(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.27【急落、ドバイショックや円高を嫌気】

2009/11/27 11:33|未分類CM:1
ドバイがどうたらこうたら
寄り前に為替が何か意図的に急落
チャチャチャーンスということで
即効FX口座開いて
85.50~84.90まで買い下がりーの」
底打ち確認の85.20上抜けで買い増し
85.85に売り指しといて
今度は株

マジでいっぱい持つとGD激しいんだが
為替が戻すだろうということで
寄り買いまくったけど
為替戻してるのにいまいち戻さねー
完全にマインド良くねー
ジャフコとかTSテックとか戻すのおせーよ

FXはいつの間にやら返済されてたけど
早売りだったようだ

後場
なんかダウ先が下がったから
引けにかけて売られたとか
引けでダウ先10170
-300近く織り込んだかな
昨日ヨーロッパの銀行株が売られたけど
限定的だとか
アメリカはインフレ相場だし
そんなに下がるのかね今日

LED関連が動意づいたんで
買ったら飛んでくれた
つーか昨日ディスコ持ち越したら
CB発行しやがってこいつだけは寄りでカットしたのに
CB関係なくつええ


[株式オープニングコメント]
ドバイ・ショックで一段と中小型株シフト強まる
 米感謝祭で米国市場は休場であり、海外勢による商いは限られることになろう。
ただし、シカゴ225先物は時間外でドル建てが大証比145円安の9245円、円建ては同
155円安の9235円と弱い動きをみせている。要因としては昨晩の欧州市場の下落であ
り、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の関連で約3.5兆円相当のリスクに直面
しているとの米紙WSJの報道がきっかけ。既に伝わっていたことではあるが、欧州の
銀行株は軒並み5%超の下げとなっていることもあり、改めて嫌気される可能性はあ
りそうだ。海外勢の動きが限られるため反応は限られようが、円高による業績下振
れ懸念が強まる中、ドバイ・ショックによって買い手控えムードは相当強まるであ
ろう。
 そのため物色としては短期的な値幅取り狙いにとどまり、外需の影響を避ける流
れからも新興市場の中小型株や指数の影響を受けづらい低位材料株などへ資金が向
かいやすい。また、月末のMSCIなどのリバランスにともなう動きに限られそう
である。ドバイ・ショックの影響から大手銀行のほか、大林組、鹿島、三菱商、三
菱重といった関連企業と位置付けられる銘柄へは売り仕掛け的な動きもありそうだ
が、短期的な資金が中心であるため、売り一巡後のカバーを狙ったトレードもあり
だろう。

[株式市場強弱材料]

強気材料
・不動産株や小売株など内需関連堅調
・長期金利、反落(10年債利回り0.015%下落)
・東証マザーズ指数、2日続伸

弱気材料
・欧州株、「ドバイショック」で急落
・LMEニッケル先物、反落
・バルチック海運指数、5日続落
・DRAMスポット、10日続落
・日経平均、約4カ月ぶりに終値で9400円割れ
・東証REIT指数、3日続落
・信用評価損益率、約8カ月ぶりの悪化水準

留意事項
・裁定買い残、2週連続で増加
・中国、温暖化ガス削減で初の数値目標
・毎日新聞、共同通信に再び加盟
・通信工事3社、来年統合観測
・10月の完全失業率
・10月の有効求人倍率
・10月の家計調査
・消費者物価指数
・11月のユーロ圏景況感指数
・11月のユーロ圏消費者信頼感指数
・米国市場短縮取引(ブラックフライデー)

[サポート&レジスタンス]

終値            9383
5日移動平均        9455
標準偏差+2σ      10408
先行スパンB       10198
先行スパンA       10072
100日移動平均     10041
基準線           9861
25日移動平均       9848
転換線           9586
レジスタンス(2)     9521
レジスタンス(1)     9452
ピボット          9388
200日移動平均      9365
サポート(1)       9320
標準偏差-2σ       9289
サポート(2)       9256

