(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.2【米雇用統計控えて手控え感強い】

2009/07/02 11:23|未分類CM:0
6月ISM製造業景気指数や5月中古住宅販売保留件数など、
好調な経済指標の発表でNY上昇

ニッケルが暴騰した非鉄
レーティング上げのブリヂストンとかゴム

今夜の雇用統計を警戒して上値が重い

持ち越し銘柄を寄りで利確を交えて
弱いものをポイして
強いものを追加
ディスコ安売りしすぎた

ラオックスが刺激になって
JQ低位の懐かしい銘柄が買われたりしてるね
ラオックスは20円が20倍以上
もう買える水準じゃないですw

後場
ラオックスは売れれば前引け間際に空売りたかったね
売り禁じゃなかったら買戻しも入るから
そんなに下がらなかっただろうけど

雇用統計を控えて警戒しまくりのダラダラ相場
売り方も買い戻しがあるんでそれほど下がらず

一旦日本電工を寄りで利確して
また適当に弱いの利確して
強いの追加して
空売りも交えてのポジション
ソフトブレーン昨日から持ってたんだが
朝買い増しも
S高で100株ずつ売ったりするやつやら
沈めとけばいいのにわざわざ寄らすようにS高に指したり
もう邪魔くさいんで2時あたりS高で利確
つまんね



株式オープニングコメント 2009年07月02日08時22分
先物に振らされ難い需給妙味の大きい材料株へ

 1日のNY市場は上昇。ダウ平均は57.06ドル高の8504.06、ナスダックは10.68ポ
イント高の1845.72で取引を終了した。6月ISM製造業景気指数や5月中古住宅販売
保留件数など、好調な経済指標の発表を受けて終日堅調推移となった。セクター別
では、食品・飲料・タバコや半導体・同製造装置が上昇する一方で、銀行や各種金
融が軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比125円高の10055円、円建ては同
70円高の10000円。ADRの日本株はエーザイ、ブリヂストン、コマツ、日電産、デ
ンソー、京セラなど対東証比較(1ドル96.56円換算)で全般小じっかり。
 ADP雇用統計については悪化も改善がみられているとの見方も。しかし、今晩
の雇用統計を見極めたいとのムードが強まりやすいほか、週末は独立記念日で休場
となることからボリュームに欠ける相場展開となりそうである。ただ、米GMの中
国での販売好調などが伝えられていることもあり、市場の注目は中国など新興国な
どへ向かいやすいであろう。そのため、物色としては中国関連として位置付けられ
ている銘柄やスマートグリッドなどの新エネルギー関連といった材料株での短期的
な値幅取り狙いの流れが続きそうである。特に、昨日は先物市場での大口業者間の
バトルによって仕手っぽい動きに振らされたこともあり、指数の荒い動きによる影
響を避ける意味でも、インデックス売買に左右され難く、テーマ性があり、需給妙
味の大きい材料株中心での値幅取りに資金が向かいやすい。

株式ランチタイムコメント 2009年07月02日11時26分
引き続き材料株での短期的な値幅取り狙い

 日経平均は寄り付きの9993.77円を高値に、その後はこう着感の強い相場展開に。
1万円を回復できずにいるため上値の重さが次第に嫌気されているというよりは、今
晩の米雇用統計を控えて動きづらいところ。先物市場でも昨日のような大口業者間
のバトルによる仕手っぽい動きはみられていない。そのため物色はテーマ性、仕手
系、需給面などからの材料株に向かいやすくなっている。テーマ性では日立のリチ
ウムイオン電池の大幅生産増強との報道が刺激材料となって、次世代電池関連など
が堅調。兼松日産など仕手系色の強い低位材料株などを手掛ける動きも目立ってい
る。日経平均は0.19円高の9940.12円(出来高概算10億3000万株)とほぼ変わらずと
なり、騰落銘柄も値上り763に対して値下がり750、変わらず182と値上り値下がりが
拮抗している。規模別指数では小動きならが相対的に小型株指数の強さが目立って
おり、引き続き材料株での短期的な値幅取り狙いが中心となりそうである。
 225先物は9950円を中心とした狭いレンジ取引が続いているが、9900円割れ、1万
円回復といった動きをみせてこないと、仕掛け的な動きは出難いようである。た
だ、米雇用統計や独立記念日などによる要因から1万円オーバーを想定する向きは少
ないと考えられ、ポジションとしてはショートに傾きやすい。いったん下値を試
し、底堅さ確認後のリバウンド狙いといったところか。材料株についてはGSユア
サなども直近安値レベルでの底堅さがみられ、参加意識を強めやすい。ただ、オー
バーナイトのポジションを取らないとなると、ある程度のポジション調整の動きは
全体的に出てくる可能性はある。とは言え明日も材料系中心になりやすく、海外資
金流入が細るとなると、先物市場での仕掛け的な動きによるインパクトが強まるこ
とも想定しておきたい。

