(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.5【ムードは悪いがトレンドは崩れていない】

2010/01/05 11:14|未分類CM:0
アメリカISM製造業景気指数を好感して
年末下げた分
帳消しにする上昇で高値更新
今までだったら早期利上げとかで微妙な感じになるところが
昨日は強かった
強気でOKOKってことかな

特に素材が上昇で
素材系を中心に強い動き
スマートグリッドは調整してるものも

とりあえず素材系を先物が下げたら安く買えるかなと思ったら
あんまり下げずに上昇に転じたところで買い
朝方ゼクス持ち越してたんだが
寄りで売らずにちょっと目を離したらアローヘッド落下
シャアザク並みに速いな
追加するかぶん投げるか迷ってる間に特買い
さっさと寄りついたところで利確しといた

後場
10800つ桁後は為替に足を引っ張られた
正直為替が50銭円高に動いたとか
どうでもいいよ
年末から増資懸念で銀行の上値が重かったけど
三井住友FGが増資額が当初の予想より少なくなるとか噂があったり
6日にも増資とかロイターが報じたり
どんだけ行って来いだよ
ライツ・イシューで増資するのかね

明電舎ほぼ前場の安値で拾えたのに行って来いとか
戻ってくるなよ
なぜかこれだけ逆指値セットしとかなかった


[株式オープニングコメント]
8月高値更新からの一段高は海外勢次第
 4日のNY市場は大幅反発。ダウ平均は155.91ドル高の10583.96、ナスダックは
39.27ポイント高の2308.42で取引を終了した。12月ISM製造業景気指数が事前予想を
上回り、景気回復への期待感が膨らんだほか、商品価格の上昇も手伝って終日堅調な
展開となった。セクター別では、エネルギーや素材が上昇する一方で小売や不動産が
軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比235円高の10875円、円建ては同180円
高の10820円。ADRの日本株はブリヂストン、コマツ、日電産、ソニー、京セラ、
トヨタ、キヤノン、任天堂、菱地所など対東証比較(1ドル92.52円換算)で全般堅
調。
 NYダウは、25日線をサポートに反転する格好から、昨年来高値更新と好スタート
と切った。商品市況も軒並み強い動きをみせており、商社や非鉄といった資源系関連
の上昇が期待されるところである。また、2009年11月の世界半導体売上高が、09年で
初めて前年の水準を上回ったことからインテルなど半導体株も高く、指数インパクト
の大きい値がさハイテク株などが指数を押し上げる格好になりそうだ。これにより日
経平均は昨年8月高値(10767円)をクリアしてくることになり、達成感というよりも
先高観を強めてくることになろう。
 ただ、昨日の段階では東証新システム「アローヘッド」の稼動状況を見極めたいと
する流れから海外勢のオーダーは控えられていた。朝のオーダーは大幅買い越しであ
るが、1日のみの確認で積極的な売買に切り替えるとも考えづらいところでもあるた
め、買い一巡後の動向を見極める必要はありそうだ。物色としては、資源系関連、ハ
イテクなどの主力株のほかは、大発会でみられたスマートグリッドなどテーマ銘柄に
向かいやすいであろう。シャープは欧州2位の電力会社と太陽電池生産で提携が伝え
られており、スマートグリッドから太陽電池関連への波及も期待される。



[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ、昨年来高値更新
・SOX指数、反発
・NY金相場、2日続伸
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.02%下落)
・欧州株、続伸
・LMEニッケル先物、3日ぶり反発
・バルチック海運指数、15日ぶり反発で大幅高
・DRAMスポット、上昇
・日経平均、8月26日以来の昨年来高値更新
・東証REIT指数、7日続伸
・12月第4週の外国人、5週連続で買い越し

弱気材料
・東証1部の売買代金、全日取引では08年12月26日以来の低水準
・長期金利、3日ぶり反発(10年債利回り0.035%上昇)
・テロ問題など地政学リスク

