(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.7【転換線から連日の切り返し】

2009/08/07 11:15|未分類CM:4
昨日の戻しをほとんど帳消し
なんなの大人の都合で上へ下へ
先物上下動させんなよ邪魔くさい

場中ほとんどやることなし
夏休みと雇用統計懸念で
出来高なさ杉
何この閑散相場
GSユアサを855で買った程度

後場
一転今度は上昇
誰もが意識していた10250タッチで売りは一旦全部利確して
いろんな銘柄買い
まあ底抜ければカットすればいいだけ
雇用統計前に売り方も最後まで売り一辺倒でいけないと思ってたし
でもここまで上昇するとはw
おいしすぐる
踏み上げモードで今日の高値物ぶっこ抜いて
更にはプラ転と
先物の動きアホすぐる
死んで欲しい

のりぴー失踪直前から
シャブが抜けるまで逃げる気だとか
シャブピーの逮捕まだー?とか言われてたけど
今日になってやっと逮捕状
前も書いたけどテレビなんてのは
いい人を悪く見せたり
悪い人を良く見せたり
テレビに映ってるものを簡単に信じちゃいけないよのいい例


[株式オープニングコメント]
指数に絡んだ商いに左右、雇用統計警戒だが逆行高の可能性も
 6日のNY市場は下落。ダウ平均は24.71ドル安の9256.26、ナスダックは19.89ポ
イント安の1973.16で取引を終了した。明日の7月雇用統計の発表を前に手控える動
きが広がり、終日軟調な展開となった。また、前日の金融セクターが急騰した反動
も。セクター別では小売や資本財が上昇する一方で家庭用品・パーソナル用品や自
動車・自動車部品が軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比55円高の10455
円、円建ては同10円高の10410円。ADRの日本株はコマツ、トヨタ、三菱商、三井
住友など対東証比較(1ドル95.41円換算)で全般小安い。 米新規失業保険申請件
数は前週比3.8万件減の55.0万件となり、市場予想の58万件を下回り5週連続で60万
件を割り込んだ。しかし、雇用削減ペースは失業率の上昇を抑えるほど鈍化してお
らず、明日の雇用統計に対する警戒意識はくすぶる状況である。そのため積極的な
売買は限られることになり、週末要因もあって様子見ムードは強そうである。流れ
としては材料株での短期的な値幅取り狙いの動きに向かいやすいが、個別をみても
これまでのような大きなトレンドが出難い銘柄も目立っている。上昇はしている
が、回転が利きづらい面もあり、資金の動きが鈍っているように感じられる。テー
マ銘柄などが幅広く手掛けられるというよりは、単発的に資金が集中する動きとな
りそうだ。
 全体としては出来高が連日20億株を下回っていることもあり、指数に絡んだ商い
に左右させられそうである。来週のオプションSQを控え、引き続き、権利行使価
格(10250円、10500円)の中心レンジである10375円を挟んだレベルでの強弱感が対
立しそうだ。そのため、10375円辺りをサポートとして意識させることができるかが
注目される。サポート意識を強められれば、真空地帯で参加者が限られていること
もあって、10500円オーバーの可能性もあろう。買い方は様子見姿勢を強めたとして
も、ウエイト修正のほか、売り方にとってはカバーを強めておきたいところであ
る。
 また、円相場は1ドル95円半ばで推移している。昨日のトヨタは大幅反発で4130円
まで上昇したが、4170円を超えて4日の大陰線を吸収できれば、相当マーケットに好
インパクトを与えることになる。DRAM価格の上昇トレンドなども材料視されて
おり、自動車、ハイテクなど景気敏感株へのカバーは強まりやすい面もある。
(村瀬智一)

[株式市場強弱材料]

強気材料
・欧州株、反発
・DRAMスポット、上昇
・日経平均、年初来高値更新
・東証REIT指数、反発
・6月の景気先行指数、過去最大の上昇率

弱気材料
・NYダウ、2日続落
・SOX指数、2日続落
・NY金相場、2日続落
・LMEニッケル先物、大幅反落
・バルチック海運指数、大幅続落
・7月のオフィス空室率、18カ月連続で上昇