株式クロージングコメント 2009年07月02日15時54分
低位仕手系株でのリスクを考慮しての短期値幅取り

 こう着感の強い相場展開となり、日経平均は63.78円安の9876.15円(出来高概算
20億7000万株)と3日ぶりに9900円を下回って取引を終えている。今晩の米雇用統計
を見極めたいとする様子見姿勢が次第に強まっていたほか、GLOBEXナスダック100先
物の弱い動きも影響していたようだ。先物市場でも昨日のような大口業者間のバト
ルによる仕手っぽい動きはみられていない。そのため物色はテーマ性、仕手系、需
給面などからの材料株に向かいやすくなっている。テーマ性では日立のリチウムイ
オン電池の大幅生産増強との報道が刺激材料となって、次世代電池関連などが堅
調。兼松日産など仕手系色の強い低位材料株などを手掛ける動きも目立っている。
特に後場に入り一段とこう着を強めるなか、低位の仕手系色の強い銘柄への資金集
中の流れが目立っていた。
 明日も米雇用統計を通過したとしても、翌日が独立記念日で休場となることから
海外マネーの流入は限られるため、方向感の欠ける相場展開となりそうである。北
朝鮮が独立記念日に合わせて短距離弾道ミサイルを撃つ可能性も伝えられているこ
ともポジションを取りづらくさせる。そのため、本日同様、テーマ性、仕手系、低
位、需給面などを手掛りとした材料株での値幅取り狙いの商いが中心となりそうで
ある。GSユアサなどは調整トレンドながらも終日堅調な展開をみせており、テー
マ、需給相場は息が長い。仕手系の低位材料株などもテーマ性が加わるだけで上昇
ピッチを強めやすい。また、PBRが1倍を大きく下回っている銘柄も多く、仕手系銘
柄でも水準訂正への期待が出てきている。資金の逃げ足の速さというリスクを考慮
しての短期値幅取りとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9876.15 -63.78
TOPIX924.02 -4.28
東証2部指数2223.39 +6.60
日経ジャスダック平均1213.05 +8.01
マザーズ指数443.61 -1.57
ヘラクレス指数648.06 -3.74
東証1部出来高20.71億株
東証1部騰落レシオ119.29%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は反発。ADP雇用統計が予測より悪かったものの、下半期入りと言
うこともあって新規マネーが流入し下値を支えた。またISM製造業景気指数が予測通
りながら改善基調見せただけにダウは一時130ドル以上の上昇に。ただその後は伸
び悩み徐々に上げ縮小する展開。日経平均は堅調に始まるも、寄り後は売り優勢で
マイナスに転じる。ただ売り込む動きも限定的で模倣好感乏しい揉み合いが続く。後
場も揉み合いだったが先物主導で売られる場面も。日経先物の主な買い越し証券は
モルガンS、立花、大和、ニューエッジ、GS、松井、カブコム、オリックス、JPモルガン、
BNPパリバ。売り越しはクレディスイス、メリル、UBS、ソシエテジェネラル、バークレイ
ズ、楽天、三菱UFJ、ドイツなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6501日立製作所 307円 +9
今朝の日経新聞ではハイブリッド車向けリチウムイオン電池の生産能力を増強する
と報じられている。現在の約70倍に引き上げると・・これを素直に好感して買われて
いるが、上値もまた限定的。主力大型株だけに日経平均軟調気味だと上値押さえら
れるのも仕方ないと・・。また信用買い残も高水準であり、上値にはシコリも多大との
見方強くディーラーなども積極的に上値は買いにくい状況だと・・。それだけにまだ暫
く揉み合い上離れという可能性は乏しいとの見方。

