(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新興の上昇を見て思った、最近の株価下落は新興は大型IPOのFOI、東1はPOの換金売りじゃないかと

2009/11/23 23:19|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日本市場は軟調相場となった。昨日こそ下げ渋り見せていたが、それ
までは一貫して下げると言った弱い展開だ。」

M「先週まで粘っていた日経平均も流石に息切れしてきたようだ。日経平均支え
ていたとも言えるファーストリテイリングが崩れてきたからな。」

T「特に中小型株の下落がきつかったな。お陰でTOPIXは200日移動平均
線を一度も回復できず下げ続けてきた。」

M「一昨日までTOPIXが7連敗、ジャスダック均が11連敗、東証2部指数
とマザーズ指数が13連敗、ヘラクレス指数が9連敗と散々な状況だった。」

T「そんな状況で日経平均だけ下げないってのもおかしな話だしな。今週は遅れ
ながらもようやく日経平均下げてきた。昨日まで4連敗となっているが、果たし
て何連敗まで続く事やら。」

M「ただ中小型株が昨日一斉に反発を見せているため、取りあえずは落ち着くこ
とが想定される。」

T「しかし何でここまで売り込まれたんだ、中小型株が・・・。」

M「まあ全体的に日本市場に入ってきている資金が乏しく、中小型株までに買い
が入ってこない。それだけに見切り売りが徐々に出てきた感じだろう。それに東
証1部の主力株の方が先週まで底堅さが見られていたことから、そっちへと乗り
換える個人投資家も多かったようだぞ。」

T「なるほど。確かに先週までは米国市場もしっかりの展開だったため、主力株
の方が期待できそうだと思った向きも多いようだ。」

M「なまじ米国市場強かったことも、良くないよな。米国市場強いだけに、なか
なか損切りも出来ない。ついつい引っ張ってしまい、結局十分下げてから仕方な
く投げてくる。」

T「結局ここに来て主力株の方も売られてきているからな。」

M「ああ。頼みの米国市場が上値追えなくなってきたし、日本株のパフォーマン
スの悪さから海外勢も見切ってきたようだしな。」

T「海外勢も先週は買い越しだったようだからな。米国市場の強さから、おこぼ
れ的な買いが入っていたんだろう。」

M「結局、米国市場下げりゃ日本も下げる。今週後半は中小型株より大型株の方
が下げきつくなってきたからな。今週は海外勢も売り越しだろう。公募に絡んだ
つなぎ売りの影響もあるし・・。」

T「だな。ただ週末ようやく中小型株には下げ止まりが見えてきている。昨日は
日経平均以外の指数は久し振りのプラスで引けた。」

M「ある意味、当然の反発だろう。やはり自然の原理で下げ続ける相場はない。
そりゃ反発もするさ。」

T「まあそうだが、マザーズなどは売買代金も昨日は急増した。」

M「悪い動きでないが、ジャスダックや東証2部などは売買代金殆ど膨らんでい
ない。これだけ下げてきても強い押し目買いが入っては来ていないと言えるだろ
う。まあ、マザーズには人気株も多い事や短期資金が好む銘柄も多い。リバ狙い
のそう言った買いが入ってきたのは確かだ。」

T「ただ実需の買いは入っていないと・・・。」

M「入ってないな。つまりこの水準でも買いたいと思う中長期資金が乏しいと言
えるのかもな。」

T「となればもしかすれば、リバウンド後は更に下げてくるという懸念もある訳
か・・。」

M「まあ、今は時期的に実需の買いという物自体が乏しい状況だ。そう言った影
響もあるのかも知れない。」

T「来週しっかりとした展開続けられるのか注目だな。」

M「ああ。特に売買代金に注目しておきたい。マザーズだって昨日は300億円
も出来たモノの、そんな商い続くかどうかは疑問もある。仮にそれに近い売買代
金続くようならば、非常に好感出来るんだが・・。」

T「ただここに来て米国市場の雲行きも怪しくなってきているからな。流石に息
切れしてきても不思議はないだろう。」

M「そうだな。まあ新興市場が米国市場にそれほど影響はうけないものの、やは
り投資家心理的に影響があるからな。無視できない要素だ。」

T「米国市場はここ最近、毎月のように月末へ向け垂れてきている。」

M「そうなんだよな。8月からそう言った動き続けている。月末へ向け息切れし
たように相場がお辞儀をしてくるんだ。」

T「良く言われるのが月末近くに発表される経済指標が良くないことが多いと言
うことだ。」

M「良くないと言うより警戒があるんだろう。月末近くには住宅関連指標が多い
し、月頭にはISM製造業景気指数や雇用統計が控えている。ただ最近はこれら
の指数発表後は買われていくことが多くなっている。」

T「となれば、今回も来月頭辺りまで米国市場は調整気味となるも、その後は再
び買われていくと言う展開か・・・。」

M「そうなりゃ良いけどな。ただ今月は今までは状況も違うぞ。まず来週には感
謝祭があり、それから米国は完全にクリスマスモードとなる。クリスマス商戦の
出だしが悪いと景気先行き懸念に繋がるし、ファンド勢も年末控えて積極的な売
買もしにくくなる。」

T「まあ既に今年の売買を終えたと気の早いファンドもあるらしいからな。」

K「ああ。日本市場中心に売買していたファンドはともかく、他の市場を中心に
売買していたファンドは十分稼いだところも少なくない。今年の利益を十分確保し、
今年はもう何もしないなんてファンドも今後続々出てくるだろう。」

T「それだけに、来月は米国市場も買われていかない恐れがあると・・。」

M「ああ。逆に年内の手仕舞いの動きが活発になるんじゃないか。クリスマス休
暇へ向けて・・。」

T「なるほど。一理あるわな。」

M「まあ頼みの綱としてはやっぱり過剰流動性相場期待だな。ただ年末へ向け一
旦はポジション閉じてくる向きも多いかも知れない。つまりドルキャリー取引の
巻き戻しという事が起こる懸念は否めない。」

T「そうなると米国市場も商品相場も一旦は手仕舞いの動きが活発になる恐れは
あるな。」

M「ああ。昨晩はドル買いの動きが強まっただけに、その動き続くかどうか注目
だろう。本格的なドルキャリー取引の巻き戻しが起こるとかなりやっかいだ。」

T「ただ逆に来月に入れば、来年の相場を睨んだ買いもちらほら入ってくるんじ
ゃないのか。当然過剰流動性相場は来年も続くだろうし・・・。」

M「そうだな。確かにそう言った買いが入ってくる可能性はある。まあ手仕舞う
向きと仕込む向き、どっちが多いかと言うことになりそうだ。」

T「いずれにしろ、為替動向には注目だと言うわけだな。主にドルの動きが・・
。」

M「ああ。年末へ向け企業などによるドル需要が増えると言うことも、ドル買い
に繋がりやすい。」

T「とにかく来週はどういった展開を見せるのか注目しておきたい。日本市場も
調整一服となるのかどうか注目だ。」

M「まだまだ増資ラッシュが終わったとは言えないだけに、強い相場はまず期待
薄だけどな。まあ新興市場含めた中小型株がどれだけ戻せるか注目したい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。