(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.4【明電舎辺りが中核銘柄となれば物色に広がりも】

2010/01/04 11:13|未分類CM:0
あけもめ
やっぱり大納会と大発会は半日で十分だと思う
円が節目の92.3を上抜きして93円乗せ
大納会の引け間際
アローヘッド警戒とで下げた分戻し

アローヘッド導入されたって
3秒早い板を見れたディーラーとか
見せ板を出すうんこトレーダー以外
基本何も変わらない

値動きは先物が強いけど
現物は一部の銘柄を除いて
朝つけた高値を抜けずにモミモミ
持越しを適当に利確して
デイトレはCAを165000で買って利確したのと
住友電工買ったくらい

後場
先物がもみ合ったぶん現物が上昇したような
明電舎5日線抜いたあたりで
買おうか迷って
押し目待ったら押し目なし
押し目待つなよアホすぐる
日本電気硝子とかもドンドン上がって行かれた
日本碍子もスマートグリッド関連銘柄か
今日はスマートグリッド関連が強かった
当分いけるかな


[株式オープニングコメント]
落ち着いたスタートになりそう
 2010年の新春相場が始まる。年末のNYダウは120ドル安と25日線レベルまで下げ
ており、好スタートは切りづらいところであるが、上海は大幅高で終わっている。円
相場は1ドル93円台に突入しているほか、大納会で心理的な影響につながったJAL
に対しては、政投銀の融資枠拡大が伝えられており、落ち着いたスタートになりそう
である。
 東証の新システム「アローヘッド」稼動による影響がどの程度でてくるかが注目さ
れるところであるが、大発会で積極的なオーダーも限られることになりそうであり、
波乱はなさそうである。本格的な取引は年明けの米国市場の取引をみてからとなるた
め、トレンドは出にくい相場展開になりそうだが、短期筋の値幅取り狙いの動きなど
は意外と活発化してくることもありそうだ。スマートグリッドなど、これまでのテー
マ性に変化はないとみられるため、関連テーマ銘柄で動きの軽い銘柄への物色に。
 年初は米FRB議長講演や米製造業受注、米中古住宅販売、米自動車販売、米ADP
雇用統計、米ISM非製造業景況指数、米FOMC議事録、週末の米雇用統計と重要な経済
指標の発表が相次ぐ。11月の米雇用統計では予想外の改善をみせたが、12月の米雇用
統計で本格的な改善が示されることになれば、ドル買いの動きが強まることになろ
う。為替市場での円高修正の流れが強まることによって、輸出関連などを中心とした
景気敏感株が相場上昇をけん引することになりそうだ。また、週末にはオプションS
Qがあるため、メジャーSQではないものの、相場の変動要因となろう。
(村瀬智一)

[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYドル円相場、円安進行(93円02銭-04銭)
・NY金相場、3日ぶり反発
・欧州株、反発
・東証REIT指数、6日続伸
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.010%下落)

弱気材料
・NYダウ、反落
・SOX指数、反落
・NY債券市場、3日ぶり反落(10年債利回り0.05%上昇)
・LMEニッケル先物、2日続落
・日経平均、3日ぶり反落で安値引け

留意事項
・NY原油先物、7日続伸(1バレル=79.36ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・日航向け政投銀の融資枠、倍増の2000億円へ
・日航の西松社長、法的整理反対観測
・全日空、日航の国際線継承打診観測
・電力各社、スマートグリッド構築へ大型投資観測
・東証大発会(全日取引)
・東証の次世代売買システム「arrowhead」稼動
・12月の米ISM製造業景気指数
・11月の米建設支出

[サポート&レジスタンス]
終値           10546
5日移動平均       10570
標準偏差+2σ      10858
レジスタンス(2)    10761
レジスタンス(1)    10654
ピボット         10600
サポート(1)      10493
サポート(2)      10439
転換線          10368
100日移動平均     10126
25日移動平均      10032
先行スパンB        9982
基準線           9892
先行スパンA        9786
200日移動平均      9651
標準偏差-2σ       9206