6934新神戸電機 1047円 +100
ストップ高。日立のリチウムイオン電池生産増強報道を受け、関連企業として物色さ
れている。報道によればリチウムイオン電池は日立ビークルエナジーが生産すると
・・。日立ビークルエナジーは日立と新神戸電機の合弁会社。新神戸電機は約25%
出資しており、同社への業績寄与も将来的に期待できるとの思惑のようだ。株価は
先月に1200円台まで買われた後、調整気味だったが25日移動平均線で下げ渋り見
せていただけに、リバウンドのきっかけにもなった模様。

7842セガトイズ 329円 +19
一時382円まで買われる場面もあったが、買い一巡後は手仕舞い売りに押されて長
い上ヒゲを形成している。一昨日に同社は火を使わない家庭用打ち上げ花火玩具
「家(うち)あげ花火」を発売すると発表。これを材料視して個人投資家中心に昨日
から物色されているようだ。業績に寄与出来るインパクトは乏しいものの、子供が
いる家庭を持つ人は結構欲しがる商品だと好評な声が相次いでいるようだ。それ
だけに大ヒットとなる期待もあるのではと言う思惑から物色されているようだ。ただ
大抵、期待先行となりやすいだけに注意は必要との見方も。

3121マーチャントバンカーズ 71円 +24
旧社名アセットインベスターズ。一時ストップ高まで買われる。特に材料は出てい
ないが、後場いきなり物色が始まって徐々に加速し、ショートカバーの動きも手伝
って、ストップ高まで駆け上がった。ジャスダックのボロ株物色が盛んだったが、今
日は後場大きく崩れる銘柄も目立ってきたことから、今度は資金が大証2部のボロ
株へと向かった様子。同社株以外にも5341アサヒ衛陶、3209カネヨウなども後場物
色されている。昨日のタブロイド紙では大証2部の低位株に注目との記事も出てい
ただけに注目していた短期資金も多かった様子。

4973高純度化学 324000円 +24000
しっかり。昨日、野村證券がリリースした中小型株マンスリーレポート内で、プリント
配線板用薬品メーカーの需要は、足元で急回復している模様だと指摘している。そ
れだけに短期業績で見れば、高純度化学は4-6月期業績が会社計画を大きく上回
りそうだと指摘している。今日はそれが材料視されているようだ。投資判断は未付
与。同様に4971メックも4-6月期業績会社計画上回りそうだと・・。また中長期的な
視点でみれば4626太陽インキ製造に注目していると・・。両銘柄共に僅かだが今
日は上昇している。

===============
◆◇7/3(金)の主な予定!◇◆
===============
東京都議選告示
ダイエー、不二越など決算発表
米国市場休場「独立記念日」の振替休日
天皇皇后両陛下がカナダ・米国をご訪問(~17日)
7月2日(木)

H「日経平均は続落となった。プラス圏での推移となる場面もあったんだが、上値は重く今日は日経平均大台にタッチする場面すらなかった。」

K「見事な寄り高だな。昨日の長い上ヒゲに続き、今日は寄り天のほぼ安値引けか・・。」

H「先行き懸念だな。まあ大した下げでないし、まだ大台の1万円も射程圏だ。25日移動平均線も上回っている。それだけにまだ許容範囲だろう。」

K「確かにチャートは崩れていないし、懸念する状況でも無いけどな。それに今晩は米雇用統計を控えているし米国市場は金曜日から3連休だけにポジションも取りにくい。」

H「昨晩の米国市場はしっかり上昇したんだけどな。あの程度の上昇はある意味、織り込み済みか・・。」

K「だろうな。それにADP雇用統計は予測より悪かっただけに、昨晩の米国市場も警戒されたんだが、何て事なかった。しっかりとした展開だったからな。」

H「下半期入り初日とあって動きやすい資金も多かっただけに、ニューマネーの流入があったようだな。それにISM製造業景気指数が6ヶ月連続の改善となったことも買いに繋がっているようだ。」