留意事項
・NYドル円相場(92円52銭-54銭)
・NY原油先物、8日続伸(1バレル=81.51ドル)
・日航の年金問題、現役社員3分の2以上同意
・日航の再建問題、協議平行線観測
・12月の自動車販売
・12月の独失業率
・12月のユーロ圏消費者物価指数
・11月の米製造業受注
・11月の米中古住宅販売成約指数
・12月の米自動車販売台数


[サポート&レジスタンス]
終値           10655
5日移動平均       10594
標準偏差+2σ      10905
レジスタンス(2)    10739
レジスタンス(1)    10697
ピボット         10652
サポート(1)      10610
サポート(2)      10566
転換線          10368
100日移動平均     10128
25日移動平均      10081
先行スパンB        9967
基準線           9892
先行スパンA        9768
200日移動平均      9669
標準偏差-2σ       9256

[ランチタイムコメント]
テーマ株に資金が向かいやすい地合い
 日経平均は続伸。101.63円高の10756.42円(出来高概算8億9000万株)で前場の取
引を終えている。NYダウは昨年来高値更新と好スタートを切ったほか、原油相場や
金価格など商品市況が軒並み強い動きをみせており、資源系関連主導で日経平均は寄
り付き直後に10773.14円と、昨年8月高値10767円を更新した。ただ、その後は目先的
な達成感もあって強弱感が対立しており、8月高値レベルでのこう着が続いている。
資源系セクターを中心に景気敏感株が堅調な半面、JTやFリテイなどが弱く、内
需・ディフェンシブ系の一角が上値を抑える格好となっている。とはいえ、高値保ち
合いが続くなか物色意欲は強く、昨日賑わいをみせていたスマートグリッド関連など
テーマ銘柄の物色は活発である。
 日経平均はこう着感を強めているが、昨年8月高値更新による達成感というより
は、高値レベルでの底固めであり、保ち合い上放れ意識からショートは振れない状況
であろう。積極的な上値追いは手控えられるものの、押し目買い意欲は強い。ただ、
高値こう着となれば主力銘柄での値幅取りというよりも、テーマ銘柄など材料株に資
金が向かいやすい地合いとなる。昨日賑わいをみせていたスマートグリッド関連は、
朝方こそ利食いの場面もみられたが、昨日の急騰からみられば相当強い動きである。
昨日ストップ高の東光電<6621>は600円を回復し昨年9月高値(619円)が射程圏、大
崎電<6644>は998円まで上昇し、昨年10月以来の4ケタ回復が意識される。また、明電
舎<6508>は利食いに押される場面もあったが前引けにかけて切り返しをみせ、出来高
は1800万株を超えてきている。商いのこなせる明電舎あたりが中核となれれば、テー
マ銘柄への物色は広がりをみせ、一段と勢いづくことになろう。

