(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.24【米国株高と円安好感し、8日続伸】

2009/07/24 11:27|未分類CM:6
アメリカは再び高値とって来るパターンのやつやー
って書いてからホント一直線に上昇で
アメリカはまったく下がる気がしない

3月の底打った日も買い転換したかもと書いておきながら
あの時びびって全然買えなかったんだよなぁー
今回もあんまり買えなかったし
結局、何も考えずにシグナルを信じろと

昨日後場寄りが高かった時点で
いっぱい持ち越す予定だったのに
変な売りが出て買い増す程度しか買わずに持ち越し
また無駄に考えてもうた

一旦寄りでほぼ利確したけど
ミツミとか安売りチック

売りが多そうで
下げ渋ってるんで切り返して
高値抜いてくるんだろうと
ただ思ったより切り返しが遅すぎて乗れず
場中は見てるだけに近い状態

後場
暇だからって売り仕掛けすんなや
明電舎大人が売りまくり
ってことで590~592で売り売り
死きり値5円でトレイリングストップ入れたら
578で買い戻されちゃった

結局先物戻ってるし

日本電産、今日決算だってことを思い出して
引け間際は利確
買われからして決算良いのかな?


株式オープニングコメント 2009年07月24日08時31分
1万円接近も高値レベルでのこう着となる可能性も

 23日のNY市場は大幅上昇。ダウ平均は188.03ドル高の9069.29、ナスダックは
47.22ポイント高の1973.60で取引を終了した。イーベイ、フォード、AT&Tなど
主要企業の好調な決算発表を受けて朝方から上昇して始まった。6月中古住宅販売が
予想を大きく上回ったことで一段高となり、ダウは今年1月以来となる9000ドルの大
台を回復した。セクター別では、自動車・自動車部品や保険が上昇する一方で消費
者サービスや食品・生活必需品小売が軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証
比230円高の10010円、円建ては同180円高の9960円。ADRの日本株は富士フイル
ム、コマツ、日電産、パナソニック、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノン、三井物
など対東証比較(1ドル95.05円換算)で全般堅調。
 NYダウ9000ドル回復、ナスダックの12営業日続伸、円相場の1ドル95円台突入、
シカゴ先物は円建てが一時1万円に乗せており、買い先行のスタートとなろう。ま
た、前日の全米住宅価格指数に次いで、中古住宅販売が予想を上回るなど、警戒さ
れていた住宅関連の改善は評価されよう。ただし、時間外ではアメックス、マイク
ロソフト、アマゾン・ドット・コムなどが決算内容が嫌気されて下げに転じてい
る。国内も今後本格化する決算発表を前に手掛けづらくなる可能性もありそうだ。1
万円の節目接近過程では利益確定の動きも強まりやすい。円相場についても95円台
では輸出企業の想定レート水準となるため円買い・ドル売りの動きも想定されるた
め、方向感は掴みづらい面もある。そのため、買い先行スタートとなるものの、こ
のところみられるように高値レベルでのこう着となる可能性も。
 ただ、これまでの上昇については積極的なロングポジションの積み上がりではな
く、アンダーウエイトとしている海外勢の修正リバウンドの可能性とみられる。決
算シーズン入りで先回り的な商いは避けたいが、相対的に出遅れているセクターや
需給面で良好な銘柄などへの資金流入が期待されるところである。材料株について
も資金回転は相当速く、株価上昇で必ずしもポジションがロングに傾いているとは
限らない。また、テーマ銘柄については好循環が利き出しているが、一部で過熱感
もあるため、中核銘柄への集中と出遅れ銘柄を探る動きがみられよう。そのほか、
中国では経済回復の基礎はまだ固まっていないとして、積極的な財政政策と適度に
緩和的な金融政策の継続を決めている。中国関連への物色も根強いであろう。イン
デックスイベントでは、昨日のTOPIXリバランスに次いで、本日は公募増資し
たみずほFG<8411>の新株発行分のMSCI指数組入れに伴うリバランスの需給が
発生する。昨日はみずほへの買いに対して大引け間際のTOPIX先物の弱い動き
が目立っていた。MSCIでは引け値関与は気にしないため、ザラバ段階で値動き
が荒くなりそうである。

