(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高止まらんのー

2009/09/14 02:58|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は基本的には戻り相場となった格好だな。先週下げた分を今週は戻す動
きとなった。」

M「ああ。日経平均は25日移動平均線も割り込んでいたが、それも上抜いてきて
おり節目の10500円台まで乗せる場面も見られた。」

T「やはり何と言っても米国市場だろうな。昨晩こそ小幅に反落したものの、そ
れまではダウは5日続伸となり年初来高値を更新してきている。」

M「米国市場もしぶとい動きを続けており、下げては買われて再び高値を取ると
いう動きを繰り返している。日本市場も8月からずっとそんな動きとなっている。」

T「まだまだ売り買いが交錯していると言うことだろうな。これ以上の上値は買
えないから利食いしてきている向きもいれば、ちょっと下げればしっかりと拾い
に来る向きもいる。」

M「ある意味、この水準が居心地が良いのかも知れない。まあ正確には今はこの
場所が需給のバランスが取れているところなんだろう。つまり今後の経済状況な
どからどっちへ移動するか決まるまでの待機場所だ。」

T「ある意味、どっちへ向かうべきか解らずに迷子になっているとも言えそうだ
けどな。」

M「さて今週はメジャーSQ週だったが、まさか先週末時点でSQ値が10500円
超えてくるとは思わなかったな。まあ先週末の米国市場がしっかりと上げたこと
から、その可能性も出てきたとは言えるんだが、きっちりと仕上げてくるとは・
・。」

T「ああ見事だな。半ば強引に上げた日もあり、恐らくSQ10500円超えはしっか
りと狙っていた向きがいるようだ。」

M「SQ前日には10500円行かないと見ていた向きの多くに白旗を揚げさせた。つ
まり返済やヘッジ買いを余儀なくさせられ、SQ算出日には難なく10500円突破と
いう結果を作り上げた。」

T「本当に見事だな。しかしながらそのSQ値は幻となった。つまりザラバ日経
平均が付けていない数字であり、来週の動向が懸念される。」

M「昨晩の米国市場が大きく上げれば、一気に週明けの日経平均もSQ超えとい
う期待もあったとは言えるんだが、米ダウは小幅安で返ってきた。非常に中途半
端だ。」

T「確かに中途半端だな。これでは日経平均もSQ値超えは週明けは難しそうだ
が、米国市場の底堅さは見られているだけに、週明け駄目でもその翌日ならと言
う期待を残す。」

M「そうだな。ただ日本市場の場合は為替の懸念も強いだけに、期待しない方が
良いだろう。今週、円高にも関わらず米国市場にしっかりと付いていけたのはS
Q要因も強いと言うことを忘れてはいけない。」

T「だろうな。ただ見方によっては円高も海外勢に取って好材料視されるという
面もある。今後更に円高へと進んでいくならば、海外勢は今売らず保有続ければ
株価横ばいでも円高になった分だけ利益になる。」

M「つまり海外勢は売りにくくなっていると・・。」

T「ああ。更に言えば買いやすくなっているとも言える。更に円高へ行く前に早
く買っておけば、更なる円高進行で為替差益が得られる。」

M「そりゃおかしな話だな。為替差益欲しいなら、ハナから為替相場をやればよ
い。更に円高へと進むと見ているならば、ドル売って円を買えば良いことだ。そ
もそも円高進めば、輸出企業の業績圧迫は避けられず、株価が今の水準を維持し
ていられる可能性は極めて低い。株価が下げりゃ、為替差益など簡単に吹っ飛ぶ
。」

T「そりゃそうだな。そんな理由で日本株は確かに買わないわな。」

M「ああ。今週は円高をある意味、無視して上げてきた面もあるだけに、その反
動がSQ通過した来週に出てくるという懸念はあるだろう。更に円高進むならば
尚更だ。」

T「今週は無視していたが来週は無視はされないと・・。」

M「ああ。まあ、米国市場がこのまま堅調に上げ続けていれば、例え円高進行し
ていっても日本株は下げないと言うことはあるかも知れないが、無視は出来ない。
つまり円高が上値を抑えることになる。」

T「出来れば円安と米株高が同時に進行する展開となれば理想なんだけどな。た
だ今の状況だとドル売りの流れはそうそう止まりそうもない。せいぜい今の水準
を維持すると言うのが限界だろうな。」

M「そもそもこの時期は円高となりやすい。中間期末近いだけに日本の輸出企業
が外貨を円に替える動きが多い事も要因だ。まあ今は円高というよりドル安とい
う流れのようだが・・。」

T「米国は超低金利がかなり長く続くと見られている事が主なドル安要因と言え
るが、民主党がドル安容認色を出していることもドル円相場でドル売り安さに繋
がっているよな。」

M「ああ。ある意味、米国もドル安要因だと言えるしな。まあ来週には日銀金融
政策決定会合が控えている。そこで今の円高状況に関してどうコメントするのか
注目されるな。何なら口先介入でもしておく方が良いとも言えるが・・。」

T「そうだな。取りあえず釘指しておく方が・・。今の為替状況は単に実需のド
ル売りだけでなく、投機資金のドル売りもかなり入っていると思われる。それだ
けに安易にドル売りさせないよう介入をちらつかせた方が良いかもしれない。」

M「円高を懸念視しているとか一言言えば多少影響があるだろう。」

T「いずれにしろ来週は為替動向が大きな鍵となりそうだな。既に昨晩は1ドル90
円台前半まで突っ込む場面もあった。この90円のラインでドルも下げ止まってく
れれば良いんだけどな。」

M「そうだな。それでなくても既に多くの輸出企業の想定為替レートより円高と
なっている。このままでは業績に悪影響与えるのは必至だからな。」

T「ああ。民主党新政権発足まで円高基調続くとの見方もあるが、逆に新政権発
足後から円高加速するとの見方もある。そう言う意味でも来週は結構重要だな。
日銀金融政策決定会合もあれば、新政権発足もある。」

M「それらを通過後の動きが確かに注目されそうだ。まあどういう展開になって
いくのか注目しておきたい。」

T「そうだな。相場は為替を意識しながら売買するのは面倒なので、為替に関係
ない新興市場銘柄でも中心に売買されるかも知れないな。今週後半そのような動
き見られているし・・。」

M「それも含めて注目だな。まあ期待したいモンだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。