(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.5【夏休みムード、ディフェンシブ系シフトは理想的だが】

2009/08/05 11:36|未分類CM:6
雇用統計前に売っとけーと
トヨタの決算通過で一旦利食っとけーの売りと
SQってことでだらしのない相場

昨日トヨタ紡績が下がらなかったのは
トヨタの決算があったからだったのか
今日は勢いよく下がってるし

昨日寄りで利確しといた大京が大きくGU
そうですかー

持ち越しは日本電産を売って
オリックスとかガリバーとか7銘柄くらい買い持ち

車が終わって次は何がくるのかな
いまんところディフェンシブが良いね
全然興味ないけど

後場
SQ前の水曜日は荒れますなぁー
この下げで先物は5日線割ったけど
調整行くのかねー
ってか今まで日本の動きなんかゼロ
アメリカが上げてたから上げてたわけで
下げるにしても日本だけ下げていくってのはないような気がするし

今日は日産の売りから
売りで結構やってたんだけど
買いより儲からないぞ
何でだ


[株式オープニングコメント]
トヨタの株価推移で市場心理を計る
 4日のNY市場は上昇。ダウ平均は33.63ドル高の9320.19、ナスダックは2.70ポイ
ント高の2011.31で取引を終了した。6月個人所得が予想を下回ったほか、スイス銀
行大手のUBSの冴えない決算が嫌気されて下落して始まった。しかし、6月中古住宅
販売保留件数が事前予想を大きく上回ったことから底堅い動きとなり、昨日終値の
水準を保った。セクター別では不動産や銀行が上昇した一方、公益事業や小売が軟
調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比90円高の10490円、円建ては同50円高
の10450円。ADRの日本株はコマツ、日電産、デンソー、京セラ、トヨタ、ホンダ
など対東証比較(1ドル95.22円換算)で全般小じっかり。
 本日はトヨタの株価推移が注目されよう。10年3月期の連結最終赤字を1000億円縮
小しているが、市場コンセンサスには届かなかった。これにより材料出尽くし感か
ら利益確定の流れが強まる可能性はある。一方、想定為替レートを1ドル95円から92
円に引き下げており、上振れ余地を残した保守的な内容でもある。ADRでは1ドル
95.22円換算で96円高の4126円となっていることもあり、昨日の下落分は埋めてくる
可能性はある。トヨタの減産緩和といった小さなシグナルをきっかけに、3月以降の
上昇がみられていたこともあり、市場のムードにも影響を及ぼすことになろう。ト
ヨタ以外では、出直り基調がみられてきているメガバンクの動向が注目される。ま
た、米キャタピラーの強気見通しによるコマツなど機械セクターへの波及効果や、
中国の再生エネルギー政策を受けたテーマ物色。ただ、テーマ物色については相場
全体のこう着が続くようだと、そのなかでも仕手系色が強く、低位の銘柄に向かい
やすい。野村の投信設定によって小型株の動向も注目される。
 日経平均はオプション権利行使価格(10250円と10500円)の中心レンジ10375円の
攻防であるが、シカゴ先物にさや寄せすることから再び売り方のカバーが先行しよ
う。ただし、10375円割れ、10500円突破となれば強弱感対立によって動きは荒くな
ろうが、基本的には10375-10500円辺りでのこう着とみておいた方が良さそうだ。
(村瀬智一)

[株式市場強弱材料]

強気材料
・NYダウ、住宅指標受け連日高値
・6月の米中古住宅販売保留指数、前月比3.6%上昇
・米キャタピラー株、業績見通し受け大幅高
・SOX指数、小幅続伸
・NY金相場、4日続伸
・LMEニッケル先物、4日続伸
・DRAMスポット、6日続伸
・日経平均、年初来高値更新
・TOPIX、13日続伸
・REIT指数、連日の年初来高値更新
・トヨタ、今期業績予想を上方修正

弱気材料
・UBS株、決算受け大幅安
・NY債券市場、2日続落(10年債利回り0.05%上昇)
・欧州株、反落
・バルチック海運指数、4日続落
・長期金利、4日続伸(10年債利回り0.010%上昇)

