(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.20【4日続落も下値圏では下げ渋る】

2009/11/20 11:10|未分類CM:4
寝ぼった
NY下げてるの見て
こりゃ明日は寄り買いだなと
買う銘柄をその他金融と電池、CAとまで決めてたのに
寝坊した

持ち越しもプロミスとかCAとか
まあ寄りで買い増せば余裕で利確に持ち込める銘柄を持ち越し
寄りで倍プッシュしたかった

ってか昨日は売りたくさん持って全然下がらず
今日は買い持ちしたらNY結構な下げ
どんだけ曲がるんだよ

寝坊したらNECの公募増資申し込むの忘れた
NY下げてるの見て
もしかして売り出し価格215円より下で買い戻せるかなと
それだったら公募申し込まずに買い戻して終了しようなんてエロいこと考えてたら寝坊した
しっかり安定操作されてるね
しょうがないから買い戻すか
ミャンコみたいなやつが215円の板が厚くするんだねw

後場
ほぼ株価監視委員
引け間際に仕込んでみた
まあ3連休中のアメリカには1㍉も期待してないけど

NEC215円に買戻し指し入れてほっといたら
引けで約定してた
公募増資なら手数料かからなかっただけに
(手数料-現渡しまでの期間の金利)分だけ損した


[株式オープニングコメント]
指数連動を避け、中小型、材料株でのリバウンド狙い
 19日のNY市場は下落。ダウ平均は93.87ドル安の10332.44、ナスダックは36.32
ポイント安の2156.82で取引を終了した。バンク・オブ・アメリカが半導体セクター
の見通しを引き下げたことを嫌気して、マイクロン・テクノロジーやインテルなど
半導体・半導体製造装置を中心に終日軟調な展開となった。セクター別では、食
品・生活必需品小売を除き、ほぼ全面安に。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証
比90円安の9460円、円建ては同100円安の9450円。ADRの日本株はブリヂストン、
コマツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノン、任天堂、三菱商、オリック
ス、三井住友など対東証比較(1ドル88.96円換算)で全般軟調。
 日経平均は前日の一時9500円割れでひとまず底打ちを探りたかったが、NY市場
の下げの影響からシカゴ先物は円建てで一時9375円まで下げており、不安定な相場
展開が続くことになろう。商品相場も金価格が若干上昇したほかは、下げが目立っ
ている状況であり、資源系セクターへの下げにつながりそうだ。また、国内の政治
運営リスクについても、衆院本会議でのモラトリアム法案の強行採決が行われるな
ど、増資懸念がくすぶる銀行セクターへのさらなるマイナス材料となる。八ッ場ダ
ムについては、自民党の利権に絡んでいるから止めるとの発言も聞かれており、ダ
ム建設の必要性の問題というよりは別の意味合いでの工事凍結方針に感じられる。
政治不信感から海外勢による資金流入は期待できず、月末に向けてのリバランスの
商いにとどまろう。
 期待されるとことでは昨日の下げは大型株主導であり、これまで下げのきつかっ
た中小型株や材料株の一角に出直りの動きがみられたことである。日経平均のボト
ム形成には依然として見極めが必要であるが、こと新興市場の中小型株やテーマ銘
柄などについては、過剰な警戒感は後退してくることが期待される。

[株式市場強弱材料]

強気材料
・NY金相場、5日続伸で連日最高値
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.03%下落)
・バルチック海運指数、16日続伸
・11月第2週の外国人、7週連続で買い越し
・10月の粗鋼生産量、減少幅が7カ月連続縮小
・東エレク、1-3月期営業黒字転換観測

弱気材料
・NYダウ、ハイテク株主導で2日続落
・米デル株、決算受け時間外で下げ幅拡大
・SOX指数、大幅続落
・欧州株、下落
・LMEニッケル先物、4日ぶり反落
・DRAMスポット、5日続落
・日経平均、3日続落で約4カ月ぶりの安値
・TOPIX、7日続落
・東証REIT指数、急落で4月28日以来の安値
・東証マザーズ指数、13日続落で最長記録

