(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.19【材料株で凌ぐ状況が続きそう】

2009/08/19 11:18|未分類CM:0
ダイワボウとシキボウ変に強かったんで
買い持ちしてみたら
引け後死んだ人からインフルエンザウイルスが発見されたとか
日ハムの選手がインフルエンザにかかったとか

NYも上昇してどんくらい上がるかなと思ったらGD?
前場引けにかけてまた中国連動かい
なさけねー

場中ダイワボウ弱いぜ
って売ったら復活でカット
インフルエンザでまた死んだとか
逆に今度は買いに回って利確
もう売りませんw

後場
シキボウとダイワボウの持越しを
早売り

CAを軽い気持ちで買ったら
32分から33分にかけてのぶん投げ食らう
一体何枚一人でぶん投げてんだよ
またファンドが売ったりしてるのか
その後ド転売り

引け際落ちてきたシキボウ250付近で買い
ダイワボウ460付近で買い
シキボウ利確して
ダイワボウ持越し
んー強さを考えると逆だったかな


[株式オープニングコメント]
自動車・電池関連を蒸し返す可能性
 18日のNY市場は反発。ダウ平均は82.60ドル高の9217.94、ナスダックは25.08ポ
イント高の1955.92で取引を終了した。アジアや欧州の株式が反発したほか、ターゲ
ット、ホームデポなど小売大手の相次ぐ好決算が好感された。セクター別では、自
動車・自動車部品や各種金融が上昇する一方でヘルスケア機器・サービスが軟調。
また、7月住宅着工は事前予想を下回ったものの、一戸建ては1.7%増と5ヶ月連続で
プラスを維持した。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比20円高の10320円、円
建ては同5円安の10295円。ADRの日本株はブリヂストン、コマツ、日電産、ソニ
ー、トヨタ、ニコンが堅調。半面、富士通、日東電、任天堂、三井住友が小安いな
ど対東証比較(1ドル94.73円換算)で高安まちまち。
 ひとまず日本がストッパーの役割をみせ、連鎖的な流れを止めている。米住宅着
工のマイナスは本格的な底打ち期待を後退させているが、一戸建てのプラス面を強
調できるかが注目される。また、期待していなかったターゲット、ホームデポなど
小売大手の決算がポジティブ視されよう。ともあれ、NY市場など外部要因を受け
て買い先行のスタートとなろう。ただし、米ヒューレット・パッカードが時間外で
軟調な展開となるなど、ハイテクが冴えない展開となりそうであり、日経平均の上
値を抑える可能性はある。そのため、買い先行後はこう着感の強い相場展開となる
可能性が高く、材料株などでの短期資金による値幅取り狙いの商いに向かう可能性
はありそうだ。
 材料としては新型インフルエンザ関連のほか、民主党政権を意識した関連銘柄。
商品市況の上昇を受けて、資源系の反発も想定される。また、トヨタが三洋電機か
らハイブリッド車用電池を調達すると報じられており、電池関連を蒸し返す可能性
はある。GSユアサが調整基調にあるなか、三洋電が主役に立つことも考えられ
る。また、トヨタのレクサスの受注台数が目標の20倍の1万台に達したと伝えられて
いる。小型車のみならず高級車への買い替えがみられてきいるとなると、自動車産
業を取り巻く業績改善期待が一段と強まり、電池など新エネルギー関連への支援材
料になろう。
(村瀬智一)

[株式市場強弱材料]

強気材料
・7月の北米半導体BBレシオ、07年1月以来の「1」超
・NYダウ、小売決算受け3日ぶり反発
・SOX指数、3日ぶり反発
・NY金相場、3日ぶり反発
・欧州株、反発
・日経平均、小幅反発

弱気材料
・NY債券市場、4日ぶり反落(10年債利回り0.04%上昇)
・LMEニッケル先物、3日続落
・バルチック海運指数、4日ぶり反落
・DRAMスポット、下落
・東証REIT指数、2日続落
・米HP、時間外で軟調

