(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.25【薄商いのなかスピード調整色強まる】

2009/12/25 11:05|未分類CM:1
やることないからってゼクス
買おうとタイミング狙って
買い注文を出したら
信用返済になってて買えず
何度もこれでやられてるんだが

後場、もみもーみ
一建設、買って再びS高いったと思ったら
でかい売りが降ってきたよ
何なの

今日は特にやることなし
とりあえず優待だけとって
あと軽めに拾って終了


[株式オープニングコメント]
利食いに向かいやすい面はあるが
 24日のNY市場は上昇。ダウ平均は53.66ドル高の10520.10、ナスダックは16.05ポ
イント高の2285.69で取引を終了した。週間新規失業保険申請数や11月耐久財受注が
相次いで予想よりも改善したことを好感して終日堅調推移となった。主要株価指数は
5営業日続伸し、NYダウは12/4以来の年初来高値を更新した。セクター別では不動
産やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で、小売やヘルスケア機器・サービ
スが軟調。クリスマス・イブの為、午後1時までの短縮取引。明日はクリスマスの
為、株式相場は休場となる。シカゴ225先物も短縮取引となり、終値はドル建てが大
証比変わらずの10510円、円建ては同5円高の10515円。ADRの日本株は日産自、コ
マツ、シャープ、デンソーが小じっかりな半面、日東電、HOYA、三井住友などが
小安いなど対東証比較(1ドル91.55円換算)で高安まちまち。
 NYダウは短縮取引ながら抵抗線レベルを捉えてきており、若干ながらも日本株へ
ショートカバーのオーダーが入ってくる可能性はありそうだ。また、連休明け後の動
向が注目され、10500ドルレベルの抵抗線を確実に上放れるようならば、日本株市場
への好影響にもつながるとみられる。ただ、市場は総強気ムードにはなりづらく、月
内最終取引日とあって全体としては利食いに向かいやすい面はある。利食いを強めて
下を売り込む流れにはならないであろうが、上値追いの動きは考えづらく、10500円
レベルでの高値保ち合いが続くことになろう。
 ボリュームが期待しづらいところから主力株へは向いづらく、短期的な値幅取り狙
いの資金としては環境関連の低位材料株や、1株、100株単位の値がさ株などによる日
計りが中心となろう。直近上昇の反動が出てくるようだと、週明けというよりも年明
け後を意識したスタンスでのポジション取りも考えたいところである。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ、5日続伸で年初来高値更新
・米ナスダック、連日で年初来高値更新
・SOX指数、5日続伸
・NY金相場、2日続伸
・欧州株、続伸
・LMEニッケル先物、2日続伸
・DRAMスポット、3日続伸
・日経平均、3日続伸
・東証REIT指数、2日続伸
・信用評価損益率、2週ぶり改善

弱気材料
・NY債券市場、下落(10年債利回り0.05%上昇)
・バルチック海運指数、14日続落
・長期金利、2日続伸(10年債利回り0.005%上昇)

留意事項
・NYドル円相場(91円55銭-57銭)
・NY原油先物、3日続伸(1バレル=78.05ドル)
・大証の09年デリバティブ売買高、過去最高更新
・裁定買い残、約4カ月半ぶりに今年最高更新
・10年度予算案、きょう閣議決定へ
・一建設、ジャスダック上場
・11月の完全失業率
・11月の有効求人倍率
・11月の家計調査
・消費者物価指数
・11月の住宅着工戸数
・11月の建設工事受注額
・欧米主要市場休場(クリスマス)

[サポート&レジスタンス]
終値           10537
5日移動平均       10281
レジスタンス(2)    10648
標準偏差+2σ      10602
レジスタンス(1)    10592
ピボット         10503
サポート(1)      10447
サポート(2)      10358
転換線          10237
先行スパンB       10198
100日移動平均     10112
先行スパンA        9940
25日移動平均       9865
基準線           9817
200日移動平均      9585
標準偏差-2σ       9127

