(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.4【5日続伸で心理的節目1万円回復】

2009/12/04 11:14|未分類CM:4
アメリカは雇用統計警戒売りで
引け間際落下

日本は円安&マインド良好、外国人大幅買い越しで寄りが高ーい
寄った後は利確売りが飛んできて下げたけど
利確売りが止まれば押し目買い上昇

下げたら買おうと思ってたんで
下げたところ買ったら
きっちり逆指値にも引っかかってカットになったぜ
しかも下で指したのはほとんど約定せずに直前で切り替えしたぜ

朝はいい押し目だったのかな
もう買わせてくれないのかな

後場
長い
13時から14時まで5時間くらいに感じた
売られるごとにポジション増やして
ジリジリモミモミを見守る作業
為替しだいなのか
引けにかけて上昇して高値引け
含み益増えた
そのまま持ち越し
贅沢は言わないNY
普通に300ドルくらい上げてくれるだけでいいよ
逆は勘弁刮目せよ
GSユアサ685で買い指しヒットしたんだが
上688に70万株の売り板とか
食っても食ってもかぶせてくるんで
ぶん投げくるかと利確したけど
何もこなかった

任天堂って円安なのになんであんなに弱いんだろう


[株式オープニングコメント]
利食い一服は織り込み済み、押し目買い意欲強い
 3日のNY市場は下落。ダウ平均は86.53ドル安の10366.15、ナスダックは11.89ポ
イント安の2173.14で取引を終了した。新規失業保険申請件数の減少が好感される一
方、11月のISM非製造業景況指数が50を下回ったことでもみ合いの中、引け前の約30
分で急速に下げ幅を拡大している。セクター別では、半導体やメディアが堅調な一
方、金融・自動車・素材など下落セクターが優勢となった。シカゴ225先物清算値は
ドル建てが大証比25円安の9925円、円建ては同35円安の9915円。ADRの日本株はブ
リヂストン、日電産、京セラ、トヨタ、キヤノン、オリックスなど対東証比較(1ド
ル88.27円換算)で全般小安い。
 NY市場の引け際の下げについては、今晩の雇用統計に向けてのポジション調整と
の見方である。ただ、これを受けてシカゴ先物は小安く推移しており、やや利食い優
勢のスタートとなろう。ただ、日経平均は急ピッチの上昇で1000円近く上げているた
め過熱感が台頭、1万円接近で目先的な達成感も出やすい。雇用統計を控えているこ
とや週末要因などによる一服を織り込んでいる状況である。そのため、利食い優勢と
なろうが押し目買い意欲は強いとみられる。円相場は1ドル88円台半ばで推移してい
ることも、買い安心感につながりやすい。売り優勢後の出直りによって1万円乗せも
意識されるほか、陽線形成となりやすいため形状としては「五陽連」を作る可能性も
あり、テクニカル面でも先高観および押し目買い意欲は一段と強まってきそうだ。雇
用統計待ちとのムードから週明け以降の参加意識にむかいそうだが、下値の堅さは感
じられることになろう。
 また、鳩山首相がマニフェストの見直しに踏み込むなど、構造改革の逆流を嫌気し
て政権発足後から下落基調を続けていたマーケットにとってはポジティブである。公
約修正は、政府・与党内での混乱を招くことになろうが、政局不安を嫌う海外勢にと
ってみても、マニフェストに捉われすぎていた流れの修正は、見直しのキッカケにな
ろう。


[株式市場強弱材料]

強気材料
・SOX指数、4日続伸
・NY金相場、4日続伸で連日最高値
・ECB、危機対策を段階的に縮小
・バルチック海運指数、2日続伸
・日経平均、大幅続伸で約1カ月ぶりの水準に回復
・東証REIT指数、反発

弱気材料
・NYダウ、経済指標受け2日続落
・NY債券市場、3日続落(10年債利回り0.07%上昇)
・LMEニッケル先物、反落
・DRAMスポット、15日続落
・長期金利、2日続伸(10年債利回り0.025%上昇)