留意事項
・NYドル円相場(94円66銭-68銭)
・NY原油先物、3日ぶり反発(1バレル=69.19ドル)
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.340%)
・信用買い残、5週ぶり増加
・新型インフル、国内流行期入りへ
・三井住友FG、大和SMBCの子会社化打診観測
・トヨタ、三洋からHV向け電池調達観測
・7月の鉄鋼生産
・7月の独生産者物価指数
・6月のユーロ圏経常収支
・英中銀金融政策委議事録

[サポート&レジスタンス]

終値           10285
5日移動平均       10421
標準偏差+2σ      10921
レジスタンス(2)    10408
転換線          10406
レジスタンス(1)    10346
ピボット         10264
サポート(1)      10202
サポート(2)      10120
25日移動平均      10087
基準線           9840
先行スパンA        9589
100日移動平均      9477
先行スパンB        9332
標準偏差-2σ       9254
200日移動平均      8806

[ランチタイムコメント]
電池関連、インフル関連のなかでも絞られる
 日経平均は小幅反落。24.46円安の10260.50円(出来高概算9億9000万株)で前場
の取引を終えている。輸出関連の強い動きに対して保険、不動産、ノンバンク、情
報・通信などの弱い動きから、日経平均はほぼ横ばいでのスタートとなった。その
後、自動車を中心にハイテクや電池関連などへの物色を強めていたが、次第に上海
市場への警戒を強めていた。日経平均はトヨタなど自動車の一角やハイテクなどが
下支えする格好であり、東証1部の値下がり数は全体の過半数を占めている。テーマ
的には電池関連のほか、インフルエンザ関連への物色が目立っている。
 上海市場は小高く始まった後、マイナスレンジに入ってきていることもあり、先
物主導で仕掛け的な売りに押されている。ただ、トヨタなど自動車セクターや値が
さハイテク株などがしっかりであり、下振れさせるには厳しいところではある。後
場寄り付きは上海次第ではあるが、トヨタの強い動きをみる限りでは、下へのバイ
アスは強まりそうもないであろう。全体としてはこう着であるが、選挙を翌週に控
えており、民主党政権が意識されるものの見極めるまでは、動きづらいところであ
ろう。物色は材料株となろうが、電池関連、インフルエンザ関連についても前場段
階で強い動きをみせていた銘柄などに絞る動きとなりそうだ。

[クロージング]
材料株で凌ぐ状況が続きそう
 日経平均は後場に入り下げ幅を広げ、80.96円安の10204.00円(出来高概算21億
7000万株)で取引を終えた。輸出関連の強い動きに対して保険、不動産、ノンバン
ク、情報・通信などの弱い動きから、日経平均はほぼ横ばいでのスタートとなっ
た。その後、自動車を中心にハイテクや電池関連などへの物色を強めていたが、次
第に上海市場への警戒を強めていた。それでも自動車などの底堅さから前日比変わ
らずレベルでの底堅さが続いていたが、上海が下げ幅を広げ、それまでしっかりで
あった値がさハイテク株が下げに転じた辺りから下げ幅を広げている。物色はテー
マ的には電池関連のほか、インフルエンザ関連への物色が目立っていたが、後場に
入ると感染拡大への警戒感からインフルエンザ関連に絞られた。

