(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速でブレーキ踏むやつって何なの?高速でブレーキ踏んでいいのは原則料金所の前だけだよ

2009/07/26 22:11|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週も日本市場は堅調だった。あれよあれよという間に連騰続け、気がつけば
日経平均1万円の大台目前だ。」

M「驚いたな。日経平均は8連騰か・・。9連敗した後の8連騰だけにインパクトは
大きい。見事に行って来いの状況だ。」

T「ただ内容をみると日本固有の理由で買われている訳ではなく、米国市場の強さ
が大きな要因だ。ダウは年初来高値を更新し9000ドル台も回復した。ナスダック
は約17年ぶりの12連騰を見せた。米国市場がこれだけ上げりゃ、日本株も必然的
に買われてくる。」

M「そうだな。特段売り込む理由もないからな。米国市場の強さが海外勢の買い意
欲に火を付けており、日本市場にも好影響を及ぼしている。その米国市場の強さ
の要因は相次いで予測を上回った企業決算だ。更に住宅指標にも改善が見られて
おり先々週の状況とは180度市場心理が変わっている。」

T「確かに住宅指標の改善は非常に好感できるものの、企業決算の改善はそこまで
楽観的に買い上がる程でも無いと言える。ごまかし的な決算も多いし、この改善
基調が今後も続けられるかという事を考えれば非常に懸念だ。」

M「もともとの市場予測が控えめだったと言うこともあるだろうけど、資産売却や
大幅なコストカットなど一時的な改善要因で数字を良くしたと言う企業も確かに多
いわな。今回の決算で下手に今後の回復に対しての期待度が上がってしまっただけ
に、次の決算発表時は非常に懸念だ。」

T「10月か・・・。まあ今後の経済状況などにもよるだろうけど、このまま好調と
も思える決算が次回も続けられるとは考えない方が良さそうだな。」

M「ただ悪い企業は依然として悪いからな。先日のマイクロソフト等のように全て
の企業が期待以上の決算を出したわけでもない。ただそれでも市場心理は大きく悪
化しておらず、完全に強気モードになってきている。その要因としてはやはり米経
済の先行きに対して楽観的な見解を示すアナリストや専門家などが増えてきたと言
うことが上げられる。」

T「なるほど。そういや昨晩もバフェット氏強気なことを言っていたことが報じられ
ていた。それを好感して買われた面もあるようだ。」

M「やはり複数の著名人などが強気な見解を示すと市場も楽観的になってくるモンだ。
それに今週はゴールドマンがS&P500指数の年末目標を大幅に引き上げた。これで一気
に市場心理好転を加速させたとも言える。」

T「それはあるわな。今回発表した四半期決算では空前の利益を叩きだし、いち早く
この金融危機から抜け出したと思われるゴールドマンだ。もはや勝ち組という位置
づけは揺るぎないゴールドマンが強気な先行きを示したわけだからな。そりゃイン
パクトは大きい。」

M「ああ。ようはゴールドマンは株価を上げたいんだと市場が考えることになり、な
らゴールドマンに従えという感じで動くようになる。今のゴールドマンに逆らって逆
張りで向かっていく投資家はあまりいないようにも思える。」

T「そう言う状況になると、自然とゴールドマンの思う通りに市場が動くことになる。
そりゃそうだよな。多くの投資家がゴールドマンの言うことを聞くようなモンだ。言
って見りゃ、ゴールドマンには世界中の投資家が提灯と言うことになる。」

M「まあ大袈裟だが、今の状況はそれに近いものかも知れないな。」

T「今、ゴールドマンが先行きに対しての見解を180度変えてきたとしたら、やっぱり
市場心理は一転して弱気に転じるんだろうな。」

M「間違いないだろう。それほど今のゴールドマンは勢いがある。まあ徐々にゴール
ドマンの神通力も当然衰えては行くだろうけど、暫くはゴールドマン効果も続く可
能性はありそうだ。」

T「となれば米国市場はまだ上昇余地もあるかも知れない。日経平均も大台に乗せ年
初来高値を超え更に上にと期待したくなる。」

M「ああ。ただ来週は要注意だぞ。日本でも決算発表が本格的に始まるし、米国市場
でも重要な経済イベントが控えている。それが期待通りの結果となればまあ問題はな
いとは思うが、期待を裏切るような事が相次ぐようだと市場の強気モードも冷める恐
れもあるからな。」

T「そうだな。まあ来週どういう展開になるのか注目したい。ところでゴールドマンを
筆頭に弱気な見解を示している6674GSユアサだが今週は結構頑張ったな。ゴールドマ
ンの見解を無視しているが大丈夫か?」

M「今週はクレディスイスが改めて弱気を強調していたが無視して上げていったからな。
まあ昨日は売り禁解除になった影響もあり公募のつなぎ売り集まって下落して終えて
いるが・・。」

T「ただ公募組にしてみりゃ利益出せるのは、ほぼ確定だ。まあ受渡日までまだ数日あ
るだけに、それまで公募価格の750円以下に下落してしまえば別だが・・。ただつなぎ
売り出来る人はタイミングも良く売り禁解除になった為、利益を確保できる。」

M「ああ。基本的にこの公募価格で引き受ける向きは長期狙いと言うより短期狙いが大
半だろう。まあ中には長期でと言う人もいるんだろうけど、どうなんだろうな。」

T「そうだな。ただ次世代自動車電池は息の長いテーマだけに、そうそう夢から覚めな
いと言う期待はある。それだけにもう一度、派手な相場を作ってくる事が今後出てく
る可能性はあるだろう。」

M「ああ。まだ先の話になるとは思うけどな。ところで今週は6508明電舎の方が強く活
発に売買されていた。出来高もこの銘柄にしては異常と言える水準であり、まともに考
えればクライマックスだ。」

T「GSユアサが木曜日まで売り禁だっただけにディーラーなどの短期資金がこっちへ集
まったんだろうな。それに今週スマートグリッドもテーマになった場面があり、その関
連で買われたと言うこともありそうだ。」

M「ただ昨日は後場に強引に売り崩されてしまった。先月も600円どころで空売りしてた
大口が目立っていたが、その動きは再び昨日出てきたと言える。」

T「そのようだな。ここはタワー投資顧問だけでなく、海外ファンドなどが空売りしてい
た。タワー投資顧問にしても、運用しているのはタワー投資顧問でも資金を出している
のは海外ファンドだ。その後結構売られたがまだ買い戻していないと思われる。」

M「もっと下値を見ているのかもな。しかし株価は再度ここまで戻してきたため、売り乗
せしてきた可能性もある。ただ大口の買いもかなり見られているだけに、逆に買い戻し
てきた向きもいるとも言える。いずれにしろまともに考えればピークだと言えるだろう。」

T「ここ2日で作った出来高は異常であり、これ以上の出来高を作ることは困難だからな。
残念な事に昨日引け後には増担保規制が入ってしまった。これにより証券ディーラーは参
加できなくなるところが多い。証券会社の社内規制でな。」

M「まあ海外証券などは関係なくディーリングやりそうだが、国内証券は少なくても週明
けは控えるだろう。個人投資家にとっては当然増担保が響き売買する向きは減少する。」

T「更に言えば某証券会社が同社株を格下げしてきた。こうなるとタイミング的にも株価
上昇は厳しいかと言える状況だろう。」

M「ああ。ただ逆にこの状況で上げるいくようならば本物かもな。これらも含め来週どう
いう展開になるのか注目したい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。