[クロージング]
明電舎辺りが中核銘柄となれば物色に広がりも
 大発会の日経平均は反発。108.35円高の10654.79円(出来高概算12億9000万株)と
順調なスタートを切った。ただ市場参加者は限られており、売買代金は7079億円と日
通しの立会いでは2008年12月26日(6700億円)以来の低水準だった。円相場が1ドル
93円台に突入しているほか、大納会でネックとなったJALが、政投銀の融資枠拡大
が伝えられて大幅上昇となったことで好スタートを切った格好である。
 また、電力各社がスマートグリッド構築に向けた大型投資に乗り出すと伝えられた
ことを受け、関連銘柄への活発な売買が目立っている。後場に入ると日経平均は
10650円レベルでのこう着を続けていたが、前場で700万株の出来高だった高岳製
<6621>が、後場1200万株、前場427万株だった明電舎<6508>が後場に入り2000万株を
超えるなど、スマートグリッド関連への物色が鈍ることなく、先高観を強める展開と
なっていた。東証の新システム「アローヘッド」による混乱はなかったが、材料株な
どの引け際の荒い値動きにやや戸惑う向きもあった。
 年明けの米国市場の動向を見極めたいとするムードもあろうが、ボリュームの低さ
から海外勢などの本格的な参入は来週辺りからになりそうである。そのため、物色と
してはテーマ銘柄などでの値幅取り狙いの流れが強まることになろう。年初のストッ
プ高は、その年の出世銘柄との声も聞かれるが、銘柄を見る限りでは東光電など、ス
マートグリッド関連といったところ。後場だけで出来高が2000万株を超えていた明電
舎辺りが中核銘柄として再注目されるようだと、関連銘柄への物色は次第に広がりを
みせてくることが期待される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10654.79 +108.35
TOPIX915.75 +8.16
東証2部指数2071.17 +4.81
日経ジャスダック平均1180.20 +3.33
マザーズ指数418.91 +2.69
ヘラクレス指数563.90 +5.20
東証1部出来高12.90億株
東証1部騰落レシオ115.31%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末の米国市場は大幅安となっていたが、為替が円安進行したことをうけ、日経
平均堅調に始まる。寄り後も薄商いの中、上げ幅を拡大していくが10700円が壁と
なっており、その後は上げ幅を徐々に縮小する展開に。後場はやや上げ幅を縮小
しての狭いレンジでの揉み合い相場に。大引けまで大した動き無く膠着状態が続
いた。日経先物の主な買い越し証券はクレディ、JPモルガン、モルガンS、フォル
ティス、UBS、バークレイズ、GS。売り越しはトレイダーズ、メリル、みずほ、松
井、BNPパリバ、ニューエッジ、カブコムなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6921東光電気 548円 +80
ストップ高。年末の日経新聞が東京電力など電力各社が次世代送電網「スマートグ
リッド」構築に向けた大型投資に乗り出すと報じている。これをうけ関連株が今日
は買われている。同社は東電グループ企業である事や、同社と東芝との新会社でス
マートグリッド向け計器を開発するとの事から、関連株として恩恵を受けると見ら
れているようだ。他にも東電関連企業である6621高岳製作所、電力会社向けメータ
ーを手掛けている6644大崎電気、電力向け小型変圧器を手掛ける6622ダイヘン、電
力機器を手掛ける6641日新電機、電気設備工事の1942関電工なども買われている。

9205JAL 88円 +21
寄り付きから大幅に上昇。JALの経営再建を巡り、菅直人副総理、前原誠司国土交通
相らが協議し、日本政策投資銀行の融資枠を現在の1000億円から2000億円に拡大する
ことなどを申し合わせたと報じられている。これをうけ当面の資金繰り懸念は後退し
た事から今日は大きく買われている。ただ法的整理の懸念が消えたわけでも無いだけ
に、戻りも限定的になりそうだとの見方も多いようだ。また日証金が今日から同社株
を売り禁としたことも売り圧力軽減により追い風となっている。