株式ランチタイムコメント 2009年07月24日11時29分
出遅れ、好需給への若干のロングポジションは有効か

 日経平均は149.48円高の9942.42円(出来高概算12億9000万株)で前場の取引を終
えている。寄り付き後は高値レベルでのこう着が続いているが、前引けにかけて強
含んできている。ただ、本日も値幅は50円程度と狭く、東証1部の7割の銘柄が上昇
しているものの、多くの銘柄は高値水準でのこう着である。セクターではノンバン
ク、海運、非鉄金属、電気機器、商社、輸送用機器などが上位に位置している。半
面、今週に入って弱い動きが目立つJTの下落影響から食品が弱く、小売、空運、
銀行、医薬品などが下位に位置している。
 一気に9900円を回復して始まってしまっているため、上値追いを強めるというよ
りは利益確定に向かいやすいところであるが、この動きについても想定されていた
ところであろう。前引けにかけてやや強含んでいるが、アジア市場への期待値もあ
ろう。ただ、週末要因などを考えると、幅広く物色されるというよりも、一定のテ
ーマ、銘柄に短期資金が集中しやすくなると考えられる。時間外でのアメックス、
マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムなど下げ、GLOBEXのナスダック100
先物の弱い動きによって、今晩の米国市場の動向が気掛かりな面もある。
 そのため、買い方は利益確定を進めやすく、ニューロングについては消極的にな
りがちである。それでも強含みで推移するような相場展開が続くようだと、現在の
需給がアンダーウエイトとみられている海外勢の修正リバウンドである可能性が高
まることになり、先高観は一段と強まりやすい。来週は週末にかけて決算発表を行
う企業が増加し、来週だけで1000社を超える。先回りは避けたいが、出遅れセクタ
ー、需給良好な銘柄への若干のロングポジションは有効となりそうだ。

株式クロージングコメント 2009年07月24日15時49分
米国株高と円安好感し、8日続伸

24日の日経平均株価は8営業日続伸。米国株高に加え、為替市場が1ドル=95円を挟
んだ円安水準で推移したことも安心感を誘い、朝方から輸出関連株を中心に買われ
た。買い一巡後は米グローベックス市場の軟調推移を受けて上値は限定的となっ
た。後場に入ると週末前の利益確定売りにも押され、上げ幅を縮小させる場面もあ
った。ただ、前日との間に空いた窓をほぼ埋めると再び買いが優勢となり、一時
9950円まで上げ幅が拡大。大引けにかけても高値圏を維持した。大引け概算の日経
平均株価は前日比151.61円高の9944.55円。東証1部市場の売買高は2594.10百万株、
売買代金は1兆6102.24億円。騰落銘柄数は値上がり1269、値下がり319、変わらず
109。業種別は33業種中、値上がり31業種、値下がり2業種。電気機器、輸送用機器
などが上昇。一方、食料品、電気・ガスなどが僅かに下落。個別ではパナソニック
(6752)、アイフル(8515)、キヤノン(7751)、トヨタ自(7203)などが上昇。一方、J
T(2914)、セブン&アイ(3382)などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9944.55 +151.61
TOPIX920.48 +11.79
東証2部指数2213.13 +15.60
日経ジャスダック平均1202.25 +7.32
マザーズ指数457.12 +8.01
ヘラクレス指数612.94 +5.66
東証1部出来高25.94億株
東証1部騰落レシオ104.88%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場はAT&Tや3Mなど企業決算を好感、更に中古住宅販売件数が予測上
回った事からショートカバーの動きも手伝い一段高に。終始しっかりの展開でダ
ウは年初来高値更新し9000ドル台回復、ナスダックは17年ぶりの12連騰となった。
それを好感し日経平均大幅高で始まる。しかし大台近いと言うこともあり上値は
追えず揉み合いが続く。後場は先物主導で売り込まれ上げ縮小する場面もあった
が、大引けにかけ買い戻され日経平均ほぼ高値圏で引けた。日経先物の主な買い
越し証券はニューエッジ、クレディスイス、カブコム、三菱UFJ、モルガンS、み
ずほ、立花、ドイツ、UBS、大和。売り越しはGS、ソシエテジェネラル、野村、
楽天、SBI、藍澤、バークレイズなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6674GSユアサ 831円 -6
朝方は物色され買われる場面もあったが、買い一巡後は売り優勢の展開。同社株
は空売り禁止となっていたが、本日より解除となっている。それだけに公募に申
し込んだ個人投資家中心につなぎ売りが継続的に入り上値を抑えた模様。公募価
格は750円であり、それ以上で推移しているだけに同数を空売りし、公募株受け取
ったら現渡しすれば、空売りした株価と公募価格の差額が利益となる。この動き
は公募受渡時まで続く可能性あり、それまでは積極的に上値は買いにくいと・・。

6508明電舎 581円 -2
連日の大商いで上は619円、下は556円まであった。終値は結局前日の終値近辺に
落ち着いた。朝方は米株高などを好感し買われていたが、週末という事もあり手
仕舞い売りも出やすい状況。GSユアサが買い一巡後垂れていたことも重しになっ
ていたようだ。しかし後場には大口の売りが出て大きく売り込まれる動きに。普
段出ないような100万株以上の大口売りが何度も出ており思惑を呼んでいる。そ
れだけに明日以降の動向が注目される。

