1000円乗せでの達成感も。

*日本金属工業<5479> 156 -8
株安場面では高水準の信用買い残など重しとなり。

*あおぞら銀行<8304> 122 -6
新生銀との合併延期の可能性示唆とも伝わり。

*トクヤマ<4043> 538 -21
ドイツの補助金削減思惑で欧州では太陽電池関連が安い。

*ベスト電器<8175> 260 -10
引き続き、大幅な赤字決算に対する警戒感が続く。

*新興プラ<6379> 1061 -40
マッコーリーの高評価などから足元で株価上昇の反動も。

*サッポロ<2501> 509 -19
2009年のビール系販売数量シェアはやや低下ともなっており。

*東京建物<8804> 378 -14
先週末の株価急騰で11月のマド埋めも達成しており。

*北越紀州製紙<3865> 462 -17
目立った材料は観測されないが、本日は製紙株も全面安となっており。

*三菱UFJ<8306> 501 -5
米JPMの決算発表後の株価下落を嫌気で。

*日立製<6501> 293 -5
300円レベルは昨年秋口のボックス水準でもあり。

*新日本製鉄<5401> 371 -5
CSのセクター判断格下げ以降は軟化傾向が続く。

*野村HLDG<8604> 753 -22
シティでは投資評価「売り」推奨を継続。

*三井住友FG<8316> 3095 +45
20日から公募価格決定期間入り、ショートカバー優勢の展開継続。

*東芝<6502> 532 -13
米インテルの株安なども戻り売りのきっかけに。

*日本郵船<9101> 341 -10
バルチック指数上昇も資源価格の全般軟化などを嫌気で。

*三菱自<7211> 139 -5
アイミーブ増産報道で先週末に人気化の反動も。

*日産自動車<7201> 778 -23
為替の円高反転傾向なども逆風となり。

*ダイワボウ<3107> 209 +5
目立った材料ないが、主力株安で材料株の一角に資金向かう。

*ソフトバンク<9984> 2336 -34
先週後半にかけて急伸の反動、主力株には全般戻り売りで。

*パナソニック<6752> 1530 -23
直近では主力コア銘柄への海外投資家の資金流入の流れに乗っていたが。

*トヨタ<7203> 4160 -40
11年の世界ハイブリッド生産倍増報道もプラス材料につながらず。

*三菱商事<8058> 2458 -66
GSでは投資判断を「買い」から「中立」に格下げへ。

*三井物産<8031> 1475 -25
GSでは投資判断格上げも、主力コア銘柄軟化の流れに押される。

*JR東<9020> 6220 +80
シティではJR3社の中で同社にアップサイド出てきていると。

*東京エレク<8035> 5870 -170
好決算発表の米インテル株安もハイテク株には逆風へ。

*資生堂<4911> 2014 -26
米社買収を好感して先週末に上昇の反動も。

*STEILAR<2673> 118カ +30
先週からもみ合いレンジを上放れ、追随買いの動き強まる。

*DWTI<4576> 280 +34
先週末に伝わった新規緑内障治療剤の化合物最適化を材料視。

*セガトイズ<7842> 200 +18
「ズーズーペット」の販売権取得観測が報じられる。

*エイチアイ<3846> 77900 +5400
3Dテレビ関連の一角としての期待感が継続。

*Dガレージ<4819> 178600 +8600
ツイッター関連として再び関心高まる展開と。

*ハーモニック<6324> 228000 +9500
週末に受注動向を発表、10-12月期受注高は前年同期比30%増。

*インターアク<7725> 21190 +1990
太陽電池生産で世界7位の中国社製品の輸入を開始したと報じられる。

*ACCESS<4813> 175500 +7500
先週末にはコスモが投資判断を「B」から「A」に格上げ。

*アクロディア<3823> 87500 +3000
先週末に続いて第1四半期決算営業黒字転換を好感。

*グリー<3632> 5840 +140
上期営業利益を75億円から90億円に上方修正。

*ケイブ<3760> 89000 +14900
業績下方修正を嫌気した売りにも一巡感、自律反発狙いの動きに。

*フォトニクス<7708> 16500 +1000
借入による資金調達がファイアンス懸念後退にもつながる。

*サムティ<3244> 28950 +1470
先週末に続いて今期復配予想を好感する動きに。

*プロパスト<3236> 4420ウ
大幅な下方修正を嫌気した売りが続く。

*ワークスAP<4329> 46000 -2800
上期営業利益は13億円から6億円に下方修正。

*メイコー<6787> 2286 -101
150万株の公募増資を発表、希薄化や需給懸念が先行する。

*オートウェーブ<2666> 282 -12
新株予約権の譲渡が行なわれており需給懸念が先行へ。

*ゲンダイAG<2411> 99500 -3500
週末に第3四半期決算発表、10-12月期営業利益は前年同期比12%減。

*モジュレ<3043> 9890 -600
期末配当金予想の無配への訂正修正を嫌気。
1月18日(月)