9202ANA 265円 +13
しっかり。1日付け読売新聞が、経営再建中のJALの国際事業について、同社が引き受
けを検討していると事が解ったと報じている。実現されれば、同社の国際業務の拡大
に繋がり好材料だと見る向きも多いようだ。ただ一方では収益に結びつくかは微妙だ
との声もあり、積極的な買いは禁物との声も・・・。なお、同報道に関して同社は否
定しているようだ。取りあえずこの報道が事実かどうかハッキリしないことには判断
も出来ないと・・。

3099三越伊勢丹HD 859円 +22
デパート関連株にしっかりの銘柄目立っている。今朝の日経新聞では今年の初売りの
売上高が前年並となったと報じており安心感に繋がっているようだ。また正月中テレ
ビでもデパートの初売りの様子が報じられており、活況さが報じられていることも好
感されているようだ。デパート株は空売り多く入っている銘柄も多いことから、買い
戻しの動きも上昇に寄与している様子。基本的には続く買いとは考えにくいと見る向
き多い。

9983ファーストリテイリング 17460円 -10
朝方は買い優勢で始まったが寄り後は手仕舞い売りが優勢。高値圏ということもあり
手仕舞い売りも多い様子。ただ引け後には12月のユニクロ売上高が発表される予定で
あり、期待の買いも入っているようで下値を支えている。また同社は週末の8日に第1
四半期決算を発表する予定であることも期待買いに繋がっているようだ。株価高値圏
だけに決算良くとも織り込み済みではと見る向き多いが・・・。

4835インデックスHD 6150円 +1000
ストップ高。1日付け日経新聞では、同社は中国最大の小売りグループと提携すると報
じている。共同でネット通販サイトを開設し、3年後に5000億円の年間販売額を目指す
と・・・。これにより中国事業拡大に繋がる期待があり、買い集まっているようだ。
確かに好材料ながらも、同社は財務懸念が強いだけに実需の買いは期待できず、短期
資金など投機資金しか買いに来ないとの見方も・・。ただそれでも食いつきやすい中
国関連の材料とあって明日以降も続くと期待する声も多い。

6508明電舎 448円 +32
大幅上昇。久しぶりに6674GSユアサ離れした展開に。今日はスマートグリッド関連株が
総じて物色されており、同社株もその流れのようだ。同社は変電や発電制御装置も手掛
けることから、以前からスマートグリッド関連株と見る向きも多い。これを機に、動き
の重いGSユアサ離れが本格的になるようだと面白いと期待する市場筋も多いようだ。そ
れだけに明日以降の動向が注目されると・・。

===============
◆◇1/5(火)の主な予定!◇◆
===============
12月マネタリーベース(8:50)
12月自動車販売(14:00)
日本経団連など経済3団体新年パーティー(東京・帝国ホテル)
丸栄、ジェイコムなど決算発表
米11月中古住宅販売保留(6日 0:00)
米12月自動車販売台数(6 日)
第10回インドオートエキスポ2010(ニューデリー ~11日)

[動いた株・出来た株]