留意事項
・NYドル円相場(88円96銭-98銭)
・NY原油先物、4日ぶり反落(1バレル=77.46ドル)
・EU初代大統領、ベルギーのファンロンパイ首相選出
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.300%)
・特許期間中の新薬、厚労省が価格維持検討観測
・日航、デリバティブ取引で1000億円の清算義務観測
・エフオーアイ、東証マザーズ上場
・11月の月例経済報告
・日銀金融政策決定会合(19日から)
・白川日銀総裁定例記者会見
・10月のコンビニ売上高
・トリシェECB総裁講演(フランクフルト)

[サポート&レジスタンス]

終値            9549
5日移動平均        9704
標準偏差+2σ      10475
先行スパンB       10198
100日移動平均     10058
先行スパンA        9985
25日移動平均       9982
基準線           9947
レジスタンス(2)     9775
転換線           9738
レジスタンス(1)     9662
ピボット          9579
標準偏差-2σ       9490
サポート(1)       9466
サポート(2)       9383
200日移動平均      9337

[ランチタイムコメント]
一呼吸をついてからのリバウンド狙い
 日経平均は続落。119.88円安の9429.59円(出来高概算10億3000万株)で前場の取
引を終えた。NY市場の下落の影響から売り優勢のスタートとなったが、シカゴ先
物にさや寄せして始まった後は底堅い展開となり、一時9500円を回復する場面もみ
られた。しかし、上値の重さが次第に嫌気されるなか、増資を材料に売り込まれて
いた銘柄の切り返しも続かず、強い動きをみせていた中小型株や材料株などが利食
いに押され始めている。前引けにかけてじりじりと下げ幅を広げてしまい、日経平
均はほぼ安値水準に。東証1部の騰落銘柄は、値上り526に対して値下がり994、変わ
らず142と値下がり数が6割近くを占めている。セクターでは、証券、繊維、不動
産、水産農林が小じっかりな半面、鉱業、輸送用機器、石油石炭、精密機器などの
下げが大きい。また、本日IPOしたFOIは、公募価格を下回る770円で初値成立
後、ストップ安をつけてしまったことも、現在の相場環境を表した格好である。
 225先物は前引け間際に9420円まで下げ幅を広げたが、シカゴ先物(円建て)の安
値9375円が意識されているとなると、底堅さが意識されたとしても積極的にリバウ
ンドを狙いに行く流れは強まらないであろう。また、短期資金が中心といっても、
材料株は10時辺りをピークに急速に値を消す銘柄が目立っているため、ムードとし
ては後場の反転を意識するよりも連休明けになる。ただ、それだけ資金の逃げ足が
速い訳であり、シコリを残していないことから、前引けにかけての下げで後場の一
段安につながるとみる必要はなさそうだ。後場寄り付き後30分程度でみてから、中
小型株には短期的なリバウンド狙いの買いが入りやすい。