留意事項
・NYドル円相場(95円21銭-27銭)
・NY原油先物、4日ぶり反落(1バレル=71.42ドル)
・北朝鮮、米人記者2人に恩赦
・08年度の厚生年金、約10兆円の赤字
・渡辺元行革相、新党「みんなの党」結成へ
・信用買い残、3週連続で減少
・ユニクロの7月既存店、9カ月ぶりに前年割れ
・SBI、約3億円の所得隠し観測
・7月の景気動向調査
・決算---大手ゼネコン各社、オリックス、NTT
・英中銀金融政策決定委(6日まで)
・6月の英鉱工業生産
・6月のユーロ圏小売売上高
・6月の米製造業受注
・7月の米ADP雇用統計
・7月の米ISM非製造業景気指数
・海外決算---ソシエテ、シスコ

[サポート&レジスタンス]

終値           10375
5日移動平均       10273
レジスタンス(2)    10525
標準偏差+2σ      10515
レジスタンス(1)    10450
ピボット         10404
サポート(1)      10329
サポート(2)      10284
転換線          10092
基準線           9765
25日移動平均       9756
先行スパンA        9715
先行スパンB        9332
100日移動平均      9209
標準偏差-2σ       8997
200日移動平均      8734

[ランチタイムコメント]
参加者が限られている状況から、大きな動きにつながらない
 引き続き、こう着感の強い相場展開となっている。米国市場の上昇や円相場の落
ち着きなどが好感されるものの、トヨタ、Fリテイなどの決算を受けた弱い値動き
によって、利益確定の流れが全体にも広がってきているようである。ただ、下へ売
り込む動きにもならず、日経平均は8.72円安の10366.29円(出来高概算9億1000万
株)と、小幅な下げにとどまっている。東証1部の騰落銘柄は値上り738に対して値
下がり786、変わらず167と拮抗。225先物は寄り付き30分間で10360-10420円の動き
をみせたが、その後は30円幅程度のこう着であった。
 日経平均は昨日同様、オプション権利行使価格(10250円と10500円)の中心レン
ジ10375円の攻防が続いている。若干下回る状況であるが下へ仕掛ける動きもなく、
大口の参加者は既に夏休みモードに入っているようである。個別についても決算は
概ねポジティブな内容であるが、材料出尽くしというよりも参加者が限られている
状況から、大きな動きにつながらないといったところ。仕手系色の強い低位材料株
についても、プラスレンジではあるが活発な動きではない。セクターでは景気敏感
株への利食いに対して、物色の圏外であった内需・ディフェンシブのリバウンドと
いったリバランスの動き。反転をみせてくるとなると、Fリテイのほか、トヨタ、
ファナック、デンソー、ホンダといった輸出関連のリバウンド次第となる。ただ、
利益確定の流れ、こう着による新たなショートの積み上がりがあるとしても、全体
的に底堅さは意識されている。下値では中長期スタンスでの資金が入っているとい
うことか。