[クロージング]
ムードは悪いがトレンドは崩れていない
 日経平均は小幅続伸。27.04円高の10681.83円(出来高概算21億株)で取引を終え
た。NYダウは昨年来高値更新と好スタートを切ったほか、原油相場や金価格など商
品市況が軒並み強い動きをみせており、資源系関連主導で日経平均は寄り付き直後に
10773.14円と、昨年8月高値10767円を更新。しかし、その後は目先的な達成感もあっ
て強弱感が対立するなか、増資観測がくすぶる三井住友のザラバ中の増資発表、藤井
財務相の体調不良を受けた進退問題、円相場が円高傾向をみせたことなどが重なり、
後場に入り利食いの流れが強まっている。特に円高への流れによってトヨタなど自動
車株やハイテク株の一角が下げに転じた影響が大きい。スマートグリッド関連などの
材料株についても、トレンドこそ崩れていないが、後場半ば辺りまでの上昇分を帳消
しにしてしまった銘柄も少なくない。
 三井住友の増資発表のタイミングが悪かった面はあろう。昨年8月高値をクリアし
ていたことによる達成感もあったほか、東証の新システム「アローヘッド」稼動によ
る影響を見極めたいとする手控えもありそうだ。急速に利食いに押された銘柄をみる
と、システムの速さに過剰に反応してしまっているところもあろう。ただ、クローズ
も速いということでシコリはなく、高値更新後の調整は想定の範囲内である。週末に
は米雇用統計、オプションSQを控えていることもあり、積極的なトレードも限られ
ているとみられる。トレンドは崩れていないため、押し目買いスタンスでのテーマ株
物色は継続である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10681.83 +27.04
TOPIX919.57 +3.82
東証2部指数2074.42 +3.25
日経ジャスダック平均1180.71 +0.51
マザーズ指数414.68 -4.23
ヘラクレス指数560.92 -2.98
東証1部出来高21.05億株
東証1部騰落レシオ116.90%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅に反発。ISM製造業景気指数が予測上ブレとなったことや、
商品市況の上昇を好感。それを好感し日経平均も大幅高で始まる展開。ただ為替
が円高へ振れていることもあり、手仕舞い売りに押され上げ幅をやや縮小する動
き。しかしながら下値も限定的で日経平均は10700円台での揉み合いが続く。後
場は銀行株が買われて日経平均一段高に。しかし三井住友FGの増資報道が流れる
と銀行株売られて全体的にも上げ幅縮小する展開に。結局、日経平均は小幅高で
終了。日経先物の主な買い越し証券はクレディスイス、JPモルガン、BNPパリバ、
バークレイズ、UBS、水戸、GS。売り越しはニューエッジ、ドイツ、カブコム、
みずほ、野村、松井、三菱UFJなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
8316三井住友FG 2653円 +38
荒い展開。前場は同社含めメガバンクは地合の割に軟調な展開。市場では同社が
今週中に公募増資を発表するとの噂が流れていた。しかし後場には公募増資額が
想定より少なくなりそうだと噂が飛び交うと、買い戻しの動きが活発に。一時
2755円まで買われる場面も・・・。ところが13時半頃にはロイターが8000億円超
の公募増資を実施する事が明らかになったと報じたのを機に手仕舞い売りが優勢
になり大きく垂れてしまう。ただ、アク抜け感もあることから売り一巡後はやや
買い戻されて引けている。今日の後場は同社株の動向に全体的な地合も大きく影
響を受けていた。

9983ファーストリテイリング 16900円 -560
朝から軟調。昨日発表したユニクロ12月既存店売上高は前年同月比11.5%増と好
調だったものの、既に期待されていたこともあり出尽くしの動き。想定された動
きであり、驚きはないとの見方。ただ週末には1Q決算発表を控えていることから、
目先更に売られれば買ってくる向きも多そうだと・・・。一部では早くも上方修
正されるのではと期待する声もあるようだが、いずれにしろ決算発表へ向け買わ
れるならば出尽くしでは?と・・・。あとは決算発表を受けて格上げや目標株価
引き上げといった強気なレポートが出されるかどうかだと。

9427イーアクセス 55100円 +900
しっかり。本日提出された大量保有報告書ではオランダ企業のAOF Alpha B.V.が
6.18%保有していることが判明。12/28に市場外で54600円で買い付けた模様。保
有目的として「経営陣に対して助言を行うこと、又は重要提案行為を行うこと」
としている事から一部で思惑生じており、後場多少買われている。同社はイー
モバイルを株式交換で子会社化することを決めているが、交換比率から算出した
買収金額は高過ぎるとの見方も強く先月は売り込まれていた。それだけに経営統
合承認決議を行う3月予定の臨時株主総会で物言い付けるのではとの思惑も・・。

