(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.15【続伸、11000円回復が目前】

2010/01/15 11:30|未分類CM:0
ダウ高値更新
もうすでに08年10月前の水準なんだね
日本に照らし合わせると225なら12000
TOPIXなら1150あたりかな

みずほライツイシュー増資で悪抜けで
世界的に出遅れている日本株の中で
特に出遅れている銀行を外国人が買いに来ているとか

持ち越しJALを昨日の引け8円で買ってたのを
寄り付近9円で売る作業
正直7円で買えると思ったのに
あとは適当に売り上がり
最後CAを買ってたら落とされた

引けにかけて売るのは恒例化か
どうせ後場寄りだけちょい押しして
切り返すパターンのやつだろ

後場
先物やっぱそ切り返すパターンのやつやー
     ∧_∧
    ⊂(・ω・`)つ-、ハイハイワロスワロス ワンパターン乙
   ///  /_/ |
   L /⊂ヽノL|/|
 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
/______/ ||
||―――――-| 

おかげで後場寄りで安く買えたよ

寄ってからも
りそなとかみずほ信託とか指したけど
全然買えずに吹っ飛んで行ったよ

NOKが引け間際つるんっと落ちて
ギューンと返ってきたよ
誤発注かな
一応戻りで利確しといたよ


[株式オープニングコメント]
*08:22JST 達成感が出そうだが日本株修正の動き継続
 14日のNY市場は上昇。ダウ平均は29.78ドル高の10710.55、ナスダックは8.84ポ
イント高の2316.74で取引を終了した。半導体最大手インテル(INTC)の決算期待か
ら、ハイテクセクター主導で緩やかに上昇する展開となった。セクター別では、銀行
や消費者サービスが上昇する一方、電気通信サービスや素材が軟調。シカゴ先物清算
値はドル建てが大証比70円高の10960円、円建ては同30円高の10920円。ADRの日本
株はブリヂストン、旭硝子、シャープ、京セラ、トヨタ、三菱商など対東証比較(1
ドル91.21円換算)で全般小じっかり。なお、マーケット終了後にインテルが発表し
た決算は事前予想を上回り、時間外取引で上昇して推移している。
 インテルの時間外の効果から日経平均の11000円乗せへの期待は膨らみそうであ
る。ただ、NY市場でもある程度はインテル期待で上昇していたこともあり、サプラ
イズ的な動きは期待しづらいであろう。日経平均はテクニカルでは調整シグナルが出
そうで出ない状況が続いているが、一方で11000円回復となれば目先的な達成シグナ
ルを発生させる可能性はありそうである。とはいえ高値警戒感が強いなかで積極的な
ロングポジションを取りづらいためロングに傾くといったこともなく、好需給環境で
ある。売り方にとっては厳しい状況が続いていることをみれば、利食いは行っても、
ショートポジションへの転換は避け、押し目買いスタンスとなろう。海外勢の継続的
な買いが続くなど、世界的な相対感からの日本株修正の動きであり、トレンドとして
はリーマン・ショック前の11500円で、ようやくニュートラル水準に戻ることにな
る。
 セクターでは年初以降、海運への見直しが強まっているが、昨年1年間で空運に次
いで下げが目立ったセクターである。修正となれば同様に下げていたところでは、パ
ルプ・紙、電力・ガス、保険、情報通信、その他金融などとなっている。今晩のJP
モルガンの決算が好調ともなれば、銀行への見直しなども意識されてきそうだ。(村
瀬智一)


[株式市場強弱材料]

強気材料
・米インテル株、好決算受け時間外で一段高
・NYダウ、連日で昨年来高値更新
・NY金相場、2日続伸
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.05%下落)
・欧州株、上昇
・バルチック海運指数、4日続伸
・日経平均、2日ぶりに昨年来高値を更新
・東証REIT指数、3日続伸
・長期金利、3日続落(10年債利回り0.005%下落)
・信用評価損益率、4週連続で改善