[クロージング]
4日続落も下値圏では下げ渋る
20日の日経平均株価は4日続落。米国株市場の下落を受けて売り先行で始まった。相
次ぐ増資を背景とする需給悪化懸念も引き続き重しとなり、前引けにかけて120円超
下落する場面もあった。ただ、その後は国内三連休を控えたショートカバーに加
え、値頃感に伴う自律反発狙いの買いなども入り、ジリジリと下げ渋る展開となっ
た。大引け概算の日経平均株価は前日比51.79円安の9497.68円。東証1部市場の売買
高は2125.56百万株、売買代金は1兆2965.65億円。騰落銘柄数は値上がり829、値下
がり708、変わらず141。業種別は33業種中、値上がり16業種、値下がり17業種。証
券・商品、繊維製品、その他金融業、銀行業などが上昇。一方、鉱業、輸送用機器
などが下落。個別では三井住友<8316>、三菱レ<3404>、野村<8604>、サイバー
<4751>などが上昇。一方、ファストリ<9983>、東芝<6502>、ソニー<6758>、東エレ
ク<8035>、日産自<7201>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9497.68 -51.79
TOPIX838.71 +1.00
東証2部指数1984.12 +4.54
日経ジャスダック平均1125.25 +6.33
マザーズ指数384.46 +17.37
ヘラクレス指数520.01 +11.59
東証1部出来高21.25億株
東証1部騰落レシオ66.69%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅反落。インテルやテキサスインスツルメンツなどの半導体
株が一斉に格下げされたことが嫌気され、全体的に利食いのきっかけとなったよ
うだ。それをうけ日本市場もハイテク株などが売られて大きく下げて始まる。た
だ金融株がしっかりな事が安心感となり、日経平均は下げ幅を縮小していく展開
に。しかし買い一巡後は再び売られていく動きで前場引けにかけ一段安に。しか
し後場には更に売り込む動きは乏しく、先物に買い戻しの動きが強まって下げ渋
る展開。中小型株が後場も買われてTOPIXは下げ幅縮小していく動きに。日経平
均は9500円回復できなかったが下げ縮小して引けている。TOPIXはプラスに転じ
て引けた。新興市場は総じてしっかりとなっている。日経先物の主な買い越し証
券は三菱UFJ、GS、UBS、野村、BNPパリバ、トレイダーズ、モルガンS、藍澤、ニ
ューエッジ。売り越しはシティG、ドイツ、フォルティス、松井、クレディスイ
ス、松井、バークレイズ、SBI、安藤など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9205JAL 95円 -3
軟調で安値引け。大台を回復できない日々が続いており先安感を懸念する声も多
くなっている。今朝の読売新聞では燃油や為替などのデリバティブ取引に関連し
1000億円規模の支払いを新たに求められる可能性があることが解ったと報じられ
ている。事実ならば更に財務悪化となり先行き不透明感更に強まったようだ。こ
のままダラ下げ状態が続きそうだと見る向きが多く80円付近まで下落していくの
ではとの声も・・・。

6890フェローテック 840円 +70
大幅上昇。新興市場が全体的に反転していることから同社株も押し目買いが入っ
たようだ。また昨日に同社は中国企業2社から太陽電池製造装置を新規に90台受注
したと発表したことも好感されている。業績への寄与は来期以降との事で今期業
績への影響はないものの、来期以降への業績回復期待が強まったようだ。同社は
先週末の決算発表で通期業績を大幅に下方修正しており、今週は派手に売り込ま
れていた。それだけに押し目買いのきっかけになったようだ。取りあえず16日に
空けた窓を埋めてくるのではと・・・。

6253FOI 676円 -94(初値比)
本日新規上場した銘柄。公募価格850円に対して初値は770円となった。寄り後も
売り込まれて一時ストップ安670円まで売り込まれる場面も。その後多少戻した
ものの結局大引けにかけ再度売り込まれ、ほぼ安値圏で引けている。新興市場の
IPOにしては規模が大きかったと言うことや、今日は半導体関連株が総じて軟調
な地合であることも重しとなったようだ。また株主にベンチャーキャピタルが非
常に多く、ロックアップかかっていないところも結構あるだけに、その売りも出
ているのではとの見方も・・。

9983ファーストリテイリング 15820円 -540
続落。寄り付きから売り優勢で寄り後も軟調気味。同社の下落で日経平均を約22円
押し下げている。25日移動平均線も割り込んでしまっており、一相場終わったと
の見方が強まっているようだ。ただ業績の裏付けがある銘柄なだけに、一時的な
調整に過ぎないとの見方は多く、絶好の買い場到来との声も・・。15000円辺りで
は買いたい向き非常に多いのではと。日経平均への影響度が大きいだけに来週の
動向が注目されている。