7606ユナイテッドアローズ 629円 +14
後場急伸し644円まで買われる場面も。本日提出された大量保有報告書では株式
会社エーディーエスが新規で5.01%の同社株を取得したことが判明。この大量保
有報告書がニュースで報じられたときは特に材料視されなかったが、後場に日経
QUICKニュースがエーディーエスは岐阜地区最大のアパレルメーカーであり現時点
で同社と取引はないと報じたことから、思惑浮上して買い集まった。

4314ダヴィンチ 10800円 -610
軟調。同社は8/7に予定していたアナリスト向け中間決算説明会を中止することが
明らかになっている。これを嫌気されている面もあるようだ。物件の売却や取得な
どが殆ど無く説明会で話せることが少ないことが中止の理由。もっともな理由だが、
財務懸念もある銘柄なだけに嫌な思惑要因になりやすい。取りあえず8/7の決算発表
までは警戒は高まっていきそうであり買いにくいとの声も・・・。

7593VTHD 171円 +49
昨日はストップ高まで買われ、今日も大幅に続伸。昨日の上昇は新株予約権付社債
発行による資金調達を好感されているようだ。財務体質の改善が急務であった企業
だけに、資金調達は素直に好感されている。ホンダ系ディーラーでありハイブリッ
ドカー「インサイト」の好調の恩恵を受けるとの思惑もあるものの、既に仕手化し
ている面もありそうだと。小型の貸借銘柄で低位株。仕手化する条件が整っている。
来週も物色続くか注目されている。

6594日本電産 6560円 +220
年初来高値を更新し高値引け。同社は本日引け後に決算発表を予定しており期待感
から買われているようだ。もともとアナリスト評価も高かった銘柄であり、足下の
業績の好調さも伝えられていた。引け後に同社は1Q決算と一緒に中間、通期業績の
上方修正を発表。基本的には織り込み済み範囲内であり来週は出尽くしとなる可能
性は高そうだと見る向き多い。あとはこの決算を受け、証券会社から強気なレポー
トでも出されるかどうかだと。

===============
◆◇7/27(月)の主な予定!◇◆
===============
7月末権利取り売買最終日
4574大幸薬品など株式分割権利取り最終日
6月企業向けサービス価格指数(8:50)
郵船、商船三井、JR東日本、日立建機、山陽特殊鋼、日立金属、パナホーム、
カワチ薬品、トーメンデバ、ソフトクリエイト、JSR、DI、栄研化学、東海ゴム、
森精機、クラリオン、SMK、トーメンエレク、日立ハイテクなど決算発表
米6月新築住宅販売件数(23:00)
7月ダラス連銀製造業活動(23:00)
コーニング、ハネウェルインターナショナル、インベスコ、アムジェン、
ベライゾンコミュニケーションなど決算発表
7月24日(金)

H「日経平均は見事8日続伸となった。8日続伸は2005年の11月以来の事で3年8ヶ月ぶりの事だそうだ。」

K「しかし日本も米国も記録ずくめだな。米国の方はナスダックが12連騰となりこれは約17年ぶりの事だ。ダウも昨晩は派手に上昇し9000ドルを回復し遂に年初来高値を更新した。」

H「そこまで派手に上げるほどの材料出ていたか?確かに通信大手のAT&Tや化学大手の3Mなど企業決算は良く買われるのも解るが・・。あと中古住宅販売件数が予測上ぶれたか。」

K「それがでかいんだろう。やはり住宅指標の改善は好感されやすい。景気回復には住宅市況の下げ止まりが必要不可欠だからな。中古住宅販売件数は3ヶ月連続で改善し在庫も縮小気味で確かに好感できる。それに失業保険の受給総数が減少したことも好感されている。」

H「住宅問題と失業問題に底打ち感が出て来たと言うことか・・。」

K「ああ。それだけにあれだけ好感されたとも言えるだろう。ただ確かに連日買われていた後に、昨日の派手な上昇は行きすぎだとも言えるけどな。」

H「だろ。恐らく踏み上げ的な動きも強いんじゃないか。」

K「だろうな。上げ加速している状況で明らかに売り方が踏まれていると思われる。もちろん景気回復への期待は強いと言えるものの、まだまだ楽観的に上値を買い上がるような状況ではない。不透明な事もまだまだ多いしな。」

H「それに米国市場引け後に発表されたマイクロソフト、アマゾンドットコム、アメリカンエキスプレスが揃って市場予測を下回る決算を発表し時間外で結構売られている。」

K「ああ。それだけに今晩の米国市場が懸念される。しかも週末ということも手仕舞い売りを誘いやすい。ただ市場心理かなり良くなっているだけに、これらの銘柄は売られたとしても全体的に売り込まれるとも思えない。下げても押し目買いによって支えられる可能性はあるだろう。」

