(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.1【窓埋め完了も上値の重い展開】

2009/07/01 11:13|未分類CM:0
NYは6月消費者信頼感指数が前月から大きく低下したことが嫌気
とかで下げも為替は円安気味
中国のPMIで寄り底

寄り買い増しの上昇で利確
GSユアサ700まで下げたら買いたいけど
そろそろリバウンドありそうだなと思ってたら
引け間際に上昇
明電舎558で拾って利確

後場、途中まで堅調で
2時半前に150円下げ
日本時間今晩に6月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数やオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)の全米雇用リポートなど注目度の高い経済指標の発表が相次ぐことから、取引終了にかけて持ち高調整目的の売りが優勢になった。
日経平均は下げに転じる、ヘッジの先物買い一巡

 日経平均は下げに転じ、9900円台で推移している。市場では「1万円コールオプションの売り方が大台乗せからヘッジの先物買いを進めたことで、裁定買いを交えて踏み上げ的な動きとなったが、買い一巡後は材料も乏しく、追随したディーラーなどのポジション調整売りが上値を抑えている」(大手証券)との声が出ている。
とか
そんなの何日も前から分かってるだろうに
乱暴な調整だな

まあISMは分かってることなんで
引けでの持ち越し計画は通常通り
下げてリスクが減ったぶん多めになったけど


株式オープニングコメント 2009年07月01日08時16分
模様眺め強まりそうだが、調整過程ではショートカバーも

 6月30日のNY市場は下落。ダウ平均は82.38ドル安の8447.00、ナスダックは9.02
ポイント安の1835.04で取引を終了した。6月消費者信頼感指数が前月から大きく低
下したことが嫌気されている。セクター別では自動車・自動車部品や不動産が上昇
する一方で家庭用品・パーソナル用品や電気通信サービスが軟調。シカゴ225先物清
算値はドル建てが大証比15円高の9945円、円建ては同40円安の9890円。ADRの日
本株は資生堂、コマツ、日電産、シャープ、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、三
井住友など対東証比較(1ドル96.32円換算)で全般軟調。
 NY市場の下落、原油など商品価格の下げの影響もあり、利食い優勢のスタート
となりそうだ。日経平均は昨日の1万円ワンタッチ後のこう着をみても、心理的には
弱気に傾きやすい面もある。NY市場が6月消費者信頼感指数の低下が嫌気された
が、今晩のADP雇用統計、ISM製造業景況指数を控えていることから模様眺め
ムードを強めやすい。さらに翌日には雇用統計、週末は独立記念日で休場となるた
め、ボリュームの低下も考えられよう。
 ただし、為替市場では円相場が1ドル96円台半ばで推移しているほか、NY市場で
は自動車、ハイテク辺りは比較的しっかりである。国内では新車販売の下げ止まり
の兆し、メーカーの一部工場の休日出勤などもみられてきている。ハイテク業界に
ついても、液晶関連でフル稼働などが伝えられている状況であり、嫌気売りを強め
る流れには向かいづらい。反対にショートに傾いている需給相場のなかでは、調整
過程ではショートカバーを強めやすいであろう。また、名実ともに7月相場入りとな
り、ディーラーなどのフットワークも軽くなる。GSユアサなど先行していた次世
代エネルギー関連が調整に入る一方、タッチパネル、LED、WiMAX(ワイマ
ックス)といったテーマ物色などへの物色をみせている。特に米雇用統計などへの
警戒を強めるようだと全体としてはこう着感を強めやすく、テーマ銘柄など材料株
での値幅取りが活発化しやすい。きょうからサービスが開始されるWiMAXにつ
いては、インフラ整備がこれから本格化するため、関連銘柄への物色が注目されよ
う。

