(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMFが保有する金を売却するようで、金が安くなってこのまま円が高いようなら絶好の金の買い場が来るとおもう

2009/09/27 19:37|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週の日本市場はたった2日間だけだったが、行って来いの相場となった。


M「連休中の米国市場や為替市場に大きな変化はなく、まあ懸念されたような波
乱にはならなかった。それだけに安心感からか連休明けの日本市場は随分と強い
動きを見せた。」

T「驚いたな。外部要因を全く無視しての爆上げだからな。」

M「まあ今更だが、ヘッジ売りの買い戻しや配当、優待権利取り最終日というこ
ともあって、その手の買いも相場を押し上げた。」

T「それに連休中、株何かしら買いたくてウズウズしていた個人投資家が連休明
けこぞって買い向かったということもあるだろう。景気悪いだけに連休中は家で
ごろごろしていた人も多いようだが、株について色々と情報仕入れたり勉強した
りした人も少なくない。」

M「それで連休明け、連休中に目を付けた銘柄を買いに来たと言う感じか・・。
確かにそれもありそうだな。しかし連休中、結構出かけた人も多いんじゃないか
?本当に多くの人が家でごろごろしていたとも思えない。飛行機や鉄道も結構利
用する人も多かったようだし、高速道路がとにかく凄かった。」

T「混雑で??」

M「ああ。皆何処行くんだよって感じで朝から昼過ぎまで下りが大渋滞していた
高速道路も少なくない。本当に景気悪いのかって感じる位だ。」

T「ただ景気悪いから近場でってこともあるだろう。一泊や日帰りで出かける向
きも多く、それがあれだけの高速道路混雑に繋がっている可能性がある。」

M「確かに同じ日に下りも上りも大混雑という日もあったからな。通常は連休の
序盤は下り車線が混雑し、連休の後半は上り車線が込むと言うことが多い。」

T「つまり今回の連休は日帰りが如何に多いかという証拠だろう。」

M「かもな。まあとにかくどんな理由にしろ連休明けの相場は大きく上昇し、幻
となっていた9月SQ値すら超えてきた。しかしながら昨日はそれ以上に下落し
てしまった。明らかに反動安だ。」

T「それに権利落ちも加わって、外部要因悪化も当然影響している。それに大規
模公募増資計画を発表した野村ショックもあるわな。」

M「そうだな。恐らく今後まだまだ公募増資実施してくる企業増えてくるだろう
な。再び景気悪くなってリスクマネーが減る前に実施しておいた方が確かに得策
だしな。」

T「ただやはり公募増資実施してくるのは主に金融機関だろ。金融機関にはこれ
だけ逆風が吹いている状態なだけに、出来るだけ公募増資によって体力付けてお
かないとと言うこともあるからな。」

M「実際今の金融株の売られ方は、既にそれを織り込んできているといっても良
いだろう。つまり公募増資を織り込みに来ており、この状態で実際に公募増資発
表すれば出尽くしだ。」

T「まあ先陣切った野村HDは派手に売られたけどな。」

M「いずれにしろ暫くは金融株が派手に上昇していき戻していく期待は乏しいと
言えるだろう。当然リバウンドはあるものの、トレンドが上昇に転じる期待は極
めて低い。しかしながら金融株の復活がないと、日本株の更なる上昇期待も乏し
いと言える。」

T「つまり日経平均やTOPIXが上昇トレンド描いて行くには金融株の復活が
必要だと・・。」

M「そう言うことだ。日経平均も何とかハイテク株中心に上げて高値圏で維持し
ているものの、そのハイテクに株にいずれは限界が来る。つまり上げていけなく
なる時が来るだろう。そうなったとき代替え的に上げていく株が無ければ日経平
均は高値を維持できない。もっといえば日経平均上げていくのは非常に難しくな
る。」

T「確かにそうだな。ハイテク株にしてもこれだけ円高水準続いている状況だと
、流石に上値は買えなくなって来る。円高意識すればハイテク株だけでなく輸出
株全体的に買いにくくなる。しかしながら日経平均の寄与度が大きいものの多く
が輸出株と言うこともあり、日経平均は必然的に上げきれなくなるわけだな。」

M「まあ、もうかれこれ2ヶ月も日経平均上げきれない状態が続いているけどな
。今の状況で上離れていくなんてことは非常に考えにくくなっている。まあ良く
て揉み合いがまだまだ続くという展開か・・・。」

T「しかし昨晩の海外市場ではドル円相場が1ドル89円台まで円高進行してき
ている。最近は90~91円台で落ち着いていたんだが、昨晩の藤井財務大臣の
発言がブレイクきっかけになったようだ。」

M「米国のガイトナー財務長官との会談だな。ある意味、円高容認とも取れる発
言があった。口先だけでも円高へ対して懸念の意でも示せば円買いに圧力かけら
れたんだが・・。恐らく本気で円高容認しているのかも知れない。」

T「というと・・。円高誘導しているということか。」

M「まあそりゃ大袈裟かも知れないが、円高歓迎という面もあるのかもな。」

T「しかし円高は日本の輸出産業に痛手となる。世界での価格的な競争力に悪影
響を与えるし輸出企業にとっては良いことは乏しいだろう。」

M「もちろん輸出企業にとっては厳しいだろうな。まあ価格競争力に不利になる
分、技術で補うほかない。つまり何処よりも優れたモノを作るしかない。つまり
鳩山政権は外需主導の経済から内需主導の経済へと転換を目指しているというこ
とだ。」

T「内需主導経済か・・。」

M「まあこのことに関しては鳩山首相が昨晩米国での会見ではっきりと言ってい
る。内需産業を良くするには為替は円高の方が都合が良い。まあ外需産業には厳
しくなるが、何とか凌いでくれという感じだろう。」

T「確かに政策を見る限り、内需産業の刺激になるような事ばかりだからな。」

M「ただ大規模な経済構造転換には多大なリスクも伴うのが事実だ。しかしなが
ら、いつまでも外需依存の経済では確かに危険だとも言えるだけに良い機会だと
いうのは確かだろうな。」

T「ああ。政権が変わった今で無いと思い切ったことは出来ないだろうし、ここ
は一つ期待するしかないだろう。」

M「そうだな。しかしながら内需主導の経済に将来的にさせて行くには少子化と
いう問題がもっとも課題となるだろうな。その為の子供手当などの政策なんだろ
うけど、それだけで果たして少子化を回避することが出来るかどうか・・。まあ
難しいだろうな。」

T「ただ大きな一歩となる可能性は十分にあるだろう。何事も取りあえずは一歩
踏み出すことが大切だ。それだけでも大きな意味を持つ。」

M「ああ。そうだな。まあ今後の鳩山政権へ期待しようじゃないか・・。」


T「ただ亀井金融相はやっぱり爆弾になりそうだが。」

M「どうだろうな。まあ銀行株で掴まっている人にとっては結構ムカつかれてい
そうだが・・・。」

T「取りあえず来週の相場は大きく流れが変わりそうだな。重要なイベントが多
いことだし、そろそろ中間決算を意識されてくるだろうしな。」

M「ただ結局、売り買いの思惑が交錯して結局はまだ揉み合い相場続けているな
んてこともあるかもな。まあ来週末には相場がどうなっているのか注目だな。」

T「そうだな。来週からいよいよ名実ともに下期相場入りとなるからな。期待し
たいモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。