(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.10【売り買い交錯の末、8日続落】

2009/07/10 11:26|未分類CM:0
よよよ弱い
アジアは強いし
アメリカだって下げてないのに
日本だけドンだけ弱いんだよ
決算前に円高警戒のせいか
麻生さんまた必殺酔っ払い会見でもすれば円安にでもなるんじゃないか
あと都議会議員選挙警戒か
民主党負けねーかな
公明党、社民党の次に嫌いなんだが

ガリバー予想通りの好業績でS高
昨日カットしたのに
好業績は分かってたし
出尽くしも考えられたんでしょうがないが

持ち越しのCAがGDでカット
まだ下げるか
9マソ割れあたりまで大人の売りに押さ
その後は子供売りだけになったんで
買いで利確の繰り返し
戻り売りで上重たいね

後場、8日続落
去年の今頃12日続落とかあったけど
毎年この時期ってこんな感じだったっけ?

一部の車銘柄と繊維系が上昇してるが
インフルエンザでもはやってるのか
このへん華麗にヌルーして
CAとかやってたけど
最後の方1回やられた
全然かわねーんだもん
ホント大人の思うがままだなここ
こんなに動かしやすい銘柄ないと思う

最後王将利確
ここも業績いいんだよな
あとサイゼリヤも

指数下げるのはいいけど
スター銘柄のない下げはやることないからやめて欲しい
イマージュとか値動きあって出来高もまあまああるんでスター銘柄候補かな


株式オープニングコメント 2009年07月10日08時16分
SQ通過後は9300円を挟んだ底堅さをみせたいところ

 9日のNY市場は上昇。ダウ平均は4.76ドル高の8183.17、ナスダックは5.38ポイ
ント高の1752.55で取引を終了した。小売各社の冴えない6月既存店売上高が上値を
抑えたが、小幅ながら原油や商品価格が上昇に転じたほか、主要企業の好決算を受
けて底堅い動きとなった。セクター別では自動車・同部品や各種金融が上昇した一
方、不動産や医薬品・バイオテクノロジーが軟調。シカゴ225先物清算値はドル建て
が大証比75円高の9385円、円建ては同30円高の9340円。ADRの日本株は富士フイ
ルム、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダなど対東証比較(1ドル92.98円換算)で全
般小じっかり。
 きょうの株価指数オプション取引の特別清算指数(SQ)は、225採用1銘柄あた
りで、差し引き10万株程度の売り越しとの見方となっている。SQ値が下で始まる
ようだと、心理的にサポートとして意識される可能性はあるが、同値があまり下で
決まるようだと今度は9000円割れなどへの警戒も強まりやすい。現在の需給環境か
らは商いを手控えるムードも強まりやすいため、前日比変わらずレベルでのスター
トで、9300円を挟んだ底堅さをみせたいところであろう。また、流れとしてはディ
フェンシブに向かいやすいところではあるが、原油相場が若干ながらも上昇に転じ
たこと、東京エレクの受注底入れ感などから資源系関連やハイテクなど輸出関連と
いった直近弱含んでいたセクターのリバウンドなどが期待される。自動車について
も、北米の回復は期待しづらい一方、インド、中国の新車販売の好調などから米国
離れを意識。材料株については先行していた次世代エネルギー関連が調整をみせる
ものの、比較的目新しい「タッチパネル」、「LED」、「スマートグリッド」関
連などには、突っ込み場面での買いもみられている。直近の急ピッチの下げによっ
て一気に需給が改善している銘柄も少なくないため、テーマ銘柄への選別物色は続
きそうである。