弱気材料
・12月の米小売売上高、予想に反して減少
・SOX指数、反落

留意事項
・NYドル円相場(91円21銭-23銭)
・NY原油先物、4日続落(1バレル=79.39ドル)
・LMEニッケル先物、変わらず
・DRAMスポット、変わらず
・米大統領、金融機関からの手数料徴収提案
・裁定買い残、6週連続で増加
・大卒予定者の就職内定率、過去最低の73.1%
・子ども手当、年3回の分割支給へ
・東芝、ブルーレイ参入
・海自のインド洋給油活動、きょう期限
・12月の投信概況
・11月のユーロ圏貿易収支
・12月の米消費者物価指数
・1月の米NY連銀製造業景気指数
・12月の米鉱工業生産及び設備稼働率
・1月のミシガン大学消費者信頼感指数
・米国決算---JPモルガン


[サポート&レジスタンス]
終値           10908
5日移動平均       10800
標準偏差+2σ      11024
レジスタンス(2)    11000
レジスタンス(1)    10954
ピボット         10864
サポート(1)      10818
サポート(2)      10728
転換線          10728
25日移動平均      10418
基準線          10372
100日移動平均     10151
先行スパンB        9822
標準偏差-2σ       9811
200日移動平均      9782
先行スパンA        9596

[ランチタイムコメント]
TOPIXの出遅れ修正
 日経平均は前引けにかけて利食いの流れが強まり、18.36円安の10889.32円(出来
高概算15億9000万株)で前場の取引を終えた。米半導体大手インテルの好決算を受け
てハイテクの一角が強含んだほか、メガバンクの強い値動きなどから、日経平均は前
場半ばに一時10961.57円まで上げ幅を広げた。ただ、過熱感が警戒されているほか、
為替市場では1ドル91円台を下回る場面をみせたこともあり、次第に利益確定の流れ
をみせている。東証1部の騰落銘柄は、値上り522に対して値下がり987、変わらず176
と値下がりが全体の6割近くを占めている。ただ、TOPXはプラスで推移しており、メ
ガバンクのほか、通信株などの上昇が下支えする格好に。

 前引けにかけての弱い動きによって、日経平均は5日線(10841円)レベルが意識さ
れそうである。ただ、パラボリックのSAR値が10787円、ボリンジャーバンドのプラス
1σが10758円であり、10750円辺りを割り込まなければ、調整シグナルは発生しな
い。海運、鉄鋼、ノンバンク、機械などの下げについても、明らかにこのところの上
昇に対する利益確定といったところであろう。反対に銀行、情報通信など依然として
出遅れが目立つセクターは堅調であり、相場全体のトレンドは崩れ難いとみられる。
 TOPIXの出遅れ修正となれば、銀行、情報通信への注目は強まりやすい。特に米国
では今晩がJPモルガンの決算であり、好調な内容が示されるようだと来週に予定され
ているシティ、モルガン、ゴールドマンなどへの期待にもつながるため、メガバンク
を中心とした金融セクターへの注目が高まりそうだ。

