(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.7【買い手掛かり材料乏しく5日続落】

2009/07/07 11:19|未分類CM:0
4日続落で今日も下げてる
5日続落だとそろそろ一回上がるかなと考えるんだけど
そんな感じがまったくしない
先物-40?
体感的には-200くらいの感じだが

昨日と同じ流れで
新興、ボロ、IPO買いの主力売り
主力の日足が悪すぐる

CAを下げたところでいっぱい買わされたw
そこが底だったけど死ぬかと思った
後はGSユアサ売ってた程度

後場、めちゃめちゃ弱いがなー
先物はまだましだけど
現物まったく買う気せんがなー

GSユアサを807,808で売りましたがなー
オリックスの下抜け戻りを5690で売りましたがなー
寄りで買った大幸薬品歩イしたがなー
引けにかけて上がっていきましたがなー

5日続落で明日はSQ週の水曜日
一発戻しがあっても面白いけど
出来れば今日のNYはドーンと下げてくれて
明日の寄りでドーンと買いたいがなー

今日は弱かったんでノーポジにしたから
マーフィーの法則でNY暴騰するかも知らんが

婚活してる女ってテレビでよく見るけど
がっつく姿にドン引きしてしまうだが
あと、おばさん過ぎるだろと思って年齢見ると
ミャンコより年下だったりする
ってことはミャンコの同級生は今頃あのくらい老けてるのかなぁと思ったりする
同窓会って全然ないのだがミャンコが呼ばれてないだけかな?w


株式オープニングコメント 2009年07月07日08時14分
先物市場の動きには注視したいところ

 6日のNY市場はまちまち。ダウ平均は44.13ドル高の8324.87、ナスダックは9.12
ポイント安の1787.40で取引を終了した。世界的な需要落ち込み懸念による原油や商
品価格の下落を受けて、朝方はエネルギー関連株を中心に下落して始まったが、デ
ィフェンシブセクターが下支えする展開に。セクター別では不動産や家庭用品・パ
ーソナル用品が上昇した一方、エネルギーや自動車・同部品が軟調。シカゴ225先物
清算値はドル建てが大証比55円高の9755円、円建ては同10円高の9710円。ADRの
日本株は対東証比較(1ドル95.34円換算)で全般小動き。 原油相場の下落や円相
場は1ドル95円台前半で推移していることもあり、米国市場同様、資源系や輸出関連
が冴えないなか、ディフェンシブ系が下支えする流れとなりそうである。週末のオ
プションSQを控えていることや、商品価格の下落などからCTAからの仕掛け的
な動きも出てくる可能性はあり、先物市場の動きには注視したいところであろう。
都議選を控えた政局動向の不透明感なども手掛けづらい要因となろう。
 ただ、注目されていた6月の米ISM非製造業景況感指数は47.0と3ヶ月連続で前月比
プラスとなっている。好不況の分かれ目となる50を下回っているが、改善傾向をみ
せてきている状況である。また、国内では明日に5月の機械受注統計を控えている
が、QUICKコンセンサスでは前月比2.1%増だった。3ヶ月ぶりプラスとなるようだ
と、市場心理の改善につながる可能性もあり、売り込みづらい面もある。テーマ銘
柄については循環物色の流れは続いており、出遅れ感の強い銘柄や割安感のある銘
柄などを探る動きもみられている。需給懸念が強まっていない状況でもあり、先物
市場で仕掛け的な動きが強まったとしても、材料株などについては大きく振れたと
ころがタイミングになりやすい。また、こう着が続くようだと、新興市場などの中
小型株での省エネ相場に向かいやすい。

株式ランチタイムコメント 2009年07月07日11時47分
中小型株での省エネ相場といったところか

 日経平均は20.94円安の9659.93円(出来高概算9億6000万株)で前場の取引を終え
ている。朝方こそ、若干のリバウンドをみせたものの、その後はじりじりと下げて
きている。米国市場同様、資源系の売りに対してディフェンシブ系の買いといった
流れに。材料株についてもGSユアサ、明電舎の中核どころが調整を強めてきてい
ることもあり、他のテーマ銘柄へも利益確定を強めてきている状況である。こう
着感を強めるなか、物色はマザーズなど新興市場の中小型株へ向かっており、東証1
部銘柄でもネット関連など中小型への物色に。東証1部の騰落銘柄は値上り800に対
して値下がり772、変わらず127と、値上り値下がり数が拮抗。規模別指数では大型
株指数の下げが目立つ一方、中型、小型株指数は小幅な下げにとどまっている。
 資源系セクターの下げに対して、サービス、電力・ガス、情報・通信、医薬品な
どの底堅い値動きに相殺される格好から日経平均はこう着を続けている。テーマ銘
柄などの材料株についてもGSユアサの調整の影響から盛り上がりに欠ける状況で
ある。そのため、ディフェンシブ系のなかでのリバウンド狙いのほか、仕手系色が
強く値動きの軽い材料株での短期的な値幅取りにとどまりそうだ。そのほかは、新
興市場の中小型株での省エネ相場といったところか。とは言え、新興市場はライブ
ドアショック以降の調整で、リーマンショックよりも前から調整が続いていた市場
である。短期的な過熱感が強まりやすいものの、リバウンドの基調としてはまだ初
期段階である。