[ランチタイムコメント]
10500円割れではオーバーウィークのポジションも
 日経平均は小動き。21.72円安の10515.20円(出来高概算6億株)で前場の取引を終
えている。クリスマスによる影響から海外のオーダーが細るなか、10500円を挟んだ
狭いレンジ内での推移に。寄り付き後はやや利食い優勢の流れにもなったが、下を売
り込む流れにはなっていない。東証1部の騰落銘柄は値上り633に対して値下がり
823、変わらず215。規模別指数は大型、中型、小型株指数ともにマイナスではある
が、下げ幅は小幅である。セクターでは、パルプ・紙、その他金融、食料品、情報通
信、不動産、保険などが小じっかりであり、輸出関連などで上昇していた反動がみら
れている。

 225先物は寄り付き直後に10470円まで押したものの、その後は10500-10520円レベ
ルでのこう着である。10520円をブレイクしそうな気配はあるが、上を付けに行く向
きはいないようである。積極的にリスクを取りに行く相場展開ではなく、現物も仕手
系色の強い低位材料株やテーマ銘柄での小幅な値幅取りにとどまっている。前場の出
来高は6億株と低水準であり、後場も方向性は出てくる気配はなさそうである。10500
円を割り込んでくるようだと利食いが強まりそうだが、大きくロングに傾いている需
給環境でもないため、その場面では年末にかけての上昇を意識したオーバーウィーク
のポジションを意識してもよさそうだ。

[クロージング]
薄商いのなかスピード調整色強まる
25日の日経平均株価は小反落。21日以降の3営業日で400円近く上昇したことで、短期
的な過熱感が高まっていたほか、クリスマス休暇に伴う世界各国市場の休場も心理的
な重しとなり、朝方から利益確定売りが優勢となった。一時60円下落する場面もあっ
たが、良好な外部環境を背景に積極的に下値を叩く投資家も不在であり、大引けにか
けては心理的節目10500円を挟んで膠着(こうちゃく)感を強める展開となった。大
引け概算の日経平均株価は前日比42.21円安の10494.71円。東証1部市場の売買高は12
億4428万株、売買代金は8179.04億円。騰落銘柄数は値上がり568、値下がり946、変
わらず165。業種別は33業種中、値上がり8業種、値下がり25業種。パルプ・紙、石
油・石炭などが小幅上昇。一方、空運業、海運業、精密機器、電気機器、輸送用機器
などが小幅下落。個別ではグリー<3632>、レオパレス<8848>、DENA<2432>、第一パン
<2215>、三井松島<1518>などが上昇。一方、みずほ<8411>、日写印<7915>などが下
落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10494.71 -42.21
TOPIX909.39 -4.33
東証2部指数2056.20 +1.30
日経ジャスダック平均1168.96 +1.39
マザーズ指数414.78 +1.82
ヘラクレス指数545.36 +3.51
東証1部出来高12.44億株
東証1部騰落レシオ105.25%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は短縮取引で閑散相場ながらもしっかりの展開。主要3指数は年初
来高値を更新。新規失業保険申請件数が予測より良かった事を好感。それをうけ
日経平均は小高く始まるも、寄り後は手仕舞い売り優勢に。しかし売り一巡後は
小幅高水準での揉み合いに。後場も狭いレンジでの揉み合いが続いた。日経平均
は10500円割り込んで引けている。商いは低調。日経先物の主な買い越し証券はク
レディスイス、ゴールドマン、バークレイズ、JPモルガン、ニューエッジ。売り
越しはUBS、野村、三菱UFJ、モルガンS、みずほなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9984ソフトバンク 2190円 +35
堅調。今朝の日経新聞では会社研究と題する記事で同社を取り上げている。好感
出来る内容が書かれており、中国事業への期待を匂わしている。同社が今後大き
く成長していくには、国内携帯事業だけでは難しいといえ中国事業が鍵となると
・・。最近はめっきりディフェンシブ系銘柄になってきた様子だが、投資家の多
くは同社にディフェンシブ性など求めていないと。同社には昔のような、夢を抱
ける企業になって欲しいと望む市場筋も多い。それだけに中国事業拡大に期待し
たいとの声多し。