[クロージング]
続伸、11000円回復が目前
米国株市場の堅調推移に加え、米半導体大手インテルの予想を上回る09年10-12月期
決算を受けて買いが先行した。買い一巡後は、米インテル株の時間外取引での上げ幅
縮小や短期的な過熱感などから利益確定売りが優勢となった。前引けにかけては下げ
に転じたものの、後場は企業業績の改善期待から切り返すと、大引けにかけては
11000円へ急接近して取引を終了。大引け概算の日経平均株価は前日比74.42円高の
10982.10円。東証1部市場の売買高は31億0227万株、売買代金は1兆8373.99億円。騰
落銘柄数は値上がり795、値下がり720、変わらず170。業種別は33業種中、値上がり
19業種、値下がり14業種。銀行業、小売業などが上昇。一方、鉄鋼、海運業などが下
落。個別では三井住友<8316>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>などが上昇。一方、
JFE<5411>、JAL<9205>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10982.10 +74.42
TOPIX966.40 +7.39
東証2部指数2106.52 +0.56
日経ジャスダック平均1192.74 +2.15
マザーズ指数421.89 +7.40
ヘラクレス指数562.43 +3.41
東証1部出来高31.02億株
東証1部騰落レシオ114.97%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は小幅に続伸。小売売上高など経済指標は悪かったものの、引け後
のインテル決算への期待が下支えに。そのインテル決算は市場予測を上回る好決算。
ただ為替が弱い米経済指標をうけ円高になっていることから、日経平均は小幅高程
度で始まる展開。寄り後はマイナスとなる場面もあったが、銀行株が買われて全体
的に押し上げる動きに。しかし上値は重く前場引けには結局垂れて日経平均マイナ
ス引け。後場は再び買われ日経平均10900円台での揉み合い。大引けにかけてはシ
ョートカバーの動きが強まって日経平均一段高に。日経平均は高値引け。日経先物
の主な買い越し証券はドイツ、みずほ、JPモルガン、クレディ、BNPパリバ、モル
ガンS、三菱UFJ、フォルティス。売り越しは野村、岡三、大和、バークレイズ、楽
天、GS、UBSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6728アルバック 2415円 +115
大幅上昇。公募増資を発表する直前の株価を上回ってきた。公募価格が決まる前だ
けに、買いにくさもあったものの、やはり公募価格決定前の8316三井住友FGがガン
ガン買われていることから、出遅れに目を付けた向きが構わず買い向かってきたよ
うだ。こうなると公募引き受けるつもりで、つなぎ的に空売りしていた向きも買い
戻しを余儀なくされ、ある意味踏み上げ的な様相に。同様に8840大京も公募増資発
表後は上値重かったものの、今日はしっかりと買われている。地合良すぎて、今ま
での公募イベント時の動きが当てはまらないようだ。

4347ブロードメディア 146円 +30
大幅高。今朝の日経新聞ではウィルコム再建でソフトバンク出資との報道があり、
連想的に同社株が物色されているようだ。同社はソフトバンク傘下の企業であり、
ソフトバンクモバイルと携帯電話の販売などで協力していることもあり、連想が働
いたようだ。かなり無理した連想であり、物色続くとは思えないと市場筋の見方多
し。ただ低位で値動きも期待出来そうな銘柄なだけに、今日の上昇を機に短期資金
に目を付けられる可能性もあるのではと期待する声も・・。

4911資生堂 2040円 +98
大幅高。前場10時に米化粧品会社ベアエッセンシャルを買収することで合意したと
発表。これを機に、物色始まり大幅上昇。一時2099円まで買われる場面も。同社の
海外事業拡大に繋がるため素直に好感されているようだ。信用取り組みも良い銘柄
なだけに売り方の買い戻しも誘った様子。同社は更なる買収により海外での成長を
加速させるとの考えを示しており、将来的な成長期待も強まったようだ。

7211三菱自動車 144円 +10
しっかり。今朝の毎日新聞では、同社の電気自動車「i-MiV」の生産計画を大幅に
上方修正すると報じている。受注が想定を大きく上回っているためで、10年度の生
産台数を当初計画比2割増に引き上げ、本格量産体制に移行する時期も当初計画か
ら1年前倒しして12年度にすると・・。これを素直に好感されたようだ。同社株は
自動車株の中でも出遅れ気味だったと言うことも買いやすさに繋がっている模様。
今朝のGRAILメールで取り上げた本日の注目材料株の一つ。

9104商船三井 615円 -8
今年初の下落。今朝の朝日新聞では、国土交通省は国際海運線に環境税のような課
金を設ける新制度を国際海事機関に提案すると報じている。実現される可能性は乏
しいとは思われるものの、仮に実現となれば海運企業には重しとなるとの懸念から、
手仕舞い売り誘った模様。ただ派手に上げてきた割には、大した下落でもなく、非
常に底堅い動き。海外勢による見直し買いは継続しており、この手の不透明な悪材
料では大きく崩れそうにもないと・・・。