4188三菱ケミカルHD 321円 +27
大幅反発。昨日は3404三菱レイヨンのTOBを発表し、財務懸念などから売られてい
たが、今日は一転して買い優勢に。この買収に関しては見方が分かれているもの
の、野村やUBSが格上げしてきており好感する向きも多いようだ。また昨日の会見
では、今回の買収に絡んでエクイティファイナンスは実施しないと明言したこと
も安心感に繋がっているようだ。公募増資などの懸念もあって売り込まれてきた
だけに、まだリバウンド余地があると見る向き多い。

3404三菱レイヨン 368円 +17
昨日、三菱ケミカルによるTOB実施が発表された。TOB価格が380円ということから、
それにサヤ寄せする展開。大抵はTOB価格までは上げられないが、買い付け株数の
上限を設けていないTOBの場合はTOB価格の1~2%下程度までは買われることが殆ど。
寄り付きはTOB価格の2%下程度となったものの、徐々に売られて一時365円まで下
げる場面も見られた。終値でもTOB価格から3%以上の下値となっている。TOB期間
は来年2月上旬から3月末までということから、まだ結構先であることや、TOBが成
立しないという万が一のリスクを考慮すれば、今の段階では妥当ではとの見方。
TOB期間近づけばもっとサヤ寄せしてくると・・。

4751サイバーエージェント 129600円 +7700
年初来高値を更新。好決算をうけて地合に反して底堅い展開を続けていたが、今日
は新興市場全体的に反発していることから上値の重しが取れた様子。またバークレ
イズが同社の目標株価を大きく引き上げたことも好感されている。決算発表後、強
気なレポートが相次いでおり、まだまだ実需の買いが期待できるとの見方も多い。
年末へかけて大相場へと期待する声もあるものの、今の地合状況では流石にそれは
厳しいのではと・・・。

6961エンプラス 1415円 +111
大幅に上昇。今朝の日経産業新聞では薄型テレビのバックライトに使う発光ダイオ
ード(LED)数を大幅に減らせるレンズを開発したと報じられている。これにより
LEDモジュール数を8割以上削減出来ると・・。またコストも大幅に削減できるとの
事で、画期的な製品だと・・。今後、LEDバックライトの薄型テレビが主流になる
と言われており、需要は大きいと、将来的な業績寄与への期待が強まったようだ。

4080田中化研 2120円 +172
大幅上昇。野村に見放されて派手に売り込まれていたが下げ止まりが見られている。
中小型株売りの流れが一巡したことが大きいが、今日提出された大量保有報告書で
はフィデリティ投信が同社株を買い増ししたことが判明。取得日などは不明ながら、
安い場面で買い増したのではとの思惑も・・・。いずれにしろ野村が設定した目標
株価である2000円付近での推移が暫く続きそうだと見る向き多い。

6674GSユアサ 658円 -8
今日は中小型株に戻している銘柄目立っているが、ここはまだ戻り鈍さが見られて
いる。昨日ソニーが自動車用のリチウムイオン電池事業への参入を検討すると発表
した。ソニーは今までノートPCや携帯電話向けのリチウムイオン電池事業をしてい
たが、新たに自動車向けにも参入すると・・。強力な競合企業の出現により、同社
のリチウムイオン電池事業による高成長期待が衰えたと見る向きもいるようだ。た
だ逆にソニーの参入により市場が活性化する為、同社にも追い風との見方もあるよ
うだ。

6376日機装 503円 +67
大幅上昇。昨日は公募価格付近まで下落していたものの、今日は寄り付きから大幅
高に。昨日は公募を引き受ける向きによるつなぎ売りが結構入ったようで、空売り
が急増。それにより今日から同社株は売り禁に。一気に売り圧力が減少したことに
より買われたようだ。中小型株にリバウンド色が強まってきたことも追い風となっ
ている。随分と派手に売り込まれてきただけに、まだ戻り余地もあるのではと見る
向きも多いが、公募株出てくるまでは上値も追いにくいとの声も・・。

===============
◆◇11/23(月)の主な予定!◇◆
===============
東京市場休場「勤労感謝の日」
米10月中古住宅販売(24日 0:00)