留意事項
・NYドル円相場(88円27銭-29銭)
・NY原油先物、2日続落(1バレル=76.46ドル)
・欧州株、高安まちまち
・政府税調、扶養控除廃止へ
・普天間移設問題、首相が「新しい場所を」
・武富士、ほぼ融資停止観測
・追加経済対策、政府がきょう決定
・ジェイコム株誤発注問題、きょう地裁判決
・11月の米雇用統計
・10月の米製造業受注


[サポート&レジスタンス]
終値            9978
5日移動平均        9517
先行スパンB       10198
先行スパンA       10180
標準偏差+2σ      10159
レジスタンス(2)    10158
レジスタンス(1)    10068
100日移動平均     10028
ピボット          9887
サポート(1)       9797
25日移動平均       9694
基準線           9684
サポート(2)       9617
転換線           9527
200日移動平均      9403
標準偏差-2σ       9228

[ランチタイムコメント]
10019.24円を上回って引けるかがポイント
 日経平均は小幅続伸。27.33円高の10005.00円(出来高概算11億1000万株)と、ザ
ラバベースでは10月30日以来の1万円の大台を回して前場の取引を終えている。NY
市場の下落の影響、急ピッチの上昇に対する過熱感などから利食い優勢とみられた
が、為替の円安傾向、高水準の海外勢の買いによって日経平均は1万円を回復して始
まった。その後は次第に利益確定の流れが優勢となっていたが下値は堅く、前引けに
かけては再び戻りをみせている。東証1部の騰落銘柄は値上り505に対して値下がり
1023、変わらず142と、値下がりが全体の6割を占めている。規模別指数では大型株指
数のみがプラスであり、一方で小型株指数の下げが目立つ。セクターでは下落基調が
続いていた海運がバルチック指数の大幅上昇もあって堅調なほか、空運、証券、ゴム
製品、保険、商社がしっかり。
 意外高でのスタートとなったため、全体としては寄り付き後は利食い優勢となって
いる。週末要因や今晩の雇用統計を気にする向きもいる。リバウンド基調が継続して
いるが、週明けからの参加との姿勢もあるようだ。ただ、指数としては下へは行きづ
らい状況である。海外勢の大幅な買い越し、連日の高水準の買いバスケット観測など
が買い安心感につながっている。前引けにかけての戻りも、後場寄り付き辺りのイン
デックス買いに対する期待もあろう。上値を積極的に買う向きは限られようが、寄り
付きの10019.24円を上回って引けることができるかが注目される。チャート形状で五
陽連が完成すれば、先高観および押し目買い機運は一段と強まろう。1万円回復で達
成感は出やすいが、あくまでも心理的な節目であるとみておきたい。また、現状では
下げに対する警戒よりも、下げを期待するムードである。

