(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンとハリーポッターの人気は異常、映画の話。3連休の経済波及効果すげーどこもめちゃんこ混んでる

2009/07/19 13:32|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週は堅調な週だったと言うべきか・・・。取りあえず先週末と比較すれば日
経平均やTOPIXは小幅に上昇して終えている。」

M「そうだな。ただ月曜日には波乱的に大きく下落しており、日経平均は9000円に
まで迫る水準に下落した。しかも日経平均9日続落を記録して・・。」

T「ああ。市場心理も悪化しお先真っ暗というような相場状況になっていた。東証
1部だけでなく、新興市場なども随分と派手に売り込まれた。個人投資家の追い証
懸念も発生し、こりゃ当面厳しいと多くの市場関係者が思う状況に陥った。」

M「しかし米国市場に救われた。米国市場が大きく上昇し、大幅安した翌日の火曜
日は日本株も反発した。」

T「確かその時の米国市場の上昇要因は著名アナリストのホイットニー氏がゴール
ドマンを格上げしたことがきっかけだったな。」

M「ああ。それにより、その翌日に控えていたGSの決算発表への期待が強まり買い
戻し優勢の展開で米国市場は上昇した。結局、その後米国市場は続伸続けており、
今週は米株全勝となっている。」

T「その後、出されている米企業決算がことごとく好決算であり、米国市場は弱回
っていた市場心理も一気に改善する展開となった。」

M「金融機関の決算がどれも予測を上回っており、一部で出ていた金融不安再燃の
懸念も払拭された。それにやっぱりインテル決算だよな。これは期待以上の好決
算となった。これが一気に流れを変えた面もある。」

T「インテル決算を受けて水曜日の米国市場は爆上げしたからな。ナスダック指数
はそれで年初来高値を更新した。」

M「先週まで米国市場もダラダラと下げてきており上値の重さが目立っている展開
続いていたが、今週は水を得た魚のように勢いよく上昇してきている。1ヶ月程度
かけて下げてきた分を、この1週間で全て戻してしまった。」

T「しかしこれらの企業決算を見ると、本当に米国は景気回復してきているんでは
と思える。」

M「まあそう思うよな。ただ基本的にはそう思うには時期尚早だ。今回の企業決算
を見ると、やはり景気悪化を受けどの企業もコスト削減に力を入れている。それが
利益率向上に繋がって好決算になっている面もある。当然悪いことではないものの、
売上高が減少しており先行き懸念は依然として強い状況だ。」

T「なるほど。今後売上げが回復していけば良いが、更に悪化するようだと当然業
績も悪くなる。」

M「金融機関も予測を上回る決算が相次いでいるが、これだって流動的な面が非常
に強く、このような決算を今後も続けられるかは疑問もある。バンカメやシティは
資産の売却益による部分が大きいしな。」

T「つまり今回の決算で楽観的になるにはまだまだ早いと・・・。」

M「ああ。これで楽観的になって企業業績の先行きへ期待膨らませてしまうと次回
の決算で大きく裏切られることになる恐れもある。ただ足下的には悲観的な状況は
避けられたのは間違いない為、株価的にもしっかりしてくる可能性はあるだろう
な。」

T「この調子で日本企業の決算も米国のように予測上回るもの続出すれば、出遅れ
気味の日本株も派手に上昇していけるかもな。」

M「確かに今週の日本株見ると米株と比べ出遅れ気味だ。ただ先月までの上昇は米
国市場より大きい。それを考えれば、決して出遅れているとは言えないだろう。
それに日本の場合は為替の問題もあるからな。」

T「確かに為替は輸出企業の業績へ大きく影響を与えるからな。」

M「ああ。日銀短観で示された輸出企業の想定為替レートは3月調査時より、6月調
査時の方が円高に修正してきている。先月より為替は更に円高へ振れている事から、
輸出企業も想定レートを円高へ修正する可能性がある。」

T「そうなるとその分、売上げ減少に繋がる事になるな。」

M「ああ。4-6月の輸出企業売上高は期初予想よりは結構良いはずなんだ。期初では
かなり悲観的に見積もっていた面もあるからな。新興国など世界的に景気対策など
により生産が急回復している為だ。ただ、それを円高が打ち消してしまう恐れがあ
る。」

T「なるほど。」

M「まあ今回は1Qだし、期初予想を据え置く企業も多いかもな。いずれにしろ4-6月
期は1-3月期と比較しかなり改善されるのは間違いない。それが株価的にも好感され
る期待はあるだろうな。例え修正が無くても・・。」

T「なら日本株も今週頭の安値が当面の底となり、再び高値目指して上げていく期待
はありそうだな。」

M「それはどうだろうな。今の状況では難しいだろう。先物主導で上げていき裁定買
いによって上昇していくと言うパターンはありそうだが、裁定業者もこれから夏休み
シーズンだけに動きは鈍ってくる。それに海外投資家もわざわざ夏休み前に買ってく
るか疑問もある。」

T「確かに買いエネルギー不足は懸念されている。ここ数日上げてきているが商いは
結構低調だ。現状では9日続落したリバウンドの範囲であり上値にはまだまだ戻り売
り多い状況だな。」

M「ああ。更に言えば政治の空白期間に入ることもネックだ。需給面がかなり悪い状
況だけに、果たして上値を追っていけるか疑問もある。下手すりゃ決算発表を機に手
仕舞い売りぶつけてくる向きがかなり多いかも知れない。つまり出尽くしの動きにな
ってしまう恐れはある。」

T「まあ個人投資家に頑張って貰うしかないのかもな。」

M「ただ信用買い残の増加、買い方の評価損益率などを見ると、身軽な個人投資家も乏
しい状況かも知れない。結局揉み合い相場になるんじゃないか。まあ揉み合い相場に
よって下値をしっかりと固めておく方が後々良いかもしれんしな。」

T「そうだな。取りあえず来週は祝日あるだけに4営業日しかなく、更に衆院解散とい
うイベントもあるだけに動きにくくはなりそうだ。ただそれなりにしっかりとした展
開を期待したいモンだな。」

M「ああ。そう期待したい。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。