(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.12【SQ値が抵抗でも支持でも参加しづらく】

2009/11/12 11:28|未分類CM:0
NY上昇もどうせ日本はだめなんだろと思ったら案の定
値下がり銘柄数1100超え
TOPIX下げ

CSK決算後動かないじゃん
って思ってたらいきなり来た
あとは決算と買い戻し中心

久々のノーポジだったんで
朝からその他金融売ったり
パイオニア買ったり
自動車はGSが強気だとか
コンビニは伊藤忠中心に再編だとか

CSK、ラオックスあたりを見とけばいいかな
後は今日決算の長谷工

後場
日本終わってるねー
SQは10000かなぁー9750かなぁー9500かなぁーって思ってたら
現物の弱さそのままにー下げていった
後場寄りで売り増ししてトレーディングストップ入れて放置

SQ通過後どっちに行くかね
あんまり上は期待できないような気がする


[株式オープニングコメント]
NY連動なら不動産、金融などの上昇が見込まれる
 11日のNY市場は上昇。ダウ平均は44.29ドル高の10291.26、ナスダックは15.82
ポイント高の2166.90で取引を終了した。ベテランズデーで債券市場が休場となって
おり、株式相場も閑散取引となった。10月中国鉱工業生産高が予想を上回る16%増と
なったことで資源株が物色され、緩やかに上昇する展開となった。セクター別で
は、不動産や銀行が上昇する一方で公益事業や小売が軟調。シカゴ225先物清算値は
ドル建てが大証比60円高の9940円、円建ては同50円高の9930円。ADRの日本株は
京セラ、デンソー、ホンダ、キヤノンなど対東証比較(1ドル89.86円換算)で全般
小じっかり。
 NYダウはこれで6営業日続伸となり、この間の上げ幅は500ドルを超えている。
同期間での日経平均は70円弱の上昇にとどまっており、連動性が薄まっている状況
である。ただ、セクターなどの物色の流れは連動しやすく、不動産、金融などの上
昇が見込まれる。特に金融では三菱UFJが保ち合いを上放れつつあり、銀行株などへ
は決算を前にショートカバーも断続的に入ってきているとみられる。ただ、ファイ
ナンスへの警戒は織り込まれているものの、ここにきてファイナンスを発表する企
業が相次いでおり、需給圧迫要因として嫌気される流れが強まりやすい。そうなる
と、アク抜け期待による上昇も限界はありそうだ。
 また、基本的にはこう着であるが、為替相場が落ち着いた動きをみせていること
もあり、下げの目立っていたハイテクの一角など輸出関連などは若干のリバウンド
もありそう。そのほか、決算を手掛りとした物色のほか、あすのオバマ米大統領来
日を手掛りに原発、鉄道関連などの先回り。また、MSCIの定期見直しが発表されて
おり、追加されたエア・ウォーター、千代建、シスメックス、小糸製、日写印、除
外となったDIC、大阪チタ、オンワードHD、プロミス、レオパレス21、TBS
HD、光通信には、ロング、ショートによる短期的な値幅取り狙いの対象となろう。
(村瀬智一)

[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ、6日続伸で連日の年初来高値
・SOX指数、3日続伸
・NY金相場、8日続伸で連日の最高値
・欧州株、上昇
・LMEニッケル先物、反発
・バルチック海運指数、大幅高で10日続伸
・日経平均、小幅ながら4日続伸
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.040%下落)

弱気材料
・DRAMスポット、2日続落
・東証1部、値下がり銘柄数優勢
・東証REIT指数、小幅続落
・東証マザーズ指数、大幅安で7日続落
・信用評価損益率、3週ぶり悪化