株式ランチタイムコメント 2009年07月01日11時27分
日経平均のこう着をよそに、材料株中心での値幅取り

 日経平均は小幅上昇、8.88円高の9967.32円(出来高概算9億6000万株)で前場の
取引を終えている。米国市場の下落の影響や、日銀短観で大企業製造業DIがやや
コンセンサスを下回ったこともあり、利食い優勢のスタートとなった。しかし、自
動車や電気機器など業種ごとでの改善がみられ、その後は急速に切り返す展開とな
っている。また、中国の製造業購買担当者指数(PMI)への期待感から井関、コ
マツといった中国関連への物色が強まっていたが、PMIが4ヶ月連続で判断の分か
れ目となる50を上回ったことから一段と上げ幅を広げている。そのほか、為替市場
では円相場が1ドル96円台後半に円安が進んでいることも安心感につながっている。
月替わりによってディーラーなどのフットワークも軽く、需給妙味の大きい銘柄な
どには年初来高値を更新してきているものが目立っている。東証1部の騰落銘柄は値
上り745に対して値下がり769、変わらず176と、値上り値下がりが拮抗。規模別指数
については小型株指数が小幅高のほかは、大型、中型株指数はプラスながら、ほぼ
変わらず。
 日経平均は1万円手前レベルでのこう着をみせているが、今晩のADP雇用統計、
ISM製造業景況指数を控え、さらに翌日には雇用統計、週末は独立記念日で休場
となるため、積極的には上値を追いづらい面はあろう。騰落状況、規模別指数をみ
ても、全体としては模様眺めムードといったところ、ただ、戻り高値レベルでの底
堅さや、需給妙味の大きい材料株の強い動きをみても、ショート筋にとっては買い
戻しを強めたいところであるようだ。GSユアサの踏ん張り、明電舎の25日線サポ
ートをみても、ニューショートは振りづらい。反対にディーラーなどのフットワー
クの軽さから上値追いを強めている銘柄は多く、日経平均のこう着をよそに、値動
きが軽く、テーマ性があり、需給妙味の大きい材料株中心での値幅取りが続きそう
である。

株式クロージングコメント 2009年07月01日15時54分
一気に上放れるよりは過熱を冷ましたと言う面では評価

 後場に入り荒い値動きとなり、日経平均は18.51円安の9939.93円(出来高概算23
億株)で取引を終えた。米国市場の下落の影響や、日銀短観で大企業製造業DIが
ややコンセンサスを下回ったこともあり、利食い優勢のスタート。その後は日銀短
観で自動車や電気機器など業種ごとでの改善が評価され、急速に切り返す展開とな
っている。また、中国の製造業購買担当者指数(PMI)が4ヶ月連続で判断の分か
れ目となる50を上回ったこと、為替市場では円相場が1ドル96円台後半に円安が進ん
でいることも安心感につながった。月替わりによってディーラーなどのフットワー
クも軽く、需給妙味の大きい銘柄などには年初来高値を更新してきているものが目
立っている。後場に入っても強含みの展開が続き、先物市場では昨日の高値10010円
をクリアした辺りから上昇ピッチを強め、日経平均は一時10086.18円まで上昇し
6/16に空けたマド(10029.59円)を埋めている。しかし、高値を付けた30分後辺り
に先物市場では大口売りが連発し一気に下押すなど、仕手っぽい動きとなってい
る。
 先物の荒い動きについてはCTAによる株先売り・債先買いとの見方もあるが、
仕掛け的な動きが強まったようである。今晩のADP雇用統計、ISM製造業景況
指数を控え、さらに翌日には雇用統計、週末は独立記念日で休場となるため、一気
に上放れるよりは過熱を冷ましたと言う面では評価されよう。資金回転が速いため
いったん動きが鈍ると資金の逃げ足は速い分、シコリを残さず需給懸念も強まらな
い。日経平均は1万円回復で達成感も意識されそうだが、マイナスでもスタートライ
ンが低かったため形状は陽線である。月足の5陽連を意識する向きもあり、ハードル
は1万円より下の方であれば達成確度は高まろう。一部ではカルパース(カリフォル
ニア州職員退職年金基金)の資金流入観測も出ていた。週内は米雇用統計など外部
要因から商いは細る可能性はあろうが、日経平均のこう着をよそに、値動きが軽
く、テーマ性があり、需給妙味の大きい材料株中心での値幅取りが続きそうであ
る。また、総強気相場でグイグイ行くよりも、弱気意識が強い状況であることでシ
ョートに傾き易い好需給が続くことになり、結果的にはリバウンド相場の持続につ
ながる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9939.93 -18.51
TOPIX928.30 -1.46
東証2部指数2216.79 +6.40
日経ジャスダック平均1205.04 +5.02
マザーズ指数445.18 +3.13
ヘラクレス指数651.80 +0.67
東証1部出来高23.07億株
東証1部騰落レシオ123.00%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は反落。買い優勢で始まったが、消費者信頼感指数が予測に反
して前月比減少したことを嫌気され幅広い銘柄が売られ、ダウは一時130ドル以上
の下落となる場面も。ただその後は下げ渋り、四半期末と言うこともあり大引けにか
け下げ縮小する動きに。80ドル程度の下落で引ける。ただ為替は円安気味に。今朝
発表された日銀短観は現状判断DIが予測程改善していなかった事を嫌気し、日経
平均軟調で始まるが、売り一巡後は先物主導で戻す展開に。更に10時頃に発表さ
れた中国PMIが良かったことをうけ、先物主導で日経平均プラスに転じる。後場には
更に先物買い入って日経平均1万円乗せに。その後も底堅い展開だったが、14時
過ぎにはまとまった先物売りが入り急落気味に売られていく。結局日経平均マイナ
ス圏に戻して終了。中小型株はしっかり。日経先物の主な買い越し証券はニューエ
ッジ、UBS、メリル、ドイツ、バークレイズ、BNPパリバ、JPモルガン、SBI、藍澤。売り
越しはクレディスイス、立花、GS、モルガンS、三菱UFJ、岡三など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
4755楽天 58900円 +800
1/14に付けた年初来高値を更新し、一時昨年11月以来となる6万円台を付ける場
面も。ただ6万円の壁は厚く、値を保つことも出来ない動き。年初来高値更新する銘
柄が多い中、同社株は出遅れ感もあったようで、取りあえず今日は高値更新し達
成感強まったようだ。本業の楽天市場は好調続いている状況だけに、もっと評価さ
れても良いのではという見方も以前から強い銘柄。ただ常に上値の重さを感じさせ
る動きであり、そう単純には上げていかない銘柄でもある。それだけに上値追いで
買い向かうのは危険だとの声も・・・。