留意事項
・NYドル円相場(95円41銭-47銭)
・NY原油先物、反落(1バレル=71.94ドル)
・NY債券市場、変わらず(10年債利回り3.75%)
・英中銀、量的金融緩和拡大
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.435%)
・7月の携帯電話契約件数
・決算---楽天、ブリヂストン、GSユアサ、日航
・7月の英生産者物価指数
・6月の独鉱工業生産
・7月の米雇用統計
・6月の米消費者信用残高
・海外決算---RBS

[サポート&レジスタンス]

終値           10388
5日移動平均       10345
標準偏差+2σ      10600
レジスタンス(2)    10520
レジスタンス(1)    10454
ピボット         10360
サポート(1)      10294
転換線          10247
サポート(2)      10200
25日移動平均       9785
先行スパンA        9780
基準線           9765
先行スパンB        9332
100日移動平均      9271
標準偏差-2σ       8970
200日移動平均      8745

[クロージング]
転換線から連日の切り返し
7日の日経平均株価は小幅続伸。米国株市場の軟調推移を受けて朝方から利益確定売
りが先行した。アジア株市場の軟調推移も重しとなり、後場寄り直後には一時140円
近く下落する場面もあった。ただ、10250円処では前日安値と転換線などの節目が意
識され、指数先物のショートカバーが優勢となった。7月米雇用統計の発表を控えた
週末とあって模様眺めムードを強めるなか、大引けにかけては指数先物に断続的な
買いも入り、小幅上昇へ転じた。大引け概算の日経平均株価は前日比24.00円高の
10412.09円。東証1部市場の売買高は1896.83百万株、売買代金は1兆4133.42億円。
騰落銘柄数は値上がり624、値下がり903、変わらず163。業種別は33業種中、値上が
り14業種、値下がり19業種。繊維製品やパルプ・紙が上昇したほか、電気機器が堅
調推移。一方、その他金融業、機械などが軟調。個別では東芝<6502>、エルピーダ
<6665>、東レ<3402>、TDK<6762>、三洋電<6764>などが上昇。一方、クボタ<6326>、
オリックス<8591>などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10412.09 +24.00
TOPIX956.76 -0.75
東証2部指数2247.10 -8.46
日経ジャスダック平均1212.50 -2.44
マザーズ指数456.83 -1.66
ヘラクレス指数625.26 -3.96
東証1部出来高18.96億株
東証1部騰落レシオ99.98%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は小幅に続落。英中銀による量的緩和拡大などを好感され買い優
勢で始まるも小売店の7月既存店売上高が良くなく相場の重しに。米株安を受け日
経平均も軟調に始まり寄り後も売り優勢の展開。前場引けにかけ一段安となり後
場も更に売られる動きに。しかしその後は落ち着き徐々に買い戻し優勢の動きと
なって大引けにかけ踏み上げ的に一段高に。結局終わってみれば日経平均は高値
引けで年初来高値を更新。日経先物の主な買い越し証券はバークレイズ、GS、カ
ブコム、岡三、大和、立花。売り越しはニューエッジ、ドイツ、藍澤、みずほ、
BNPパリバ、クレディスイス、UBSなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9984ソフトバンク 1988円 -17
軟調。後場には一時1964円まで売られる場面も。今日携帯各社が7月の携帯電話契
約数を発表。ソフトバンクモバイルが純増数で27ヶ月ぶりに首位陥落し、9437NTT
ドコモが首位に躍り出た。これがニュースで流れると、同社株には売り圧力が強
まって下げ足早める動きに。一方、ドコモ株は買われて値を上げる展開に。これ
により業績に大きな変化が出るとも思えず基本的には売り込まれる材料でもない
と・・。単に、短期資金が物色理由にしたのではと。大引けにかけ買い戻しによ
って下げ幅を縮小している。

6665エルピーダメモリ 1340円 +145
大幅上昇。DRAM価格が上昇基調となっており好感されている。その影響で今日は
半導体関連株が総じてしっかりとなっている。また同社に関しては今朝の日経新
聞で日本政策投資銀行が同社と投資契約を結ぶ方針を固めたと報じており、これ
が好感されている面も強いようだ。今朝のGRAILメールで取り上げた本日の注目材
料株の一つ。もう一つは8591オリックス。但しオリックスは空売りでの注目銘柄。