9104商船三井 511円 +19
今日は海運株が総じてしっかり。バルチック海運指数が15日ぶりに反発しており
材料視されているようだ。輸出株には既にテクニカル的な過熱感強い銘柄も多い
中、海運株は出遅れ感強く買いやすさもある様子。ただ海運指数の先行きはまだ
まだ不透明感強いだけに、海運株も積極的な買いはそうそう続きそうもないと・・。
それだけに揉み合い相場がまだ暫く続くのではと見る向き多い。海運株は原油高
がコスト増に繋がるため、原油高を警戒する声もあるようだ。

5802住友電工 1213円 +39
しっかり。クレディスイスが2010年代のトップピックとして取り上げており好感
されたようだ。クレディによれば、今年は超電導元年となる可能性が高いと指摘
し、同社株価は長期上昇トレンドになっていくと・・。投資判断OP、目標株価
1550円を継続している。もともとスマートグリッド関連株として期待されていた
企業であり、まだまだ株価は評価不足との見方も多い銘柄。それだけに押し目は
買われやすい展開が続くのではと・・。

===============
◆◇1/6(水)の主な予定!◇◆
===============
ABCマートなど決算発表
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米12月ADP雇用統計(22:15)
米12月ISM非製造業景気指数(7日 0:00)
英金融政策委員会(~7 日)

[動いた株・出来た株]