2215第一パン 131円 +8
後場138円まで買われる場面も見られ一段高に。後場寄り前に日証金が、同社株
を後場から空売り禁止とし、同時に逆日歩の最高料率を10倍とする臨時措置を発
表。これをうけ、後場は前場空売りした向きの買い戻しが活発になったようだ。
本日持ち越して仮に逆日歩10倍付くと1000株で15000円となる。更に受渡ベース
で年末年始挟むことから5日分取られることになり1000株で75000円に。しかしな
がら、今日の後場で結構買い戻し入ったと思われ、実際逆日歩10倍となる期待
はかなり乏しいとの見方。

6794フォスター電機 2660円 +165
大幅上昇。米アップル関連株として物色されたようだ。昨晩の米国市場ではアッ
プル株が大幅高となっている。英FT紙がアップルは来年1/26に重要な新製品を発
表すると報じたようだ。同社はアップルにiPodなどにヘッドフォンなどを供給し
ている事から、新製品により同社の業績寄与の期待も浮上したようだ。米アップ
ル同様に、同社も業績好調続いており、まだ割高感は乏しいとの見方も多い様子。

3632グリー 5850円 +330
年初来高値を更新しており、実質上場高値。今日は昨日まで堅調だった輸出株な
どは調整気味となっており、日経平均も膠着状態だったことから、物色資金がネ
ット関連株へ向かってきたようだ。昨日までは上値の重さも見られていたが、下
値も限定的で高止まりしていた状況。先週、野村が強気継続で目標株価9000円と
してから、下値を買う向き多いようだ。同様に野村強気継続で目標株価大きく引
き上げられた2432DeNAも似たような展開となっている。これら2銘柄は年末年始
に一段高を期待する声も多いようだ。

3268一建設 2630円 +330(初値比)
本日上場したIPO。今年最後のIPOとあって短期資金集まった様子。一時ストップ
高まで買われる場面も。ジャスダックながら今年最大規模のIPOであり、業種的
にも目新しさ乏しいことから、公募組の売りをこなせないとの見方も多く公募割
れ懸念強かった。しかし初値は公募価格と同値で、警戒したほど公募組の売り出
なかった様子。公開株数が500万株もあり、今日の出来高からも、こなしていな
い状況だけに、週明け公募組の売りに押される懸念もあるのではと警戒する向き
も・・。ただIPO空白期間に入ることから今年最後のIPOとして物色続くと期待す
る見方も。

===============
◆◇12/28(月)の主な予定!◇◆
===============
11月鉱工業生産(8:50)
11月毎月勤労統計(10:30)
ライトオン、鈴丹、しまむら、ウェザーニューズ、ポイント、トライステージ、
ダイユーエイト、DCMJapan、パイプドビッツなど決算発表
英国・カナダ市場休場
[動いた株・出来た株]