[クロージング]
急落、ドバイショックや円高を嫌気
27日の日経平均株価は急落。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国政府の政府
系持ち株会社の資金繰り懸念に伴う欧州株市場の下落や為替市場の円高進行が嫌気
され、朝方から売り優勢の展開となった。売り一巡後はショートカバーも流入し、
9200円処を挟んで揉み合う場面もあった。しかし、14時以降はGLOBEXの米株
価指数先物の下落や、週末を控えてポジションを手仕舞う動きも重しとなり、下げ
幅は300円超へ達した。大引け概算の日経平均株価は前日比301.72円安の9081.52
円。東証1部市場の売買高は2256.73百万株、売買代金は1兆3582.17億円。騰落銘柄
数は値上がり309、値下がり1282、変わらず90。業種別は33業種中、値上がり2業
種、値下がり31業種。電気・ガス、紙・パルプなどが僅かに上昇。一方、海運業、
非鉄金属、機械、鉄鋼などが大幅下落。電気機器、輸送用機器などの下落も指数を
押し下げた。個別ではNTT<9432>、東電力<9501>などが僅かに上昇。一方、三井
住友<8316>、JFE<5411>、みずほ<8411>、コマツ<6301>、鹿島<1812>、ホンダ
<7267>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9081.52 -301.72
TOPIX811.01 -18.55
東証2部指数1962.19 -24.30
日経ジャスダック平均1114.19 -11.05
マザーズ指数376.09 -10.20
ヘラクレス指数505.19 -10.69
東証1部出来高22.56億株
東証1部騰落レシオ57.68%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は休場だったものの、ドバイショックにより欧州市場が波乱的に
下落しており、日本市場も波乱的なスタートに。為替も朝方には1ドル94円台まで
突っ込むなど波乱的な動きとなっており、株式市場では手仕舞い売りが多く出て
いる模様。ただ売り一巡後は為替も落ち着いたこともあり、下げ渋る展開。後場
に入っても揉み合い続けていたが、グローベックス米先物が下げ拡大してくると、
先物主導で売り込まれる動きに。ヘッジ売りが入ったようで大引けにかけ主要指
数は下げ幅を拡大。結局、日経平均もTOPIXも大幅安に。新興市場も今日は総じて
軟調となっている。日経先物の主な買い越し証券はモルガンS、クレディスイス、
シティG、楽天、野村、GS、大和、三菱UFJ、BNPパリバ、藍澤、バークレイズ、
ドイツ。売り越しはニューエッジ、メリル、立花、みずほ、JPモルガン、UBS、
松井、SBIなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9984ソフトバンク 2025円 -90
軟調。今朝の読売新聞では経営再建中のPHS最大手ウィルコムの支援に、ソフトバ
ンクが名乗りを上げた事が明らかにになったと報じている。最終的に買収するこ
とになれば、事業拡大に繋がり将来的な収益寄与が期待出来るため好材料だと見
る向きも・・。ただ一方では買収資金や初期投資などにより、かなりの費用がか
かることが想定され、ソフトバンクの財務懸念に繋がるとの見方も多いようだ。
地合も良くないことやファイナンスアレルギー強い市場心理という現状から、好
材料とはうけとめられないようだ。いずれにしろ買収自体にまだ不透明なだけに、
良くも悪くも材料視はしにくいとの声も・・・。

1802大林組 284円 -27
大幅安。今日は大手ゼネコン株が総じて売られている。ドバイでの工事受注残高
を抱えているだけに、今後大きな損失計上に繋がるのではという警戒があるようだ。
大和ではレポートを出しており、同社に関しては500~1000億円程度の回収額が残
っている可能性あるとしている。ただドバイの懸念はかなり前から言われていたこ
とであり、株価にもある程度は織り込まれていたとの見方も多い。今日は売り一巡
後は下げ渋りを見せている。それだけに売り込みにくさも強いようだが、かといっ
て買えるのかと言えば買えないと見る向き多し。

5713住友金属鉱山 1378円 -92
今日は非鉄株が総じて売り込まれている。ドバイショックを引き金にリスクマネー
が商品相場からも資金を引き揚げに動くのではという警戒が強まっている。特に金
先物相場は最高値更新中と言うこともあり、手仕舞い売り圧力が今後強まってくる
のではと警戒されているようだ。昨日は時間外取引で金先物相場が1200ドルに迫る
場面も見られていたが、現状は大きく売られている状況。今晩、NY市場で金先物相
場大きく下げるのではという警戒から、関連株として同社株も売られているようだ。
金先物がどの程度売られるかが注目されている。

