(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間にか土曜日が休日なのが当たり前になっちゃたね、これってどうなんだろうと思う今日この頃

2010/01/11 21:06|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「2010年相場は好調なスタートとなったな。派手に上げているわけでもな
いが、堅調な動向がこの一週間続いている。」

M「ああ。大納会の日は影の丸坊主という後味悪い格好で終わっていただけに、
警戒感もあったんだが、年明けの動向見る限り、単なるヘッジ売りによる下落だ
ったと言うことだろう。」

T「だろうな。まあ今年は土日の関係で年末年始の米国市場への警戒が例年より
少なかったが、東証が新システムのアローヘッドを稼働させるとの事から、取り
あえず年末にヘッジの先物売りを入れてきた機関投資家なども多いようだ。」

M「ああ。それによって大引けにかけ売り込まれたと言うことだろう。」

T「年明けはしっかりとした展開だったしな。」

M「そうだな。商いも日に日に増えてきて底堅い展開を今週は続けた。日経平均
も昨年来高値を更新したしな。」

T「ただTOPIXに関して言えば、まだまだ出遅れていると言えるだろう。昨
年来高値はほど遠いし・・。まあTOPIXはやはり銀行株が上げてこない事に
はな。」

M「しかし、その銀行株も今週は堅調だった。年明け早々、三井住友FGの公募
増資の噂が飛び交い、どうなることかと思ったが、結局アク抜けというベストの
展開になったからな。」

T「ああ。まさに幸いした。というよりやはり投資心理だろうな。それだけ今は
買い意欲も旺盛だと言えるだろう。」

M「そうだな。タイミングも良かったのかも知れない。増資懸念でくすぶり続け
るよりは、早期に増資してしまい、その懸念を払拭してしまった方がいいからな。
どうせやるなら・・。」

T「ただ、こうなると厳しいのはみずほFGだろう。当然みずほも増資やらざる
を得ないんだろうけど、タイミング的に三井住友FGとかぶるのはどうかと思う
し・・。」

M「確かに・・。それでも構わずやるかも知れないけどな。多少かぶっても今の
投資家心理なら公募需要は十分ありそうだし。」

T「まあ他のメガバンクにとっても、みずほFGも増資終えることにより重しが
取れることになるからな。みずほFGがいつまでもやらないと、その懸念が重し
としてメガバンク全てにのしかかるだろうし・・・。」

M「しかし、どさくさに紛れてかどうかは知らんが、一昨日にはアルバック、昨
日には大京が公募増資を発表した。この調子で来週も公募増資発表続くようだと
懸念だぞ。

T「確かにそれは言える。公募増資によって為替も円高へ向かいやすくなるだろ
うし。日本市場に取っては確かに余り良いことではないかもな。」

M「それが今の堅調相場に水を差さなければいいのだが・・。」

T「ただ公募需要は旺盛だからな。特に個人投資家には市場では買いにくいけど、
公募なら買うという向きは結構多い。個人投資家のスタンスは基本的に押し目買
いスタンスであり、全体的に過熱感も出ている状況なだけに、上値は買いにくい
からな。」

M「まあ投資主体別売買動向を見ても個人投資家の売り越しが継続している。そ
の多くが戻り売りによる手仕舞いだろうけど、ある意味、個人投資家の資金枠が
急増している状況だと言えるからな。」

T「ああ。全体的に相場が調整となり明確な押し目でも作ってくれば、個人投資
家が買ってくるだろうけど、最近の相場は大した押し目など無く、なかなか買い
も入れにくい。」

M「その点、公募なら基本的に市場で買うより安く買えるわけだし、買い安心感
も強いんだろう。ただ、市場にはまだまだ過熱感高いほど買われていない銘柄な
どゴロゴロしているんだが・・。」

T「確かにメガバンクにしても、ここ数日上げているとはいえ依然として安値圏
だ。」

M「ああ。日経平均や主力系輸出株などには過熱感強い銘柄も確かに多いが、全
体的に見れば、決して過熱感高い状況だとは思えない。それだけに、日本株の見
直し相場はまだまだ始まったばかりかも知れないぞ。」

T「なるほど。指数の上値が重くなっても、個別にはしっかりと見直されて買わ
れていく銘柄はまだまだ多いと言うわけだな。」

M「本当に今の状況が日本株の見直し相場であるならばな・・。」

T「ところで昨晩の米国市場では注目の雇用統計が発表された。事前に市場予測
も強気に変わってきており、非農業部門雇用者数の事前予測は前月比±0まで引
き上がっていた。しかし実際に発表された数字は前月比8万5000人減となり
ネガティブサプライズになった。」

M「ああ。その雇用統計発表と同時に為替が急速に反応した。それまでドル買い
の流れだったといえるが、この数字が出されると一気にドル売りに転じて、ドル
円相場など一瞬にして1円も変動したからな。」

T「ただその後は落ち着いていたな。結局、為替は戻せなかったが、更なる円高
にはなっていないし、米国株式市場も終わってみればプラスで引けた。」

M「取りあえず一安心といった感じだ。まあ米国市場は寄りつきから言うほど売
られておらず底堅さは見られていた。それでもマイナス圏での推移だったが大引
けにかけ急速に買われてプラスに転じて引けている。売り方の買い戻しが入った
んだろう。」

T「だろうな。雇用統計をうけ、売りから入った向きが多かったと思われるが、
思ったほど下げず、非常に底堅かったことから大引けに買い戻しの動きが活発に
なったと思われる。」

M「ただ買い戻しだけでなくファンドの買いが入ったとの声もあった。それが買
い戻しも誘って急速に戻した格好になったようだ。」

T「まあ雇用統計は確かに失望となったモノの、前回の数字は上方修正されて雇
用者数増加になったし、雇用の回復基調には変わりないとも言えるからな。」

M「ああ。雇用者数が前月比増加となったのは、2007年12月以来の事だか
らな。まあ今回は再び減少となったものの、時期的要因や天候的な要因の影響が
あるとの見方もある。それだけに、今回発表された12月雇用統計だけでは失望
するには時期尚早で、次回の雇用統計を確認したいと言う向きも多いようだ。」

T「確かにそうかもな。毎週発表される失業保険申請件数見ても回復基調は続い
ているし、今回の数字だけで雇用の回復基調は終わったとは言えないからな。」

M「ああ。ある意味、一部で警戒されていた早期利上げ懸念が後退したといえ、
前向きに捉える市場関係者も多いようだしな。まあそれだけ、今は米国市場も投
資家心理が良いと言うことだろうけど・・。」

T「だな。それに来週からいよいよ始まる、米企業決算への期待感もあると思わ
れる。」

M「まあ、市場心理が悪化するとすれば、その企業決算かもな。期待されている
だけに失望招く決算が相次ぐようだと、相場の流れも変わるかも知れない。」

T「ただその懸念は乏しいんだろ。」

M「基本的にはな。少なくても10-12月決算には問題ないだろう。問題出て
くるとすれば先行きの見通しだな。それが弱気な見通しが多くなれば景気回復一
服と言うことが嫌気され、強い相場を続けてきた流れが変わるという恐れはあり
得る。」

T「なるほど。それを確認する意味でも来週からの米企業決算には注目だな。」

M「ああ。取りあえずは週明けのアルミ最大手アルコア決算に注目したい。」

T「そうだな。好調相場が来週以降も続いていけば良いけどな。まあ期待しよう
。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。