 自動車、ハイテク株によって踏ん張れるとみられたが、結局は上海の下げに耐え
られなかったようだ。円相場が1ドル94円台割れを意識してしまっていることも、ス
トップロスへの警戒につながっていた。来週の選挙を控え、民主党政権は織り込ん
ではいるものの、結果を見極めるまでは機関投資家などは動かない影響もあるよう
だ。インフルエンザ関連への物色については長期化しそうであるが、一方で経済へ
の影響も次第に嫌気されてくる可能性もありそうだ。ショートに傾いている需給に
よって下へのバイアスは強まらないと考えられるが、引き続き米国・中国など外部
環境に振らされるため、材料株での短期的な値幅取りで凌ぐ状況が続きそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10204.00 -80.96
TOPIX943.25 -6.41
東証2部指数2286.17 +3.89
日経ジャスダック平均1231.14 -2.22
マザーズ指数449.70 -5.52
ヘラクレス指数629.08 -9.35
東証1部出来高21.78億株
東証1部騰落レシオ119.31%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はしっかりと反発。ホームデポやターゲットなど小売り企業の決算
が予測を上回った事を好感。住宅着工件数は予測下ブレとなったものの、内容的に
一戸建ての回復基調が続いているとの事もあり嫌気する動きは乏しい状況。ただ日
経平均は軟調に始まる展開。しかし寄り後は買われてプラス圏での推移。ただそれ
も続かず再びマイナス圏に。後場も小幅安水準で揉み合いだったが、上海市場が徐
々に下げ拡大してくると先物主導で日経平均下げ拡大。結局、今日の安値圏で引け
ている。日経先物の主な買い越し証券はドイツ、野村、立花、BNPパリバ、モルガ
ンS、ニューエッジ。売り越しは大和、JPモルガン、UBS、のぞみ、ソシエテジェネ
ラル、クレディスイス、松井など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6764三洋電機 247円 +23
今朝の日経新聞一面ではトヨタがハイブリッド車用電池を三洋電機から調達すると
報じている。トヨタは6752パナソニックとの共同出資会社から電池調達しているが、
ハイブリッド車の需要増により供給不足となっており他社からも電池調達を行って
いく考え。三洋電機にとってはかなりの好材料。将来的に同社のリチウムイオン電
池需要拡大が必至であり業績への好影響も期待される。また昨日には三洋電機の電
解水技術「ウイルスウォッシャー」に、新型インフルエンザウイルスの感染力を
99%以上低下させる効果があることを確認したと発表。これも材料視されている。
ただ寄り付きから高く買われてしまい寄り後は上値も限定的で上げ幅縮小して引け
ている。

6674GSユアサ 863円 -13
軟調。朝方はトヨタが三洋電機からハイブリッド車用電池を調達するとの報道を受
け、刺激を受けて買われる場面も見られたが買い続かず。逆に、同社株から三洋電
機へと資金シフトする長期投資家も出て来たとの見方もあるようだ。将来的にエコ
カー車用のリチウムイオン電池の需要は急拡大するものの、競争も激しくなるだけ
に、トヨタを味方に付けた三洋電機の方が魅力的だと見る向き多いようだ。両銘柄
の明日以降の動向が注目されている。

3109シキボウ 260円 +53
今日はインフルエンザ関連株が総じて高い。昨日には新型インフルエンザ感染者か
ら国内で2人目の死亡者が出ており、本日午前中には3人目も出たとの報道もあった。
更に今日の午前中には舛添厚労相が緊急会見でインフルエンザへの注意を呼びかけ、
本格的な流行が始まったという認識を示している。これらを受け、前場から関連株
物色されていたが、後場には全員参加の相場になって大幅高に。しかし大引けにか
け上げ幅を結構縮小している事からも、短期資金中心の物色のようだ。3107ダイワ
ボウ、6291日本エアーテック、3514バイリーン、4403日油、4549栄研化学、8113ユ
ニチャームなど関連株一斉高となっている。シキボウやダイワボウなどインフルエ
ンザ関連株は今日の後場の注目銘柄として昼のGRAILメールで取り上げている。

3577東海染工 125円 +30
ストップ高。インフルエンザ関連株物色の流れから同社株にも物色資金が入ってき
ているようだ。インフルエンザ関連株には繊維株が多いだけに、その影響からイン
フルエンザ関連でない他の繊維株にも物色の矛先が向かっているようだ。特に低位
株にその傾向が見られていることから、個人投資家中心の短期資金による物色だと
・・。以前にインフルエンザ関連株物色相場が来たときも低位の繊維株まで物色広
がった経緯がある。ただ他の低位の繊維株は大引けにかけダイワボウなどと共に上
げ縮小しているが、ここは高値で引けていることからもインフルエンザ関連物色の
流れではなく、同社子会社の保育サービス事業への期待から物色されているのでは
との見方も。つまり民主党関連株の出遅れとして物色されていると・・。