*フージャース<8907> 10460 +1500
「グランドホライゾン・トーキョーベイ」完売などとも伝わっている。

*昭和電線<5805> 89 +9
電線株にもスマートグリッド関連として注目向かう。

*シンフォニア<6507> 194 +17
風力発電関連などのテーマ性に関心向かう展開で。

*タクトホーム<8915> 87800 +6900
12日に決算発表も控えており、好業績期待高まる格好へ。

*飯田産業<8880> 1597 +121
パワービルダーの一角には好業績期待など改めて高まり。

*明電舎<6508> 448 +32
電力設備投資関連の一角だが、テーマ性の高さも妙味となり。

*新電元<6844> 217 +11
ホンダとの提携効果など改めてはやされる展開に。

*タムラ製<6768> 296 +15
消費電力3割減のはんだ付け大型装置発売と伝わる。

*マブチ<6592> 4820 +240
海外売上比率高く、円安進行の流れを評価する動きに。

*不二家<2211> 163 -9
上値の重さ嫌気して処分売り圧力強まる展開に。

*トーセイ<8923> 20550 +1420
自律反発からマド埋め目指す動きとなる。

*きんでん<1944> 812 +29
電力設備投資関連株高の流れに乗る格好へ。





(前場)
*日本航空<9205> 91 +24
政投銀の融資枠2000億円に倍増との報道きっかけに目先の買い戻しの動き。

*ゼクス<8913> 2029 +400
中国事業における業容変貌への期待感が続く形で。

*東光電気<6921> 548 +80
電力各社がスマートメーターを全世帯に導入検討とも伝わり。

*大崎電気工業<6644> 958 +128
東光電気と同様にスマートメーター関連の一角として物色。

*フェイス<4295> 11750 +1550
電子マネー利用拠点拡大報道をきっかけとしたリバウンドが継続。

*高岳製作所<6621> 316 +38
電力各社の送配電設備増強報道に反応。

*ダイヘン<6622> 366 +34
変圧器のトップ級であり、電力各社の設備投資拡大でメリットと。

*日新電機<6641> 503 +40
電力設備投資関連の一角として物色が向かう。

*太平洋工業<7250> 527 +37
29日には東海東京が目標株価600円としていたが。

*メガチップス<6875> 1387 +86
円安進行などに伴う任天堂の株価上昇も刺激となり。

*リョービ<5851> 259 +16
海外ファンドの資金流入観測なども挙がってはいるもよう。

*ミヤチテクノス<6885> 671 +41
いちよしではレーティングを「B」から「A」に格上げへ。

*石原産業<4028> 79 +4
昨年末にかけて人気化した好地合いを引きつぐ格好に。

*日本新薬<4516> 1091 +53
大幅な薬価引き下げリスク後退なども映す格好か。

*関電工<1942> 614 +29
メリルでは、電力各社の大型投資報道はメリットとも。

*安川電機<6506> 809 +37
風力発電機事業に参入との報道を材料視。

*大京<8840> 193 -5
相対的に銀行株や不動産株は頭の重い展開とはなっているが。

*ぐるなび<2440> 193900 -4900
信用高値期日の接近なども重しか。

*みずほFG<8411> 163 -3
年末年始休暇も通過でメガバンクの一角には改めて増資懸念なども。

*日立製作所<6501> 286 +2
引き続き、鉄道車両事業に対する期待感など高まる状況で。

*昭和電工<4004> 190 +5
昨年末には三菱UFJが新規に「1」格付けとしており。

*東芝<6502> 520 +9
アップル関連として新製品発表会などに対する期待感も。

*野村HLDG<8604> 687 +6
株式市場の上値追い受けて堅調な動きが継続へ。

*全日本空輸<9202> 263 +11
日航の国際線を引き受けとの一部報道も買い材料視か。

*マツダ<7261> 214 +2
タイで小型セダンを生産へなどとは伝わっている。

*日本郵船<9101> 290 +5
休場明け後のバルチック指数反発など期待も。

*丸紅<8002> 526 +15
米景気回復期待など映した資源価格の上昇などで。

*新生銀行<8303> 101 0
あおぞら銀との合併に難航などとも伝わっており。

*トヨタ自動車<7203> 3915 +35
自動車株には為替の円安進行が好材料視され。

*三井物産<8031> 1341 +30