4756カルチュアコンビニ 688円 -64
昨日発表された決算が嫌気されているようだ。純利益は大幅な増益となったが営
業利益は前年同期比16%以上の減益に・・。主力であるTUTAYA事業の売上げが落
ち込んだ事が要因。計画通りの決算だとの事だが、成長期待強かった銘柄なだけ
に失望感も強い様子。売り込まれていく決算でも無いが、買われていく決算でも
ないとの見方多し。今後は月次などでTUTAYA事業の売上げ回復が見られるかが注
目だと。

7717ブイテクノロジー 668000円 +45000
大幅反発。特に材料は見当たらないが、そろそろ来週の決算発表を睨んだ買いも
入ってきたのではとの見方も・・。同社は13日第1四半期決算発表予定。1Q時点で
サプライズ決算が出されるかは不明ながら、新露光装置の大口受注を5月には立て
続けに受注しているだけに期待感もあるようだ。もちろんその受注に関しては織
り込まれているものの、新たな受注発表でもあるのではとの思惑も浮上している
模様。

6674GSユアサ 866円 -9
本日引け後に決算発表を控えており売り買い交錯。足下の決算は良くないとの見
方が大勢なだけに警戒売りも出て来ているようだ。ただ発表後はアク抜けと言う
展開になる可能性もあるだけに売り方の買い戻しも入っているようで結局小幅安
程度まで戻して引けている。引け後に発表された決算は4-6月期連結営業利益は
約22億円の赤字での着地となった。ゴールドマンは前回のレポートで23億円の営
業赤字と予測していただけに、ほぼ予想通り。ちなみにゴールドマンは前回のレ
ポートで目標株価620円としているが、来週この決算を受け市場がどう反応する
か注目されている。

===============
◆◇8/10(月)の主な予定!◇◆
===============
6月国際収支(8:50)
6月機械受注・7-9月見通し(8:50)
7月景気ウォッチャー調査(14:00)
7月工作機械受注(15:00)
日銀金融政策決定会合(~11日)
日揮、電通、日本ペイント、関西ペイント、日本板硝子、東京急行電鉄、Jオイル、
メッセージ、スタジオアリス、日本触媒、ゼオン、太陽インキ、荏原、オルガノ、
船井電機、ワタミ、三井海上、ニッセイ同和、あいおい、ニチイ学館など決算発表
中国7月消費者物価指数(11:00)
ポスト京都議定書に関する国連作業部会(ドイツ・ボン ~14日
8月7日(金)

H「週末の日経平均は続伸となった。小幅高ながらもザラバは130円以上も下げる場面もあり内容的には結構大きく動いた一日だったといえる。」

K「早くも来週のSQに絡んだ売買が先物に入っているような動きだ。先物主導の動きでありまさに先行き読みにくい空中戦だな。」

H「昨晩の米国市場は続落となったが小幅にとどまった。小売り各社が発表した7月売上高が弱かったためだ。ただ新規失業保険申請件数が減少したことや英国の量的緩和拡大などは好感されて下値を支えた。」

K「為替は円安で返ってきただけに日本株には追い風となっても不思議はないが、さすがに昨日米国無視して派手に上げただけに、その反動が出たようだな。軟調に始まり寄り後も売り優勢の展開だった。」

H「今晩の雇用統計への警戒感もあるだけに買いも入りにくい状況だった。しかも週末で日経平均は高値付近だけに手仕舞い売りも出やすいからな。」

K「まあそれはある程度納得できるが、大引けにかけての上昇は何だ。ショートカバーの動きを巻き込んだのは間違いないが、そうなる段階まで強引に買い上がった向きがいる。昨日話題になったバークレイズだ。」

H「今日も手口見ると大幅に買い越している。この買い方はヘッジ買いとかそう言う買い方ではないだろう。」

K「確かにそうだな。買い急いでいるのか、他に背景があるのか知らないが、やはり来週のSQに絡んでいる可能性はありそうだ。そう考えると来週のSQはかなり波乱含みかも知れない。」

