(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢が検察と戦うとか口では言ってるけど、行動は逃げてるよね

2010/01/17 12:16|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週も日本市場は堅調な一週間だったと言える。日経平均年初来高値を更新
し、節目の11000円目前まで上昇して見事な高値で昨日は引けている。」

M「先週以上に強さを感じた一週間だったな。海外勢の買いが更に拍車をかけて
いるようにも思える動きだ。」

T「ああ。先週、つまり年明け一週間の投資主体別は海外勢の買いが7000億
円を超えた。今週はもしかして、それをも上回っているんじゃないかとも思える
ほどの勢いを確かに感じる。」

M「ただある意味、クライマックス的な動きとも言えなくもないけどな。海外勢
だってこんなペースで買い続けるはずもないし、いつ彼らの買いに一服感が見ら
れても不思議はない。」

T「まあ、例年年明けはニューマネーや長期資金の買いが入ってくる時期だから
な。それだけに相場も年明けしっかりとなっても1月後半は弱いことも良くある
。」

M「もちろん今年のここまでの海外勢の買いは、例年通りの買いと言うわけでは
ない。それだけに経験則は当てはまらないだろう。けど、この勢いで買いが続く
とも思えない。」

T「ただ世界的な金融緩和により過剰流動性状態になっているのは確かなだけに、
まだまだ買い付け余力は有り余っている可能性はあるだろう。」

M「ああ。余力は恐らく十分ある。まだまだ日本株買ってきていない海外勢だっ
て山ほどいるだろうし、今後も買いが続いていっても不思議はない。ただ構わず
上値を買い上がるような海外勢が全てではないだろうし、幾らでも良いから買う
という海外勢ばかりでもない。」

T「確かに・・。」

M「それに、まだ確実に世界景気が回復に向かい続けるかどうかは非常に不透明
な状況だ。この状況でガンガン買い上がる資金も限定的だと言えるだろう。」

T「すでに来期の急回復の業績分まで今の株価は織り込んでしまったと言う向き
も少なくないからな。来期急回復じゃなければ、今の株価は高すぎるということ
になるだろうし、例え急回復だとしても、再来期業績が横ばいならこれ以上、上
値は買えないという事になる。」

M「本当に来期業績分まで織り込んでいるならば、目先1年位は株価横ばいの展
開となっても不思議はないと言うことになるけどな。つまり今年の高値を既に付
けた恐れすらあると言うことだ。」

T「マジかよ。まだ1月中旬なのに・・・。」

M「来期業績分まで全ての銘柄が織り込んでいるならばの話だ。ただ実際にはそ
んな事は無いと思うぞ。想定以上に企業業績だって回復する期待はあるだろうし、
そうでなくても全ての銘柄が織り込まれたとは思えない。まだまだ出遅れている
銘柄だって数え切れないくらいあるだろう。」

T「まあ主力系の銘柄でも、まだまだ昨年来高値更新していない銘柄もかなりあ
るしな。TOPIXだって昨年高値までまだ上げていない。少なくてもそこまで
の上昇余地はあるだろうしな。」

M「ただ来期業績急回復という前提が怪しくなってくれば、また話も変わってく
る。まだまだ確信的にそうなると思っている海外勢ばかりではないだろう。それ
がある程度確信に変わってくるまでは、海外勢の買いが一服してくる時期は絶対
に出てくる。」

T「まあ海外勢の買い一服感出てきても、だから株価が大きく下げるとは言えな
いけどな。」

M「もちろんそうさ。上値追えなくなるだけかも知れないし、ある程度は下げる
かも知れない。まあそれは国内勢の動向や、足下の企業業績や経済指標などによ
って変わってくる。」

T「昨晩の米国市場は大幅安となった。JPモルガン決算は1株利益良かったも
のの、ローン損失拡大したことなどが嫌気され、金融株が総じて売られた。また
見事と言える好決算を発表したインテル株も朝から売り優勢で始まり、結局大幅
安まで売り込まれた。」

M「まあ出尽くしだな。少なくてもインテルは・・。先行き見通しも予測を上回
り、かなり期待されていたにも関わらず、期待以上の決算だった。まあ事前に買
われていたこともあり、昨日は3連休前だと言うことも手伝って手仕舞いに押さ
れたんだろう。」

T「そうだな。それだけにそれほど先行きの心配は必要ないか・・。ただ消費者
信頼感指数が予測より弱く、昨日の下落に拍車をかけている。弱い経済指標は心
配だろう。」

M「確かに最近、予測を下回る経済指標も目立ってきたな。ただ昨日の消費者信
頼感指数に関しては言えば、前月比では上がっているし、決して懸念するほどの
数字でもない。まあ今後出される経済指標がことごとく予測より悪化していけば
流石に無視は出来なくなるが・・。」

T「そう言う意味でも来週の経済指標は注目だな。」

M「そうだな。日経平均は昨晩の米株安をうけて軟調となりそうだが、良い一服
になるかもな。過熱感も強まっていたし、ある程度の下落は歓迎する投資家も多
いかと思われる。」

T「まあ、そのまま下げ続けていくのは困るけどな。」

M「下げ続けていくとすれば為替だろうな。まあそれに関しても懸念は乏しいと
は思うが、一応注意はしておくべきだろう。」

T「そうだな。」

M「とにかく今の日本市場は米国市場の影響は当然受けはするが、米国市場の上
昇見込みで海外勢が日本株買ってきている訳ではないからな。それに多くが長期
資金ということもあり、ちょっとやそっとじゃ売ってこない。米国市場の下落で
日本株売られれば、ここぞとばかりに買ってくるかも知れない。」

T「なるほど。そう考えれば週明けの日本株終わってみれば言うほど下げないか
もな。」

M「まあ月曜日は米国祝日だからな。海外勢の日本株買いも一服するかも知れな
いけどな。少なくても米国勢の買いは期待できないかもな。」

T「出来れば一日程度の下落でなく、数日調整しもっと押し目らしい押し目を作
って欲しいと思っている投資家も多そうだが・・・。特に個人投資家などは。」

M「日経平均でいえば10500円とかまでの調整か・・。」

T「ああ。」

M「まあ基本的にこういう強い相場というのは、押し目らしい押し目を作ったと
きは、一相場終わりなんだけどな。そこで待ってましたとばかりに押し目買いし
ても、更に下げたり、下げなくても上げていかなかったりするモンだ。」

T「確かにそう言うことは良くあることだが・・・。」

M「いずれにしろ今の相場の継続性は海外勢の動向が鍵だ。彼らの買いが続く以
上、大した下げにはならないし、1日2日下げてもあっさりと戻す展開が続くだ
ろう。」

T「来週も海外勢の買いが今まで通り継続するのか注目だな。」

M「ああ。まあ来週も強い相場が継続するよう期待したいモンだな。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。