引き続き、昨年央以降の上値抵抗線突破を視野に入れる動きへ。

*アイフル<8515> 128 -3
CDS「清算事由」に該当などとは伝わっているが。

*NTT<9432> 3755 +105
昨年末、大引けにかけて一段安となっていった反動も加わり。

*ファストリ<9983> 17550 +80
月次や決算の発表接近で期待感なども。

*JT<2914> 323000 +10000
昨年末の株価下落を受けて買い戻しの動き先行へ。

*ファナック<6954> 8750 +120
目先の処分売り一巡で押し目買いも。

*デンソー<6902> 2846 +66
環境車の安全に日本案などと伝わっていることも刺激か。

*京セラ<6971> 8320 +150
先物高に連れ高する展開となっており。

*日本写真印刷<7915> 4710 +150
突っ込み警戒感も強まり自律反発目指す動きへ。

*セブンアイ<3382> 1925 +28
セブンイレブン、来期も1000店を出店などと報じられている。

*山洋電気<6516> 325 +17
太陽光関連としてテーマ物色の流れに乗る格好へ。

*任天堂<7974> 22480 +440
為替市場での一段の円安進行を好材料視する。

*住友林業<1911> 736 +36
昨年末に株価急落の反動で自律反発。

*遠藤照明<6932> 370 +20
LED照明、来期目標海外売上100億円などと一部で報じられる。

*インデックス<4835> 6150カ +1000
中国最大の小売グループとの提携観測報道を材料視。

*岡本硝子<7746> 243 +33
太陽熱発電関連として物色人気が継続。

*シノケン<8909> 11600 +1350
「えん」との資本・業務提携を引き続き材料視。

*山加電業<1789> 158 +18
送電線工事など主体で、電力各社の設備投資拡大でメリット期待。

*セイクレスト<8900> 572 +55
提携先のゼクスに連れ高。

*レーサム<8890> 25250 +1590
週末発表予定の決算に期待とも。

*楽天<4755> 71700 +1000
複数で今年の有望銘柄に取り上げられている。

*ケンコーコム<3325> 76100カ
外国への商品発送開始を引き続き材料視。

*サイバーS<3810> 34600カ +5010
オンラインゲーム関連人気が継続。

*ゲームオン<3812> 80500 +7000
「眠らない大陸クロノス」の知的財産権獲得を材料視。

*スカイマーク<9204> 410 +16
JALの路線縮小観測などから需要シフト期待で。

*フォトニクス<7708> 11700 +1500
環境関連の一角として短期資金の流入が継続。

*日本通信<9424> 14350 +970
ネットワーク利用の自動配車システム導入を引き続き材料視。

*ガーラ<4777> 61000 +4000
オンラインゲーム関連人気が継続。

*ジパング<2684> 10000ウ
上場廃止の猶予期間入りを嫌気。

*ヤーマン<6630> 3135 -205
最安値更新で処分売りが活発化。
1月4日(月)

H「大発会の日本市場はしっかりと上昇する展開となった。年末の米国市場が大幅安となっただけに警戒する向きもいたようだが、シカゴ日経先物が高く返ってきていたからな。」

K「まあ為替だろう。為替が円安進行していたことから今日は買い優勢で始まった格好だ。ただ寄り後も強かった。日経平均は上げ拡大する展開となったからな。」

H「というか商いはかなり少ない。参加者も乏しい状況だったんだろう。まさに閑散に売り無し状態で上げ拡大したと言う感じだろう。」

K「基本的には先物買い戻しだろう。年末年始の為のヘッジ売りの買い戻しだ。」

H「そういや年末には先物ヘッジ売りによって売られていたからな。そのヘッジ外しの買い戻しか・・。」

K「また東証が今日から新システムのアローヘッド導入ということもあり、その為のヘッジ売りも入っていたと思われる。取りあえずシステムは波乱もなく無事稼働したことから、ヘッジ外しの動きが強まった面もあるようだ。」

H「しかしアローヘッドやっぱり動き早いよな。年寄りには疲れそうな動きだ。まあジャスダックや大証は既に早いシステムになっているだけに、それに似たようなモンか・・。」

K「実際はそれ以上に早いんだが、体感的には似たようなもんかもな。ただ今日はディーラーなども多くが参加してない。やはりアローヘッドを見極めたいという向き多いようだ。それだけにもっと多くの短期資金参加してくれば、値動きの早さをもっと感じるかも知れない。」