8732マネーパートナーズ 29410円 -560
一時買われる場面も見られたが、結局は売られて引けている。一昨日辺りから為替
市場が大きく動いており、今朝には1ドル84円台まで突っ込む場面も見られている。
急速な円高により、FX取引が急増し、収益に繋がると期待する声もあるようだ。し
かし一方では、今回の急激な為替変動によりストップロスが多発しているだけに、
かなりの損失を受けた個人投資家も非常に多いと・・。それだけに預かり資産の減
少により、今後の収益減が懸念されるとの見方もある様子。昨日提出された大量保
有報告書ではフィデリティ投信が同社株を買い増しており11.72%まで保有率高めた
ことが判明している。ファンドだけに状況次第では投げてくるのではと警戒する声
も・・・。

8411みずほFG 148円 -6
年初来安値を更新し節目の150円も割り込んでいる。他のメガバンクも総じて売られ
ている。メガバンクもドバイ向け債権を抱えると今朝の日経新聞でも書かれている
ことから警戒されているようだ。市場では数百億規模の債権があるようだと噂され
ているいるが、業績が大きく修正される規模ではないとの見方も多い。それだけに
地合の割に売り込む動きも限定的との言えるが、好材料でないことは確かなだけに、
押し目を買う向きも乏しいようだ。暫くダラ下げ基調が続くのではと見る市場筋も
多いようだ。

5804三菱電線工業 99円 +21
14時半に日経ニュースが5711三菱マテリアルが三菱電線工業を完全子会社化する方
針を固めたと報じた。株式交換方式で三菱電線の全株取得を目指すと・・。この報
道を受け株価は思惑から急騰。すぐに売買停止になり、そのまま大引けまで再開さ
れずに引けている。その後、正式に発表されたが、株式交換比率が三菱電線株1株に
対して三菱マテリアル株0.32株割り当てると・・。三菱マテリアル株の今日の終値
201円を基準にすると、三菱電線の理論株価は約64円となる。かなり三菱電線に不
利な条件となっている。完全子会社化の方法には株式交換の他にも、TOBという方法
もあるが、多くの場合TOBだと買収される側はプレミア付けられる事多い。しかし株
式交換の場合だと不利になることが多い。ニュースで飛びつかどうかの判断には、
それが目安になると・・。

===============
◆◇11/30(月)の主な予定!◇◆
===============
10月鉱工業生産(8:50)
10月自動車生産(13:00)
10月住宅着工(14:00)
ザッパラスなど決算発表
印7-9月GDP(14:30)
米11月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
WTO定例閣僚会議(~12/2 スイス・ジュネーブ)
EU中国首脳会議(中国・南京)

[動いた株・出来た株]