[クロージング]
5日続伸で心理的節目1万円回復
4日の日経平均株価は5日続伸。朝方の外国人投資家の売買注文状況が大幅な買い越し
観測となり、寄り付きは10月30日以来となる心理的節目1万円大台を回復した。た
だ、直近までの急ピッチな上昇に対する反動や、米雇用統計の発表を控えた週末とあ
って、寄り後は利益確定売りが優勢となった。一時70円超の下落へ転じる場面もあっ
たが、ショートカバーとみられる買いが下値を支えた。後場はアジア株市場の軟調推
移を背景に手掛かり材料難の様相となり、前日終値を挟んで一進一退で推移した。し
かし、大引けにやや上げ幅を広げ、高値引けで取引を終了した。大引け概算の日経平
均株価は前日比44.92円高の10022.59円。東証1部市場の売買高は23億1824万株、売買
代金は1兆5101.29億円。騰落銘柄数は値上がり523、値下がり1037、変わらず121。業
種別は33業種中、値上がり15業種、値下がり18業種。証券・商品、海運業、電気機器
などが上昇。一方、パルプ・紙、鉱業、水産・農林業などが下落。個別では野村
<8604>、郵船<9101>、日立<6501>、日産自<7201>などが上昇。一方、JR東<9020>、日
本紙<3893>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10022.59 +44.92
TOPIX889.58 +1.54
東証2部指数2031.39 +1.61
日経ジャスダック平均1139.87 +2.88
マザーズ指数406.21 +1.91
ヘラクレス指数541.60 +4.83
東証1部出来高23.18億株
東証1部騰落レシオ75.29%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はISM非製造業景気数の下ブレなどを嫌気し軟調。ただ寄り前の
外資注文状況が大幅な買い越しだったこともあり、今日も寄り付きから買い優勢
の展開。日経平均は1万円台で始まるが、寄り後は手仕舞い売りが優勢に。1万円
の達成感や週末と言うことも手仕舞い売り多い様子。しかし売り一巡後は再び買
われて前場引けには再度1万円乗せてくる。後場には再び1万円下での揉み合いに。
ただ売り込む動きは見られず、底堅い揉み合いが続く。大引けにかけては先物買
い戻しも手伝い再び日経平均は1万円乗せ。結局高値で引けている。日経先物の
主な買い越し証券はソシエテ、メリル、ニューエッジ、モルガンS、ドイツ、SBI、
安藤、GS。売り越しは野村、ひまわり、バークレイズ、クレディ、UBS、三菱UFJ、
BNPパリバなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6731ピクセラ 366円 +59
今日も大幅上昇。朝から大きく買われている。引き続き昨日発表した格安液晶TV
を発売するとの材料を好感されているようだ。昨日はその発表をうけ派手に買わ
れていたが、後場後半には大きく垂れて引けていた。しかし今朝の日経新聞など
でも報じられたことにより、昨日この材料を知らなかった個人投資家なども買い
向かった様子。早くも会社計画以上に売れるのではという期待感もあるようだ。

8604野村HD 701円 +30
大幅高で9月以来の700円台回復。今朝の日経新聞には証券会社に増資特需という
記事が報じられている。今年の大手企業の相次ぐ公募増資により、証券会社の手
数料収入が急拡大していると・・。その中でも野村証券が突出しており、同社の
今年の株式引受手数料収入は推定581億円になるとの事。これをうけ業績拡大期
待が強まっているようだ。地合も良くなってきたことから、他の業務での利益拡
大も期待できそうだとの声も・・。

8564武富士 386円 -40
大幅安。今朝の朝日新聞では武富士は11月以降、貸付を殆ど停止していることが
解ったと報じている。資金繰りが悪化したため顧客に回す資金を絞っているとの
事。私的整理中の8515アイフルよりも11月貸付金額は絞っているとの事で、同社
の資金繰りの厳しさを改めて警戒されたようだ。手元資金の確保に繋がるが、収
益の悪化懸念にもつながり、先行き不安が強まったと・・・。他の消費者金融株
も軟調気味だが、底堅さも見られている。報道によればプロミスやアコムは毎月
の平均程度の貸付を維持しているとの事。

7974任天堂 20530円 +30
引けに買われてプラスで引けているが、ザラバ中は今日も終始軟調な展開となっ
ていた。一時は20140円まで売り込まれる場面も見られており節目の2万円に迫る
状況。今週は地合が大きく反転したものの、同社株は逆行安を続けていた。先日
の日経新聞ではWiiの伸び悩みが伝えられており、業績懸念が強まっているようだ。
それにより見切り売りも継続的に出ている模様。ただアナリスト評価は好感でき
るもの多く、業績への悪化は既に株価には織り込まれていると見る向きも多い。
それだけに、そろそろ拾ってくる投資家も増えてくるのではとの見方も。

