(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルベースだとすでに日経は12000円レベルだそうだ

2009/09/06 22:36|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は調整色強い一週間となった。注目の総選挙が終わり、民主党の圧勝で
終わったのだが、ご祝儀相場とはならなかったな。」

M「完全に出尽くしモードだった。週明けの月曜日の1時間くらいか、ご祝儀相
場的に買われたと言えるのは・・。ただそのタイミングを待ってましたとばかり
に、先物を売り崩す動きが出てきて、結局その日、日経平均マイナスで引けてい
る。」

T「結局、その日ザラバ付けた高値が今年のザラバ高値となっている。
10770円近くまで付けたからな。」

M「今週のザラバ安値が昨日の10100円台か・・。最近にしては結構動いた
一週間だったといえるかもな。」

T「ただ動いている割に商いが膨らまない。選挙前に手控える動き強まるのは仕
方ないとしても、選挙後は更に商い低調になっているんじゃないかと思う位に盛
り上がらない。まして名実ともに9月相場入りしても変わらずだ。」

M「まあ米国市場や為替相場がちょっと懸念視されてきたからな。手控えたくな
るのも仕方ない。為替に関しては輸出企業の想定ライン維持も怪しくなってきて
いるからな。」

T「それに今週はまだ実需の動きが殆ど見られていない。米国勢はまだ夏休みモ
ードという向きも多く積極的な売買は見られていない。」

M「そうだな。つまり今週は海外勢が売ってきて下げたと言うよりは、参加者乏
しい中、先物主導で下げてきたと言うことだ。SQも近いことからそれに絡んだ
動きも当然あるだろうし、再び流れがガラッと変わっても不思議はない。」

T「確かに・・。また昨晩の米国市場では注目の雇用統計も控えていたからな。
押し目買いも入れにくいと言う面もあっただろう。来週は雇用統計も通過したし、
押し目買いを入れてくる向きも増えるかも知れない。」

M「その雇用統計は非農業部門雇用者数は予測ほど減少はしなかった。まあ予測
の範囲内と言えるんだが、取りあえず改善見られているだけに好感される数字だ
ろう。ただ問題は失業率だ。これが予測より悪化しており発表直後は嫌気する動
きも為替に見られている。」

T「発表直後は急速に円高へと振れたからな。ただドル売り一巡後は、急速に買
い戻された。雇用統計発表前の水準以上に買い戻されたため、ショートカバーの
動きも見られ円安へ振れた。まあすぐに落ち着いてモトに戻ったものの、米国市
場が上昇したため円安に振れて返ってきている。」

M「結局、短時間ではこの雇用統計を判断しきれなかったんだろう。雇用者数に
改善見られるが失業率悪化というだけに売り買いが交錯した。まあ結局、発表前
の水準より円安となって返ってきているだけに、取りあえずこの雇用統計は好感
されたと言えそうだ。」

T「だろうな。雇用統計を受けた米国株式市場も最初は中途半端な動きだった。
前日終値近くでの売り買い交錯だ。まあ途中から買い優勢となり大きく上昇する
事になったけどな。」

M「大きく買われているセクターを見ると比較的に景気敏感株がしっかりなだけ
に、昨晩の雇用統計はやっぱり好感されたと言っていいかもな。景気先行き懸念
が多少なりとも後退したと言う動きだ。」

T「今週発表された経済指標はどれも好感できる数字だったと言えるし、やっぱ
り米国景気確実に回復へと向かっているようにも思える。まあ失業率とか見ると
まだ楽観視出来る状況でもないのは確かだが・・・。」

M「ただ基本的に雇用者数とか失業率などは遅行指数だからな。景気回復に遅れ
て回復するものだ。それだけに雇用情勢悪化していても景気回復していないとは
言い切れない。」

T「しかし雇用が改善しないことには個人消費が回復しない。米国の個人消費は
米GDPの約7割、世界のGDPの約2割を占めている。それだけに米国の個人
消費が回復しないと言うことは、世界景気も回復していけないと言うことに繋が
る。」

M「ああ。それだけに、企業の業績の回復から消費の回復へとどう繋げていける
かが重要となる。」

T「そうだな。ただ最近の経済指標が良いのは、やはり景気刺激策の効果も大き
いだろう。それだけに今後の反動が警戒されるぞ。」

M「もちろんその懸念はある。個人消費が回復軌道に乗る前に、景気刺激策効果
が息切れし個人消費を再び悪化させると言うことになると非常に厳しい。ただ恐
らくそうなる前に追加的な景気刺激策をしてくるんじゃないか。」

T「まあ市場はそれを求めるだろうしな。株価を下げてでも・・。」

M「そうだな。いわゆる催促相場となっていくだろうな。株価が下げてくれば米
政府も何か対策を考えるだろう。やはりあれだけの金融危機と言える状況を作り
出した以上、再度の危機はどんなことをしても阻止してくる。その為には株価対
策も非常に重要だ。」

T「懸念だった中国本土市場も今週後半には落ち着いて大きく戻してきている。
それだけに米国市場も来週戻り基調続けば、もっと安心感に繋がるのだが・・・
。」

M「ああ。ただそれで日本市場戻していくとしても高値を目先再度取るというの
は難しいだろうな。商い伴わずに下げてきたため、ある程度までは戻すのも簡単
だろうけど、高値を超えて程に上げていくのは厳しいだろうな。」

T「そこまで買われる理由がまず乏しいわな。時期的な問題もあるが、やはりあ
る程度の回復は株価に織り込まれてしまっているだけに、それ以上買って行くに
は新たな理由が必要だ。」

M「そうだな。米国や中国で新たな景気刺激策でも出されれば、日本企業の業績
回復期待が強まり更に買われる理由になるんだが・・・。」

T「追加的な景気刺激策やるにしても、すぐという話では無いだろう。やはりあ
る程度、景気回復に息切れが見えてきてからじゃないのか・・。恐らく米政府も
中国政府も出来ればやりたくはないだろうし。」

M「まあ財政悪化の問題もあるし、先々のインフレ警戒もあるだろうからな。た
だ再び経済危機的な状況になる恐れが出てくるならば、追加の景気刺激策は問答
無用で行うと思われる。」

T「リーマンショックからまもなく一年だ。それだけにこのまま景気回復が軌道
に乗って言って欲しいモンだな。」

M「ああ、そうだな。まあ中国や米国もそうだが、日本も景気対策を考えてしっ
かりと政策を行って欲しいモンだ。歴史的な選挙が終わった後は、新政権への期
待より、逆に懸念の方が意識され始めている。子供手当は本当に実現できるのか
とか、ある程度見直しが必要だとか・・。そんなことは選挙前から解っていたこ
とだ。」

T「選挙前は期待の方が大きかったと言えるが、選挙後は一気にトーンダウンし
た感じだな。確かに懸念部分の方ばかり意識されてきたように思える。」

M「早速、新政権叩きが始まったのかもな。我々に取ってやはり懸念なのは証券
業界に逆風になるような税制にするのではという懸念だ。」

T「証券税制の見直しだな。今週はその懸念もあり証券株が軒並み安となってい
る。」

M「まあこの辺はどうなっていくか全く不透明だが、市場を波乱に導く改革は勘
弁して欲しいモンだな。」

T「そうだな。取りあえずはお手並み拝見だな。証券業界はともかく、取りあえ
ず日本景気をもっとしてくれるならば文句はない。」

M「いずれにしろ新政権への期待が再度強まるのは暫く先になりそうだ。まあ早
くても鳩山内閣発足してからだろうな。取りあえず来週はどういう相場展開にな
っていくのか注目したい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。