*レナウン<3606> 167 +33
伊藤忠が婦人服子会社を買収すると伝わり収益改善期待。

*古河スカイ<5741> 163 +14
11月のアルミ圧延出荷が14ヶ月ぶりにプラス転換と伝わり。

*ルック<8029> 83 +5
レナウンの株価急騰が刺激となる格好へ。

*チタン工<4098> 180 +10
低位材料株の一角として循環物色の流れ、電池関連として折に触れ物色され。

*トピー工<7231> 170 +9
新日鉄エンジと両子会社の事業統合を22日に発表している。

*リョービ<5851> 240 +12
前日からの三角保合い上放れに追随、値動きの軽さなど妙味。

*メガネトップ<7541> 948 +47
目先の売り一巡感も強まって自律反発狙いの動きに。

*三井倉庫<9302> 338 +16
発行済み株式数の10.76%に当たる株式を消却と発表。

*日本農薬<4997> 508 -21
信用高値期日明け後も上値重く短期資金の処分売りが優勢か。

*東栄住宅<8875> 785 -26
アーネストワンの株安などが響く状況と観測。

*青山商事<8219> 1242 +58
直近では野村アセットが5%超の株式を取得している。

*日本研紙<5398> 150 +10
配当など権利取りの動きが強まる格好に。




(前場)
*レオパレス21<8848> 347 +25
特に材料はなく、急落銘柄としてリバウンド狙いの動きが活発化へ。

*不二家<2211> 177 +11
前日の第一パンの株価急騰なども刺激となってくるか。

*日本シイエムケイ<6958> 680 +40
前日には上値抵抗線明確に突破、上値余地が広がる展開に。

*丸山製作所<6316> 157 +9
手詰り感強まるなか、仕手系色の強さなどに関心も向かう格好へ。

*アイフル<8515> 144 +8
事業ADR承認受けて、シティでは目標株価を150円に上げ。

*戸田建設<1860> 296 +16
英運用会社のシルチェスターが10.04%保有の主要株主となる。

*日本ケミコン<6997> 349 +17
岡三では投資判断を「中立」から「強気」に格上げへ。

*ゼクス<8913> 1072 +52
中国事業での業容拡大期待続き、押し目買いの動きも活発化。

*フォスター電機<6794> 2615 +120
米アップルの株価上昇なども刺激となる格好へ。

*丸栄<8245> 117 +5
仕手系色も強い低位材料株として短期資金の関心も向かう格好へ。

*ソネットエンタ<3789> 210500 +8900
USENのISP事業の譲受を発表している。

*きもと<7908> 1097 +44
株式新聞で取りあげている。

*DeNA<2432> 575000 +22000
前日の前引け後には共同で「モバイルアフィリエイト協議会」発足と発表。

*アコーディアG<2131> 97400 +3500
大和の投資判断「1」格上げ以降は強調展開が続く格好に。

*アマダ<6113> 590 +21
主力機の国内受注が16ヶ月ぶりにプラス転換などと伝わっている。

*兼松日産農林<7961> 115 +4
丸山製などの賑わいも刺激となる状況か。

*三井松島産業<1518> 145 +5
足元では公募実施銘柄の株価リバウンドの流れが目立っており。

*アーネストワン<8895> 925 -43
一建設が上場も初値は公募価格の水準にとどまり。

*フタバ産業<7241> 745 -29
目先の買い戻しにも一巡感、短期資金の利食い売りが先行へ。

*日本写真印刷<7915> 5190 -180
足元では一段と上昇ピッチも早まり、利食い圧力が先行する。

*リズム時計工業<7769> 129 -4
先週初の上ひげ水準では戻り売り圧力も強まる格好に。

*あさひ<3333> 1358 -39
決算発表以降は出尽くし感が先行する流れとなっており。

*シロキ工業<7243> 178 -5
自動車株安のなかで過熱感冷やす動きとなっていく。

*鹿島建設<1812> 184 -5
海外大型工事に遅れなどと報じられており。

*シキボウ<3109> 148 -4
ダイワボウに連れ高した反動の動きが継続で。

*三菱UFJ<8306> 461 -5
買い戻しの動きも一巡で上値重く、手仕舞い売りの流れに押される。

*新日本製鉄<5401> 369 -3
流動性低下するなかでは物色対象ともされにくく。

*東芝<6502> 519 -5
サンディスクなど米半導体関連株の上昇も刺激とならず利食い優勢に。

*第一屋製パン<2215> 121 -2
前日は豊田通商の出資を受けて急騰しており。

*日産自動車<7201> 788 -8
海外投資家不在のなか、主力の輸出関連には利食いが先行の動き。

*ソフトバンク<9984> 2195 +40