9101日本郵船 275円 +16
しっかり。同社は公募増資を実施してその受渡しを9日に控えているが、今日は出
遅れ的に買われている。公募増資の影響により派手に売り込まれており、地合が
大きく反転してきても、公募増資期間中と言うこともあり上値を抑えられていた。
しかしながら、市場では出遅れ銘柄を探す動きになっており、公募増資銘柄にも
買いが集まってきたようだ。9日以降は公募株の売り懸念はあるものの、地合の良
さからこなせるとの見方が強まっている。同様に既に公募株で回っている4183三
井化学や6701NEC、来週にも公募価格が決定する6501日立もしっかり。

===============
◆◇12/7(月)の主な予定!◇◆
===============
11月携帯電話各社の契約数
米10 月消費者信用残高(8 日 5:00)
バーナンキFRB議長が昼食会で講演
国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)(~18日 コペンハーゲン)
[動いた株・出来た株]

*アデランス<8170> 1131 +98
特に材料見当たらない、買い戻しの勢いが強まった印象。

*東京製綱<5981> 250 +18
直近ではコスモが格上げしているほか、SMBCフレンドが新規に強気推奨。

*レナウン<3606> 149 +9
資産価値から見た割安感などに関心向かう格好か。

*太平洋セメ<5233> 107 +6
経済対策では地方公共事業支援交付金なども計上と伝わり。

*チタン工業<4098> 185 +10
リチウムイオン電池関連としての位置づけ高めようとの動きも根強い。

*トピー工<7231> 168 +8
LED関連の低位割安株として短期資金の物色が続く。

*JBR<2453> 65600 -3900
週末要因も加わって一段と手仕舞い売りニーズが強まる。

*日阪製<6247> 855 -45
前日に急騰した分が剥げ落ちる格好に。

*エルピーダ<6665> 1212 -59
ドイツでは「セル」継続、前日急伸での戻り売りも。

*兼松日産<7961> 108 -5
11月急落前の水準までリバウンドから戻り売りも優勢に。

*リソー教育<4714> 5190 -240
自己株式の取得終了を発表しており。




(前場)
*ピクセラ<6731> 362 +55
引き続き、低価格の液晶テレビ販売拡大に期待と。

*新日本科学<2395> 563 +61
貸借取引申込停止措置解除で前日は新規売りが増加へ。

*大同メタル工業<7245> 222 +24
割安感強い自動車部品関連としてリバウンド強める展開に。

*飯田産業<8880> 1652 +138
昨日の取引時間中に上半期業績を上方修正しており。

*ショーワ<7274> 497 +36
前日にはコスト削減額を上積みさせるとの報道など伝わる。

*日立製作所<6501> 251 +15
ボーナス持ち株会の買いなども流入と。

*GMOインタ<9449> 405 +24
KBCでは投資判断「バイ」に格上げ、目標株価475円としている。

*きもと<7908> 1099 +63
タッチパネル事業の成長期待根強く、上値追いの動き継続。

*SUMCO<3436> 1511 +85
モルガンでは一昨日の急落は過剰反応としていた。

*大京<8840> 202 +11
不動産株高で本日は買い戻し優勢、太陽光発電導入マンションなど期待とも。

*ザッパラス<3770> 162800 +8700
引き続き、足元の順調な業績成長確認で見直しの動きが続く。

*日本航空<9205> 97 +5
米大手2社が支援合戦などとも伝わっており。

*シーケーディ<6407> 660 +32
前日から急伸、リチウム電池製造装置の拡大などはやす。

*日本郵船<9101> 272 +13
需給悪化懸念なども織り込み押し目買いの動きも活発化か。

*三井化学<4183> 231 +11
メリルでは化学セクターの中で買い推奨と評価。

*みずほ証券<8606> 322 +14
証券会社に増資特需などといった報道も伝わる。