留意事項
・NYドル円相場(89円84銭-89銭)
・NY原油先物、反発(1バレル=79.28ドル)
・裁定買い残、4週ぶり減少
・ファーストリテ株、小売セクターで時価総額首位
・郵船、1500億円規模の公募創始観測
・Fマート、am/pm買収観測
・CSK、コスモ証売却で3社と交渉観測
・10月の企業物価指数
・10月のオフィス空室状況
・10月のマンション発売戸数
・決算発表---大手ゼネコン各社、楽天
・ECB月報
・9月のユーロ圏鉱工業生産
・トリシェECB総裁講演(フランクフルト)
・10月の米財政収支
・米決算---ウォルマート

[サポート&レジスタンス]

終値            9872
5日移動平均        9812
標準偏差+2σ      10459
先行スパンA       10168
先行スパンB       10138
100日移動平均     10058
25日移動平均      10028
基準線          10013
レジスタンス(2)     9990
レジスタンス(1)     9931
ピボット          9890
転換線           9871
サポート(1)       9831
サポート(2)       9791
標準偏差-2σ       9598
200日移動平均      9283

[ランチタイムコメント]
中期的なトレンドを取りに行く投資家は不在
 日経平均は小幅続伸。43.57円高の9915.25円(出来高概算7億7000万株)で前場の
取引を終えている。NY市場の上昇や円相場の落ち着きもあって、輸出関連などに
リバウンドの動きがみられている。ただ寄り付き直後につけた9943.57円が高値とな
り、前引け間際につけた9905.17円が安値と、値幅は50円にも満たない。日経平均へ
のインパクトでは引き続きFリテイの影響が大きく、Fリテイの動向を横目で睨み
ながらの相場展開といったところである。東証1部の騰落銘柄は値上り384に対して
値下がり1115、変わらず155と、値下がりが全体の7割近くを占めている。規模別指
数では自動車株の上昇もあって大型株指数のみがプラス。一方、昨日と同様に小型
株指数の弱さが目立っている。物色としては決算を手掛りとしているほか、MSC
Iの定期見直しによるインパクト狙い、原発などテーマ銘柄の一角に値幅取り狙い
の動きがみられている。

 日経平均は今のところ5営業日続伸となりそうであるが、この2日間は上ヒゲ陰線
が続いている状況であり、本日も同様の動きとなっている。NY市場との連動がみ
られているとはいえ、NYダウとの形状は似つかない。また、このところはFリテ
イのインパクトによるところが大きく、小型株指数の弱い動きをみてしまうと投資
家の参加意欲は強まりづらい。明日のオプションSQを前に大きな動きはないとみ
られるが、再び後場に入って下へのバイアスを強めてくるようだと、売り仕掛けと
いうよりも、実需の売りといった見方にもつながりやすいであろう。大手ゼネコン
の決算が集中するが、年初来安値圏で推移していることもあり、決算通過でアク抜
け感が強まるかが注目されるところ。見直しの動きが出ないようだと、瞬間的な値
幅取りを行う投資家はいても、中期的なトレンドを取りに行く投資家は不在という
見方にもつながりやすい。