7606ユナイテッドアローズ 783円 +56
寄り付きから大幅上昇。昨日提出された大量保有報告書でABCマートが同社株を追加
取得し24.30%まで増やしたことが判明。ABCマートは同社株を以前からコツコツと
買い続けてきており、それが判明する度に思惑から物色されてきた経緯がある。た
だ25%以上取得すれば買収防衛策が発動される可能性が高いため、そこまで取得す
るつもりはないとABCマート側はコメントしている。7月には岐阜県のアパレル関連
企業のエーディーエスが同社株を買い増しした事もあり、色々な思惑が浮上しやす
い状況。

===============
◆◇8/20(木)の主な予定!◇◆
===============
7月コンビニエンスストア売上高(16:00)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米7月コンファレンスボード景気先行指数(23:00)
米8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00)
アフガニスタン大統領選挙
ギャップなど決算発表
[動いた株・出来た株]

*日エアーテック<6291> 675 +100
インフルエンザ感染対策施設などを手掛けており。

*ヒューリック<3265> 635 +52
前日には7月高値更新、売り方の買い戻しなど優勢か。

*ユニチカ<3103> 94 +6
低位の繊維株の一角として物色資金が向かう。

*プレス工<7246> 188 +11
直近の建機株上昇に加え、マツダなどの評価の高まりも刺激。

*カシオ<6952> 838 +40
GSでは「売り」のコンビクションからは削除。

*マクロミル<3730> 125800 +5900
先週末発表の好決算評価の動きが継続。

*東洋精糖<2107> 144 -9
砂糖市況の上昇はやして上昇、短期的には過熱警戒感も。

*スタアリス<2305> 815 -48
子育て関連として人気化してきた反動、利食い売りや見切り売りで。

*日MDM<7600> 218 -12
目立った材料ないまま昨日急騰した反動安。

*日本金属<5491> 198 -10
ニッケル市況の下落などで利食い売り圧力も強まる格好。

*武富士<8564> 464 -21
先月末のマド埋めを試す展開にも。

*T&Gニーズ<4331> 13480 -590
動きの鈍さを嫌気して見切り売りか、特に材料見当たらず。

*SMK<6798> 624 -26
連日急ピッチの上昇を続け、さすがに過熱感も反映する動きへ。

*ラオックス<8202> 111 -46
7月安値割り込み処分売り加速、中国株式市場の下落なども心理的マイナス材料。

*日本精化<4362> 716 +100
消毒剤を手掛けインフルエンザ関連の一角として捉えられる。

(前場)
*東海染工<3577> 118 +23
インフル関連物色が低位繊維株全般に広がる、4月にも買われた経緯あり。

*三洋電機<6764> 256 +32
トヨタがリチウム電池を同社から調達と報じられている。

*シキボウ<3109> 236 +29
インフル関連材料株の中心格、国内流行期入り報道が刺激となり。

*栄研化学<4549> 1131 +125
検査薬など手掛け、インフル関連での需要拡大思惑。

*イワキ<8095> 252 +27
うがい薬などを手掛けインフル関連の一角と。

*トーア紡<3204> 88 +9
低位の繊維株は軒並み高、思惑主導の展開で。

*ゼクス<8913> 950 +88
昨日発表した中期経営計画が買い材料視される格好に。

*サカイオーベ<3408> 106 +9
インフル被害拡大に伴いマスク需要への関心高まり。

*Uアローズ<7606> 794 +67
ABCマートの保有比率は24.3%にまで上昇で。

*日本バイリーン<3514> 554 +40
マスク関連としての位置づけは高い銘柄でもあり。

*ダイワボウ<3107> 468 +31
