(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム売買にカモられないようにある程度勉強しとかなきゃ

2009/12/20 22:29|未分類CM:1
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週はしっかりとした展開だったと言えるだろう。上値追いは限定的だった
が、海外勢は既にクリスマス休暇に入っているし仕方ない。底堅さを見せただけ
でも日本株の強さが確認できた週だと言える。」

M「そうだな。まあソブリン債格下げ懸念はまだくすぶっているとは言えるもの
の、徐々に収まりつつあるし、取りあえずアブダビがドバイ救済と言うことが決
まっただけでも安心感に繋がった。」

T「ただ欧米市場はやや軟調気味だったと言えるだろう。そのソブリン債格下げ
などの懸念も理由だが、やはり年末へ向けリスクマネーの手仕舞いが進んでいる
と言えそうだな。」

M「ああ。欧米市場は日本とは違いしっかりの展開続けてきたからな。この時期
手仕舞う動きが中心になっても不思議はない。」

T「ただ日本株は言うほどリスクマネーも入っていなかったと言うこともあり、
影響は限定的だ。逆にまだ海外勢買っているのではという感じすらある。」

M「少なくても先週までは海外勢はしっかりと買っているからな。まあ今週から
はクリスマス休暇ということもあって買いも減ってはいるものの、手仕舞い売り
に動く向きも限定的だ。」

T「為替見ても解るように、ドルキャリー取引の巻き戻しが依然として継続して
いる。この動きからもリスクマネーが全体的に手仕舞いに動いていることが明ら
かだ。」

M「まあソブリン債やカバードボンドの格下げ懸念などからユーロ売りが続いて
いると言うこともあるけどな。ユーロドルなど随分と売り込まれている。その影
響もあってドル買いということもあるんだが、今週はドル円相場でもドル買いの
流れになってきていた。」

T「ああ。これは外需頼みの日本にとっては追い風だろう。先週までもドル買い
の流れだったが、ドル円相場に関しては円買いの動きの方が強かったからな。」

M「ドル円が円安へと振れ始めたのは、やはり今週行われた日米の金融政策決定
会合の影響だ。FOMCでは、微妙に出口戦略を匂わせた。逆に日本は追加的な
金融緩和を匂わせた。これによりドル円でもドル買いの流れが強まったと言える
だろう。」

T「重いと言われていた1ドル90円台にも昨晩には乗せてきているし、このま
ま円安基調続くようだと面白いのだが・・。」

M「ただユーロ円ではユーロが弱いだけに円高圧力が依然として強い。まあ大き
く円高へと進む懸念は乏しいけどな。」

T「それにユーロ円はまだ輸出企業の想定レートより円安水準だと言えるだけに、
言うほど影響は無いだろう。」

M「ああ。取りあえずドル円がしっかりと円安へ向かえば問題はない。」

T「今週日本株しっかりだったのは、為替の影響も強いんだが、もう一つビック
ニュースがあったよな。」

M「銀行だろ。水曜日の日経新聞がすっぱ抜いた。バーゼル銀行監督委員会が新
資本規制の延期を決めたと・・。こりゃ市場は皆ビックリした。想定外とも言え
る事であり、当然サプライズとなった。」

T「その日の日本市場の商いは急増した。主に銀行株が買われたことによるもの
だが、みずほFGの出来高など7億株を超え過去最高を記録している。他のメガ
バンクも希に見る大商いだ。」

M「日本株の重しとなっていた銀行の自己資本問題がこれによって一旦は落ち着
くことになる。それだけに銀行株だけでなく、日本市場全体的に好感できるニュ
ースとなった。」

T「まあ欧米、特に欧州の金融機関はソブリン債やカバードボンドの格下げ懸念
で、先行き不安強く、それが邦銀にも重しとなる懸念はあるんだけどな。」

M「ただ取りあえず目先の公募増資懸念は後退したといえるだろう。まあ、いず
れは公募増資を実施することになるだろうけど、新資本規制の延期が無ければ来
年の1月から2月辺りには実施するのではという懸念が強かったからな。実施し
たばかりの三菱UFJFGは除いて・・。」