特集記事が掲載されており見直しの動きにもつながる格好へ。

*日本郵船<9101> 285 -2
バルチック指数の下落基調がとまらず。

*三菱商事<8058> 2280 -10
原油市況など上昇も主力銘柄への上値追いの勢いは乏しく。

*滝沢鉄工<6121> 63 +7
もみ合い上放れに追随、出遅れ低位材料株循環物色の動きで。

*日ケミリサーチ<4552> 949 -53
目先の天井到達感から引き続き利食い優勢の状況が継続。

*興和紡績<3117> 392 カ
MBOを実施と発表、TOB価格630円に鞘寄せの動きへ。

*トヨタ<7203> 3870 -20
来年の国内新車販売6年ぶりプラスと伝わるが自動車株にも利食いで。

*JT<2914> 328000 +4000
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げする。

*キリンHD<2503> 1522 +38
引き続き、サントリーとの経営統合の前進を評価の動きと。

*東京エレク<8035> 5890 -90
直近で上昇が目立ったハイテク株には利食い売りも優勢に。

*海洋掘削<1606> 6200 +110
引き続き需給妙味などから注目度高く、押し目買いの動きとなる。

*ウィズ<7835> 34000カ +4000
上期経常損益を1.6億円の赤字から0.1億円の黒字に上方修正。

*グッドマン<7535> 649 +57
撮影時間を短縮した血管診断装置を発売するとの報道を材料視。

*応用技術<4356> 29000 +1600
子会社売却による特別利益の発生を依然材料視。

*一建設<3268> 2375
本日ジャスダックに上場、初値は公開価格と同値の2300円。

*アライドハーツ<3062> 201 +4
前日に本決算発表、今期は32円増配の40円配当。

*なか卯<7627> 1230 +1
株式交換比率接近で2日ぶりにザラ場取引成立。

*BBT<2464> 55000カ
前日に続いて経営学部の設置認可を好感。

*フィンテック<8789> 3010 +195
CBの買入消却を材料視。

*OTS<4564> 138900 +6700
協和キリンとの契約締結を好感。

*アンジェス<4563> 126000 +5800
いちよしではレーティング「A」を継続している。

*MDNT<2370> 16980 +180
米社との資本提携を材料視。

*トライアイズ<4840> 1454カ
自社株買い並びに自社株消却を好感した動きが続く。

*セラーテム<4330> 52700カ
前日に続いて業績予想の上方修正を好感で。

*ガンホー<3765> 184000カ +30000
今期営業利益は前期比67%増との観測報道を好感。

*セイクレスト<8900> 362 -62
前日の急速な伸び悩みを受けて利食い売りも殺到の展開へ。

*ヤーマン<6630> 3350 -360
前日に新規上場も一時はストップ安、見切り売り圧力強まり。

*プライム<2684> 26050 -1250
株価大幅上昇の反動安が継続する形。

*アルデプロ<8925> 492 -88
前日には長い上ひげ残しリバウンドにも一巡感。
12月25日(金)

H「クリスマスの日経平均は反落となった。まあ今日は仕方ないだろうな。連日大きく上昇した直後だし、年内受渡最終日ということもあり、更に週末だから手仕舞う動き出ても不思議はない。」

K「そうだな。昨晩の米国市場はしっかりと上昇したものの、日経平均の下落はある意味当然だろう。この程度の下落なら強いと言える位だ。」

H「ああ。この位置ならば、まだ年初来高値射程圏だと言えるし、今年残り3営業日で高値更新も十分あり得る。」

K「まあ来週は年末と言うこともあって国内勢は殆ど動きが無くなる。ただ海外勢はクリスマス休暇明けとなり、ある程度の動きは出てくる可能性はある。年明け相場に期待して仕込みに動く海外勢もいるかも知れないからな。」

H「ただ逆に手仕舞いに動く海外勢もいるかもな。今週クリスマス休暇取っていた海外勢にしてみりゃ、休暇中に思いのほか日本株上げたと思ったならば、休暇明けで手仕舞いに動く海外勢出て来ても不思議はない。」

K「ただ基本的には閑散相場には変わりない。それに米国市場は年末堅調な事が多いことから、日経平均も海外勢の買いで年初来高値を更新するかもな。」

H「今日の日本市場はさすがに閑散相場だった。東証1部の売買代金、出来高共に約1年ぶりの低水準となった。昨日までは閑散と言われながらも商いはそれなりにあったんだけどな。」

K「そうだな。基本的には今週は多くの海外勢はクリスマス休暇ながらも、一応米国市場だってやっていたわけだし、参加者はそこそこいたと言えるが、さすがに今日はクリスマスで世界中の市場が殆ど休場だけに海外勢は大半が参加していないだろう。ただ去年のクリスマスと比べればマシだけどな。」