*日本M&A<2127> 374500 +26000
特に材料観測されず、短期資金による値幅取りの動きか。

*パシフィックG<2466> 66200 +3600
アコーディアGとの比較での出遅れ感なども意識。

*ゴールドW<8111> 179 +9
値動きの軽さや値頃感から短期資金の関心が続く。

*乾汽船<9113> 678 +34
バルチック指数上昇を背景に中小型海運株の一角も急伸。

*ITHD<3626> 1113 +53
特段の材料は見当たらないが、値頃感からの押し目買いも。

*ゼクス<8913> 1529 -500
乱高下の末に過熱警戒感強まり、徐々に利食い売り優勢に。

*日立工機<6581> 1035 -60
為替の円高反転なども見切り売りを急がせる格好へ。

*T&Gニーズ<4331> 11220 -530
連日の長い上ひげ示現で上値の重さも意識する格好へ。

*ダイヘン<6622> 358 -13
前日賑わった反動、短期資金中心に利食い売り先行へ。

*キョウデン<6881> 113 -17
12月は自己株式の取得状況はゼロで失望感も。




(前場)
*JBR<2453> 73000 +10000
調整一巡感強まるなか、仕掛け的な動きにリバウンド。

*東光電気<6921> 609 +61
引き続き、スマートメーターの市場拡大期待をはやす格好で。

*アイフル<8515> 135 +11
テレビCM再開など拡販策を受けて買い安心感も。

*松田産業<7456> 1814 +145
金市況の上昇を手掛かり材料とする形で。

*昭和電線<5805> 96 +7
前日からスマートグリッド関連の値頃感の強い電線株として買われる。

*エルピーダ<6665> 1625 +117
台湾子会社の生産2倍になどといった増産報道が材料視される。

*牧野フライス<6135> 381 +27
個別材料見当たらないが、設備投資関連の一角では強い動きが目立ち。

*プロミス<8574> 749 +44
アイフルの株価上昇なども刺激となる格好へ。

*ダイワボウHLDG<3107> 205 +12
アスベスト防護マスク、42都道府県で備蓄ゼロなどと伝わる。

*アコム<8572> 1449 +83
アイフルの株価急反発などで消費者金融株強い動き。

*新日鉱HLDG<5016> 424 +24
新日石とともに原油高などを手掛かりとして。

*セイコーHLDG<8050> 187 +10
為替の円安傾向などもはやして、出遅れ物色の流れも向かう格好か。

*新日本石油<5001> 457 +24
原油市況の上昇が買い材料と観測される。

*メガチップス<6875> 1474 +75
スマートグリッド関連の一角として注目される。

*関電工<1942> 643 +32
電力設備投資関連の一角として注目度が高まる展開で。

*東洋エンジ<6330> 291 +14
資源株の一角として物色、12月の上値抵抗線も突破で。

*第一中央汽船<9132> 208 +10
バルチック指数上昇受け中小型の海運株にも資金向かう。

*曙ブレーキ工業<7238> 492 +23
自動車部品株では出遅れ的な感覚も強く。

*日本軽金属<5701> 86 +4
資源株の一角として関心も向かう展開に。

*鬼怒川ゴム<5196> 217 +10
引き続き日産の販売好調はやす、仕手性の強さなども妙味で。

*DOWA<5714> 542 +24
資源価格の上昇を受けて、非鉄株も総じて強い動きとなり。

*住友電工<5802> 1227 +53
スマートグリッド関連に加えて、CSでは強気推奨を継続しており。

*THK<6481> 1746 +74
本日は設備投資関連の一角で強い動きのものが目立つ。

*フェイス<4295> 10020 -780
前日は急速な伸び悩み、短期資金の利食い売り圧力増す。

*NECエレク<6723> 750 -26
目立った材料見当たらずも、上値の重さなどを意識も。

*日本新薬<4516> 1130 -39
前日は上昇が目立ったが、本日はその反動安の格好にも。

*ファーストリ<9983> 16960 -500
前日に12月の月次発表、2ケタ増ながらも短期出尽くし感。

*日清製粉グループ<2002> 1240 -33
CSでは投資判断を「アウトP」から「ニュートラル」に格下げ。

*山崎製パン<2212> 1072 -27
CSでは「ニュートラル」に格下げで、目標株価も引き下げへ。

*綜合警備保障<2331> 1039 -23
前日上昇分が剥落、内需系ディフェンシブに資金向かわず。

*みずほFG<8411> 166 +4
増資懸念などで頭重いが、織り込みつつある状況にも。

*日本航空<9205> 90 +2
一部報道では、支援機構が上場を維持しつつ会社更生法申請方向で検討とも。

*日立製作所<6501> 290 +4
ハイテク株高も支援に、引き続き鉄道車両事業への展開力など評価。

*日本郵船<9101> 297 +11
バルチック指数上昇など背景に、もみ合い上放れの動きへ。

*野村HLDG<8604> 702 +16
日経平均の昨年来高値更新などストレートに好感も。

*新日本製鉄<5401> 381 +9
JFEが火災の影響で車用鋼板供給に懸念とも。

*明電舎<6508> 455 +7
本日は電気自動車関連の特集番組も予定され。

*三井住友FG<8316> 2626 +11
増資懸念なども強まるが、好地合いのなか切り返す。