[クロージング]
SQ値が抵抗でも支持でも参加しづらく
 日経平均は後場に入り下へのバイアスを強め、67.19円安の9804.49円(出来高概
算17億9000万株)で取引を終えている。1万円の抵抗意識は相当強いものの、それで
も前場段階では底堅さが意識されていた。しかし、ここ最近の動きである「後場に
入ると弱含む」といった流れを強めてしまった。先物市場では断続的に大口売りが
出ており、底打ち感を強められない状況のため、目立ったショートカバーもなかっ
た。東証1部の騰落銘柄は値下がり数が1300を超え、全体の8割近くを占めている。
規模別指数ではホンダ、トヨタなどコア銘柄の一角の上昇によって大型株指数の下
げは小幅であるが、昨日同様、小型株指数の下げが目立っている。指数インパクト
の大きいFリテイなど、値がさ株が下げに転じた影響もあろうが、それよりも小型
株の下げによる需給面への影響が不安である。
 あすのオプションSQ後の動向が注目されるが、リバウンドで始まったとしても
SQ値が抵抗線として意識されやすく、9800円割れとしても直近安値への警戒から
押し目買い意欲は強まらないであろう。オバマ米大統領来日を手掛りに、新エネ関
連への物色を期待したいが、本日の後場からの下げによって直近のリバウンド分を
帳消しにした銘柄も多く、リバウンドを意識しても、トレンドを変えるところまで
にはとどきそうにない。次の期待は来週の三菱UFJの決算(ファイナンス発表など
も)通過後のアク抜け感となりそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9804.49 -67.19
TOPIX867.70 -4.59
東証2部指数2085.29 -12.22
日経ジャスダック平均1169.96 -10.33
マザーズ指数399.82 -5.07
ヘラクレス指数551.37 -6.11
東証1部出来高17.91億株
東証1部騰落レシオ85.25%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はしっかりと上昇。祝日だけに上値追う展開にはならなかったが、
主要指数はプラス圏での底堅い展開。ダウは6日続伸となっている。それをうけ日
経平均も堅調に始まるが、いつものように買い一巡後は上げ幅縮小の動き。TOPIX
はマイナスに転じる。後場に入ると先物売り圧力が強まって日経平均もマイナス
に転じる。その後も戻り無く下げ拡大していく展開に。TOPIXが200日移動平均線
を割り込んでいることも市場心理悪化させている。結局主要指数は全てマイナス
で引けた。日経先物の主な買い越し証券は立花、大和、松井、三菱UFJ、フォルテ
ィス、安藤、ドイツ、SBI、カブコム。売り越しはGS、モルガンS、ソシエテ、ク
レディスイス、アーク、バークレイズ、野村など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6366千代化工建設 710円 +25
朝からしっかり。日本時間の今朝、MSCI定期入れ替え銘柄が発表された。新規採
用銘柄として同社株の他に、4088エアウォーター、6869シスメックス、7276小糸
製作所、7915日本写真印刷となっており、いずれも買われている状況。エアウォ
ーターやシスメックスは野村の予測レポートにより取り上げられていたが、他の
3銘柄は取り上げられていなかっただけにサプライズ度も大きい様子。月末リバ
ランス実施だが、目先数日は堅調な展開を予測する向き多いようだ。

8574プロミス 670円 -41
大幅安。今朝発表されたMSCI定期入れ替え銘柄で同社株は削除されることになり、
嫌気されている。既に野村のレポートにより削除銘柄候補として取り上げられて
いただけにサプライズは無いものの、値動き期待できる銘柄なだけに、短期資金
による空売り材料にされた様子。他には4631DIC、5726大阪チタ、8016オンワード、
8848レオパレス、9401TBS、9435光通信が削除となった。いずれも野村のレポート
で除外候補に取り上げられていた銘柄。また新規採用の最有力候補だった6361荏
原が採用されずに今日は失望売りで派手に売られている。

6146ディスコ 5150円 +180
後場地合の悪さに押されたものの、しっかりの展開。昨日同社は中間決算と同時
に通期の上方修正を発表している。上方修正期待はあったものの、想定以上の上
方修正だったとの見方も多いようだ。LED用装置の需要が急拡大していることが主
な上方修正要因。ただこれをうけ、UBSでは同社の投資判断をNeutralに格下げし
ている。シリコンサイクルが2010年1-3月にピークを迎えると見ていることが格下
げ要因。ただ今日はこの格下げを嫌気する動きは見られていない。同社は本日午
後14時からアナリスト向け決算説明会を実施しており、好感されれば明日以降買
われるとの思惑が下値を支えているとの見方も・・・。

6310井関農機 337円 -37
大幅反落。後場中頃まで小幅安水準で推移していたが、14時頃から売り圧力強ま
って下げ幅拡大。14時半に発表された中間決算をうけ一段安となっている。同社
は9日に中間業績の大幅上方修正を発表していた。通期業績に関しては本日の中間
決算発表時に公表するとの事から、上方修正の期待感も強かった状況。しかしな
がら、実際発表されたのは通期業績の下方修正。まさにネガティブサプライズと
なってしまい、失望売りにより大きく下落した。最近は、中間決算上方修正だが、
通期業績は下方修正というパターン多く、下期をかなり厳しく想定している経営
者多いようだ。