===============
◆◇1/18(月)の主な予定!◇◆
===============
通常国会召集
TAIYO、川口化学、不二越など決算発表
米国市場休場「キング牧師の誕生日」
WHO理事会(スイス・ジュネーブ~23日)
[動いた株・出来た株]

*宮越商事<6766> 603 +100
折に触れて急騰する経緯あり、仕掛け的な動きから値幅取りの動きに。

*東京建物<8804> 392 +30
銀行株高が不動産の一角に波及、出遅れ物色の流れも強まる。

*クラリオン<6796> 103 +6
自動車部品見直しの動きから上値追い展開続く。

*ダイセキ<9793> 2060 +110
みずほでは買い推奨継続で目標株価を2400円に引き上げ。

*アンリツ<6754> 343 +18
電子部品セクターの出遅れ的な感覚で物色も。

*あさひ<3333> 1456 +75
前日の夕刊紙では株価特集記事が掲載される。

*不二家<2211> 180 +9
再編進展期待などの思惑主導の展開と観測。

*インプレス<9479> 224 -14
前日は材料ないまま急伸、短期資金の利食い売り優勢に。

*シークス<7613> 1030 -41
前日にはみずほのポジティブ見解も観測だが、長期上昇の反動強まる状況で。




(前場)
*ゼクス<8913> 1575 +175
前日に決算発表、赤字決算ながらアク抜け感が先行へ。

*山一電機<6941> 311 +26
値動きの軽さが短期資金誘う、前日も長い下ヒゲ付け下げ渋る。

*ユニデン<6815> 226 +16
目立った材料ないが、値頃感の強さや低PBR水準など支えに。

*レナウン<3606> 172 +11
前日引け後に決算発表、第3四半期営業黒字転換を好感。

*日本電波工業<6779> 1905 +107
GSでは「買い」に格上げで2100円目標とする。

*黒崎播磨<5352> 176 +9
鉄鋼株安のなか急伸、ファンダメンタルズ面での材料見当たらず。

*三菱自動車工業<7211> 141 +7
アイミーブの増産・量産前倒し報道など伝わる。

*新興プランテック<6379> 1088 +53
前日にはマッコーリーの目標株価引き上げなど観測される。

*高島屋<8233> 678 +32
UBSでは投資判断「バイ」に格上げ、800円目標としている。

*新東工業<6339> 757 +35
太陽電池など環境関連の一角としての位置づけから。

*大日本スクリーン<7735> 464 +21
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*日東製網<3524> 119 +5
福山工場でマグロ養殖網2割増産などと伝わる。

