(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党になってから株価ぜんぜん上がらない

2009/11/08 20:25|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は日本市場の弱さが浮き彫りになった週だと言える。今に始まったこと
でもないが、徐々にその動きが鮮明になったきたといえそうだ。」

M「そうだな。米国市場は今週一週間で主要指数どれも3%以上も上昇した。ダ
ウは今週300ドル以上も上げたからな。」

T「ところが日本市場は今週マイナスだ。昨晩の米国市場分をまだ反映していな
いとはいえ、小幅高程度だっただけに、反映してもマイナスだろう。先週末日経
平均は1万円台だったからな。」

M「一昨日に米国市場が大幅高となったにも関わらず昨日の弱さには目を疑った
市場関係者も多いようだ。ダウ200ドル超も上げただけに、流石に日経平均も
それなりに上げるだろうと思ったが・・。」

T「しかも日本株はその前日、大幅安になっていたから、その反動も加わって尚
更大きく上げると思われていた。」

M「だが、日経平均上げたモノの上げ幅は100円にも満たず前日の下げも埋め
られず、TOPIXはマイナスだってんだからな。」

T「まあ昨日は週末で、晩には米雇用統計を控えていただけに警戒感も出ていた
ため、仕方ないとの見方もあるようだが・・・。」

M「確かにそれもあるだろう。更に目新しくはないモノの銀行の自己資本強化が
報じられており増資懸念から銀行株が上げられず、相場の重しとなった面も否め
ない。」

T「ただ本当にそれだけか??」

M「違うだろうな。やはり日本固有の問題がかなり大きいと思われる。まあその
銀行の自己資本の問題も日本固有の問題だとはいえるが、それだけでなく国内景
気の弱さや、財政問題、新政権への政策不安など懸念も多い。」

T「海外勢の一部には日本はデフォルトする可能性が非常に高まっていると見て
いる向きも少なくない。」

M「ああ。そのような見解を示す専門家は確かに多い。しかもそれがNYタイム
ズや英テレグラフ紙などに報じられているからな。そう思っていなかった人たち
も、そうなる恐れがあると懸念をその報道により抱く事に繋がっている。」

T「そりゃ、デフォルトの懸念がある国に投資しようとは普通思わないからな。」

M「現実問題として日本が実際にデフォルトするという可能性は極めて低い。そ
れを回避する手段はまだ日本はある。デフォルトすると指摘する海外の専門家が、
何を根拠にそう思っているのか迄は解らないが・・・。単に表面の数字だけを追
いかけて、そう思っているのかも知れない。」

T「どんな理由があるにしろ、それなりに地位のある人がそう言う見解を示せば、
それを鵜呑みにする人たちも非常に多い。そりゃ日本株買いたい海外勢が減るわ
けだ。」

M「ただある意味チャンスとも言えるかもな。日本にそう言った懸念を抱いてい
る海外勢が多いならば、いずれ日本株が見直されてくるとき海外勢は出遅れる向
きも多くなる。」

T「確かにそうだが、日本株が見直される時が来るのか?」

M「そりゃ知らん。まあ今の政権に期待するしかないだろう。海外勢には、かな
り批判されているだけに、しっかりと結果を出して見直させる事が出来るかどう
か・・。」

T「ただ結果を出すにも時間かかることになる。」

M「だな。ただ日本の政府はともかく日本の企業はまだまだ魅力的だ。日本に魅
力感じなくても、日本の国際優良企業には魅力を感じる海外勢は当然多い。それ
があるだけに、そうそう日本市場から海外勢もいなくならない。」

T「確かにそれは言える。」

M「ただ最近の相場のように、一部の銘柄だけが買われて日経平均を押し上げて
いるような状況になるのも、そう言った海外勢が増えてきた証拠なのかもな。つ
まり日本自体には魅力無いが、個別の一部企業には興味ある。それだけにそう言
った銘柄だけしか売買されない。」

T「というより、日本市場が海外勢によって左右されるということ自体が問題だ
とも言えるけどな。もっと国内勢が主導して相場を動かしていくような市場にな
れば良いと思うんだが・・。」

M「もちろんそうだが、今はある意味、国内勢も日本株に魅力を感じていない。
今年度、つまり今年4月からの主な売り手は国内機関投資家だ。海外勢よりは国
内の内情を良く知る国内機関投資家が売り基調続けている市場など、海外勢も敬
遠したくもなるだろう。」

T「確かにそうだ。需給懸念も強いと言うことになるしな。懸命に海外勢が買い
上がっても、国内機関投資家の売りによって上値を抑えられてしまう。次から次
へと出てくる売りに確かにウンザリする海外勢も多いかもな。」

M「そうだな。まあ今は、例え恩恵受ける期待乏しいとしても米国市場に頑張っ
て貰うしかないだろう。日本株が上昇するには・・。」

T「まあな。昨晩の米雇用統計は正直良くない数字だった。失業率は急速に悪化
し、雇用者数も予測より悪かった。」

M「ただ失業率に関してはいずれ大台に乗せるというのは既定路線だったからな。
まあ一気に10.2%まで悪化するとは驚いたが・・。でも雇用者数に関しては
減少幅が前月よりも縮小しているし、その先月の数字も上方修正されている。そ
れだけに雇用の改善は緩やかながら進んでいるとは言えるだろう。」

T「まあ、その雇用統計をうけ昨晩の米国市場は乱高下したものの、すぐに落ち
着いて小動きだった。結局小幅ながらもプラスで引けたからな。それほど懸念視
されているわけでもないようだ。」

M「恐らく消化不足だな。市場もこの雇用統計をどう判断して良いのか決めかね
ている動きだとも言えるだろう。」

T「まあ来週になれば米国市場も方向性が見えてくるかもな。このまま高値を目
指していくのか、それとも再び下値を探りに来るのか・・。」

M「えてしてそう言うときは結局揉み合いと言うことになるんだけどな。」

T「いずれにしろ来週の展開に期待したいモンだ。日本株は円高進行しているだ
けに期待薄だけどな・・。」

M「まあ何とか粘って欲しいけどな。日経平均はともかく、TOPIXが200
日線維持できるのか注目したい。これを割り込んで来るようだと・・・。まあど
うなっていくのか楽しみだな。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。