H「そうだな。SQ値を高くしたいのか、それとも高い場面で売りポジション作りたいのか・・。いずれにしろ反動が来そうで怖いよな。」

K「ああ。今日、日経平均はイカサマ的にプラスで引けたものの、上海、香港市場は結構大きく下落している。欧州市場も現在は結構下げており、今晩の米国市場も波乱含みかもな。」

H「ただ今晩の米国市場は雇用統計次第とも言えるだけに、まだどうなるかは解らない。」

K「そうだな。ただ米国市場の雇用統計も気にはなるが、上海市場の下落が続いており気になる要素だ。」

H「一部では中国バブル崩壊間近だと警戒する声も出て来ている。まあ単なる調整で済めば良いんだが・・。」

K「ああ、そうだな。取りあえずは今晩の米雇用統計だろうけどな。期待通りせめて事前予想通りで落ち着けば良いんだが・・。」

H「ここに来て結構、強気な予測が飛び交ってきているようだ。事前予測より改善するのではとの見方が多い。それだけにポジティブサプライズとなるハードルが高くなっているのは確かだな。」

K「ああ。つまりポジティブサプライズにはなりにくい状況になってしまっていると言えるだろう。逆にネカティブ視される可能性の方が高まっているかも知れない。」

H「昨日の小売り各社の月次見てもそうだが、米国は雇用と消費の改善が遅れているだけに、今回の雇用統計への注目度は高まっている。」

K「ああ。予測では改善する見通しだけに、基本的には予測通りであればサプライズとならなくても問題はない。もっと大きな改善を期待した向きからすりゃ失望されるかも知れないが、それで株が売られてもあくまでも一時的にとどまる公算が大きいだろう。大きな流れを変えることには至らない。」

H「なるほど。」

K「ただ株価は高値圏だけに大きな流れは変わらなくても、目先の流れは変わるかもな。日本市場もそうだが米国市場も最近の上昇には現物株の商いが伴っていない。それだけに少ない売り物で派手に下げてしまう恐れがある。それが懸念だな。」

H「下げれば待ってましたとばかりに押し目買いがどこからとも無く入ってきて商いは膨らむんじゃないか。」

K「もちろんそうなる期待はある。特に個人投資家は押し目を待っている人が非常に多い。国内機関投資家もある程度下げれば押し目買いを入れてくるだろう。それだけに今は商い細くても株価が下がれば買い手が沸いて出てくる期待はある。」

H「ただ実際にそうなってみないと解らないからな、買い手が沸いて出てくるかどうか・・。」

K「とにかく単なる利食いで下げる分には構わない。怖いのは先行き見通しが変わるような状況になった場合だ。今は景気回復期待で買われているといえるため、その期待が消えたとき、今まで買ってきた分を売ってくる恐れがある。そうなると幾ら押し目買い入っても支えきれない。」

H「外国人は現物株では7月1兆円以上も買い越した。空売りの買い戻しや裁定取引も当然入ってはいるが、それ以外のまともな買いも当然入っている。それが逆に売りに転じてくると確かに恐ろしいな。」

K「まあ短期的に景気回復期待が消えて無くなるとは思えないけどな。例え今回の雇用統計が悪くてもな。」

H「それならば良いんだが・・。とにかく今晩の米雇用統計どうなるか注目したい。またそれを受けての米国市場の反応もな。」
2009.8.7先物チャート
スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
いつもブログを楽しみに拝見しております。
8月に入って暑い日が続いてますね。

毎日決算発表が続いてます。
ミャンコ先生が掲載されている決算発表はどこの情報なのでしょうか。
宜しければ教えて下さい。
お忙しいところ、宜しくお願致します。
おにぎり #GMs.CvUw|2009/08/08(土) 01:44 [ 編集 ]
おにぎりさん、今外なので
分かりません
帰ったら載せます
#klcj.0UQ|2009/08/09(日) 09:06 [ 編集 ]
名前も入れ忘れてる
ttp://www.marketimpact.jp/
からです
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/08/10(月) 21:15 [ 編集 ]
ありがとうございます。
雨で甲子園が延期されたますね。
弁当を買いに行ったら、帰りは土砂降りでした。
おにぎり #GMs.CvUw|2009/08/10(月) 21:54 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。