(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック見たかった

2009/10/04 19:10|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日本市場は波乱の展開となった。日経平均はこの一週間で5%以上と
なる500円以上も下落し、TOPIXもやはり5%以上の下落となった。」

M「今までのどっちへも抜けきれない揉み合い相場のうっぷんをはらすかのよう
な派手な動きだな。久し振りだな。一週間でこれだけ動くのも・・・。」

T「そうだな。ただ残念ながら下方向へのブレイクとなってしまい、日経平均は
節目の1万円も大きく下回った。」

M「今週は色々とあった。まず藤井発言により為替市場が乱高下して、円高が急
速に進行した。それに加えて米国の経済指標の悪化だ。米国市場も日本ほどでも
ないが今週は軟調だった。」

T「中間期末が週半ばにありドレッシング買いも見られたものの、株価を押し上
げることにはならずだ。せいぜい支えただけという感じか・・。」

M「そうだな。ある意味、そのドレッシング買いが翌日に反動を招いた面もある
かもな。」

T「米国市場もどうようだろう。悪材料出ていたにも関わらず月末の米国市場に
はドレッシング買いが入って小幅安にとどめたものの、その翌日には反動安に繋
がっている。」

M「まあドレッシング買いの反動だけでなく、その日発表された経済指標も悪か
ったけどな。」

T「しかしここに来て米国の経済指標には悪いモノが目立ってきたな。つい最近
までは米経済指標はことごとく市場予測を上回るモノが多かった。しかし今は全
く逆だ。市場予測を下回るモノが目立っている。」

M「市場心理が明らかに転換してきたと言えるだろう。もちろん悪い方向に・・
・。市場は景気回復基調がまだまだ続くとの見方が大勢を占めていたが、今はそ
のような見方をする向きはかなり乏しくなっている。」

T「昨晩発表された米雇用統計もやっぱりとも言えるが市場予測を下回った。水
曜日に発表されたADP雇用統計が悪かったから、それなりに警戒はされていた
為、昨晩の米国市場は出尽くし的な動きになったけどな。」

M「それがせめてもの救いだな。ただこの程度の雇用者数の悪化であれば織り込
み済みとなるのも当然かもな。事前にかなり警戒されていたし、前日には米国市
場も大きく下落していたからな。何より失業率が予測通りだったのが幸いした。」

T「一部では失業率が大台の10%になるとの見方もあったからな。取りあえず
9.8%にとどまった。まあそれでも前月よりは悪化しているのだが・・。」

M「雇用者数は確かに予測より悪く、前月よりも減少幅膨らんだことは悪いもの
の、もともとブレの大きな指標だけにこの程度のブレは許容される事も少なくな
い。後に数万人の修正は良くあることだしな。」

T「確かにそうだな。昨晩は7月雇用統計が大幅に下方修正された約3万人減少
が増えた。まあ8月雇用統計は1.5万人上方修正となったが・・・。」

M「それだけに皆が皆失望し先行きの見解を大きく変えると言うほどでもない。
まあ悪いのは間違いないんだが・・。」

T「出尽くしとはいえ昨晩の動きを見ていると日本市場と違い、米国市場はまだ
押し目買い意欲も強いようだ。昨晩は50日移動平均線を意識され引けではしっ
かりと維持している。」

M「50日線か・・。日経平均はそれどころか75日線すら月曜日にあっさりと
割り込んだ。200日線まではまだ余裕があるが、この辺までの下落は致し方な
いと見る向きも多いようだ。」

T「日経平均の200日線は9100円程度か・・・。」

M「ただTOPIX見ると既に200日線が射程圏に入っている。あと10ポイ
ントも下げりゃ200日線に到達する。それを割り込んで来るようだと本当に日
本株は2番底を付けに向かうのではと言う懸念が広がる。」

T「そりゃ勘弁だな。日経平均はともかく取りあえずTOPIXには粘って貰わ
ないと・・。」

M「時価総額の大きなメガバンク次第だろうな。メガバンクはTOPIXへの寄
与度が大きいだけに、まずはそれが下げ止まらないことには期待もない。」

T「まあメガバンクは色々と懸念もあるからな。ただ幾ら難でも売られ方が急ピ
ッチだと言える。」

M「この動きは明らかに海外勢が投げてきている。当然、個人投資家の投げもか
なりは出ているだろうが、海外勢の売りも凄いと思われる。」

T「だろうな。それにこれだけ下げりゃ、売りたくなくてもロスカットルールに
抵触し売らざるを得ない機関投資家も少なくない。その手の売りも出ているんだ
ろうな。」

M「ああ。ただここに来て拾う動きも見られているだけに、そろそろ下げ止まっ
ても不思議はないだろう。下半期入りしているだけに、ニューマネーも動きやす
い時期だからな。」

T「今週は金融株よりもハイテクなどの電気機器株や機械株の下落が酷かったと
言える。自動車もトヨタなどは酷い売られようだ。」

M「明らかに調整局面入りしたという展開だな。投資家の取りあえず手仕舞いと
いう動きが活発になった一週間だったと言えるだろうな。」

T「確かに主力株だけでなく、それ以外の中小型株なども結構派手に売られてい
るモノ目立っている。投資家の株式市場離れといった感じか・・・。」

M「米国市場が何とか上昇トレンドをまだ維持している状況だが、それも崩れて
くるようだと世界的な本格調整と言うことになるかもな。」

T「まさか昨年の10月のような大波乱という相場にはならないだろうが、今年
も10月は厳しい月となるのかも知れないな。」

M「取りあえず来週TOPIXが200日線維持できるかどうか注目だな。SQ
週だけに思惑から乱高下しそうだが・・・。」

T「ところでオリンピックは残念だった。1回目の投票でシカゴが脱落したとき
には、東京もあるんじゃないかと若干期待したんだが・・・。あっさりと2回目
で脱落してしまった。」

M「まあ仕方ないだろう。想定のことだろうし特に失望も無いだろう。ただ地合
が地合だけに、相場が生き返るきっかけが欲しかったからな。可能性低いとはい
え、期待した市場関係者も少なくない。」

T「しかしこうなると建設企業はますます厳しくなりそうだ。新政権は公共事業
削減していくのは必至だし、僅かにあったオリンピック特需期待も完全に消えた
。」

M「そうだな。新政権による政策で内需経済を悪化させていかなければ良いのだ
が・・。」

T「ただ新政権は内需主導の経済成長を目指している。」

M「ああ。その為の準備段階だからな。ある程度の被害は仕方ないのかもな。何
でもそうだが、何かを大きく変えようとするにはそれなりに被害が出てくる。」

T「それがちゃんと実になって返ってくれば良いけどな。まあ今は新政権に頑張
って貰うほか無い。」

M「そうだな。期待したいモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。