*みずほ信託銀行<8404> 98 +4
みずほFGの株価上昇等がストレートに刺激材料視される。

*フォスター電機<6794> 2745 +112
インテル好決算がアップルの好決算期待にもつながる形と。

*あおぞら銀行<8304> 124 +5
大手銀行株の中でも値頃感など妙味に。

*コープケミカル<4003> 149 +6
節目となる10月安値水準突破で上値妙味広がる。

*資生堂<4911> 2020 +78
米企業の買収を発表、積極展開を評価へ。

*東京鉄鋼<5445> 288 +11
温暖化対策の基本法案など伝わり、太陽電池関連として関心も。

*住友信託銀行<8403> 527 +20
前日にはCSの目標株価引き上げなど観測されており。

*リサ・パートナーズ<8924> 64000 +2400
三角保合い上放れに追随買いの動きとも。

*りそなHLDG<8308> 1055 +38
大手銀行株一斉高の流れに連れ高展開へ。

*三井住友FG<8316> 3005 +107
公募株の配分見込んだファンドのショートカバーとも。

*DeNA<2432> 550000 +16000
一部新興市場中心銘柄の上昇刺激に押し目買いの動き優勢。

*中央三井<8309> 347 +10
三井住友FGを中心とした大手銀行株一斉高の流れで。

*三越伊勢丹<3099> 891 +24
UBSでは投資判断を「セル」から「ニュートラル」に格上げ。

*アコム<8572> 1791 -99
金融庁では「過払い」返還請求履歴を信用情報とは認めずと。

*アイフル<8515> 181 -10
消費者金融株一斉安のなか、短期資金の利食い売りも進む。

*プロミス<8574> 1005 -49
直近では上ひげ連発と頭の重さも意識される。

*トラ・コス<9715> 714 -34
信用高値期日も接近などで見切り売りの動き優勢に。

*日本ケミコン<6997> 385 -18
GSでは「買い」格上げも、連日の上昇受けて出尽くし感に。

*メイテック<9744> 1555 -72
前日はモルガンの2段階格上げで急騰、短期筋の利食い先行へ。

*ホシザキ電機<6465> 1345 -60
上場来高値更新後は利益確定売り優勢の展開鮮明化で。

*東芝テック<6588> 355 -15
上値の重さ意識でリバウンドにも一巡感。

*JFE<5411> 3435 -135
CSのセクター判断格下げ以降は軟化、原料価格の上昇懸念も強まり。

*JUKI<6440> 107 -4
中国の金融引き締めの影響なども警戒される状況に。

*武富士<8564> 483 -18
金融庁見解なども嫌気で週末要因による短期資金の手仕舞いに押される。

*東芝機械<6104> 394 -14
工作業界内では12月の受注が相対的に停滞で。

*ノリタケ<5331> 255 -9
SMBCフレンドの新規買い推奨などで人気化していたが。

*チタン工業<4098> 205 -7
一昨日株価急騰の反動安が続く格好に。

*ダイキン工業<6367> 3535 -120
CSでは投資判断を「アウトP」から「ニュートラル」に格下げ。

*日本航空<9205> 8 0
出来高も縮小傾向となり、短期資金の関心も薄れる方向か。

*みずほFG<8411> 191 +5
昨日伝わったライツ・イシュー検討報道を引き続き好感視。

*日本郵船<9101> 343 -9
前日は海運セクターの急騰目立ち、短期筋の利食い売りが先行へ。

*新日本製鉄<5401> 372 -10
CSのセクター判断引き下げ以降、鉄鋼株は動きの鈍い展開続く。

*GSユアサ<6674> 670 +12
三菱自動車のアイミーブ増産報道が刺激となる展開に。

*三井化学<4183> 273 +9
GSでは化学・合繊の大半の銘柄が収益上ぶれとも予想。

*伊藤忠商事<8001> 798 -6
昨日上昇が目立った総合商社の一角には戻り売りも。

*三井物産<8031> 1489 +26
モルガンでは目標株価を1600円から1900円に引き上げへ。

*ソフトバンク<9984> 2332 -38
ウィルコムへの出資報道が伝わるが、見極め材料につながり。

*三菱商事<8058> 2520 +26
前日のドイツに続きモルガンでも目標株価上げ。

*東京エレク<8035> 6000 +90
米インテルのコンセンサス上ぶれ決算など支援材料に。

*エルピーダ<6665> 1830 +18
GSでは「買い」に格上げで目標株価も2200円に上げ。

*TDK<6762> 5900 +60
GSやCSなどが相次ぎ目標株価を引き上げ。