*三菱自動車工業<7211> 141 +6
プジョー出資に伴い事業協力を加速へなどと伝わっており。

*日本インター<6974> 239 +10
エコカー関連の電子部品株が足元では堅調推移目立ち。

*東京製綱<5981> 242 +10
直近ではコスモの投資判断格上げなどが観測されている。

*TOTO<5332> 543 +20
モルガンでは「アンダーW」から「イコールW」に格上げ。

*プレス工業<7246> 169 +6
節目となる160円レベルの水準も上回ってきており。

*マキタ<6586> 3160 +110
為替の円安も支援に買い戻しの動きが継続する。

*DIC<4631> 144 +5
VOC発生を90%以上低減した工業用テープ開発など材料視も。

*コニカミノルタ<4902> 872 +29
円高ユーロ安の進行懸念後退もリバウンドの背景に。

*川崎汽船<9107> 272 +9
バルチック指数の続伸に加えて、目先のファイアンス懸念も後退で。

*JT<2914> 291800 +9600
CSでは「アウトP」に格上げ、目標株価も32万円に引き上げ。

*武富士<8564> 385 -41
11月以降、融資をほとんど停止していることがわかったとの一部報道を受け。

*タダノ<6395> 399 -26
ドバイ関連として先行き警戒感も拭いきれず。

*日本鋳鉄管<5612> 108 -5
目立った材料もないが信用買い残整理の動きなどで。

*前田建設工業<1824> 238 -11
前日に上昇の反動、短期的な買い戻しにも一巡感。

*サンフ不動産<8934> 13810 -620
業績警戒感など強く、週末には手仕舞い売り圧力も強まりやすい。

*ティーガイア<3738> 152800 -6800
通信各社の株安なども手控え材料につながる格好へ。

*みずほFG<8411> 169 +1
米国ではバンカメが公的資金を近く完済と発表。

*日本電気<6701> 226 +4
ハイテク株の出遅れ的な感覚から資金流入も。

*野村HLDG<8604> 695 +24
海外勢のフロー拡大など市況好転を買い材料視へ。

*GSユアサ<6674> 702 +18
引き続き、三菱自動車と仏プジョーの提携によるメリット期待。

*東芝<6502> 483 -6
中国で大型水力発電設備本格参入など伝わるが戻り売り圧力強まり。

*日産自動車<7201> 720 +14
為替の円安に加えて、相対的な米国市場の好調など評価も。

*商船三井<9104> 507 +10
バルチック指数のリバウンド基調も強まってきており。

*三菱重工業<7011> 314 +2
引き続き、三菱自動車への支援負担軽減を好材料視で。

*東京建物<8804> 320 +6
受渡期日を8日に控えるが短期的な需給懸念なども織り込み済みで。

*丸紅<8002> 490 +7
均衡表雲突破などテクニカル妙味をはやす声も。

*パイオニア<6773> 277 +9
中国家電量販店と提携、販売提携店舗を600-700店に拡大と伝わる。

*三井物産<8031> 1272 +16
総合商社の一角には外国人のオーバーナイトフロー流入も。

*トヨタ<7203> 3730 -30
前日に大幅上昇した反動、目立った材料もなく。

*キヤノン<7751> 3650 +120
為替市場での円安反転の動き好感、外国人買い流入も。

*東京海上<8766> 2675 +25
ドイツでは新規に「バイ」、3080円目標としている。

*住友不動産<8830> 1629 +27
みずほでは割安感健在として「アウトP」を継続。

*ラオックス<8202> 136 +8
パイオニアと蘇寧電器の販売提携なども思惑視か。

*ネットマークス<3713> 16700 +2000
直近の日本ユニシスの上昇なども刺激となる。

*きんでん<1944> 793 -33
メリルの格上げ以降は連日の急伸で戻り売り。

*遠藤照明<6932> 327 +13
LED関連として人気続く、前日には直近高値更新で上値妙味も。

