(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転売やーのおっさんたちがいっぱいでワンピース見れないよ、0巻増刷決定したらしいんでゆっくり見に行くよ

2009/12/13 03:51|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週も決行荒い展開だったな。週明けこそ大幅高となったものの、それから
は手仕舞い売りが優勢となり、日経平均は大台の1万円すらあっさりと割り込ん
できた。と、思えば昨日は爆上げで先週末の終値を超えて週を終えた。」

M「ああ。先週は爆上げとなったことから、ある程度の押しは当然だが、市場心
理的に変化が多かった一週間だったと言える。」

T「確かにそうだな。先週末には結構強気モードが広がっていたが、今週クレジ
ットリスクが強まって、日経平均も大きく垂れたことによりムードが一変した。」

M「ギリシャやスペインの格下げが相次ぎ、ソブリン債の格下げが今後も続出す
るのではという懸念が世界中を駆けめぐった。それによりリスクマネーの手仕舞
いの動きが一気に強まった。日銀の追加金融緩和から円安と向かっていた為替も、
再び円高へと進み始めた。」

T「リスク回避のドル買いに加えて、円買いの動きだな。それによって日経平均
も1万円をあっさりと割り込み、更に下落してきたことをうけ、市場ムードが再
び悪化してきた。」

M「ところがどっこい、昨日は一転してムードが良くなった。しかも後場から・
・。まあクレジットリスクは一時的なもので、既に懸念は後退しつつあったのだ
が、為替が再び円高へと向かってきていたことから、日本市場のムードは悪化し
つつあった。」

T「でも昨日は徐々に円安へと戻してきた事により、後場には先物の買い戻しも
誘って大幅高を演出した。」

M「それで再び市場ムードも良くなってきたという感じだな。SQ値も大きく上
回って引けているし、為替も更に円安へと触れているからな。」

T「だいたいリスク回避の円買いって何だよ。赤字国債を発行しようとしている
国で、財政赤字拡大が懸念されている。そんな国の通貨が何故安全通貨になるん
だか・・。」

M「結局、何だかんだ言っても誰も財政破綻という懸念などはしていないと言う
ことだろ。米国などと違って日本の国債を保有しているのは、殆どが国内勢だ。
日本国債の海外保有比率は10%にも満たない。米国債は、なんと60%以上が
海外勢が保有している。」

T「つまり日本は国内でお金を回しているだけか・・。」

M「ああ。ある意味、身内から金借りているだけだ。いざって時は何とかなる。
しかし米国のように半分以上を海外勢から借りている。つまり他人から借りてい
るだけに、いざって時に困るわけだ。」

T「ようは財政問題など、言われているほど懸念ではないと・・・。」

M「もちろん問題は問題なんだが、破綻の懸念は極めて低い。それに日本は地政
学リスクが他国と比べ小さいことや、経済安定が相対的に安定している。更に金
利が世界一安く、これ以上下がりようがない。など色々な理由はあるんだが・・
。」

T「なるほど。」

M「ただ結局は一時的な避難場所として円が選ばれやすいというのが実態だろう
。」

T「一時的?」

M「ああ。誰も長期的に円を保有しようとする海外勢がそれほどいるとも思えな
い。運用するには安全だが、妙味が乏しい。通貨の場合は何かしらに替えないと
いけないため、いざって時は円に替えて、一時的に資金を避難させておくと言う
ことだ。」

T「世界的にリスクが乏しくなれば、また円を売ってもっと高金利の通貨へと替
える訳か・・・。」

M「もちろんそうさ。 つまり円高なんて基本的に、長期的に見れば一時的なん
だよ。リーマンショック以降、世界中にリスクが強まったことにより、円高へと
なってきているが、それもそろそろ変わってくる時期になっている。米国経済が
立ち直れば、円なんてどんどん売られてくるさ。」

T「ただ、その肝心の米国だってまだまだ本格的な回復には至っていない。」

M「まあな。しかし昨日の小売売上高はやたらと強い数字が出て驚いた。案外、
あっさりと米景気回復していくんじゃないかと思ってしまう。」

T「景気悪い悪いと言っても、米国人は結構楽観的だからな。日本人と比べれば
非常に浪費家だ。それだけに個人消費も意外と早く立ち直るんじゃないのか。」

M「そう願いたいけどな。まあ問題は持続性だ。一時的な回復にとどまるのか、
このまま景気回復に繋がっていくのか、それが重要だ。」

T「ただ昨晩の米国市場、強い経済指標出た割には上値が重い展開だった。」

M「そりゃ仕方ない。今の米国市場の強さの背景には過剰流動性期待が根強い。
つまり景気回復への期待もあるが、それを支えていると言える超低金利政策の長
期化期待が背景にある。それによってリスクマネーが増えるからな。」

T「つまり、景気回復は歓迎だが、それによって超低金利政策が終わるのは反対
だという訳か。」

M「ああ。あまりに強い経済指標が相次いでくると、FRBも金融緩和政策のや
め時を探りに来るのではという警戒が強まってくる。いわゆる出口戦略だ。」

T「それが上値を抑えた面もあると言うことだな。」

M「だろうな。来週はFOMC開催があるだけに、それを確認したいという向き
が多くなったといえるかもな。」

T「確かに先週の雇用統計も強い数字だったし、意外と米国の利上げが早回るの
ではという警戒が出ても不思議はないか・・。」

M「まあ、来週のFOMCで出口戦略を探るような話が出てくるとも思えないけ
どな。米国は早すぎる金融引き締めは絶対にしない。」

T「そう願いたいけどな。」

M「取りあえず来週もしっかりとした展開を見せてくれるよう期待したい。」

T「ああ。このまま年末ラリー突入で強い相場見せて欲しいよな。今年も色々と
あったが、終わりよければ全て良しと言うことで、是非とも期待したいモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。