H「今日は日本市場大幅反落となった。日経平均は先週末に年初来高値を付け、高値引けとなっていたものの、今日は大きく下げてしまった。」

K「ただ最近上げてきたことを考えれば、この程度の下落は小さいモンだろ。日経平均はザラバ200円以上も下げた場面もあったんだが、終わってみれば127円程度の下落であり、やはり底堅さは見られている。」

H「今日などは米国が祝日のため、海外勢の買いは入らないとの見方もあったが、寄り前の外資注文状況は大幅な買い越しだし、海外勢によるまとまったバスケット買いも観測されている。」

K「ああ。まだ海外勢の買いは継続していると言える状況だな。ただやはり米国勢の買いが今日は乏しかったようで、米国祝日の影響は多少なりとも出ているだろう。」

H「ある意味、買いを狙っていた向きは良い押し目だと言えるんだろうけど、出来ればもっと下げて欲しいという向きも多いようだ。」

K「ああ。この程度の下落では確かに過熱感解消されたわけでもないし、もっと下げた場面を狙っている向きは多いようだ。」

H「今日の下落の要因だが、やはり米国市場の下落だろうな。先週末の米国市場は結構下げてしまった。特に好決算を発表したインテル株が朝方から売り優勢で、終始軟調な展開となったのが、市場心理を冷やしたようだ。」

K「典型的な出尽くしの動きになってしまったようだな。先週末の米国市場ではインテル株3%以上も下落している。あれだけの好決算を発表して、あれほど売られるんだ。今後出される企業決算への警戒が出ても不思議はない。」

H「余程良い決算出さないと更には買われないのではという懸念が浮上したようだ。つまり今の株価は好決算を既に織り込んでいるとの見方だ。」

K「そのようだな。まあ決算発表したJPモルガンも週末売られていたことも重しになっていたけどな。純利益は予測より良かったものの、貸倒引当金の拡大などを嫌気された。他の金融株へも売りが波及しており相場の重しとなっている。」

H「それにミシガン大学消費者信頼感指数が予測を下回った事も嫌気されたようだ。」

K「ただ前月よりは改善しているし、ここまで売られる程悪い数字でもない。まあ週末要因が結構大きいと思うぞ。米国は3連休前だったしな。」

H「いずれにしろ連休明けの明日以降の米国市場でしっかりと押し目買い見られるのか注目だろうな。週末要因で売られた面が大きいならば、連休明けはしっかりと買われるだろうしな。そうならずに、ダラダラ売られていくようだと、嫌なムード強まってしまう。」

K「まあ、確かに最近は米経済指標は予測を下回るもの目立っているだけに、懸念も強い。今後も予測より悪い経済指標続くようだと確かに懸念だ。そうなれば、日本株も上値は追いにくくなるのは仕方ない。」

H「そう言う意味でも明日の晩の米国市場確認したい。」

K「ああ。そう考えれば明日の日本市場は膠着状態かもな。買いも売りも新たなポジションは取りにくいという状況になるんだろうな。」

H「明日の晩には米シティの決算発表もあるからな。JPモルガン決算により、金融株の決算発表への警戒感が強まったからな。」

K「そうだな。まあ日本株は取りあえず海外勢の買いが継続するかどうかにかかっている。米国市場軟調でも海外勢の買い続くなら下値も限定されるからな。」

H「寄り前の外資系注文状況は今日で15日連続の買い越しとなった。今日などは流石に売り越しじゃねえのかという見方もあったが、大幅な買い越しだった。」

K「それが売り越しとなった時には結構警戒されそうだな。そう言う意味でも寄り前の外資系注文状況は注目しておくべきだろう。もちろん、寄り前が売り越しでザラバ中は買い越しと言うことは多々あるんだが・・・。」

H「ただ、これだけ寄り前注文が買い越し続いているだけに、売り越しとなれば市場心理的に少なからず悪影響を与えるだろう。」

K「ああ。警戒はされるわな。海外勢の買い遂に終わったのか?って言う警戒が朝方は出て来そうだ。」

H「そうだな。逆に言えば、買い越し続いている限り、押し目買いも積極的に入れてくる向きは多いかもな。」

K「ああ。取りあえず今日は日経平均も下げたが、個別株見ると強く買われている銘柄も見られているし、買い意欲の旺盛さは随所で見られている。それだけに、今日の状況では市場心理悪化している様子は伺えない。」

H「そうだな。今日は内需株にしっかりの銘柄が見られていた。取り合えず明日、どういう展開になるのか注目しておきたい。」
2010.1.18先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。