4553東和薬品 4110円 -350
大幅安。一時ストップ安目前の3980円まで売られる場面も。後場から派手に売り
込まれた医薬品株が目立っている。特に材料は出ていないが、昨日の「事業仕分
け」で後発品のある長期収載先発品の薬価を、後発品並みに引き下げるよう見直
すことになった事が嫌気されているようだ。薬価が同じになればジェネリックの
需要が減るのではという連想が一部で働き、ジェネリックを手掛ける同社や4555
沢井製薬などが特に売り込まれたとの見方。ただ朝から売り込まれるならばとも
かく、後場から急に売り込まれたのは意味不明だと・・。一部では海外勢の売り
だとの見方もあるようだ。

8875東栄住宅 893円 -100
ストップ安。特に悪材料は見当たらないが、今日は中小型の不動産株に売り込ま
れている銘柄が目立っている。上値を追えない日々が続いており、しびれ切らし
た個人投資家などが見切り売りしてきたのではとの見方。流動性乏しい銘柄なだ
けに、買い手が乏しい状況だと少ない売り物でも大幅安となってしまう。他にも
同業といえる8895アーネストワン、8915タクトホーム、8880飯田産業も派手に売
り込まれている。

===============
◆◇11/13(金)の主な予定!◇◆
===============
オプションSQ
10月消費者態度指数(14:00)
米オバマ大統領が初来日(~14日)
日米首脳会談
マツキヨ、協和エクシオ、TOWA、GSユアサ、大陽日酸、キャンバス、JAL、
三井住友FG、みずほFG、りそなHD、横浜銀行、リサ、サイバーAなど決算発表
ユーロ圏7-9月GDP(19:00)
米9月貿易収支(22:30)
米10月輸入物価(22:30)
米11月ミシガン大学消費者信頼感指数(14日 0:00)
JCペニーなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*トランスコスモス<9715> 845 +62
前日に決算発表、上半期実績営業利益は前年同期比3.5倍に。