===============
◆◇11/24(火)の主な予定!◇◆
===============
11月金融経済月報(14:00)
独11月Ifo景況感指数(18:00)
米7-9月GDP改定値(22:30)
米9月S&Pケースシラー住宅価格指数(23:00)
米11月コンファレンスボード消費者信頼感指数(25日 0:00)
米9月FHFA住宅価格指数(25日 0:00)
[動いた株・出来た株]

*トリドール<3397> 176100 +14100
株価の底打ち感も強まるなか、デフレで注目できる銘柄とも。

*シンフォニア<6507> 192 +15
特段の材料観測されないが、突っ込み警戒感からの自律反発で。

*ユニデン<6815> 167 +12
大幅下方修正後の株価急落にもようやく一巡感で。

*日ケミコン<6997> 265 +19
マッコーリーでは「アンダーP」から「ニュートラル」格上げ。

*リサP<8924> 63700 +4500
朝方から不動産セクターの強い動きも目立っており。

*OSG<6136> 788 -60
10月安値水準を割り込んで見切り売り圧力強まる。

*大同メタル<7245> 189 -10
自動車部品株さえない流れも逆風に処分売り圧力一段と強まる。

*山洋電気<6516> 263 -31
下値圏でのもみ合い下放れに追随売り。

*花月園観光<9674> 81 +22
52円レベルを下値支持線として意識、リバウンド目指す動きに。



(前場)
*ランド<8918> 41 +10
新規仕入れ再開のお知らせなどをリリースで。

*日機装<6376> 479 +43
貸借取引申込停止措置を受けて買い戻しが先行する。

*三協立山HLDG<3432> 82 +7
住宅版エコポイント関連として短期資金が矛先か。

*ケネディクス<4321> 26290 +2200
不動産株が全般リバウンドのなか、短期資金の値幅取り商い向かう。

*ニチコン<6996> 723 +49
マッコーリーでは投資判断を「アンダーP」から「ニュートラル」に格上げ。

*住友不動産販売<8870> 3150 +210
三菱UFJでは投資判断「1」に格上げ、目標株価5300円に。

*三菱ケミカルHLDG<4188> 313 +19
ファイナンス実施の可能性否定で、投資判断格上げが相次ぐ。

*ニチイ学館<9792> 764 +46
みずほでは「アウトP」に格上げで目標株価1050円とする。

*DTS<9682> 731 +44
三菱UFJでは投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*関電工<1942> 555 +29
前日は出来高伴い下げ渋り、底値到達感への意識高まる。