*ブロッコリー<2706> 29 +7
特段材料は観測されず、大口買いきっかけに思惑強まると。

*大電社<9907> 397 +32
TOB価格の400円接近で2日ぶりにザラ場取引成立。

*ユビキタス<3858> 42350 +1950
前日に続いて3000株を上限とする自社株買い好感。

*そーせい<4565> 118500 +12000
短期線のGクロスで先高観が強まる。

*ミクシィ<2121> 777000 +16000
UBSでは11月のモバイルPVが急増したと推定。

*サイバーエージ<4751> 145300 +800
UBSの2010年トップピック銘柄のひとつと。

*JIN<3046> 399 +10
本日開示の月次動向への期待が高まる。

*ビットアイル<3811> 58000 +5000
2500株を上限とする自社株買いを好感。

*日本通信<9424> 12260 +260
前日に続いてIP電話への参入を材料視。

*大証<8697> 458000 +8000
株式市況の回復に連れ高。

*アウトソシング<2427> 34950 -3250
いちよしのレポートで人気化していたが、週末を迎えて換金売りが優勢。

*フリービット<3843> 314000 -25000
今期営業利益を19億円から5.5億円に下方修正。

*ドリコム<3793> 448000 -32000
ミクシィ関連として上昇してきたが、週末で手仕舞い売りに押される。

*Eウェーヴ<3732> 50000 -2100
JSCとの合併比率接近で4日ぶりにザラ場取引成立。
12月4日(金)

H「日経平均は結局5日続伸となった。つまり今週1週間は毎日上げ続けたと言うことになる。」

K「先週は週末にドバイショックが勃発し波乱状態で1週間を終えたんだが、それはもう結構昔の話に聞こえる。」

H「そうだな。ほんの1週間前、日経平均9000円維持できるのかという弱気一色だったんだからな。」

K「まさに180度ガラッと流れが変わったと言うことだろう。きっかけは言うまでもなく日銀政府が本格的に動き出したことだ。」

H「日銀が追加の金融緩和を実施しただけで、こうも流れが変わるんだからな。なぜもっと早く動かなかったのか・・。」

K「結局、日銀にして見りゃ、金融緩和は出来ればしたくはないんだろ。ただ株式市場や為替市場がどんどんヤバイ状況になってきて仕方なく動き出したと言うことだ。まあ海外勢にしてみりゃ、日本株の出遅れが鮮明ながら、ここまで動きを見せなかった日銀がいきなり動いたためビックリしたんだろうな。」

H「だろうな。既に売りポジションを抱えていた海外勢も結構いるようであり、慌てて方向転換せざる得なくなったんだろう。」

K「ああ。来週にはメジャーSQを控えているだけに、それに絡んだポジションを取っていた向きも多い。それだけに急遽ポジションを見直す必要性が出て来たようだ。」

H「今朝の寄り前の外資系証券経由の注文状況が希に見る大幅な買い越しとなっている。ある意味、買い戻しピークとも言えるような規模だな。」

K「ああ。再度下げるのを待って買い戻すなんて悠長なこと言ってられないという感じだろう。」

H「下げるかどうかも解らないし、政府は追加経済対策を打ち出してくるということもあり、構わず上値を買い上がるように、買い戻しに動いたと思われる。」

K「今年の5月に似たような場面があった。ゴールデンウィーク明けだ。その前までも海外勢による買い戻しによって上昇してきたが、GW明けは海外勢の買い戻しがピークに達した。GW中の米国市場が強かったと言うことなどもあり、売り方は白旗を揚げ完全降伏した日となった。その日も寄り前の外資系証券注文が大幅な買い越しとなり、日経平均は400円以上も上昇した。」

H「まあその日の寄り前の外資系証券注文の買い越し株数は約3000万株で今日よりも少ないが確かに似ている。ただその後は数日後から下落したんだよな。」

K「ああ。ただ調整はしたものの、その後は再び買われて上昇トレンドを描いていった。今回も一旦下げる場面あったとしても、結局は上げていくと言う展開になるとの期待が強まっている。」