*東芝機械<6104> 313 +16
CLSAでは新規に「バイ」、目標株価430円とする。

*ヨロズ<7294> 1090 +55
通期営業利益は従来予想の6.5億円から24.1億円に上方修正。

*THK<6481> 1540 +60
引け後の決算発表を控えて期待感先行の展開に。

*西松建設<1820> 136 +5
上半期決算や営業停止処分発表であく抜け感も。

*HOYA<7741> 2255 +80
本日は医療機器を手掛ける銘柄が総じて高く。

*日本写真印刷<7915> 4600 +160
MSCI新規採用を手掛かり材料とする。

*新生銀行<8303> 119 +4
前日に決算発表、年間1円復配も発表へ。

*飯田産業<8880> 1315 -171
目立った材料は観測されず、ヘッジファンドなどの売り観測はあったが。

*東栄住宅<8875> 893 -100
飯田産業の株価急落が一段と処分売り圧力を強める格好とはなったが。

*井関農機<6310> 337 -37
引け際に決算発表、通期営業利益は38億円から33億円に下方修正。

*アーネストワン<8895> 976 -107
パワービルダーでは同社やタクトホームなども安い。

*アルプス<6770> 517 -53
前日に決算発表、通期営業損益は10億円の赤字予想から25億円の赤字に。

*フェイス<4295> 10030 -930
通期予想の据置を受けて短期的な出尽くし感が優勢に。

*日ゼオン<4205> 364 -31
決算発表後は期待感後退を映す動きとなっており。

*東和薬品<4553> 4110 -350
長期収載品の価格大幅引き下げにより後発薬にも影響と。

*武富士<8564> 468 -39
上値の重さも意識、短期的な買い戻しにも一巡感。




(前場)
*ソラン<9750> 635 カ
TOB価格790円に鞘寄せの動きが続く。

*エフテック<7212> 931 カ
前日に上半期決算発表、通期営業利益は25億円から46億円に上方修正。

*CSKHLDG<9737> 413 +62
通期営業利益は16億円から36億円に増額、本業の底打ち期待で。

*サイボウズ<4776> 35400 +4000
特に目立った材料はないが、調整一巡感から短期資金のリバウンド狙い。

*明和地所<8869> 541 +54
前日は下方修正で急落も、PBR水準からは下値余地乏しいとも。

*栗本鉄工所<5602> 93 +8
上半期営業利益は5億円から22.9億円にまで上方修正。

*長谷工<1808> 73 +5
本日決算発表予定、大京の上方修正なども刺激材料か。

*フタバ産業<7241> 515 +31
継続企業の前提に関する注記解消など買い材料視される。

*タカラトミー<7867> 840 +50
前日に決算発表、通期営業利益は71億円から100億円まで増額。

*小糸製作所<7276> 1400 +81
MSCI新規採用で先行きの需給妙味も高まる展開へ。

*東京精密<7729> 1089 +60
前日の決算発表でアク抜け感、JPMでは投資判断格上げも。

*ディスコ<6146> 5250 +280
前日に決算発表、通期営業利益は10億円から32億円に上方修正。

*木村化工機<6378> 989 +52
米大統領来日控えて、日本製鋼所などと同様に原発関連として期待感。

*レオパレス21<8848> 456 +23
CSでは投資判断を「アンダーP」から「ニュートラル」に格上げ。

*富士重工業<7270> 360 +18
GSでは「中立」から「買い」に上げ、450円目標とする。

*シーケーディ<6407> 646 +32
10月初旬の安値水準まで調整から、自律反発狙いにも。

*パイオニア<6773> 286 +14
昨日はメリルが投資判断を2段階格上げしている。

*タカタ<7312> 1791 +84
足元業績回復を見直す動きか、本日は自動車関連がしっかりで。

*大京<8840> 238 +11
前日に決算発表、通期営業利益は76億円から95億円に上方修正。

*千代田化工建設<6366> 716 +31
決算発表通過による出尽くし感とMSCIへの新規採用で。

*きもと<7908> 745 +32
いちよしでは投資判断を新規に「A」としているもよう。

*SUMCO<3436> 1737 +74
大和では投資判断を「3」から「2」へ格上げ。

*SBIHLDG<8473> 15760 +660
「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」サイト開設とも。