H「そういや去年のクリスマスは東証1部の売買代金が5000億円台だった。5年ぶりの低水準と話題になったんだよな。それに比べれば今日は8000億円以上あるだけに、マシだといえるな。」

K「そもそも去年はリーマンショックから日が浅いため、ヘッジファンドなどの動きがほぼ止まっていたからな。まあ1年経って、リスクマネーもかなり復活してきたと言うことだな。」

H「ああ。そうは言っても今日は閑散相場には変わりなく、主力株には動きが殆ど見られずだ。物色資金はネット株や低位株などへ流れていた。」

K「年末年始相場に期待されているネット株は昨日まで上値の重さが見られていたものの、今日はしっかりと買われているからな。3632グリーなどは高値を更新してきた。」

H「昨日までは円安の影響をうけ輸出株へ物色資金が流れていただけに、ネット株は手仕舞い売りに押されていたんだが、グリーなどはそれでも底堅さは見せていたからな。」

K「まあ先週、野村があれほど強気なレポート出しているだけに押し目を狙っている向き多いんだろう。それだけに下値も限定されてしまう。そんな状況で今日のように資金がネット関連株へ向かえば簡単に上げてくると言う状況なんだろうな。」

H「ただテクニカル的な過熱感は解消されていないだけに、このまま年末までしっかりの展開続くようだと、年明けから当面調整という懸念もあるだろう。」

K「結局、他に物色銘柄乏しければ、これらネット株物色が続くという可能性はあるだろう。基本的に1/8までは正月相場といえ、実需の動きが乏しいと言える。1/8はSQだし、その週は米国で重要な経済指標が目白押しだ。それだけに本格的に機関投資家動き出すのは連休明けの1/12からだろうな。だから1/8までは物色銘柄乏しいと言え、ディーラーや個人投資家中心にネット株物色続く期待はある。」

H「ただ米国の経済指標もまた良い物目立ってきているだけに、国内外の機関投資家は様子見なんてせず積極的に主力株買いに来るかも知れないぞ。」

K「確かにそれはあるかもな。クリスマス直前まで海外勢が日本株を買ってきたことを考えると、年明け早々強い買いを入れてくるという期待はあるかもな。」

H「引け後に発表された先週の投資主体別売買動向は、外国人がやっぱり買い越しだった。現物だけで1500億円、先物合わせれば2200億円の買い越しだ。」

K「一方、個人投資家は売り越しを続けている。国内機関投資家は殆ど動きが見られない。結局、先週は個人投資家の売りを外国人が受け止めたという格好だな。」

H「そんな動きが今月に入ってずっと続いている。年明け以降も海外勢の買いが継続するようだと非常に期待できそうだな。」

K「個人投資家だっていつまでも売り続ける訳でもないからな。何処かで買いに転じるだろう。国内機関投資家の買いは期待薄だけどな。」

H「取りあえず今年も残り3営業日、全て上昇して良い形で来年を迎えたいモンだな。」

K「まあそうだが、出来れば年内中に調整してしまい、年明け早々強い相場になる方が好ましいけどな。このまま年末へ向けラストスパートかけるように一段高となると、年明け早々調整は気分的に嫌だからな。」

H「なるほど。そうとも言えるかもな。まあ途中経過はともかく方向性変わらなければ問題はない。」

K「そうだな。まずは週明けどういう展開を見せるのか注目しておきたい。」
12.25先物チャート
スポンサーサイト
コメント
どうもはじめまして。
投資系のブログを書いているdevilsmileといいます。

もしよかったら相互リンクをお願いできないかと思い、ご連絡させて頂きました。

すでに私のサイト内にリンクは設置済みです。
こちらに掲載しておりますのでご確認下さい。
http://devilsmile-invest.seesaa.net/


もしリンクして頂けるようなら
下記を参考に当サイトへのリンクをお願いします。

■サイト名
おれには夢がある!!

■URL
http://devilsmile-invest.seesaa.net/


リンク頂けた場合は、当サイトのコメント欄に
ご連絡いただければと思います。

それではよろしくご検討下さい。
devilsmile #-|2009/12/26(土) 23:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。