*三菱電線<5804> 99 +21
三菱マテリアルが完全子会社化と伝わる、途中で売買停止措置。

*サイボウズ<4776> 32000 +1450
特に目立った材料はなく、短期資金の値幅取り商い中心か。

*テーオーシー<8841> 327 +9
穴吹工務店の破綻の影響は概ね織り込んだ格好にも。

*KIMOTO<7908> 959 -89
前日は長い上ひげ残す、天井到達感も強まる。

*ケネディクス<4321> 23120 -2080
フィデリティ投信の保有比率低下などは伝わっている。

*サンデン<6444> 180 -16
為替の円高進行も嫌気、信用買い方の処分売り圧力一段と強まる。

*日本車輌<7102> 459 -40
近畿車輛の株価急落が連想感誘う格好にも。

*不二越<6474> 166 -13
来期は営業黒字目指すといった報道伝わるが、インパクトは乏しく。

*井関農機<6310> 245 -19
全体相場大幅安の中では、高水準の信用買い残重しとなり。

*東邦亜鉛<5707> 387 -30
亜鉛市況など昨日の非鉄市況は総じて軟化しており。

*日立建機<6305> 1927 -148
三菱UFJ格上げも好反応なし、建機株にはドバイショック波及で。

*合同製鐵<5410> 183 -14
本日は大手鉄鋼株も軟化、信用買い方の処分売り圧力強まる。

*大紀アルミ<5702> 181 -19
信用買い残高水準で高値期日も接近、市況関連安で戻り売り圧力。

*サンセイ<6307> 103 +23
目立った材料はなし、一部特定資金の仕掛け的な動きか。



(前場)
*ピクセラ<6731> 301 +59
9月急騰前の水準まで下落で調整一巡感からの打診買いきっかけか。

*JBR<2453> 94700 +10000
連日の急騰、値幅取り狙いの動きが続く。

*東電通<1955> 167 +9
同社など通信工事3社来年に統合へとの報道も伝わり。

*しまむら<8227> 8110 +330
GSでは足元の既存店動向に過度な不安は不必要とも。

*科研製薬<4521> 766 +31
発行済み株式数の2%を上限とする自社株買いの発表で。

*フジミインコ<5384> 1317 +52
ドイツでは「バイ」に格上げで1600円目標としている。

*近鉄エクス<9375> 2290 +90
UBSでは目標株価を2500円から2800円に引き上げ。

*メガネトップ<7541> 1042 +36
1000円レベルを支持線として意識からリバウンド狙う展開に。

*田辺三菱製薬<4508> 1132 +35
前日にはメリルが投資判断を「中立」に格上げで。

*TBS<9401> 1295 +40
GSのメディア業界レポートなど材料視も。

*ローソン<2651> 4260 +110
信用好需給ななか、8月戻り高値水準も明確に突破で。

*ニトリ<9843> 7300 +170
円高メリット銘柄として関心が続く展開に。

*大林組<1802> 271 -40
ドバイ交通システムなど手掛けており損失発生リスク警戒。

*鹿島建設<1812> 170 -19
大和では、セクター内では大林組と並び相対的に損失リスク大きいとも。

*近畿車輛<7122> 685 -69
ドバイからは鉄道車両などを大型受注しており。

*日機装<6376> 434 -42
本日が公募株の受渡期日となり、需給悪化の方向に。

*清水建設<1803> 277 -25
大手ゼネコン株は一斉に急落、相対的に影響は限定的とされるが。

*富士通ゼネラル<6755> 263 -22
南半球での特需期待などから直近で急伸してきた反動安。

*大成建設<1801> 144 -12
JPモルガンで建設セクターの投資判断格下げも。

*セイコーHLDG<8050> 153 -11
もみ合い下放れに追随売り、信用高値期日も接近で。

*パイオニア<6773> 224 -16
地合い悪化鮮明化のなか、再建への不透明感など改めて意識も。

*有楽土地<8838> 269 -19
大成建設の株価下落に連れ安へ。

*東洋エンジ<6330> 259 -17
プラント大手3社も揃って売り対象視される展開に。

*古河機械金属<5715> 94 -6
株価100円割れで処分売り圧力も強まる展開に。

*IHI<7013> 133 -8
ドバイリスクの表面化で総合重機各社も総じて安い。

*鬼怒川ゴム工業<5196> 167 -10
動きの鈍さを嫌気した短期資金の処分売りが優勢に。

*千代田化工建設<6366> 671 -40
プラント大手には大型プロジェクトリスク改めて強まる。

*富士重工業<7270> 337 -19
自動車メーカーには円高ドル安による収益悪化懸念で。

*日本電気<6701> 213 +3
本日が公募株の受渡期日となったが、需給波乱なく安心感にも。

*みずほFG<8411> 152 -2
世界的な信用リスクの高まりで欧州市場でも銀行株は安く。