株式ランチタイムコメント 2009年07月10日11時31分
ハイテク株の動向に注目が向かいやすい

 日経平均は小幅下落。3.60円安の9287.46円(出来高概算10億4000万株)で前場の
取引を終えている。株価指数オプション取引の特別清算指数(SQ)については、
225採用1銘柄あたりで、差し引き10万株程度の売り越しとの見方であったが、結果
は3万株程度の買い越しであった。これにより9300円を回復して始まった日経平均は
一時9370.15円まで上げ幅を広げた。しかし、SQ値は概算で9386.69円と高めで決
まっているため、同ラインが上値抵抗として意識されている。一方、テクニカルポ
イントである一目均衡表の雲上限が位置する9300円辺りが下値支持線となり、狭い
レンジ内でのこう着が続いている。東証1部の騰落銘柄は、値上り794に対して値下
がり771、変わらず133と値上り値下がり数は拮抗している。セクターではゴム製
品、保険、ガラス・土石製品、輸送用機器、化学などが上位に位置する一方、海
運、その他金融などが冴えない。テーマ銘柄などの材料株物色については、GSユ
アサ、明電舎が下げ幅を広げてきているため、比較的堅調であった他のテーマ銘柄
への利食いにつながってしまっている。
 4-6月の半導体製造装置の受注が伝えられた東エレク<8035>が、日経平均を下支え
している。日経平均のインパクトが大きいだけに、同社の推移が市場心理に影響を
与えそうである。ランチタイムには、野村証券で半導体セミナーが開催されること
もあり、ハイテク株の動向に注目が向かいやすい。また、ハイテクなどの底堅さが
目立つようであれば結果的には日経平均をけん引する格好になるため、サポート意
識の9300円辺りを維持出来る可能性も。自動車の一角などもしっかりであり、中
国・インドなど新興国へのシフトによって米国、米ドル離れも期待されるところ。
下値の堅さが意識されてくるようだと、短期筋のカバーも入ることにつながる。

株式クロージングコメント 2009年07月10日15時56分
売り買い交錯の末、8日続落

10日の日経平均株価は8営業日続落。朝方は自律反発狙いの買いが先行したが、外部
環境の不透明感に加え、東京都議選を控えて政局の行方を見極めたいとするムード
も強く、上値の重い展開となった。前引けにかけて下げに転じると、後場は週末を
控えてポジションを解消する動きが優勢となり、前日終値を挟んで売り買いが交錯
した。大引け概算の日経平均株価は前日比3.78円安の9287.28円。東証1部市場の売
買高は2059.57百万株、売買代金は1兆4168.92億円。騰落銘柄数は値上がり833、値
下がり749、変わらず116。業種別は33業種中、値上がり16業種、値下がり17業種。
ゴム製品、食料品が小幅上昇。一方、空運業、海運業が大幅下落したほか、非鉄金
属、機械などが安い。個別ではダイワボウ(3107)、デンソー(6902)、セコム(9735)
などが上昇。一方、GSユアサ(6674)、明電舎(6508)、全日空(9202)などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9287.28 -3.78
TOPIX872.50 -1.41
東証2部指数2161.64 -8.65
日経ジャスダック平均1188.50 -6.49
マザーズ指数430.73 -14.30
ヘラクレス指数609.15 -12.09
東証1部出来高20.59億株
東証1部騰落レシオ96.61%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は小幅高。アルコアの決算を好感して全体的に買い優勢で始ま
ったが買いは続かずダウはマイナスとなる場面も見られた。下値も限定的なが
ら上値も限定的で方向感乏しい揉み合い。為替も円高水準での揉み合いとなっ
ている。日経平均はSQに絡んだ売買が買い優勢となった事を受け堅調に始まる
も、寄り後は買い続かず。日経平均がSQ値に届かない事を嫌気し徐々に売り優
勢となり日経平均マイナスに転じる。後場は日経平均前日終値を挟んでの揉み
合いが大引けまで続いた。先物はヘラタイムに一段安に。日経先物の主な買
い越し証券はドイツ、クレディスイス、大和、モルガンS、松井、SBI、みず
ほ、安藤。売り越しはニューエッジ、GS、のぞみ、UBS、立花、野村、楽天、
三菱UFJなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9202全日空 277円 -17
大幅安で年初来安値を更新。7/1に公募増資が報道され、その日の引け後には
正式発表。その7/1から随分と売り込まれてきている状況。大規模増資による
希薄化を嫌気しての売りのようだが、公募価格を出来るだけ下げたい向きも多
いようで、その思惑売りや、実際に意図的な売りも出ているのではという見方
多し。週明けの13日にも公募価格が決定する予定であり、公募価格が大底にな
る可能性もあるのではと・・・。同様に13日に公募価格決定する可能性ある
8591オリックスも最近軟調気味。