*ヤフー<4689> 27430 +1130
GSでは投資判断を「買い」に格上げ、31500円目標としている。

*協和エクシオ<1951> 764 +29
前日急落の反動、明日の決算発表控えて買い戻しも。

*栗田工業<6370> 2920 +110
特に目立った材料は観測されず、買い戻しの動きが優勢の格好か。

*太平工業<1819> 320 +12
PER水準は超割安とはやす声なども。

*テルモ<4543> 5070 +190
医薬品株が全般さえないなか、リバランス買いの対象に。

*太平洋セメ<5233> 117 +4
決算発表後の悪材料出尽くし感継続する格好で。

*三井松島<1518> 176 +6
ラジオNIKKEIで注目銘柄に取り上げられる。

*イビデン<4062> 3320 +110
メリルでは「買い」に格上げ、3800円目標としている。

*オリンパス<7733> 2980 +95
引き続き決算内容評価の動き、医療機器各社が本日はしっかり。

*ヤマハ発動<7272> 1103 +35
GSでは投資判断を「売り」から「中立」に格上げ。

*住友電工<5802> 1081 +32
日米で次世代送電網共同研究と伝わり、スマートグリッド関連として。

*日本製鋼所<5631> 1185 +35
決算発表後は上値追い続く、オバマ大統領来日にも期待感で。

*サンフ不動産<8934> 18010 ウ
通期最終損益は1.1億円の黒字から40億円の赤字に下方修正。

*ユニデン<6815> 184 -18
通期営業損益は9.8億円の赤字から31億円の赤字に。

*荏原製作所<6361> 371 -33
MSCI採用漏れで失望売り、決算発表での出尽くし感も。

*日本新薬<4516> 1085 -95
長期収載医薬品の利益に占める比率の高いメーカーとして。

*久光製薬<4530> 2850 -240
湿布などの市販薬類似薬を保険適応から外す方向で検討とされ警戒感。

*ツムラ<4540> 2845 -225
増配などポジティブ視も、漢方薬の保険適用除外懸念で。

*トクヤマ<4043> 519 -37
前日は外資格上げの動きもあったが、決算インパクトなく戻り売り。

*三洋工業<5958> 135 -9
前日場中発表の決算嫌気、通期営業益は3.5億円の黒字から4億円の赤字に。

*新日本科学<2395> 535 -35
明日には決算発表も控え、短期資金の手仕舞い続く格好に。

*田辺三菱製薬<4508> 1060 -69
薬価引き下げ懸念を受けて医薬品株は総じて軟調に。

*日本カーボン<5302> 306 -18
前日に第3四半期決算発表、上ぶれ期待後退の格好に。

*日本M&A<2127> 346000 -19000
信用買い残も高水準、直近安値割り込んで処分売り圧力強い。

*三菱UFJ<8306> 515 +5
決算発表接近のタイミングでショートカバー優勢か。

*日本郵船<9101> 319 -8
1500億円規模の公募増資を実施と伝わり、希薄化懸念など先行へ。

*トヨタ自動車<7203> 3510 +80
GSではコンビクションから削除も出遅れ感から押し目買い優勢に。

*ホンダ<7267> 2910 +55
GSでは「買い」推奨を継続で、コンビクション・リストに新規採用。

*三井住友FG<8316> 3240 +40
バークレイズが新規「オーバーW」、3700円目標としている。

*ファストリ<9983> 17270 +350
株式時価総額はセブンアイを超えて小売りトップと伝わる。

*東京エレク<8035> 5000 +120
米アプライドマテリアルズの決算が刺激材料につながる。

*TOWA<6315> 610 +53
LED関連としてディスコの決算内容が刺激材料にも。

*小野薬品<4528> 3940 -180
長期収載品の比率が高い薬品メーカーとして警戒感も。

*日医工<4541> 2565 -115
薬価見直し議論においては後発品にもネガティブな方向性が。

*森精機<6141> 926 +19
ソニーから計測器事業を買収と伝わる。
11月12日(木)

H「日経平均は反落となった。大幅安でないが印象的には大幅安だな。」

K「確かに・・。相変わらず上値は重かったが前場はしっかりと買われていたが、後場に入って今日は急失速した。それだけに前場の高い場面から見れば随分と下げた印象だ。」

H「それに中小型株の下落がキツイ。まあ中小型株は前場から下落が目立っていたものの、後場に入って更に売り込まれた。大型株より中型株、中型株より小型株が売られている。」

K「一部の銘柄の上昇によって最近の日経平均は上値重いながらも底堅い推移だったといえるんだが、小型株が多い東証2部指数や新興市場指数は下落基調を続けている。日経平均だけ見ているとそう地合も悪くは感じないが、実態は日本市場かなり地合は悪く、市場心理も日に日に悪化していると言えるだろう。」

H「特に中小型株を抱える個人投資家の心理は悪化してそうだな。」

K「だろうな。今日などは下げ加速気味になっている小型株も目立っており、個人投資家の見切り売りが加速した感もある。」

H「小型株だけでなく主力系の銘柄でもまともに買われ上げているのはごく一部だからな。上げていない主力系など沢山あるし、じりじりと下げていってるものだって少なくない。それらで掴まって身動き取れなくなっている個人投資家も多そうだ。」