*黒田電気<7517> 1218 +60
調整一巡感からの押し目買い、太陽電池関連としての期待感高く。

*野村不動産<3231> 1284 +61
不動産株リバウンドの流れで、同社は先に増資も実施しており。

*三菱レイヨン<3404> 368 +17
三菱ケミカルのTOB価格380円に鞘寄せの動き続く。

*スクエニ<9684> 1901 +79
突っ込み警戒感からの自律反発、目先の処分売り一巡感も。

*エムスリー<2413> 289000 +11700
みずほでは投資判断を「ニュートラル」から「アウトP」に格上げ。

*ユニカフェ<2597> 475 ウ
引き続き大幅な株式価値希薄化を警戒する。

*タカタ<7312> 1585 -118
本日は自動車部品などが売り対象視される。

*イオンモール<8905> 1417 -100
処分売りの流れも止まず、イオン株安なども手控え材料に。

*ヤマダ電機<9831> 4820 -310
エコポイント延長期待強まるなかも上値重く、出尽くし感台頭へ。

*シーケーディ<6407> 557 -33
GSユアサなどリチウム関連の株価調整が続いており。

*日本インター<6974> 208 -12
8月の株価急伸前の水準まで調整も下げ止まらず。

*TSテック<7313> 1513 -86
浮動株比率低くボラティリティ高まりやすい自動車部品株で。

*日野自動車<7205> 274 -15
いすゞの株安にも連れ安する格好で。

*あおぞら銀行<8304> 92 -5
前日の株価100円割れで目先の需給懸念など強まる状況にも。

*エクセディ<7278> 1589 -82
本日は自動車部品関連の一角で下げの目立つものが多く。

*ニコン<7731> 1560 -78
米インテルの株価下落やBBレシオの低下を嫌気で。

*日産自動車<7201> 609 -30
円高など背景とした自動車株安の流れ、シティでは目標株価引き下げ。

*東洋インキ製造<4634> 293 -14
下値不安も強まり、個人投資家の処分売り圧力強まる格好に。

*第一中央汽船<9132> 210 -10
バルチック指数の上昇ピッチも鈍化の方向となり。

*みずほFG<8411> 157 +2
週末要因から銀行株などにはショートカバーによる手仕舞い優勢か。

*東芝<6502> 447 -14
アレバ事業買収に絡んで増資懸念など再燃の状況とも。

*GSユアサ<6674> 657 -9
信用買い残が重しとなり、戻り売り圧力は強い状況。

*日本航空<9205> 95 -3
先行き不透明感強まるなか、連休控えて手仕舞い売りも。

*いすゞ自動車<7202> 147 -5
モルガンの格下げ以降は自動車株の中でも弱い動き目立つ。

*日本板硝子<5202> 229 -5
三菱UFJが「3」に格上げも、買い戻しの動きなどにはつながらず。

*東急不動産<8815> 298 +8
直近で急落してきた不動産株には、短期筋の買い戻しなど先行へ。

*ファストリ<9983> 15700 -660
過熱警戒感強める動き、利食い売り主導の格好か。

*トヨタ<7203> 3420 -70
88円台までの円高進行なども嫌気で輸出関連株安の流れに。

*ソニー<6758> 2400 -70
昨日説明会を実施、高まっていた期待感は後退する格好に。

*東京エレク<8035> 4930 -80
1-3月期営業黒字化観測報道も、米国半導体株安受けて。

*JFEHD<5411> 2790 -95
インド大手に出資報道も反応薄、地合い悪に押される格好。

*三菱商事<8058> 1883 -22
原油市況など資源価格の下落をマイナス視。

*三井不動産<8801> 1420 +29
不動産セクター全般、買い戻しの動きで上昇するもの目立つ。

*国際帝石<1605> 705000 -29000
原油市況は2.6%強の下落ともなっており。

*東京海上<8766> 2415 +25
昨日発表の損保決算では、同社のみが正味保険料収入プラスで。

*参天製薬<4536> 2780 +55
みずほでは「ニュートラル」から「アウトP」に格上げ、3290円目標とする。

*TOWA<6315> 693 -39
エンプラスの拡散レンズ開発報道なども受け、利食い売りが優勢に。

*日医工<4541> 2260 -115
前日には米ファイザーが後発医薬品市場参入などとも伝わっていた。

*田淵電機<6624> 168 +11
前日にはパワコン部品の生産移管など伝わる、改めて太陽光発電関連として。

*どん<8216> 193 -46
株主優待の中止発表以降は急落続く。

*九九プラス<3338> 96000カ
ローソンが株式交換で完全子会社化、交換比率にサヤ寄せ。