*イノテック<9880> 460 +53
野村では目標株価を554円から598円に引き上げ。

*村田製<6981> 5190 +335
GSでは「買い」に格上げ、5500円目標としている。

*オムロン<6645> 1836 +42
前日にはUBSが「ニュートラル」から「バイ」へ格上げ。

*ヒラノテク<6245> 1000 +130
リチウム電池の電極製造装置を開発との一部報道を材料視。

*DWTI<4576> 246カ +50
新規緑内障治療剤の化合物最適化完了を材料視。

*グローバル住<3259> 62000 +7200
新株予約権の消却発表で需給懸念後退期待も。

*ウエストHD<1407> 1262 +57
前日に第1四半期決算発表、営業利益は前年同期比9倍に。

*テラ<2191> 1223 +40
前期末に1円の配当実施と発表で。

*アクロディア<3823> 82700 +6600
前日に第1四半期決算発表、営業損益黒字転換を好感。

*ACCESS<4813> 163600 +8100
コスモでは投資判断を「B」から「A」に格上げ。

*トランスG<2342> 17000 +580
「GANPマウス技術」に関する国内特許が成立と。

*コネクトテク<3736> 11500 +310
携帯サイト構築パッケージが日経BP社の携帯版サービスに採用される。

*モジュレ<3043> 10490カ
上半期決算大幅上ブレで通期計画は上方修正。

*サムティ<3244> 28000 +2500
前日に本決算発表、今期は大幅増益見通しで復配計画へ。

*Mスクウェア<8728> 15810 +310
12月の営業収益は前月比で再び増加。

*プロパスト<3236> 5420ウ
第2四半期末の債務超過額は358億円に拡大。

*パイオン<2799> 9110 -590
前日は好決算でストップ高比例配分、本日取引成立で利食い売り殺到へ。

*Pワークス<3627> 200900 -13500
前日に第3四半期決算発表、2桁減益決算で通期計画未達懸念も。

1月15日(金)

H「週末の日経平均は連日の年初来高値となった。今日くらいは下げるかと思ったが、依然として海外勢の買いが継続している。」

K「ああ。しかも長期資金だけに週末だろうがお構いなしだな。取りあえず予定数を毎日買い続けているという感じだ。もちろん短期資金も多く入っているだろうけど、その手仕舞い売りや空売りなども吸収している。」

H「この水準でしかも週末と言うこともあるだけに、空売りから入りたくなる向きも多そうだが、結局言うほど下げないことから引けにかけ買い戻す羽目になっている。今日の引けにかけての上昇はそういった買い戻しだろうな。」

K「ああ。終わってみれば日経平均高値引けだ。まあ、今晩の米国市場とか、為替がやや円高気味とか、長期資金にしてみりゃ関係ない話だろうからな。」

H「当然そうだな。昨晩の米国市場は小幅ながらも続伸した。ただ新規失業保険申請件数や小売売上高は予測より悪く、気になる要素だな。米国市場はそれらを嫌気する動きも限定的で、それよりも引け後に予定されていたインテル決算への期待値が勝ったようで、しっかりと上昇して引けている。」

K「まあ、それだけ市場心理も良いんだろう。インテル株も大幅高で引けている。んで、その注目のインテル決算だが、事前予測を上回る好決算となった。4Q実績も1Q見通しも共に予測を上回っており、期待以上の決算だったと言えるだろう。」

H「それをうけ、時間外でインテル株は大きく上昇したものの、買い一巡後は伸び悩んでいた。まあ決算発表直前の時間内取引では派手に上昇していただけに、ある意味当然だろうけどな・・。」

K「そうだな。確かに予測を上ブレ、好感出来る決算だが、出尽くしと言われればそれまでだ。時間外では伸び悩みながらもプラスで引けているが、今晩の米国市場で果たしてインテル株上げるかどうか注目だな。」

H「ああ。米国市場は3連休前と言うこともあるだけに、手仕舞い売りに押されても不思議はない。」

K「そうだな。インテル株だけでなく、全体的にも下げたとしても不思議ないだろう。時間外米先物は軟調気味だし、そもそも昨日経済指標の悪さを無視して買われた反動が出ても不思議無い。」

H「ただ大きく流れを変えることにはならないだろ。インテル株だって例え出尽くしで売られても、決算は良いだけに押し目は買いたい向きも多いだろうしな。」

K「ああそうだな。ただ経済指標の悪さは無視は出来ないだろう。もちろん昨日の経済指標だけが悪い分には問題はないが、今後出される経済指標も悪いものが目立ってくるようだと、市場心理も変わってくる。流石に無視できなくなるだろうな。」

