(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)宅建試験受けてきたお、思ったほど出来なかったお

2009/10/18 15:20|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日本市場は引き続き堅調気味だったと言えるだろう。先週から戻り基
調となっていたが、今週も日経平均は1万円を維持しての底堅い展開だった。」

M「そうだな。日経平均は25日移動平均線も突破したし、為替も今週は円高一
服感強まった。」

T「まあ国内要因で買われたわけではなく、米国市場に支えられているという印
象が強いんだが・・。」

M「逆に国内要因は相場の重しとなっているだろう。JAL問題によってメガバ
ンクが再びヤバイ展開となっているし、概算要求が過去最大規模の90兆円超と
なることも先行き懸念から相場の重しとなっている。」

T「ああ。赤字国債増発も仕方ないとの見方も出ているし、マニフェストの一部
は見送られるとの見方も浮上している。結局、政策の行方が見えないだけに積極
的に日本株買える状況は無いと言える。」

M「まあ、これらの先行き不透明な懸念がありながら、今週の日本株は良く頑張
ったと言えるだろう。」

T「そうだな。米国市場は今週はしっかりの展開で主要指数はいずれも年初来高
値を更新した。企業決算が良く市場の期待感が強まったようだ。」

M「ああ。確かにインテル決算はびっくりするような好決算だった。特に
10-12月期見通しの強気さに市場も驚かされた。事前の期待は強まっていた
ものの、それでも出尽くしとならず発表後はしっかりと買われた。」

T「7月の時も確かインテル決算がサプライズとなって、その後全体的にもしっ
かりとした相場になっていったんだよな。今回もそうなるのかという期待が膨ら
んだ。」

M「ただその後の動きを見ると、そう単純には行きそうもないようだ。7月に好
決算発表したインテル株は、その後一度も発表直後の株価にすら下げていない。
チャート的に言えば、決算発表後に大きな窓を空けての上昇となり、翌日以降そ
の窓を一度たりとも触れてもいない。」

T「確かにそうだな。」

M「しかし今回は発表直後は、やはり窓空けで始まったものの、結局その日は上
げ幅縮小し陰線で引けており、その後2日続落となっている。既に窓埋めどころ
か、発表以前の株価以下に落ち込んでいる。」

T「出尽くしの動きか・・・。」

M「ああ。他にもゴールドマン、シティも決算予測を上回ったにも関わらず株価
は売られている。まあ出尽くしだな。つまり7月時とは期待度が全く違うと言え
るだろう。」

T「期待されているだけに事前に買われているし、余程のサプライズ決算でも出
さないと素直に買われないと言うことだろうな。」

M「ああ。確かに事前予測を上回る決算は今後も相次いで出されるとは思うが、
インテルのようなまさにサプライズとなる決算を出せる企業は少ないだろう。そ
れにあれだけの決算出してもインテル株は買い一巡後には売られているんだ。」

T「確かにこの状況で上げていくのは至難の業だな。」

M「まあ決算発表が一巡し、目先手仕舞いの動きが一巡すれば、改めて買われて
くるとは思うけどな。」

T「ただインテルにしてもこれだけの強い決算出せるのはやはりドル安の恩恵は
かなり大きい。」

M「そうだな。明らかにドル安メリットが業績に表れている。ただこのドル安の
流れは暫く続くと思われ、米輸出企業には業績を押し上げる状態はまだまだ続く
だろう。それだけにインテル株だって、恐らく上値余地は高いだろうし、米国市
場はまだ上昇基調を続けていくという期待はありそうだ。」

T「確かにそうかもな。更にドル安がドルキャリー取引を呼び込み、それが米国
市場や高金利通貨へと流れていく。結果、ドル安は更に進み、株価は上昇してい
く。まさに好循環状態になってきたとも言えるかもな。」

M「まあ、すんなりと行くとは思えないが、期待通りにしっかりとした相場続け
て欲しいモンだな。」

T「ただ問題は日本市場がそれについて行けるかどうかだろう。ドル安基調続く
となると、円高という懸念も当然つきまとう。」

M「しかし円が買われる理由も無い。米国並みの低金利だし、利上げは米国より
遅くなるのは必至だ。更に財政悪化懸念など円を売る理由は幾らでもある。実際
にクロス円は円安基調になりつつある。」

T「まあ弱い通貨モノ同士であるドル円相場は暫く膠着なのかもな。90円前後
で行ったり来たりと言う感じか・・。」

M「円高進行していかず揉み合いならば、まだ良いだろう。まあ今の日本株の動
き鈍いのは円高懸念と言うだけでもないけどな。」

T「そうだな。とにかくTOPIXの弱さが日経平均の上値を抑えているとも言
えるだけに、寄与度の大きなメガバンクがしっかりとしないと・・。」

M「日経平均をTOPIXで割ったNT倍率は11倍を超えており2000年以
来の高水準となっている。如何に内需系銘柄が弱いか・・。」

T「取りあえずはメガバンクだろう。この弱さが市場心理に悪影響を与えている。
今、メガバンク弱いのはJAL問題が影響しているようだが、依然としてBIS
規制強化の懸念がくすぶっているようだ。」

M「そうだな。昨日には三菱UFJFGの公募増資発表が近いとの噂が市場に流
れた。なんか最近はこの手の噂が良く浮上する。昭和電工やマツダなどいずれも
公募増資発表前から噂されていた。」

T「それだけに、三菱UFJFGも実際に近々発表するとの見方も強いようだな
。」

M「ただこれだけ噂されて警戒されていては発表後は出尽くしだろう。噂出る前
から同社の公募増資実施は以前から懸念されていた事もあるからな。」

T「やるなら早くやってしまった方がアク抜けしやすいかもな。やるまでは、そ
の懸念が常につきまとう。一回やってしまえば取りあえず半年は新たな公募増資
は出来ないため、買い安心感に繋がると言うこともあるだろう。」

M「そうだな。みずほFGや三井住友FGは既に数ヶ月前に実施しているため、
年内の公募増資は無いからな。」

T「まあ来週、JALも含めこれらがどういう展開となるのか注目だな。」

M「ああ。まあ来週は米国市場も取りあえず一服するような状況だし、日本市場
もその間にしっかりと下値固めをして欲しいモンだな。」

T「そうだな。まあ期待したいモンだな。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。