*三菱UFJ<8306> 448 -6
ドバイへのエクスポージャーなどを警戒する動きにも。

*東芝<6502> 435 -12
アレバの送電・配電部門に42億ユーロで買収提案と。

*日立製作所<6501> 232 -6
引き続き先行きの需給悪化懸念は拭いきれない状況で。

*野村HLDG<8604> 593 -7
急激な円高や信用リスクの高まりによる株式市況の先行き懸念で。

*三菱重工業<7011> 277 -13
ドバイプロジェクトにおける損失発生リスクなども意識か。

*GSユアサ<6674> 584 -22
高水準の信用買い残背景に、全体相場下落場面では処分売り圧力。

*新日本製鉄<5401> 312 -11
原料炭値上げ「市場連動へ」報道も警戒材料に。

*東京建物<8804> 271 -15
来週初から公募価格の決定期間入りとなり。

*日産自動車<7201> 611 -23
前日にはKBCの格上げもあったが、本日は円高が自動車株のマイナス材料。

*丸紅<8002> 440 -22
ドバイリスクに対する警戒感が総合商社の売り材料につながる。

*日本郵船<9101> 268 -9
バルチック指数の下落基調なども継続する状況で。

*クボタ<6326> 737 -32
ドバイリスク表面化などで建設機械株なども軟化の動きに。

*トヨタ<7203> 3310 -70
自動車株には為替の円高がストレートにマイナス材料とされる。

*ファストリ<9983> 15940 -260
先物の動きによる影響も強まり全体相場に連れ安へ。

*コマツ<6301> 1642 -80
三菱UFJでは投資判断格上げも新興国リスクなど高まり。

*ソニー<6758> 2300 -70
円高の急速な進行を受けて輸出関連株には見送りムード。

*旭硝子<5201> 716 -23
引き続きファイナンスによる希薄化懸念などを映して。

*住友鉱<5713> 1415 -55
非鉄市況は全般軟化の方向ともなり。

*NTT<9432> 3680 +40
資金逃避的な動きからディフェンシブ物色の流れにも。

*日揮<1963> 1590 -68
ドバイリスク表面化で大型プロジェクト全般に対する警戒感も強まる。

*穴吹興産<8928> 151 +16
穴吹工務店破綻の影響にも落ち着き見られリバウンドの動きに。

*任天堂<7974> 21580 -340
一時84円台にまで突っ込んだ為替の円高を嫌気。

*プライム<2684> 31200 +2150
吸収合併するジパングは鉱山事業を展開、金価格上昇をはやすとも。

*UTHD<2146> 29200 +1700
前日に続いて大和の投資判断格上げを評価材料視。

*九九プラス<3338> 131600 +2800
ローソン株に連れ高する格好で。

*エイジア<2352> 32300カ
600株を上限とする自社株買いを好感。

*ファーマフーズ<2929> 24860カ
高純度抗インフル鶏卵抗体の大量生産技術確立を好感した動きが続く。

*IDU<8922> 6160カ +1000
5日線からの上放れで反発基調に弾み。

*アクセルマーク<3624> 23340 +2540
前日に続いて500株上限の自社株買いを好感。

*インターアク<7725> 21700 +800
子会社による住宅用太陽光発電システムの供給開始を材料視した動きが継続。

*レカム<3323> 3700カ +500
前日急落の反動、ボラティリティ高い状況が続く。

*マネパ<8732> 30650 +680
フィデリティの保有率上昇などもはやす。

*大証<8697> 430000 +3000
CSKHDの保有株売却観測報道を受けて警戒感が後退。

*アンジェス<4563> 113000 -7000
米FDAとの事前合意で人気化していたが、25日線が抵抗線として意識される。

*セラーテム<4330> 30500 -2000
第三者割当増資を材料に人気化していたが、前日の陰線出現で天井到達感も。
2009.11.27先物チャート
スポンサーサイト
コメント
ネコスキさん、どうもー
ちょっと入るの早すぎました
ストップロスからの急落そして最終段階だと戻しが結構大きい
いつもFXは同じ動きです
しばらくはこの安値は割らないんじゃないかなと
ただ84円半ばにストップロスがあるらしいんでその近くまで行くと
無理やりでもストップロスに引っ掛けて来そうですが
増資は今年中まででそろそろ反転かと思ったら
もうひとつの懸念の為替が来ましたね
藤井は昨日も様子を見るとか言うだけだったし
様子を見るって言うのは何もしないよって言ってるのも同じなのに
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/11/27(金) 17:05 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。