H「まあ、米国市場は昨晩無視して上昇したが、為替は悪い経済指標をうけ、ドル売りになっている。お陰で円高進行しており、日本の輸出株の一部には重しとなった面もあったといえる。」

K「為替市場は無視していないと言うことだろうな。」

H「ただ米国市場にしてみりゃ、経済指標悪くても、それはそれで超低金利政策が長期化するという思惑に繋がり、株高と言う期待もあるんじゃないのか・・。」

K「どうだろうな。今の米国市場の強さは単純に過剰流動性期待と言うことでもないだろう。そうだとしても、その背景には景気回復期待があると言える。それが剥落した場合は、過剰流動性期待だけでは、今の株価を維持出来ないと思うぞ。それだけ米国の株価も結構上がってきたと言うことだ。」

H「なるほどね。確かにそうかもな。逆に言えば、米国市場と比較した場合、日本株の出遅れ感はまだまだ強い。」

K「ああ。だから最近は一生懸命海外勢の長期資金が日本株買ってきているんだろ。ただ今後、米国市場が下落していくような事になれば、日本株の出遅れ感も当然解消されてくる。それだけに、やはり米国市場の動向は無視出来ない。」

H「そうだな。まあ、景気回復がこのまま続いていけば良いんだが・・・。とにかく、今後出される米経済指標は注意しながら見ておきたい。」

K「ああ。景気にしてもこのまま本格的な回復が続いていくかは微妙だろう。どこかで足踏みする時期は出てくると思われる。その時には当然株価もある程度の調整は致し方ない。取りあえず、その時が来るまで、何処まで株価も上げていけるかだな。」

H「そうだな。もうその時は近いかも知れないし、数ヶ月先かも知れない。それとも、もっと先かも知れない。」

K「それを見極めるためにも、経済指標などしっかりと吟味していく必要があるだろう。もちろん、主要国の金融政策なども重要だ。」

H「ああ。ところで今日引け後には先週の投資主体別売買動向が発表されたが、見事なくらい外国人の一手買いだ。」

K「ああ。先週一週間で現物株7000億円以上、先物が225、TOPIX合わせて1800億円以上、トータルで約9000億円も買い越している。1週間だぞ、1ヶ月じゃないぞ。希に見る買越額だ。」

H「1週間でこれほど買い越した事が果たしてあるのかどうか・・。ちょっとここ数年では記憶にはないけどな。」

K「そうだな。先月の12月第1週が現物株で6000億円以上の買い越しとなったが、今回はそれをも上回る買越額だ。」

H「現物株だけで言えば、昨年外国人は日本株を約1兆7000億円買い越した。しかし、一昨年の2008年は約3兆7000億円売り越している。単純に考えれば、あと2兆円買い越して来ても不思議はない。」

K「そりゃ強引な理屈だな。だとしても、今年既に先週1週間で7000億円買い越しているため、残り1兆3000億円となるが・・・。今週も恐らくかなり買い越しているだけに、既に残りは1兆円を大きく割り込んでいるだろう。」

H「なるほど。となれば、彼らの買いもこのペースで行けば1週間足らずで尽きるのか・・。」

K「まあ、そういう単純な理屈で言えばな。いずれにしろ、海外勢は本気だと言うことだろう。もちろん、彼らが全て正しい訳じゃないし、長期資金が大半だけに、短期的に株価が今後上げていくかは別問題だけどな。ただ彼らの買いが続く以上、株価はまともには下げそうもない。」

H「だろうな。しかも、その多くが長期資金となれば、ちょっとやそっとでは売ってくる資金では無いからな。」

K「そうだな。まあ来週も海外勢の買いが続いていくのか注目したいモンだな。」
2010.1.15先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。