T「そうだな。その懸念が後退しただけでも重しが取れる期待に繋がるからな。」

M「まあ、水曜日の延期報道以降はメガバンクも弱含みだが、三菱UFJFGの
公募期間中ということもあるだけに、そのイベントが通過すれば徐々に戻してい
く期待は強いだろう。」

T「だろうな。少なくても、この状況から売りポジションを作っていく向きはか
なり減ると思われるからな。」

M「今年も残すところ7営業日だけとなった。ラストスパート的に強い相場見せ
て欲しいモンだ。」

T「まあ買いエネルギーは細るだけに上値をガンガン追っていくのは難しいけど、
底堅い展開ならOKだろう。個別株にガンガン上値追っていく銘柄が出てくれば
な。」

M「例年何かしら年末相場を演じる銘柄が出てくることが多いだけに、地合さえ
底堅い展開ならば、今年もそう言った銘柄出てくる期待は強いと言える。」

T「そうだな。今年最後の稼ぎどころだ。しっかりと乗っていきたいモンだな。」

M「ああ。特に短期資金は取れるときに取っておきたいという気持ちも強い。来
年から東証のシステムが大きく変わる。それによって今までのトレードが通用し
なくなるという懸念を抱く短期資金も多いようだしな。」

T「アローヘッドか・・。超高速システムなんだよな。」

K「ああ。実際に稼働してトレードしてみないことには何とも言えないが、結構
短期資金は懸念を抱いている。特にティック抜きするような細かいトレード手法
を多用する短期資金は尚更だ。」

T「らしいな。米国では既に高速化しているが、それによってティック抜きトレ
ーダーが激減したようだ。板読みなど通用しなくなるとの見方もある。」

M「ああ。スキャルピングも結構難しくなるのでは言われているしな。逆に高速
システムで恩恵を受けそうなのは、やはりプログラム売買だろう。ようは機関投
資家の為のシステムと言っても過言じゃないかもな。」

T「そんなことになると、個人投資家はどんどん退場させられると言うことか。」

M「そうとも言えない。その新システムで逆に取りやすくなる人だって出てくる
だろうし、超短期トレードで無ければあまり変わりはない。つまりスイング的な
売買を中心とする人に取ってはさほど影響はないだろう。デイトレーダーでも比
較的に長い時間保有するスタンスの人にも影響は乏しいと思われる。」

T「ようは悪影響が懸念されるのは、秒トレや分トレをメインとするトレーダー
達か・・。」

M「ああ。証券ディーラーも結構厳しくなるんじゃないかという話もあるし、結
構不安を抱えているディーラーは多いぞ。それで飯食っているだけに、不安にな
るのも当然だけどな。」

T「トレードで飯食っているのはディーラーだけでもない。個人投資家でも結構
多い。その中でもスキャルピング中心とした個人投資家も非常に多いだけに、彼
らにとっても不安だろう。」

M「そうだな。まあ中には前向きに考えて、今よりもっと儲けられるようになる
のではと期待を抱く個人投資家だって少なくはない。いずれにしろスキャルピン
グなど超短期トレードで飯食って行くには、それなりに器用さが必要だし、器用
ならば対応することも可能だろう。」

T「そういう人ばかりなら良いが・・。まあアローヘッドによって個人投資家が
淘汰されていかなければ良いけどな。」

M「ああ。取りあえずアローヘッド導入前に、稼げるだけ稼がないとと思ってい
るディーラーも多いだけに、今年は結構年末ギリギリまでディーラーも活発に動
いているかもな。」

T「なるほど。確かにそうだな。取りあえず来週、しっかりとした相場期待した
いモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
突然ですが、私のサイトと相互リンクをしていただけましたらと思い、コメントさせていただきました。
http://art.link-z.net/scalping/link/register
こちらから登録する仕組みになっています。ご迷惑でしたらすみません。よろしくお願いします。
rOt
相互リンク #AcewuOf.|2009/12/21(月) 04:17 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。