株式クロージングコメント 2009年07月07日16時29分
中小型株シフトもGSユアサのリバウンド待ちに

 日経平均は5営業日続落。33.08円安の9647.79円(出来高概算20億3000万株)で取
引を終えている。米国市場同様、資源系の売りに対してディフェンシブ系の買いと
いった流れに。材料株についてもGSユアサ、明電舎の中核どころが調整を強めて
きていることもあり、他のテーマ銘柄へも利益確定を強めてきている状況である。
こう着感を強めるなか、物色は新興市場の中小型株へ向かっており、東証1部銘柄で
もネット関連など中小型への物色に。この流れもあって規模別指数では大型株指数
の下げが目立つ一方、中型は小幅な下げにとどまり、小型株指数はプラスとなっ
た。
 日経平均は日柄的に上昇が期待されたが、これにより3月安値以降の上昇過程で初
めて、25日線割れが3日間続いたことになる。また、一目均衡表の遅行スパンも同期
間で初めて過去の実線を割り込む、下方転換シグナル発生をみせる確率が高まって
いる。テクニカル的に調整が意識されるほか、米国では決算シーズン入り、週末の
オプションSQ、都議選を控えた政局の不透明感などもあって、手掛けづらい相場
展開が続きそうである。中小型株へのシフトについては引き続き注目されるが、投
資家の市場センチメントはGSユアサを中核とした次世代エネルギー関連で回転を
利かせていたこともあり、反転は同株のリバウンド待ちになりやすい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9647.79 -33.08
TOPIX909.13 -3.29
東証2部指数2211.48 -5.58
日経ジャスダック平均1217.06 -1.26
マザーズ指数460.73 -3.74
ヘラクレス指数643.49 -2.72
東証1部出来高20.38億株
東証1部騰落レシオ108.80%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は小幅に反発。ただナスダックは続落。ダウもマイナスでの推移と
なっていたが、底堅さも見られており押し目買いも見られて後半にはプラスに転じ
る展開に。為替は1ドル94円台まで突っ込んでいたものの、95円台に戻して返って
きている。日経平均はプラスで始まるが、寄り付き後には先物にまとまった売りが
入り日経平均マイナスに転じる。その後も下げ拡大するが、前場引けにかけては買
い戻しの動き。後場にはプラ転するものの、買いも続かず結局小幅安で引けている。
日経先物の主な買い越し証券は立花、藍澤、BNPパリバ、トレイダーズ、GS、モル
ガンS、ニューエッジ、大和、ドイツ。売り越しはバークレイズ、クレディスイス、
ソシエテジェネラル、のぞみ、JPモルガン、野村、楽天、岡三、三菱UFJなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9441ベルパーク 122000円 +20000
ザラバ寄らずのストップ高。昨日同社は今期業績を大幅に上方修正した。同社はソ
フトバンク専売の携帯電話販売代理店であり、「iPhone」の売れ行きが好調なこと
が主な上方修正要因。「iPhone」効果はある程度、期待されており、株価も高値圏
での推移を続けていた。しかし出尽くしとならず改めて好感されている。期待以上
の上方修正だったとの声多いようだ。一部では再度の上方修正期待も今期あるので
はと期待する声も・・。

3738ティーガイア 139900円 +10600
同社も携帯電話販売代理店。ベルパークの上方修正を受け、同社も業績好調なので
はという思惑が生じている。同社はソフトバンク専売ではないものの、ベルパーク
の影響で業界の見直し買い入っているようだ。携帯電話販売代理店企業は低PER銘
柄が多い。他にも9446エスケーアイ、3731京王ズも大きく買われている。ティーガ
イアは今朝のGRAILメールで本日の注目材料株として取り上げた銘柄の一つ。

8316三井住友FG 3810円 -110
軟調。先月実施している大規模な公募増資の公募価格を下回っている状況。その為、
需給悪化が警戒されている。それでなくても信用取り組みは約3倍となっており買い
長状態。金融株が再び売り基調となっていくと、地合的にも本格調整濃厚となりそう
だと見る向きは多い。目先的には継続的な投げによりダラ下げ基調が続くのではと
・・・。いずれにしろ8411みずほFGの公募価格が決定するまでは他のメガバンクも
手掛けにくいと。みずほFGの公募価格は15~17日に決定する予定。

6255エヌピーシー 5250円 +50
一時5450円まで買われる場面も。昨日同社は3Q決算を発表。利益面は既に通期業績見
通しを超過している状況。4Qは赤字となる計画のようだ。期末特有の経費が発生する
ため。ただ受注残の状況からも通期業績上方修正は必至との見方多し。しかしながら、
受注残は依然豊富だが、新規受注鈍化が見られているだけに、来期業績鈍化懸念が密
かに強まっている。それだけに受注回復がいつになるのか見極める必要があると・・。
報道されているように秋口にも回復が見られれば全く問題はないが、ずれ込むようだ
と株価的にも厳しくなりそうだと。

6674GSユアサ 791円 -61
連日の大幅安に。今日は直近安値を割り込んだことから見切り売りが相次いで出て来
た模様。個人投資家の投げも見られており、その影響で個人投資家好みの銘柄には軟
調な銘柄も目立っている。それらの下落により投資家心理がかなり悪化してきた面も
あるようで、先行き懸念を抱く市場筋も多いようだ。テクニカル的に一目均衡表の雲
で下げ止まれるかが注目される。それを割り込んで来るようだと大した戻りも期待薄
になりそうだと・・。

===============
◆◇7/8(水)の主な予定!◇◆
===============
6月マネーストック(8:50)
5月機械受注(8:50)
6月企業倒産件数(13:00)
6月景気ウォッチャー調査(14:00)
ビックカメラ、リンクセオリー、岡野バルブ、東京個別、タカキュー、東武ストア、
アイケイコーポ、ユニオンツールなど決算発表
英中銀金融政策決定委員会(~9日)
米10年債入札(190億ドル)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米5月消費者信用残高(9日4:00)
G8サミット(イタリア・ラクイラ ~10日)
IMF(国際通貨基金)が「世界経済見通し(WEO)」の改定値を公表
アルコアなど決算発表
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。