国立感染症研究所調査で新型インフルは流行期に入りつつあると。

*ジェイテクト<6473> 1235 +73
日本精工と同様に自動車株高でベアリングの一角が買われる。

*丸文<7537> 628 +37
太陽電池関連としてのテーマ性を見直す動きか、目立った材料なく。

*富士紡HLDG<3104> 172 +10
繊維株一斉高、同社や大東紡なども賑わう。

*岩崎電気<6924> 221 +12
殺菌剤などを手掛け、インフルエンザ関連として物色も。

*川島織物<3009> 93 +5
低位の繊維株としてインフル関連物色の流れに乗る。

*関東電化工業<4047> 623 +33
三洋電機とリチウム電池ではつながりが深い銘柄とも。

*富士電機HLDG<6504> 180 +9
三菱UFJでは投資判断を「3」から「2」に格上げ。

*バンテック<9382> 106200 +5300
新物流システムの本格運用開始などと伝わる、自動車株高も支援に。

*電気化学工業<4061> 377 +18
米国でも良好なインフルエンザワクチン試験結果を受けて上昇の銘柄も。

*日本コークス工業<3315> 129 +6
コークス市況の上昇などはやして低位材料株物色の流れに。

*日油<4403> 518 +23
インフルエンザ対策関連の一角として買われる状況。

*久光製薬<4530> 3500 +150
昨日の報道では、配当を段階的に引き上げていくとも伝わっており。

*林兼産業<2286> 130 +5
株式新聞に注目銘柄として取りあげられている。

*日本精工<6471> 608 +23
自動車株の上昇を受けてベアリングメーカーも連れ高に。

*エルピーダ<6665> 1418 +52
DRAMスポット価格上昇を手掛かり材料とする。

*みらかHD<4544> 2545 +90
検査薬などがインフル流行によって需要増思惑。

*タカラレーベン<8897> 330 -32
天井到達感の広がりから利食い売りが優勢となり。

*ケネディクス<4321> 48200 -4000
大手不動産株などに連れ安の格好にも。

*伊藤忠テクノ<4739> 2775 -110
三菱総研の上場接近など換金売り懸念につながるか。

*日本高純度化学<4973> 360000 -14000
上値の重さ意識で手仕舞い売りが強まる状況か。

*クレディセゾン<8253> 1228 -46
需給面の下支え要因剥落など懸念視も。

*島津製作所<7701> 670 -25
特に材料見当たらず、機関投資家の処分売りの動きか。

*木村化工機<6378> 1006 -37
短期的な過熱警戒感、1000円乗せレベルでは利食い売りも。

*中央三井トラスト<8309> 366 -13
全般的に銀行株の頭重いなか、戻り売り浴びる状況か。

*住友不動産<8830> 1987 -68
不動産株には機関投資家の戻り売り圧力が強まっているとの見方にも。

*ニチモウ<8091> 178 -6
水産資源関連株の物色にも一巡感で。

*CSK HLDG<9737> 399 -13
引き続き、第1四半期の大幅赤字決算を嫌気で。

*ウェザーニューズ<4825> 1742 -56
昨日のTV番組で特集されたが、短期的な出尽くし感。

*マツダ<7261> 264 +7
野村では自動車セクターの中での注目銘柄の一つとも。

*宇部興産<4208> 278 +7
リチウム電池関連分野では三洋電機とのつながりが深いとも。

*トヨタ<7203> 4110 +70
野村では自動車セクターの投資判断を「強気」に格上げ。

*キヤノン<7751> 3460 +100
GSでは「中立」から「買い」に格上げ、コンビクションリスト採用。

*コマツ<6301> 1689 -3
岡三では「中立」から「弱気」に格下げ。

*ソニー<6758> 2565 -35
PS3の新型発表も想定線で一旦出尽くしに。

*第一三共<4568> 1997 +39