*UTHD<2146> 23220カ
いちよしの買い推奨継続をきっかけに前日からリバウンドへ。

*レーサム<8890> 22220 +1720
新興不動産株物色の動きを受けて買い戻しが活発化。

*リベレステ<8887> 86000 +5500
不動産株高の流れに乗る、1000円の増配も好感。

*ミライアル<4238> 1750 +95
メリルでは投資判断を「アンダーP」から「買い」に2段階格上げ。

*ウェブマネー<2167> 100100 +5100
タワー投資顧問の保有比率上昇などハヤすと。

*フェローテック<6890> 800 +30
太陽電池向けシリコン結晶製造装置の受注を発表。

*楽天<4755> 65500 +2200
バークレイズが新興市場の主力株の評価引き上げで連れ高も。

*DDS<3782> 5600 +1000
決算短信の補足説明開示で買い安心感が広がる格好に。

*メディビック<2369> 6950 +950
モンスター・ナインがTOB、TOB価格7000円にサヤ寄せ。

*IDU<8922> 4770カ +500
中間決算を嫌気した動きにもようやく一巡感で。

*グリー<3632> 4290 +230
バークレイズでは投資判断「オーバーW」に格上げへ。

*サイバーエージ<4751> 127500 +5600
バークレイズでは目標株価を119000円から149000円に引き上げ。

*ミクシィ<2121> 699000 +8000
バークレイズでは目標株価を引き上げている。

*ダヴィンチ<4314> 5270 +250
東証1部市場でも不動産株リバウンドの動きが強まっており。

*マイクロニクス<6871> 1204 -34
期待された決算もサプライズなしで利食い売りが先行。

*FOI<6253> 670ウ
本日マザーズに上場、中小型株の需給不安強まるなか公募価格割れのスタート。

*セラーテム<4330> 21600 -1700
上値到達感強まり、過熱警戒感冷やす動き強まる。
11月20日(金)

H「3連休前の日経平均は4日続落となった。節目の9500円も割り込んで引けている。ただ随分と下げ幅を縮小したし、ファーストリテイリングの下落を差し引けば小幅安程度だと言える。」

K「それに久しぶりに、値上がり数が値下がり数を上回ったしな。TOPIXは8日ぶりに反発した。」

H「昨晩の米国市場が結構下げただけに懸念されたが、やはり言うほど売り込まれる動きにはならなかった。まあ輸出株などの主力系株が比較的に軟調だが、全体的には買われている銘柄も多いしな。」

K「ああ。今までの状況とは展開が変わってきたと言えるだろう。中小型株が大型株より売り込まれてきたんだが、昨日辺りからその流れが変わってきている。大型株の方が売られて、中小型株は下げ渋ってきた。」

H「まあ自然の動きだな。売られすぎた反動もいつかは出てくるんだし・・・。」

K「大型株でも銀行など金融株にはしっかりの銘柄が目立っている。これも反動的な動きだな。」

H「そうだな。それに新興市場もな。今日は結構派手に上昇した新興銘柄も目立っており、マザーズ指数は14日ぶりに反発した。ジャスダックやヘラクレス指数もしっかりだ。」

K「東証2部指数も14日ぶりに反発だ。まあ新興市場辺りは一昨日辺りから下げ渋る予兆が見られていたからな。ある意味、解りやすい展開だと言えるだろう。ただ問題はこれからだろうな。これで底打ちだとは当然言い切れないし、リバウンド一巡後、どうなっていくかが注目される。」

H「そうだな。日経平均も今まで無理していた分、まだまだ下げていくと見る向きも多いようだし、そうなったとき、果たして新興市場など中小型株は逆行高出来るのかどうか・・。」

K「一緒になって売られる懸念もあるだろうからな。来週の動向が非常に注目される。」

H「それに米国市場がちょっと雲行き怪しいだろ。昨日はダウなんて一時170ドル安となる場面も見られた。バンカメが半導体セクターの投資判断を引き下げたことが要因のようだな。」

K「ああ。個別にもインテルやテキサスインスツルメンツなども格下げされた。」

H「クリスマス商戦前に警戒されるような格下げだな。」

K「まあ米国市場は高値警戒感強まっていたからな。良い調整じゃないのか・・。」

H「ちょっとした調整で終われば良いが、本格的な調整となると日本市場への悪影響も避けられない。」

K「まあ主力株はキツイだろうな。ハイテク株などには。ただ日本のハイテク株には先行して売り込まれているものも少なくない。それだけに米国市場以上に下げていくと言う可能性は低そうだが。それに米国市場下げていくと、為替がドルの買い戻しに繋がって円安に振れる期待がある。そうなれば日本株の下値を指されることになる。」