*三井化学<4183> 251 +10
三菱ケミカルの好業績観測報道なども追い風に。

*三井物産<8031> 1392 +57
前日には資源価格が全面高、米国でもエネルギー関連株が買われ。

*高岳製作所<6621> 319 +2
引き続き、電力設備投資・電気自動車関連として物色続く。

*東芝<6502> 526 +5
米国半導体株高の流れにも乗る格好へ。

*商船三井<9104> 513 +21
バルチック指数は15営業日振りにプラスに転じている。

*全日本空輸<9202> 270 +5
羽田発着枠、国内線拡張分は日本航空より多くと伝わる。

*三菱商事<8058> 2401 +83
資源価格が一斉高で総合商社の強い動き目立ち。

*日産自動車<7201> 822 +6
為替の落ち着きや米国株高などで輸出関連のコアに資金向かう。

*トヨタ<7203> 3905 +15
インドで現地製鋼板の採用を本格化などとも伝わる。

*ファナック<6954> 8900 +130
モルガンでは機械・資本財の注目銘柄と位置づけ。

*住友鉱<5713> 1432 +43
前日は金市況が約2%の大幅上昇となり。

*オリックス<8591> 6520 +210
中国で3000億円を投じて投資事業を開始と報じられる。

*シャープ<6753> 1204 +26
シティでは目標株価を1300円から1400円に引き上げ。

*富士通<6702> 613 +10
新取引システムを東南アに販売攻勢などと伝わる。

*HOYA<7741> 2595 +96
前日にGSでは目標株価を2600円から2700円に引き上げ。

*日本鋳造<5609> 118 +7
前日から動意づく、次世代エネルギー関連の一角として。

*村田製<6981> 4830 +160
7月末以来の昨年来高値更新で上値妙味広がる。

*TOWA<6315> 868 -37
昨年の年間上昇率トップ銘柄であり、利食い先行の展開。

*遠藤照明<6932> 405 +29
海外向けLED照明の拡大期待が継続。

*岡本硝子<7746> 259 +29
太陽熱発電関連として引き続き物色される。

*ローツェ<6323> 279 +22
年末年始休暇中に伝わった地方紙掲載記事を材料視と。

*インデックス<4835> 6440 +290
前日に続いて中国最大の小売グループとの提携観測報道を材料視。

*ユニバーサル<6425> 1235 +41
米持分法適用会社株がナスダックで10%上昇。

*楽天<4755> 72400 +800
今年の新興市場の期待銘柄として前日から継続物色。

*Jインベ<3827> 4710カ +700
値動きの軽さから短期資金が流入とも。

*フライトシス<3753> 35700 +3000
上場廃止猶予期間からの解除を好感。

*フリービット<3843> 378000 +28000
順調な自社株の取得状況を評価する動きにも。

*サイバーS<3810> 36300 +1700
オンラインゲーム関連の一角が引き続き物色される。

*スカイマーク<9204> 417 +1
羽田発着枠の拡大観測報道を好感。

*フォトニクス<7708> 13560 +1910
環境関連の一角として短期資金の流入が継続と。

*クオール<3034> 72200 +3700
今期営業利益の上振れ観測が報じられる。

*ベリトランス<3749> 49900 +1450
ネット決済代行料金の引き下げ観測報道を材料視。

*セイクレスト<8900> 428 -89
第三者割当先による株式売却が伝わる。

*ゲームオン<3812> 80500 -5500
オンラインゲーム関連物色で前日人気化も、本日は利食い優勢に。

*ケンコーコム<3325> 62700 -4200
短期的な株価急騰に過熱感、前日は急速な伸び悩みで。
1月5日(火)

H「日経平均は続伸だ。ただ大幅高から小幅高まで上げ幅を縮小してしまった。それだけに後味はあまり良くない。」

K「今日はメガバンクの8316三井住友FGに振り回されたといえるだろう。特に後場・・。」

H「そうだな。前場には三井住友FGが今週中にも公募増資を発表するとの噂が市場に流れて、メガバンクは地合の割に軟調気味だった。ところが後場にはメガバンク急伸している。」

K「ああ。一部では増資額が想定より小さくなりそうだとの噂が出ていた。それもあって後場は買い戻しが優勢となったんだろう。それをうけ、市場心理も更に良くなり日経平均は一段高となった。」

H「ところがどっこい。13時半にはロイターが8000億円超の公募増資を実施する方針が明らかになったと報じると、一転して売られる動きとなった。」

K「それに伴い全体的な地合も悪化していった。日経平均やTOPIXも大きく垂れる動きとなり上げ幅を縮小した。」

H「更に言えば、為替もそれに伴い円高へと急速に進んだ。1ドル92円も割り込んで来たからな。」

K「ああ。三井住友FGは何とかプラスを維持して引けているが、今日は噂や報道により随分と荒い動きとなった。」

H「三井住友FGだけが荒い動きになるなら良いが、全体的に大きく影響が出るからな。勘弁して欲しいモンだ。」

K「ただやっぱり三井住友FGは公募増資やりたくて仕方なかったんだろうな。年末には同社社長が公募増資をわざわざマスコミに匂わせているし・・。結局、先月バーゼル銀行監督委員会が新自己資本規制導入を実質的に延期することを決めたものの、そんなの関係なく公募増資やる気満々だったといえる。」