[クロージング]
夏休みムード、ディフェンシブ系シフトは理想的だが
 日経平均は後場に入り下げ幅を広げ、122.48円安の10252.53円(出来高概算19億
1000万株)と、本日の安値で取引を終えている。米国市場の上昇や円相場の落ち着
きなどが好感されるものの、トヨタ、Fリテイなどの決算を受けた弱い値動きによ
って、利益確定の流れが全体にも広がってきているようである。前場段階では、オ
プション権利行使価格(10250円と10500円)の中心レンジ10375円の攻防が続いてい
たが、後場半ば辺りから次第に利益確定の動きが強まっている。225先物市場では昨
晩のイブニング安値(10320円)を下回った辺りから売り仕掛け的な動きが強まって
いた。
 東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が全体の6割を占めている。セクターでは景気
敏感株への利食いに対して、物色の圏外であった内需・ディフェンシブのリバウン
ドといったリバランスの動き。上値の重さが嫌気されたというよりは、トヨタの動
きにみられるように利益確定といったところ。海外勢には既に夏休みに入っている
こともあり、リバランスといったポジション調整にとどまっていることも考えられ
る。
 先高観から積極的に上値を追う状況ではなかったため、本日の下げで需給懸念と
いう見方はない。仕手系色の強い低位材料株についても活発な動きはなく、夏休み
ムードに入ってしまっている状況である。本日の流れからはリバランス狙いで内
需・ディフェンシブに向かう可能性もあろう。ただ、過熱感が意識されていたとこ
ろでもあり、景気敏感株の過熱を冷ましている間に、ディフェンシブ系のリバウン
ド狙いでのトレードが理想的ではあるが、米国市場など外部環境次第である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均10252.53 -122.48
TOPIX949.58 -9.44
東証2部指数2254.04 -4.54
日経ジャスダック平均1213.77 -0.33
マザーズ指数458.05 -3.34
ヘラクレス指数632.86 +0.62
東証1部出来高19.16億株
東証1部騰落レシオ98.95%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は軟調に始まったものの、住宅販売保留指数が予測を上回った事
から押し目買い意欲強まって結局指数は小幅ながらもプラスで引けている。それ
を好感して日経平均堅調に始まるが、寄り後は手仕舞い売り優勢の展開でマイナ
スに・・。ただ売り込む動きも見られず底堅い揉み合い。後場に入っても揉み合
いだったが、後半からは徐々に売り圧力が強まって日経平均下げ幅を拡大。結局、
日経平均は大引けにかけ一段安となり今日の安値で引ける。日経先物の主な買い
越し証券はニューエッジ、メリル、日興シティ、バークレイズ、水戸、松井。売
り越しはモルガンS、楽天、ソシエテジェネラル、大和、クレディスイス、JPモ
ルガン、UBS、立花、ドイツ、三菱UFJなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
7203トヨタ 3980円 -50
底堅さは見られるが軟調な展開。昨日同社は決算を発表。予想通り上方修正も発
表したが、既に十分買われてきていただけに今日は出尽くし感強いようだ。また
上方修正幅も期待したほどではないと失望する向きも多い様子。ただこの決算を
受け、野村とUBSが投資判断最上位に格上げしている。UBSは想定為替レートや生
産台数計画は非常に保守的だと見ているようで再度の上方修正を予測している。
野村も同様に保守的な計画だと指摘している。下げれば買いたい実需筋も多いよ
うで、下値も限定的となりそうだと見る向き多し。今日は同社株の出尽くしの動
きを受け、他の自動車関連株も総じて出尽くし的に売られている。

8895アーネストワン 622円 +100
ザラバ寄らずのストップ高。大和が同社の投資判断を新規に1としたことが材料
視。7/30にはサプライズ決算を発表し2日連続のストップ高となっていた。昨日
は乱高下していたが、今日は大和のカバレッジを受け再度ストップ高。戸建て住
宅を大量に供給するパワービルダーで回転率重視の経営スタンスを評価している
と・・。目標株価は設定していないが、当面は来期予想PER10倍程度の株価水準
がターゲットになると指摘しており、大和の同社の来期予想PERは3.6倍である
ことから、株価上昇余地は3倍弱程度としているようだ。

8840大京 172円 +13
昨日同社は1Q決算を発表。同時に中間業績の大幅な上方修正を発表している。
マンション市況が想定したほど悪化せず、主力のマンション分譲事業での粗利
益が当初計画を上回って推移している。更に経費削減が寄与する事が上方修正
要因とのこと。中間期売上高は下方修正されているが、それは一部のマンショ
ンの引き渡し時期がずれ込んだことが要因。通期業績見通しは据え置いている
が、順調にいけば上方修正必至の状況。それを素直に好感されている。

4756CCC 753円 +32
堅調。今日はハイテク自動車など手仕舞い売りで下落している銘柄も目立って
いるが、逆にディフェンシブ株や内需株の一角に堅調に買われている銘柄が見
られている。出遅れ感ある内需株へ資金シフトする向きも出て来ている模様。
また同社は明日に決算発表を控えており、期待買いも入ってきた様子。5月に
発表した本決算時には株価は暴騰しているだけに、今回も期待する向き多い様
子。ただ、四季報にのれん代により通期会社計画未達懸念が書かれており警戒
する声もあるようだが・・・。

7867タカラトミー 817円 -16
一時772円まで売られる場面も。昨日同社は1Q決算を発表。連結経常利益は前年
同期比約3.2倍、純利益は約3.3倍となった。ただ中間、通期業績は据え置いて
いる。随分と決算期待が強かっただけに出尽くし感により売られたようだ。ま
た上方修正無かったことも失望感に繋がったと・・。進捗率は高くないが、玩
具メーカーは季節性要因によって四半期ごとに偏りがあるため、増額修正は必
至との見方多し。但しそれを考慮しても既に織り込まれている水準まで株価は
買われているとの見方も多く、暫く上値追いは厳しそうだと・・・。