K「信用買いの評価損益率を見ても依然として酷い状況だ。一般的に-15%程度で追い証が発生すると言われているが、最近はずっと-15%前後での推移となっている。つまり断続的に追い証が発生している状況だと言えるだろう。」

H「つまり個人投資家の懐具合も徐々に厳しくなってきていると言うことだな。何処かでキレて投げ売りしてきても不思議はない。」

K「確かにな・・・。今日の下落はそう言った投げの影響もあるんだろうな。」

H「そうだな。それに加えて後場には先物に断続的に売りが観測されており、明日のSQに絡んだ仕掛け的な売りとの見方もある。その他にも株先売りの債券先物買いという裁定取引を行っている向きもいるようだ。」

K「SQ通過後に流れが変わって、買われるようになれば良いんだが・・・。」

H「ただ市場心理的には悪いだけに、逆にSQ通過後は一部の銘柄で支えられていた日経平均も激しく下げるとの見方もあるぞ。」

K「見方は結構分かれている。クレディスイスの225やTOPIXの先物売りポジションが積もり上がっており、SQ後に買い戻しに動くのではとの見方もある。仮に一気に買い戻しに動いてくれば、かなりの株価上昇インパクトになると思われる。」

H「確かにそうだな。7月の日経平均9000円付近からの月末にかけての上昇は、背景にクレディスイスの先物買いがあったからな。それまではクレディスイス先物を大量に売り持ちしていたが、その後それを一気に買い戻しに動き逆に買い持ちとなっていた。その間、株価はしっかりと上昇してきたからな。」

K「今回もそう言う展開にとなれば、と期待する市場関係者も少なくない。」

H「引け後に先週の投資主体別売買動向が発表された。個人投資家は先週も買い越しだった。まだ押し目買い意欲があるようだ。ただ外国人も先週はやや買い越しで、現物株で言えば6週連続で買い越している事になる。」

K「そうだな。ただ外国人は先物売りを続けている。先週も先物は売り越しであり、現物株と合算するとトータルで売り越しだ。ちなみに先週も先物と合算すれば外国人は売り越しだった。」

H「つまり最近は外国人、現物株買いの先物売りという動きをしていると言うことか・・。」

K「ああ。裁定取引も当然あるだろうけど、現物株は買い戻しとの話もある。先物を売って上値を抑えて、その間に空売りしていた現物株を買い戻していると・・。もしくは先物で上値を抑え、現物株をコツコツと買い集めているとの見方もある。」

H「まあ、色んな見方が出来そうだが、いずれにしろ外国人は日本株に対してそれほど強気ではないと言うのは確かなようだ。」

K「だろうな。日本株の上値高いと思うならば、わざわざ先物で上値を抑えて仕込むような面倒な事する必要はないからな。期待できる上値がまだまだ高いと思えば、目先上値を買い上がっても問題ない。ただ期待できる上値が乏しいと見ているならば、出来るだけ安く仕込もうとして小細工をする。」

H「っていうか、そんな小細工してまで日本株狙う必要もないだろう。」

K「そりゃそうだな。となれば、単なる裁定取引か、空売りの買い戻しか・・・。」

H「とにかく今日の下落で、TOPIXが200日移動平均線を割り込んで引けている。明日あっさりと戻せれば期待も出来るが、続落となると先行き懸念強まりそうだ。」

K「そうだな。SQで流れが変わることが多いだけに、明日良い方向へと変わってくれれば良いんだけどな。」

H「まずは今晩の米国市場だろう。今はそれしか期待が無い。まあ米国市場上げて返ってきても日本株上げないんだから、あまり関係ないとも言えるが、下げて返ってくるよりは期待が出来る。」

K「どうだろうな。もはや米国市場は関係なくなってきている感じもするけどな。それよりドル円相場が円安へと大きく動いてくれた方が、日本株上げる期待が強いかもな。まあどうなっていくのか注目したい。」
2009.11.12先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。