7599ガリバー 4680円 +500
ストップ高。昨日発表した第1四半期決算が好感されているようだ。3-5月期営
業利益は前年同期比2.2倍となり、1Qでは最高益。既に中間期計画の利益を超過
している状況。ただ見通しは据え置いている。決算期待感はあったものの、こ
こまで良いとはサプライズだとの声多し。特に利益率の改善が好感されており、
上方修正も今後必至なだけに上値余地もまだありそうだと・・・。短期的には
やはり5000円を目指す展開になりそうだと。

2371カカクコム 382000円 -8000
ザラバ年初来高値を更新する場面もあったが、結局売られてマイナスで引けて
いる。今朝の日経新聞では4-6月期の業績観測が報じられている。経常利益は
前年同期比の32%増になったようだと・・。これを好感して買い優勢で始まっ
たが、寄り後は利食い売りが優勢。既に好決算は期待されていた企業だけに出
尽くしの動きになったようだ。地合の悪さも重しになっている。8/6に決算発
表を予定しており、調整後は決算発表へ向け再度買われていく場面も出てく
るのではとの見方多し。

4704トレンドマイクロ 3090円 +60
比較的にしっかり。米国や韓国で政府中枢や金融機関を集中的に狙った大規模
なサイバー攻撃がここ数日断続的に発生していると昨日報じられている。今後、
他の国などへも波及するのではという思惑も強まっており、ウイルス対策関連
企業である同社株に思惑の買いが入っているようだ。週末、更に問題が拡大す
るようだと週明けも物色されるのではと期待する声も・・

6508明電舎 477円 -45
大幅安。約1ヶ月ぶりの500円割れ。今日は6674GSユアサなど他の環境関連株も
総じて安い。地合が全体的に悪化してきており個人投資家の見切り売りが相次
いでいる模様。GSユアサと比較し下げ率甘かったものの、今日はその反動もあ
ってはGSユアサ以上の下げ率となっている。同社株は高値圏でタワー投資顧問
が大量に空売りポジションを取った銘柄であり、踏み上げ的な思惑も一部出て
いたことが下げ渋っていた要因との見方も。ただ最近の地合悪化で買い方は完
全にホールドアップした模様。

3093トレジャーファクトリー 181000円 +10000
昨日同社は第1四半期決算を発表。同時に中間業績見通しを上方修正しており好
感されている。寄り付きからストップ高となるが、地合の悪さに押されて後場
には大きく垂れて引けている。通期業績は修正していないが、今後上方修正さ
れる可能性は大きいとの見方多い。同時発表された月次動向も良好であり、手
仕舞い売り一巡後は再び買われる可能性高いのではと期待する声は多いようだ。
今日の最後の下落は流動性の低さからちょっとした投げで大きく下げた面が強
いと・・。

===============
◆◇7/13(月)の主な予定!◇◆
===============
7月月例経済報告
6月消費者態度指数(14:00)
国際生物学オリンピック(茨城県つくば市 ~18日)
良品計画、ベスト電器、コーナン商事、アウンコンサル、クリエイトSDH、大庄、
ダイセキソリュ、スギHD、オンワードHD、リンガハット、松屋、Olympic、
ポケットC、セントラル警備など決算発表
米6月生産者物価(21:30)
米6月財政収支(14日3:00)
ノベラスシステムズなど決算発表
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。