2489アドウェイズ 191900円 +13900
7/9以来の年初来高値を更新。特に個別には材料出ていないが、同業他社といえ
る2461ファンコミが昨日上方修正を発表しており刺激になっているようだ。も
ともとアフィリエイト事業を手掛ける上場企業の中ではもっとも業績拡大が期
待されているだけに、株価も大きく崩れず高値圏推移となっていた。同社は来
週12日に決算発表を控えているだけに、一気に期待感強まった模様。これだけ
買われてくれば決算発表後は出尽くしになるとの警戒も強まっているものの、
あと数日は短期資金も巻き込んでしっかりとした展開期待出来そうだと見る向
き多い。

===============
◆◇8/6(木)の主な予定!◇◆
===============
6月景気動向指数(14:00)
キリン、コニカミノルタ、クボタ、千代建、ダイキン、ヤマダ電機、長谷工、
カカクコム、CCC、AOCHD、東洋ゴム、TDK、ミツミ電機、パイオニア、オリンパス、
住友不動産、東海カーボン、GMO、太陽誘電など決算発表
ECB 理事会
米新規失業保険申請件数(21:30)
米7月チェーンストア売上高(7日0:00)
MBIA、AIG、コメルツバンク、シュローダーズなど決算発表
8月5日(水)

H「日経平均は大幅反落となった。まあ昨日の展開から考えれば、今日の下落は別に驚きはない。ああやっぱり下げたかと言う感じだ。」

K「そうだな。昨日は上げたと言っても朝方の高い場面からは結構垂れてしまったし、個別株には利食い売りによって大きく売られていた銘柄も見られていた。それに最近相場を引っ張ってきていたハイテク、自動車株に祖手仕舞い売りが見られてきていたことが明らかだったな。」

H「それだけに今日は更にその動きが強まるのも不思議じゃない。ただ昨晩の米国市場が上げただけに、もしかしてまだ買いで行けるかと思った市場筋も多かったようだ。」

K「ただ米国市場上げたとは言え小幅程度だ。」

H「しかし内容的に悪くないんじゃないか。景気敏感株のキャタピラーが大きく買われ、住宅販売保留指数も予測を大きく上回った。」

K「確かに内容的には悪くない。ただそれでもあの程度の上昇だったと言うことを考えれば、米国市場もそろそろ調整欲しい場面なのかも知れない。」

H「日経平均は朝方はプラスとなっていたが、すぐにマイナスに転じている。ただ売り込む動きは見られず利食い売りをこなして揉み合いの展開だった。しかし内容見ると昨日同様に、自動車関連株が結構売られておりハイテク株も軟調なもの目立っている。逆にディフェンシブ系が買われていた。」

K「日経平均の下落は確かに大したこと無かったが、今まで相場を引っ張ってきていた銘柄に売られているのが目立っており、明らかに資金シフトの動きが強まってきたと言えるだろう。まあディフェンシブ系がまだ買われているだけに市場心理も悪くはないけどな。」

H「そうだな。本当に地合悪くなればディフェンシブ系すら売り込まれる。」

K「後場には手仕舞い売りが一段と強まって結局大幅安となってしまった。まあ何処で利食いしようと考えていたヘッジファンドなどの短期資金も多かったのだろう。」

H「やはり結果的にはトヨタの決算発表が節目となった感じだな」

K「というよりは、トヨタの決算発表によって日本の主力株の決算発表がほぼ出尽くしたため利食いに動いてきたのかもな。基本的にはこれからどんどん売り込まれると言う動きになるわけではないだろう。あくまでも短期資金による益出しであり、長期資金が売りに回ってきたわけでもない。」

H「だよな。それに今回の上昇局面では戻り売りスタンスが中心だった個人投資家などが、ようやく調整してきたと言うことで押し目買いを狙っている。その買いが下値を支える期待はありそうだな。」

K「ただ夏休み前と言うこともあるだけに、どうだろうな。いずれにしろ今日売られていると言っても叩き売られている訳でもない。商いも決して高水準ではないし案外すぐに利食い売りも収まる期待はある。」