H「三菱UFJFGが既に大規模増資をやったからか・・。」

K「だろうな。ここで増資しないと三菱UFJFGに競争力で勝てないということだろう。ある意味、三井住友FGにしてみりゃ新自己資本規制導入延期は、良い迷惑だったのかも知れない。早期の公募増資やりにくくなったといえるからな。」

H「だよな。既存株主を納得させる必要があるからな。新自己資本規制導入延期とならなければ、株主も仕方ないと思う向きも多いだろうし、納得させやすいといえる。」

K「まあ、海外のM&Aなどを視野に入れているようであり、成長戦略を示して既存株主を納得させるつもりらしいが・・・。」

H「結局、新自己資本規制導入を睨んでの増資というよりは、海外事業拡大が主な増資理由ということか・・。」

K「ある意味、前向きな増資だとは言えるけどな。その資金で事業拡大へも繋げられるし、自己資本も増強出来る。ある意味、一石二鳥ということだろう。まあ遅かれ早かれ増資する必要が出てくるならば、早期にやってその資金を有効活用した方が良いというのも解らないでもないけどな。」

H「確かにそうかもな。株価的にも公募増資懸念で上値を抑えられる展開が続くよりは、早期に実施した方が良いとも言える。」

K「ああ。それに三井住友FGは何としても8411みずほFGよりは、早く実施したいという意図もあったと思われる。みずほFGはまだ前回の公募増資実施のロックアップが解除されておらず、それが今月10日に解除となる。つまりそれまで三井住友FGは正式発表したいという意図があるとも言えるだろう。」

H「となれば、今週中には正式発表されると言うことになるが・・・。」

K「まあ、そういう思惑で今日は朝から、同社は今週中に公募増資発表するという噂が市場に流れていた。」

H「なるほど。まあ三井住友FGは実際発表しても織り込み済みと言えるが、みずほFGも近いうちに実施するのは、ほぼ確定的となった。それだけに、結局みずほFGの増資が終わるまではメガバンク上値重い展開続くかもな。」

K「確かにそうかもな。下値は限定的と言えそうだが、上値も暫くは限定的か。ただもっと先になるよりは、まだマシか・・。」

H「ああ。懸念はこの増資が他の企業へも波及するかも知れないと言うことだな。」

K「再び増資ラッシュということになれば、確かに市場心理の重しとなる。せっかく地合も好調で強い展開続いているだけに、水を差すような事にならなければ良いのだが・・・。」

H「年明け初日となる昨晩の米国市場は大幅に上昇した。年末結構下落しただけに懸念もあったが、しっかりと戻す動きだった。やはり早期利上げ懸念で売られるのも一時的だったか・・。」

K「ああ。昨日発表されたISM製造業景気指数は予測以上の数字となり景気回復期待が更に強まった。しかし昨日は早期利上げ懸念は浮上せずだ。まあ前日にバーナンキ議長が超低金利政策の長期化を示唆したことも利いているようだけどな。」

H「結局、誰も本気で早期利上げ懸念なんて抱いてないと言うことだろ。」

K「ああ。まあ今後も度々利上げ懸念で売られる場面が出てくるかも知れないが、単なる利食いのきっかけにされているだけだ。それで売られれば買いたい向きはまだまだ多い。」

H「だろうな。ただ昨晩はドルが売られてドル円は円高へと振れており警戒されたが、この程度はまだ許容範囲だろうな。」

K「ああ。それにドル売りも限定的となる可能性もあるからな。今週末の雇用統計は強い数字が出るとの見方が強まっている。それだけにドルも売りにくい状況だ。まあ雇用統計後に流れが変わるという懸念はあるものの、取りあえずまだ懸念する状況ではないと言えるだろう。」

H「そうだな。取りあえず今晩の米国市場どういう展開となるのか注目したい。」
1.5先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。