H「確かにそうかもな。基本的にまだ正月だし、もともと参加者乏しい状況なのに、それに加えてアローヘッド導入の様子見も加わった為、えらい商いは少なかった。」

K「全日やる意味あったのか?大納会もそうだが、どうも全日立ち会いだと大発会という感じがしない。」

H「まあ去年まで大発会は半日取引だったからな。」

K「ああ。それだけにどうも気分が出ない。」

H「そうだな。まあ取りあえず今年の相場は好発進となっただけに、一年間強い相場を期待したいけどな。」

K「まあ今日一日だけでは何とも言えないが、やはり年明け数日間強い相場となれば、その年の相場は強くなると言うアノマリーがあるだけに、明日以降もしっかりとした展開期待したいけどな。まあ米国市場がしっかりとなれば良いのだが・・。」

H「年末の米国市場は大きく下げたが、特に問題ないだろう?悪い材料が出て下げたわけでもないし・・。」

K「基本的には問題はない。新規失業保険申請件数が予想より良い数字となったことから、早期利上げ懸念が浮上した。まあ単に利食いのきっかけになったと言えるけどな。年末だし・・。」

H「だよな。確かに出口戦略に早期に踏み切るという懸念はあるものの、実際に米国が早期に利上げに踏み切るとは思えない。市場関係者の多くもそう感じている。それだけに、その懸念で目先売られるにしても限定的だろう。」

K「ああ。インフレの兆しも見えていないし、FRBが早期利上げを示唆するとは考えにくい。少なくても今月のFOMCでは、出口戦略をハッキリと示すことは無いんじゃないのか・・。」

H「ただ警戒はされる懸念はあるだろう。もちろん今後の経済指標にもよるだろうが・・。」

K「そうだな。ただ警戒だけで、大きく売り込まれていくとは考えられないだけに、恐らく揉み合い相場と言う感じになるんじゃないのか・・米国市場は。」

H「だろうな。まあそうなれば、日本株は為替次第か・・。ただ年明けとなっても基本的に円高へと流れが変わる様子見られていないだけに、暫く円安基調続きそうだが。」

K「まあ、まだ年明けしたばかりだしな。取りあえず今晩の欧米時間で為替動向がどうなるのか注目だろう。ただ米国で早期利上げ懸念が言われてきていることを考えれば、円高へ方向転換する可能性は低くなっているといえるけどな。」

H「だよな。となれば日本株にはまだ追い風続きそうだ。」

K「今日引け後に、12月の第4週投資主体別売買動向が発表された。この週は海外勢は基本的にクリスマス休暇真っ最中というときだったが、なんと外国人が4000億円近くも買い越している。先物も合わせれば5000億円以上の買い越しだ。」

H「驚いたな。12月に入ってから、外国人の買い越しが続いている。まあ12月に入ってからというより、日銀が追加の金融緩和策を発表してからか・・。更に言えばそれを機に為替が円安基調に転じていることが大きな要因だが。」

K「ああ。そこから外国人の買い越し続いていることになるな。一方、個人投資家は全く逆の動きで一貫して売り越している。12月第4週は3400億円程度の売り越しだ。」

H「外国人の買い越しが今月も続くようだと非常に期待できそうだけどな。」

K「ああ。個人投資家だって近いうちに買い越しに転じる期待はあると思うしな。」

H「ただテクニカル的な過熱感も強まってきているだけに、多少の一服あった方が買いやすさも強まるんだけどな。」

K「そうだな。ただ調整を待っている投資家は多いと思われ、それほど下げるかどうか・・。」

H「押し目待ちに押し目無しか・・。ただこの手のことが言われ始めると大抵大きく押すモンだが。」

K「まあ、取りあえず今年は幸先良いスタートとなった。それだけに明日以降も期待しようじゃないか。まずは今晩の米国市場どういう展開を見せるのか注目しておきたい。」
1.4先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。