H「なるほど。確かにそうなるだろうな。ドルキャリー取引の巻き戻しが一時的に起これば円安に振れる。もともとドルキャリー取引によって日本株を買っていた海外勢など乏しいだろうから、その手の売りも出てこない。」

K「ただ先週とか外国人は日本株を買い越している訳だし、全く買っていないと言うことは無いだろう。それに公募などには積極的に参加しているようだしな。しかし、この株価水準になってきて、散々売ってきていた国内勢がようやく買ってくると言う期待が浮上してきている。」

H「それだけ株価も下げてきて、買いやすさも出て来たと言うことか・・。」

K「だろうな。日経平均1万円以上では買えないと行っていた国内機関投資家多かったが、その時と比べれば随分と下げてきているからな。ただ上値を積極的に買っていく向きは当然出てこないだろう。公募増資ラッシュが終わったわけでもないし、まだまだ増資懸念は残っている。」

H「それに米国市場の先行き懸念もあるし、何と言っても日本はデフレだ。」

K「ああ。それに需給面の酷い状況が解消されたわけでもない。上値には掴まっている向きがかなりいる。中小型株はある程度、投げも一巡した感があるものの、東証1部の主力株はまだそうでもない。」

H「確かに懸念だな。来月になればボーナスで個人投資家が安くなった株を買うとの期待もあるようだが、そのボーナスもかなり減少するようだし・・。」

K「ああ。それほどの新たな資金流入は期待出来ないだろう。だからといってこのまま下げ基調続けるとは考えにくいけどな。今週発表されたGDPや先週発表された機械受注を見ても、景気の二番底を試しに行くと決めつける状況ではない。それだけに株価もこのまま売られていくとは考えにくい。」

H「まあ、ある意味今回の調整局面は、良い買い場到来という状況になるようだと良いんだけどな。」

K「そうだな。いずれにしろ下値を確認する必要があるだろうし、今は慌てて買い向かう状況ではまだ無いのは確かだろうな。」

H「取りあえず来週はどういう展開になっていくのか注目したい。」
2009.11.20先物チャート
スポンサーサイト
コメント
こんにちは
ミャンコ先生
公募増資申し込みは
どのように申し込むのでしょうか?
あと、何処の証券会社から申し込まれたのでしょうか?
アドバイスを頂きたくて書かせていただきました。
よろしくお願いします。
きよ #-|2009/11/21(土) 11:26 [ 編集 ]
お久しぶりです。
僕も寄り買いの予想は出来ましたが、銘柄選びがダメでした。

質問なんですが、
ミャンコ先生は翌日買う銘柄を決める時、
どういったところを見て決めるんですか?
その日の個別ごとの強さを見て、
それが基本的には翌日も継続するという考え方でしょうか?
チンパ3号 #zzEw2w6M|2009/11/21(土) 21:19 [ 編集 ]
きよさん、どもー
公募増資は野村證券とか大和証券とかみずほインベスター証券とか
老舗証券口座に口座を開いてそこから注文すると貰いやすいですよ
あとIPOも老舗証券会社のほうがもらえるので開いといて損はないでしょう
NECは主幹事の大和証券から申し込みました
何株もらえるか決まったら次の日利益が出るようなら信用売りを入れて公募に申し込みます。
んんで現物株がきたところで現渡し。
次の日株価だ下がって利益が出ないなら公募の申し込みをキャンセルして終わりです。
ミャンコは場中に電話とかかけられたら迷惑なんでネット口座ですが
店頭で口座開いてる人はIPOとかPOとか大量にもらえてますね
ただ店頭だとキャンセルすると次から貰えなくなるので注意です
↓参考になると思います
http://ameblo.jp/kamipo/
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/11/22(日) 00:14 [ 編集 ]
チンパ3号さん、どもー
この辺はトレードの一番大事なところです
だからあんまり詳しくかけないところですが
どんな銘柄を寄りから狙いたいか
箇条書きにして分解して考えるていくと
おのずとどこが重要でどこを見れば良いか見えてくると思います。
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/11/22(日) 00:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。