K「ただISM製造業景気指数は、ほぼ予測通りでありサプライズでも無い。まあ予測通りで安心感ということなんだろうけど、やはり下半期入り初日でニューマネーが入ったと言うのが大きいと思われる。」

H「ダウは一時130ドル以上も上げたんだが、その後は買いが一巡したのか徐々に上げ幅を縮小する展開となった。それでも何とか200日移動平均線は上回っている。」

K「しかし25日線は終値で超えられなかった事になり、頭押さえられた格好だ。6/15を最後に、一度も終値で25日移動平均線上回っていない。」

H「ただその割にしぶといとも言えるよな。それほど25日線上回っていないと大抵下落トレンドとなるんだが、そうはならず粘っている。それだけに逆に上抜ければ調整終了となり新たな上昇トレンド描いていくという期待もある。」

K「確かにそうなりゃサプライズだな。かといって派手に下落していくかと言えば疑問もある。結局はまだ暫く揉み合いが続く可能性は高そうだな。」

H「まあ今晩の米雇用統計次第だとも言えるんだが・・。前回の雇用統計は雇用者数の減少が予測程大きく無かった。ブレの大きな指標だが、ブレ過ぎとも言える程の乖離があった。それだけに今回どう転ぶか不透明感も強い。」

K「そうだな。ただ昨晩のADP雇用統計の反応を見る限り、言うほど波乱要因にはならない可能性もある。ただ失業率には注意が必要だけどな。」

H「そうかもな。まあ雇用統計よりも三連休前というのが警戒される可能性もあるだろう。今晩は連休前のポジション整理中心の動きになりそうだし・・。」

K「ところで今日引け後に先週の投資主体別売買動向が発表された。相変わらず個人投資家の信用分は買いこしだが、現金分は売り越しとなった。戻り売りも出たんだろうな。外国人も売り越しとなっている。」

H「個人も売りで外国人も売りなら買い手は誰だ?」

K「自己売買と信託銀行だ。信託銀行の買い越しは久しぶりだな。何故買いに転じたのは不明だが・・。自己売買は先物は大量に売り越しているだけに裁定取引が主だろうな。」

H「ただ外国人は売り越しだが、先物は大幅な買い越しとなっている。トータルでは買い越しだ。」

K「ああ。そうなんだよ。ただ先々週大量に先物も売り越していたため、その買い戻しではという見方が強い。つまり先々週の売り越しはショートポジションも結構入っていたと・・。」

H「なるほど。つまり1万円台からショートポジション取って、先週の9500円台まで下落した局面では買い戻していたと・・。」

K「まあ、そうなるわな。ただその動きを見ても今は外国人も結構短期資金が主体のようにも思えるよな。ようは実需はまだ言うほど入ってはいないと・・。個人投資家も同様だけどな。」

H「そう言えば6月の個人投資家はやっぱり、かなり活発に売買していたようだな。松井証券が昨日発表した6月の売買動向見ると、売買代金や約定件数が急増している。恐らく他のネット証券も同様だろう。」

K「そうだな。その割に口座数増えている訳でもないだけに、既存の顧客がいつも以上に売買を活発にしてきたと言える。日経平均1万円回復したことにより、戻り売りを結構出したんだろうな。新興市場なども先月は結構上げているだけに、塩漬け株を処分できた人も多いんじゃないか。それによって個人投資家動きやすくなり新たな買いにも繋がった。」

H「後は、株高により今まで株取引をやめていた人が戻ってきたと言うこともあるだろう。口座は持っているが放置している状態という人が、再び市場に戻ってきたと・・。」

K「当然その動きもあるだろうな。楽天証券では顧客からの入金が殺到しシステム処理に時間かかった日もあったくらいだ。またパスワードの問い合わせも各ネット証券でかなり多かったようだしな。」

H「日経平均1万円回復したことにより、マスコミなどでも株のニュースなども頻繁にやるようになったし、またGSユアサなどの環境関連株が大相場を演じたことも個人投資家を呼び戻した。」

K「せっかく市場に戻ってきた個人投資家が、また退場とならぬよう相場もしっかりとした展開続けて欲しいモンだけどな。」

H「そうだな。まあ取りあえず今晩米雇用統計を受け、米国市場どういう展開になるのか注目したい。」
2009.7.2先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。