(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレディスイス先物の売りポジ2万枚まだ買い戻しきれてないとか

2009/12/05 10:03|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は先週とは全く逆の動きとなった。というより今までの、うっぷんを晴
らすかのように一気に上昇してきた。」

M「流石にこの強さは驚いたな。先週末には日経平均9000円維持できるかと
言う見方が市場を包んでいたものの、今週終わってみれば1万円乗せだ。まさに
ミラクルだな。」

T「ああ。きっかけは言わずと知れた日銀による追加の金融緩和だ。しかしそれ
だけで、これ程効果が出るとは日銀も驚きだろう。」

M「そうだな。金融緩和自体はまだまだ甘いとの見方多く、市場への影響も限定
的との見方もあったんだが、実際には市場の期待以上の効果がマーケットには現
れた。」

T「金融緩和の内容を好感されたというよりは、日銀が海外勢の買い戻しを誘う
トリガーを引いたという感じか・・・。」

M「ああ。先週末にはドバイショックもあり、売りポジション中心に組んでいた
投資家も多い。それに国内機関投資家もヘッジのために先物売りポジ持っていた
向きはかなり多い。それが一気に買い戻される状況になったと言える。」

T「希に見る踏み上げ相場だな。」

M「ああ。まさか、ここで日銀が動くとは誰も思っていなかったんだろう。何か
するにしても再来週に控えている金融政策決定会合でという見方はあった。しか
し緊急で会合開催してまで追加の金融緩和に動くなんて・・・。」

T「まあつい最近までデフレすら認めていなかった日銀だからな。」

M「それにより取りあえず投資計画を見直す必要が出てきた国内外の機関投資家
が多く出て、今週の爆上げに繋がった。その動きが出たのは株式市場だけじゃな
い。為替市場でも同じような動きが活発化した。」

T「それがまた日本株には追い風になった。為替が円安進行してきたからな。」

M「更に言えば、非常にタイミング良く、国内年金資金の買いが観測されている。
まるで踏み上げを誘発するような買いだ。まあ年金買いは先週もしっかりと観測
されていただけに、意図的に踏み上げ誘発という意図は無いんだろうけど・・・。」

T「ただ買い戻しを増発する要因になったのは確かだろう。」

M「そうだな。ここに来て日本市場に追い風が急に吹き始めたと言えるのかもな。
昨晩米国で発表された雇用統計がサプライズ的な数字となり、一段と為替が円安
になって返ってきている。」

T「ああ。先週末には1ドル94円台まで突っ込んだものの、今は90円台だか
らな。1週間で5円程度も動いたことになる。」

M「ただ懸念もある。強い雇用統計をうけ、ドルキャリー取引の巻き戻しが見ら
れている。ヘッジファンドなどが低金利のドルを調達し株式市場や商品市場、そ
れに高金利通貨に投資して向きが手仕舞いに動いている。」

T「昨日の金先物相場は大幅安となっているし、原油相場も下落した。ドルが全
面高となっている状況だ。」

M「ああ。米国株式市場も終わってみれば小幅高だ。雇用統計好感し一時ダウは
150ドルも上昇する場面あったんだが、素材やエネルギー株の下落が重しとな
り、更にFRBが今後金融緩和からの出口戦略を意識してくるのではという懸念
も生じた。」

T「最近までの米国市場や商品相場の強さの背景には、超低金利が長期間続くと
いう期待があったからな。それにより過剰流動性相場への期待だ。それが後退す
るとなると、確かに懸念要因になるかもな。」

M「ただ米景気が本当に回復していくのは非常に良いことだし、FRBだってそ
うそう簡単に金融緩和策を解除するような事はしないだろう。つまりドルキャリ
ー取引の巻き戻しが目先強まったとしても、一時的となる可能性は十分にある。」

T「だよな。まあ例えドルキャリー取引の巻き戻しが長引くとしても、円安に振
れるなら日本市場には追い風だ。」

M「それに上手くいけば、ドルキャリー取引から円キャリー取引に移行するとい
う期待もある。利上げに踏み切るのは米国より日本の方が遅くなりそうだからな。」

T「なるほど。それがベストなシナリオか・・。」

M「来週の日経平均は大台の1万円台を維持できるか注目だな。シカゴ日経先物
見る限り、週明けは大幅高スタートは必至だが、9000円付近から一気に上昇
してきているだけに上値追いも慎重になってくる。」

T「それに1万円台では買い手が一気に乏しくなるとの見方もあるし、逆に売り
手は幾らでも出てくると言われている。海外勢の買い戻しが一巡してしまえば相
場は支えられないと見る向きも少なくない。」

M「やはりその鍵を握るのが為替だろう。円安基調続くならば、輸出株には明確
な買い材料になるわけだから、新たな資金流入が期待できる。つまり割安だと思
っていなかった向きも、円安によって割安感が出始めると言うわけだ。」

T「そうだな。まあ海外勢からみれば、輸出株だけでなく、為替が円安になって
いるため、日本株全体が相対的に割安感が出てくる事になる。」

M「まあ実際それで海外勢の新たな買いが入ってくるか不明だが、買ってくるよ
うだと当然期待も出来る。それだけに来週の動向は注目したい。」

T「まだまだ懸念も多いものの、取りあえず民主党政権誕生してから始まってい
ると言える下落トレンドも取りあえず終わったのは確かだからな。」

M「そうだな。思えば日経平均やTOPIXが年初来高値取ったのは民主党が大
勝した衆議院選挙の数日前だ。それから明確な下落トレンドを描いている。日経
平均は9月は粘り見せていたものの、TOPIXは明らかに9月から下落トレン
ド入りしている。」

T「その下落トレンドの底が先週末になった。」

M「丁度3ヶ月だな。相場は3ヶ月周期で動くことが多いが、見事にそれがはま
った格好だ。。」

T「これからの3ヶ月は上昇トレンドと期待したいが・・。」

M「まあ揉み合い相場と言うことも十分ありそうだけどな。いずれにしろ、何処
まで下がるんだと言うような疑心暗鬼相場から解放されたのは確かだろう。」

T「取りあえず来週、日経平均1万円維持出来るのか注目してきたい。」

M「ああ期待したいモンだな。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。