インフルエンザ薬への期待感が優勢になり。

*ニコン<7731> 1645 +35
BBレシオの1改善や各社のデジカメ事業好調を受けて。

*キーエンス<6861> 17500 +330
ドイツでは投資判断「バイ」に格上げ、21000円目標とする。

*花月園観光<9674> 89 -11
連日の株価急騰の反動、過熱警戒感から利食い売り集まる。

*オーベクス<3583> 118 +16
折に触れ人気化しやすい銘柄、繊維ポストでもあり。

*大幸薬品<4574> 3480 +240
前日は利食い売りに急速な伸び悩みも、クックパッドなどの切り返しで。

*日アビオ<6946> 220 +12
赤外線計測装置など手掛け、インフル関連として物色へ。

*日本鋳造<5609> 147 +8
風力発電関連の低位材料株として人気が続く格好に。

*ロンシール<4224> 142 +7
インフル関連として抗菌製品の売上増など期待と。

*任天堂<7974> 24800 +200
ソニーの新型PS3発売発表で出尽くし感も先行か。

*ローム<6963> 6240 +40
日興シティでは目標株価を7500円から7700円に引き上げ。

*サンコール<5985> 346 +21
前日に上半期業績の上方修正、並びに自社株買いを発表で。

*北日本紡績<3409> 78 +20
インフル関連として低位の繊維株が総じて買われる。

*カイノス<4556> 366カ +80
新型インフルの感染流行期入りで物色される。

*新東<5380> 229
20万株を上限とする自社株買いの発表で。

*興研<7963> 1089 +93
重松製と同様に新型インフル関連としてはやされる。
*スタートトゥ<3092> 147000 +9900
「イセタンメンズ オンラインショップ」の出店を材料視。

*西川計測<7500> 717ウ
前日に決算発表、今期は最終赤字転落で減配の見通し。

*総医研<2385> 25540 -3000
前日に決算発表、今期は2ケタ減収で赤字幅が拡大する見通し。
8月19日(水)

H「日経平均はあっさりと反落だ。昨日の上昇分など簡単に飛ばしてしまった。この弱さ見る限り、やっぱり調整入りとなっているのは間違いないようだ。」

K「投資家の動向が明らかに変化しているのは間違いないだろう。押し目買いも見られているものの、基本的にはまだ買いには行けないと思っている投資家も多いようだ。」

H「様子見に徹している向き多そうだし、基本的には先物主導の展開なのは明らかだ。」

K「ああ。ただ今日などはその先物も短期資金中心のように思える動きだ。強引に売り込む動きも見られなければ買い上がる動きも見られない。単に中国市場や為替などの動向を睨みながら短期資金がトレードしている状況だろう。」

H「今日も結局は上海市場の下落が日本株売られた要因とも言えるからな。昨晩の米国市場はしっかりと反発し、日経平均も前場はプラス圏での推移となる場面もあったんだが、後場後半には上海市場が下げ拡大したことを背景に先物売りが強まった。」

K「しかし上海市場は弱い動きだな。結局、4%を越す下げ幅となっており今晩の米国市場も警戒される。」

H「ああ。最近は米国市場の動向に合わせアジア市場が動くという展開ではなく、逆だからな。アジア市場の動向を見て米国市場が動く。」

K「まあそのアジア市場を引っ張っているのは今は明らかに中国本土市場だろう。」

H「だろうな。それだけ今の米国市場には自主性が無くなっていると言うことか・・・。」

K「自主性が無くなっている理由は米国自体に期待が見出せなくなっているためだろう。つまり米景気回復期待によって先週までは結構強い展開見せていたんだが、その期待がかなり後退してきただけに他国の経済状況が気になってきているんだと思われる。」

H「なるほど。中国経済は当然米国にとっても重要な事だからな。米国経済への期待が後退した以上、中国経済まで期待できなくなるのは困ると・・。当然、中国株安の背景は中国経済への過度な期待が剥落した為だからな。」