H「結局、海外勢も空売りの買い戻し後は、今度は新たな買いポジションを取ってくる期待はあるからな。」

K「まあ、その時は世界的に景気の回復期待が強まってきていたからな。今はやや状況が違う。今はどちらかといえば、景気回復も一服するのではとの警戒も強まっている。」

H「そうだな。昨日の米国で発表されたISM非製造業景気数は市場予測を下回り、景気の分かれ目とされる50をも下回ってしまった。結構ネガティブな結果だった。」

K「ああ。ただ先週の新規失業保険申請件数が減少したりと、好感出来る指標も出ていたからな。今後も良いものと、悪いものが、入り交じって出てくることになりそうだ。」

H「そうだな。悪いもの目立つようになると、警戒感出てくるかもな。」

K「ただ日本だけでなく各国が追加の経済対策なども打ってくるだろうし、今は過剰流動性相場への期待がかなり強いからな。米国が金融緩和政策の出口戦略を匂わせてこない限り、そうそう波乱とはなりにくいと思うが・・。」

H「まあ確かに今の日本市場の上昇も、景気回復期待で買われたり買い戻されたりしている訳ではないからな。金融緩和政策によって過剰流動性への思惑から買われているといえる。それだけに多少経済指標が悪くても、波乱にはなりそうもないか。」

K「目先的にはやはり、ここから上値だろうな。1万円台では結構な戻り売りも多いし、新たに買い上がる向きが乏しくなるという懸念がある。今日の外資の寄り前注文見ても、買い戻しピークとも言えるだろうし、新たな買いが果たして、この株価水準から入ってくるかが鍵となる。」

H「ああ。海外勢が新たな買いポジション組んでこないと難しいだろうな。国内勢がここから上値を買ってくるとも考えにくいからな。」

K「そうだな。まあ売ってくる向きはかなり減ったとは思われ、下値も限定的となる期待は強いけどな。ただ来週はメジャーSQだ。それだけに、どっちへ行くにしろ結構荒い展開となる可能性もありそうだ。」

H「ああ。取りあえずは今晩の米雇用統計がどうなるのか注目しておきたい。まあどんな結果でも日本市場にはさほど影響はなさそうだが・・。」

K「為替だろうな。雇用統計をうけ為替がどうなるかが重要だろう。無いとは思うが再度円高へと大きく動くようだとやっかいだ。まあそうなっても一時的にとどまるとは思うけどな。」

H「とにかく注目しておきたい。」
2009.12.4先物チャート
スポンサーサイト
コメント
○ 0 o o ―y( ̄◇ ̄)ぷは~
よくも私を投稿制限で締め出してくれたわね?
これから毎日アラシに来るから!!ww

みゃんこはまだ↑目線か~
私はそろそろビビリンちょ。





(*`▽´*) やっとコメントできるのかしら?ww #-|2009/12/04(金) 12:28 [ 編集 ]
日経は底堅くなって下がらないムードですね。つい最近鳩山不況といわれていたのが懐かしい。
任天堂はWiiの予想販売台数の未達やビックタイトルの不足、売り上げの伸びが鈍くなっているの事や為替レートを割り込んでいるからだと思います。2007、8年は業績が著しい伸びだでしたが、今は遠い昔になってしましました。
潰れない企業で良いと思うんですがねえw
ネコスキ #YqBkvg.M|2009/12/04(金) 16:29 [ 編集 ]
きりまま
上かは分からないが
下がっても今なら押し目買いが入って戻すんで
下がったところで買って逃げられる買いの方がリスク少ないかな
売りだと担ぎ上げられたら逃げ場なさそうだし
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/12/04(金) 17:21 [ 編集 ]
ネコスキさん
一気に上がったから売り方は逃げられなかったのか
買戻し多そうですね
今も買えずに売ってる人多そうだし
逆に下がれば押し目買い狙ってそうだし

Wiiって売れたんですね
ファミリートレーナーと同じくらいにしか見てなかったんですが
任天堂ってインテルと同じで
何代も先の技術をライバルが追いつくまでストックしておいて
追いついてきたら出すみたいなことやってたような
安くなったら欲しいな

↓記事あった
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT2n000006102008&cp=2
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/12/04(金) 17:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。