H「つまり下げても知れていると・・。」

K「そうなる可能性は高いだろうな。下手すりゃ上げるぞ。当然売りから入る向きが多いだろうし、でも思ったより下げないとなれば踏み上げられる。それに週末だから手仕舞いしたいのは何も買い方だけではない。逆に売り方の方がオーバーナイトのリスクを感じているとも言えるだろう。」

H「まあ米ダウは節目の9000ドルもあっさりとクリアした位だからな。先高感の強さは見られる。」

K「それに売り方がギブアップして昨晩買い戻しの動き強めたのであれば、今晩もその流れ続く可能性あるだろう。」

H「もし今晩も米国市場上げて終わるようだと、週明けの日本市場は寄り付きから大台突破という期待も出てくる。何せ今日の日本市場はある程度今晩の米株安を織り込んでいるとも言えるからな。」

K「そうだな。ザラバ中は終始米先物軟調な展開だったし、ある程度反落するのではと言う見方が多い。それでも、これだけ日経平均はしっかりだった。週末の手仕舞い売りも出ていたんだろうけど、ほぼ高値圏で引けている事を考えれば日本株も更なる上値あるかも知れない。」

H「それにボリュームも増えてきているし海外勢の買いも見られている。良い感じじゃないか。最近の上昇続きにも様子見していた向きまで動き出してきた可能性もある。」

K「そう期待したいが、果たしてこの買いエネルギーが来週以降も続いていくかは疑問もある。海外勢の買いが確かに増えてきているものの、買い戻しによる部分も多いだろうし実需の買いが入っているにしろそれが継続的に入ってくるかはかなり不透明だ。」

H「まあ米国市場あれだけ上げてくれば打診的には実需の買いも当然入っているからな。確かに問題はそれが継続するかどうかだからな。」

K「これから夏休みシーズンだし、日本企業の決算発表が続々と出てくる。米国市場の影響で日本株も連れ高してきているだけに、決算発表後は米国市場と逆に出尽くし的に売られると言う懸念も否めない。」

H「そうだな。夏休み前の海外勢にして見りゃ良い利食い場にされる恐れはあるわな。」

K「先週の投資主体別売買動向が発表されたが外国人が大きく買い越している。ただ先物見ると外国人が大きく売り越している。差し引きは多少の買い越しだけどな。これを見る限り、まだまだ海外勢は本気で買っているわけではない。」

H「来週から日本市場では主力企業の決算発表が続々と出てくる事になる。決算発表後の株価がどういう動きを見せるのかが重要だろうな。出尽くし的に売られるようだと先行きは厳しい。」

K「そうだな。期初予想よりは良い決算となる企業が多そうだが、ある意味織り込み済みだからな。それでも決算発表後に買われていくような状況になれば、ちっとは8月相場も期待できるんじゃないか。」

H「ただいずれにしろ、そうなるとしても米国市場の強さが継続する事が絶対条件となるだろうな。米国市場調整となっても、それを無視して日本株が買われていくとは想定しにくい。」

K「当然だな。まあ取りあえず今晩の米国市場はたして悪材料を吸収し上げることが出来るのか注目したい。」
2009.7.24先物チャート
スポンサーサイト
コメント
はじめまして、ミャンコ先生。いつも参考にさせてもらっています。
でも怖いのでミャンコ先生のように祭り銘柄に入ることができません。

板についての質問なんですが
ある価格帯にくると急に固くなるというか、注文数が多くなるというか
売りがこなくなるというか…表現が難しいのですが
そういう場合は強いってことでOKですか?

銘柄は6869のシスメックスのここ最近の動きでした。
(BB-は現在、推定の格付けBB-クラスの弱者トレーダーです)

BB- #-|2009/07/24(金) 15:38 [ 編集 ]
ミャンコ先生こんにちわ。
最近ブログを参考にしながら、
少額で自分の売買を見つめなおしています。

トレイリングストップを使われているようですが、
それは手動で行っているんですか?
チンパ3号 #-|2009/07/24(金) 16:48 [ 編集 ]
BB-さん
怖いように見えて祭り銘柄が一番期待値高いです

基本的に板は無視してるので良く分からないのですが
売りが出ても出ても買いが入るようなら買いです
板は最前線の板だけ
後はチャートと歩み値見たほうがいいかと
板はそのつど変わるものなので
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/07/24(金) 22:25 [ 編集 ]
チンパ3号さん
トレイリングストップ、逆指値は
T++の有料版使ってます
1ヶ月3000円くらいかな
余裕で3000円以上の効果があります。
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/07/24(金) 22:28 [ 編集 ]
ミャンコ先生、アドバイスありがとうございます。
来週からその認識で見てみます。
BB- #-|2009/07/25(土) 11:38 [ 編集 ]
有料版ですか。
確かに1ヶ月3000円以上の効果はありますよね。
ありがとうございました。
チンパ3号 #3moXyzm.|2009/07/25(土) 15:32 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。