K「ああ。中国株が下げれば下げるほど、中国経済への期待が薄れると言うことに繋がるんだろうな。もっと解りやすく言えば、日本含め欧米などは中国経済バブル崩壊を恐れている。中国経済バブル崩壊となれば、当然、他国経済へも悪影響が出てくるからな。」

H「それだけに中国市場の動向がこれだけ意識されてくると言う訳か・・・。」

K「ああ。それに米国経済回復期待が後退したというよりは、不透明さを感じ始めたんだろうな。本当に回復期待で株を買い上がっていって良いのだろうか?と・・・。ここいらでちょっと見極める必要があるのではと投資家に慎重さが出て来たと言うことだろう。」

H「なるほどね。昨晩の米国市場はアジア株反発の流れを受けてしっかりとした展開だった。ホームセンター大手ホームデポやディスカウント大手ターゲットの決算が市場予測を上回ったことや、アメックスやゴールドマンが格上げされたことも好感された。ちょっと前の投資家心理ならば、これら好材料によりもっと大きく買われていたかもな。」

K「そうだな。前日にはやはりホームセンター大手のロウズの決算が悪く嫌気された面もあっただけに、ホームデポの決算は安心感出たと言える。まあ住宅着工件数が市場予測を下回ったことが、相場の重しになったと見る向きも多いが、内容的には一戸建ての増加基調が改めて確認される数字であり好感出来る。それだけに昨日の上げはやっぱり物足りない。」

H「それだけ心理悪化してきていると言うことだろう。こういう時は悪材料には過剰に反応することも多く警戒される。」

K「そうだな。為替も結局また円高進行してきているし、1ドル94円で今回も下げ止まれるか注目される。いずれにしろ日本市場も米国市場も先行き不安が強まっているのは間違いない。」

H「ただ短期資金は元気だな。今日はインフルエンザ関連株物色が久しぶりに激しく見られた。新型インフルエンザが再び猛威を振っており被害も拡大してきている。それを材料に関連株が一斉高となっている。」

K「まあこの様な方向性乏しい地合状況のため、短期資金にとっては恵みの材料だろう。特にディーラーなどは行き場も乏しい状況だけに、全員参加になりやすい材料は大歓迎だ。中には流動性高い関連銘柄も幾つかありディーラーも行きやすいからな。」

H「確かに市場にとっては大歓迎だろうけど、実際に被害に遭われている方にとっては災難だ。まあ災難が材料になる世界だから仕方ないことだが・・。」

K「そうだな。大袈裟な話、トレーダーは材料になるような災難に例え自分が遭っても、トレード出来る状況ならば、その災難をネタにトレードするだろうからな。」

H「ああ。この世界には今でもそんな強者?がゴロゴロしている。ある意味、相場に命張っているものだっているだろう。」

K「どうだろうな。そんな奴ぁ、昔と比べればかなり少なくなっているだろう。昔の仕手筋などの多くは皆命がけだよ。行方不明になった仕手筋など数え切れないほどいる。今やそんな仕手筋は皆無と言って良いほど話も聞かない。」

H「時代も変わったんだ。腰据えて息の長い大相場を作る仕手筋などいなくなってしまったし、多くが短期筋と化している。いまやヘッジファンドやCTAなどの方が立派な仕手筋だと言えるだろう。」

K「そうだな。確かに仕手筋と言っても間違いじゃないわな。」

H「ヘッジファンドも昔ながらの仕手筋も他人の資金を運用しているという点では変わりないが、資金の質がかなり違う。」

K「ああ。それだけに重みが全く違うだろう。求めるリターンも大きく違う。仕手筋には数倍にしてくれと言う世界だ。年率10~20%程度では話にならない。それだけに仕手筋もあらゆる手段を使いレバレッジをギリギリまで効かせ、命懸けで相場を張るんだ。今やそんな仕手筋皆無だけどな。」

H「そう言う意味ではヘッジファンドを仕手筋というのも、仕手筋に失礼かもな。」

K「そうだな。取りあえず今晩の米国市場どういう展開となるのか注目したい。」
2009.8.19先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。