H「かといって、すぐに買われて上げて行くわけでもないだろ。」

K「どうだろうな。米雇用統計に改善が見られると、本格的に景気回復期待が強まる可能性もある。そうなれば調整不足的に一段と上値を目指していくという可能性もあり得るだろう。」

H「そうだな。他の経済指標からも改善基調が明らかだからな。」

K「まあ昨日今日と手仕舞い売りが目立ってきたのも、今週末の米雇用統計を見極めたいと言う動きでもあるんだろう。その為、買い手も引っ込みやすいからな。それだけに雇用統計ポジティブサプライズとなるならば、再度短期資金も買い向かうし、実需筋も安心して買ってくると言う期待はある。」

H「だよな。それがあるだけに安易にショートポジションも取りにくい。今はニュートラル的なポジションが妥当なのかもな。」

K「ただこの先まだまだ上値を目指していくならば、ここいらで調整するのが好ましい。押し目買い意欲は強いと思われ、案外大して下げてこないと言うこともあり得る。ただその場合でも日柄調整は必要だ。」

H「理想的には買われてきた銘柄は調整仕方ないとしても、言うほど買われてこなかった銘柄が変わりに買われてくると言う状況が好ましい。相殺的に指数的には揉み合いで。」

K「今日は資金シフト的な動きは見られているし、そうなる期待もあるんじゃないか。ただ基本的にはまだ決算相場だと言えるだろう。主力株の決算発表はほぼ出尽くしたが、新興株含めた中小型企業の決算発表が続々出てくる。それで好決算銘柄が中心的に物色されるという流れだろうな。」

H「為替もまだ不安定だし、来週はSQ週と言うこともあり、機関投資家などは手掛けにくい。それだけに個人投資家が中心になりそうで、必然的に中小型株物色となるわな。」

K「下手すりゃ低位株物色になる可能性もある。ボロ株とかな・・。」

H「今日は幾つかのボロ株が上方修正発表しているだけに、本当にボロ株相場になる可能性もありそうだ。」

K「上方修正がきっかけならば、一応決算相場だな。ただそれが他のボロ株物色へと波及してくるとタチの悪い相場となる。まあそれを好む個人投資家も多いだけに悪いことでも無いんだが・・。」

H「まあ、そう言うことも含め、明日はどういう展開になるのか注目しよう。」
2009.8.5先物チャート
スポンサーサイト
コメント
8/4 3116 トヨタ紡織 UBS Neutral→Buy格上げ 1600円→2100円

上昇の理由はこれで間違いないかと。

大京は驚愕の上方修正でしたね。
不動産が軒並み良くなってるので、ダビ・ケネとかも決算は面白くなるかもしれませんね♪

武者修行中 #-|2009/08/05(水) 12:14 [ 編集 ]
なるほどー

なんじゃいのGUはぁー!って昨日思ってたんですが
レーティングだったんですね
まんまと踏んどきましたw

大京は決算だから昨日利確しといたんですけど
まさかの決算でしたw
ダヴィ、ケネは怪しい買いが数日前から入ってますね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/08/05(水) 12:19 [ 編集 ]
10日ほど前にコメント書きましたBB-です。
シスメックス、9時半過ぎの下落で振らされました。

落ちる時の薄い板を見てしまったため
その後上がっていっても躊躇して買えませんでした。

ミャンコ先生のアドバイスを実践できるように
精進します。
BB- #-|2009/08/05(水) 15:28 [ 編集 ]
BB-さん、どもー
シスメックス9時半の売られ方はえげつないですね
これで降ろされないのは至難の業ですw
日足で買ってるなら、まあある程度耐えられるんですが
降りた後どこでもう一回入るのを考えたほうが妥当な気がします。
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/08/05(水) 15:38 [ 編集 ]
あれは別に耐えなくてよいと学習しました。

再エントリーは10時過ぎのVWAP辺りと
10時半過ぎの3770辺り、後場寄りで迷いましたが
9時半の時と同じように降ってきたらカット遅れて終わりだと。

その後は高値取ってきてもいつ降ってくるのかわからないから
知らんぷりしましょうになりましたw
BB- #-|2009/08/05(水) 17:19 [ 編集 ]
上がる確率が高いところだけ持っておけばいいですよ
危険なところは誰かに持っててもらいましょう。
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/08/06(木) 07:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。