8411みずほFG 231円 +5
昼に普通株28億440万株の公募増資を発表。既に6000億円規模の公募増資を今
週中に発表すると報じられており基本的に出尽くし。実際に発表した公募増資は公
募価格にもよるが6000億円を超える事になる。これを発表後、後場には同社株は
買われている。売り方の手仕舞いによる買い戻しなどが入ったようだ。この動きが
他の銘柄にも空売りの買い戻し誘った面もありそうだと見る向きも・・。後場には日
経平均一段高となっていた。今日は買われたが、公募価格決定するまで上値は買
いにくいとの見方多し。

8591オリックス 5530円 -280
今朝の日経新聞では1000億円規模の公募増資を実施すると報じられている。これ
を嫌気し朝から売られるも、寄り後は下げ渋っている状況。昨日午後には7000億円
の社債発行登録を行ったと報じられており、希薄化を伴わない資金調達を好感し
買われていた。今日の売りはその反動もあったようだ。同社は昨年末に1500億円
の新株予約権付社債を発行しており、相次ぐ資金調達に懸念を抱く投資家も少な
くない模様。

9202ANA 317円 -20
これもオリックスと同様、今朝の日経新聞で公募増資が報じられている。1500億円
規模の公募増資を月内に実施すると・・。引け後に正式発表している。約25%の希
薄化が生じることになり嫌気されているようだ。ただ自力での資金調達出来ずに政
府保証の支援を受けるJALと比べ、更に企業価値の差が広がるのではと好感する
声も多い。調達資金は設備投資へも使うため、将来的に希薄化を上回る企業価値
向上に繋がる可能性高いと。今日の下落は過剰反応との見方が強いが、ある意味、
公募を引き受けたい向きが早くも株価を抑えに動いているとの声も・・。公募価格安
く決まりそうならば引き受け妙味高いとの見方。

9939すみや 167円 +50
3日連続ストップ高。ジャスダックの規定により、明日は上限値幅が倍の100円となる。
先週末に債務超過解消を発表。それを機にストップ高3連続。ただ同様に先週末に
債務超過解消を発表している6944アイレックスは月曜日こそストップ高だったが、昨
日今日と下落している。この動きからも、すみやに目を付け介入している短期筋がい
るようだ。値幅上限が倍となる明日が売り抜けのタイミングとしては絶好となりそうだ
が・・・。

3634ソケッツ 7950円 +530
上場して3ヶ月。ようやく初値を超える。ほぼ初値天井となっていたが最近の見直し買
いによりザラバ初値を突破、一時8400円まで買われる。流動性乏しいだけに狙いにく
い銘柄だが、事業的にも成長期待は強いようで長期的には上値も高いと見る向き多
いようだ。また昨日にはNTTドコモ専用サイト向けにコミック検索サービスを開始する
と発表しており、それを材料視する見方も・・・。取りあえず上場来高値更新で達成感
も出ているようで更に上げて行くには日柄調整が必要だと。

===============
◆◇7/2(木)の主な予定!◇◆
===============
10年国債入札
6月マネタリーベース(8:50)
7&IHD、ローソン、スリーエフなど決算発表
ECB 理事会
米新規失業保険申請件数(21:30)
米6月雇用統計(21:30)
アニメ・エキスポ(アメリカ・ロサンゼルス ~5日)
7月1日(水)

H「名実共に7月相場入りとなった今日の日本市場は小幅に反落となった。ただザラバは日経平均大台に乗せ埋めていなかった窓をしっかりと埋めた。」

K「今日は興味深い動きだったな。昨晩の米国市場は消費者信頼感指数を嫌気しドレッシング買いも虚しく下落して返って来ていた。為替は円安進行していたものの、今朝発表された日銀短観も現状判断DIは予測ほぼ改善が見られず、ややネカティブとなった。それをうけ売られて始まったが、売り一巡後は買われていった。」

H「ただ先物主導だよな。先物にまとまった買いが入ったのをきっかけに買われていた。」

K「しかしそれでも小幅安程度までで、その後は揉み合いだった。まあ10時発表の中国PMI待ちという展開だったんだろう。それが発表されると更に買われて日経平均はプラ転した。」

H「中国PMIは景気の分かれ目とされる50を4ヶ月連続で上回った。これを好感されたようだ。」

K「まあ、ここまでの動きはまあまあ理解も出来るが、問題は後場の動きだ。上海などのアジア株の堅調を好感したとはいえ、日経平均大台をあっさりと突破してきた。ドレッシング買い期待があった昨日でも大台は非常に重く維持する事など出来なかった。しかし今日は突破後も非常に底堅い展開を続けていたからな。」

H「まあ色々と憶測も飛んでいる。米系年金資金が大量に入ってきたとの見方もあるようだ。」

K「当然その手の買いも入ってはいるとは思うが、それだけで上げていたと言うのはどうだろうな。めぼしい理由が見当たらないだけに、年金買いだと専門家がこじつけているようにも思えるが・・。」

H「確かにそう言う面はあるかもな。新たな四半期入りしたことにより、動きやすい資金は多い為、色々なそう言う資金が集まって日経平均大台乗せたと見るのが妥当だろう。」

K「というより基本的に先物主導だけに、何か意図を持って株価を上げた可能性もある。1万円突破してくれば、オプション絡みのヘッジ買いが入ってくるのは当然であり、それを睨んで仕掛けた向きがいたと思われる。ディーラーも動きやすくなっているだけに、その動きに追随した向きも多いんだろう。」

H「しかし後場14時半前に突如先物に大量の売りが出て来た。その後追随するように大口売り相次いで、ろくにリバウンド無く上げ幅を飛ばしてしまった。」

K「これも仕掛け的な動きだろう。それにディーラーなどの投げや、裁定解消売りを誘ったと言える。」

H「結局、振り回された動きとなり大台の1万円が尚更壁として意識されるようになったかも知れない。」

K「シコリを残した格好だしな。ただ窓を埋めただけに達成感で一服と見れば別に悪い動きでもないだろう。一服後、再度上値トライとする可能性は当然ある。まあ米国市場の動向が気掛かりだけどな。」

H「そうだな。今晩も重要な米経済指標発表控えているし、明日の晩には米雇用統計だ。まあこれらを無事通過できれば買い安心感も強まるんだが・・。」

K「ただ為替が取りあえず円安気味というのが好感出来る。今朝発表された日銀短観は市場予測を下回ったものの、想定為替が前回短観よりも円高に修正されている。更に円安進行するようだと輸出企業の業績見通し上ブレ期待は強まってくる。それが下値を支える期待はあるだろう。」

H「しかし今後出される米国の経済指標次第ではドル売り強まるという可能性も十分ある。」

K「確かにそれはある。円が買われる理由も乏しいが相対的に円高となる恐れはまだまだあるからな。まあ米株安、円高というダブルパンチとなれば、日本市場も本格調整を余儀なくされるが・・。」

H「取りあえず今は円安気味に触れていると言うのが救いか。」

K「ただ中小型株は相変わらずしっかりだ。超低位株の派手な物色は依然として続いているし、それ以外の中小型株も見直し買い的な動きが続いている。これを見る限り、個人投資家の買い意欲はそう簡単には衰えそうもない。日経平均調整的になっても、中小型株はしっかりという展開もありだろう。」

H「まあ日経平均の調整度合いによるだろうな。信用買い残膨らんでいるだけに、あまりに日経平均下げてしまうと、やはり個人投資家にも被害受けてしまう人も多いだろうし、そうなれば物色意欲も必然的に衰えてしまう。理想は日経平均底堅い揉み合いというのがベストだな。」

K「そうだな。それで日柄調整をこなすと・・・。ただ、そうそう理想通りに相場は動かない。」

H「だろうな。株主総会シーズン終えただけに、これから資金調達が相次ぐ懸念もあるからな。現に今日なども幾つか公募増資の報道や発表があった。恐らく、まだまだ出てくるだろうな。」

K「それが物色意欲に水を差さなければ良いんだけどな。まあ取りあえず今晩の米国市場どういう展開となるのか注目したい。」
2009.7.1先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。