(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.26【3日続伸、1万円回復に迫る】

2009/06/26 11:20|未分類CM:0
ヨーロッパのアホ市場が下げたときはどうしようかと思ったが
4日続落してたNYが反発
そろそろだと思ってたんでよかった
それにしてもヨーロッパのくそっぷりはすごいな
まあGDして戻ってきたらび倍プッシュで取ればよかったし

とりあえずほとんどの銘柄寄り付近で利確
スタンレー電気とかもっと早く上げてくれ
古河電工寄りで利確したけど安売り乙
10時手前にそろそろ上がる場面だと買ってみたら
野村のストーンで戻りカットとか
日産を売り仕掛けしたやつにだまされて戻りで利確させられたりと

フニクラなんで昨日買わなかったかな

ブリヂストン昨日配当落ちを差し引いても弱すぎるとポイしたら
引け後上方修正でGU
決算前だったのかよ
ってことでゴム祭り

後場、強いけど
現物は動かない銘柄が多いね
どうもやりづらくてあんまり手が出ず
1時半あたり先物に着いていけなくなった銘柄をたたいた程度
買えばいいところで手を出さなかったら上昇された


株式オープニングコメント 2009年06月26日08時18分
強弱感が対立する9800円レベルを上放れる

 25日のNY市場は大幅上昇。ダウ平均は172.54ドル高の8472.40、ナスダックは
37.20ポイント高の1829.54で取引を終了した。原油価格が70ドルを回復したこと
や、主要企業の好決算を受けて終日堅調推移となった。米国債7年物の入札結果を受
けて長期金利が低下したことも好感された。セクター別では、運輸や小売を中心に
全面高となった。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比165円高の9955円、円建
ては同115円高の9905円。ADRの日本株は対東証比較(1ドル96.02円換算)で全般
堅調。
 昨日の上昇によって日経平均は直近のマドを埋めており一巡感が意識される面も
あったが、NY市場の強い流れを受けてシカゴ先物はこれを上回っており、強弱感
が対立する9800円レベルを上放れてくることになろう。ただ、6月半ばに空けている
マド(10029-9941円)の下限レベルが目先的な抵抗線として意識されそうだ。ボリ
ンジャーバンドのプラス1σ、パラボリックのSAR値なども位置しており、シグナ
ル反転が期待される一方、抵抗となることが考えられよう。株主総会の集中日でも
あるため、全体としては動きづらい面もある。
 とは言え、ボックス下限(9500-10000円)からの順調なリバウンドで強弱感が対
立しやすい9800円処をクリアする意味は大きい。次世代エネルギー関連の中核的な
GSユアサ、明電舎などは強弱感が対立しているが、他の関連銘柄やテーマ銘柄へ
の物色は根強く資金回転も利いているため、現在の需給環境はそう簡単には悪化し
ない。売り越し基調が続いている生・損保などについても、株主総会通過によって
株式ウェイト引き上げといった資金流入観測も強まりやすいであろう。
 物色としては海外株高、原油高を背景にインデックス売買中心での主力大型株が
指数をけん引する格好。また、テーマ物色については次世代エネルギー、新興国関
連などを中心に循環物色が続いているが、日本風力開発が「スマートグリッド」関
連事業に参入すると伝えられている。直近で電線株が動意付いていただけに、スマ
ートグリッド関連への物色を強めやすいであろう。

株式ランチタイムコメント 2009年06月26日11時18分
売り方にとっては現在の価格水準は落ち着かないところ

 日経平均は小幅続伸、23.21円高の9819.29円(出来高概算9億3000万株)で前場の
取引を終えている。海外株高の流れを受けて、全般買い優勢のスタートとなった。
しかし、日経平均は前日高値レベルで始まった後は、こう着感を強めてきている。
本日は株主総会集中日で300社程度が予定されており、機関投資家のみならず、個人
投資家も総会参加で商い低調。また、昨日の上昇である程度のショートカバーは一
巡していたほか、週末要因などもあって様子見ムードも強まりつつあり、出来高は
10億株を下回っている。ただ、利益確定に押される流れにもならず、強弱感が対立
しやすい9800円レベルでの底堅さは目立っている。セクターでは原油価格の上昇か
ら鉱業など資源系が強いほか、ゴム製品はブリヂストンの予想外の上方修正を好
感。東証1部の騰落銘柄は値上り991、値下がり546、変わらず160と値上りが全体の6
割近くを占めている。
 規模別指数では大型株指数が鈍く、内需・ディフェンシブ系の主力処の冴えない
値動きが日経平均の上値を抑える格好である。一方、小型株指数は強く、引き続き
個人投資家の好需給が続いていることがうかがえる。全体の底堅さ、月末ドレッシ
ング期待などもあり、下へのリスクは低い一方で、大引けにかけての強い値動きが
期待されるところ。ただ、株主総会の集中日であることから機関投資家、個人投資
家ともに動きづらい面もあり、期待はそれ程高くない。とは言え、売り方にとって
は現在の価格水準は落ち着かないところでもあり、需給妙味の大きい銘柄などへは
ショートカバーは入りやすいであろう。

株式クロージングコメント 2009年06月26日15時51分
3日続伸、1万円回復に迫る

26日の日経平均株価は3日続伸。前日の米国株高を受けて買い先行で始まった。寄り
後は利益確定売りに押されて下げに転じる場面もあったが、底堅さが確認されたほ
か、アジア株市場の堅調推移も買い安心感を誘い、先物主導でジリジリと上げ幅を
拡大させた。大引けにかけては9900円手前で手仕舞い売りが上値を抑えたが、1万
円大台回復が視野に迫る引け味となった。大引け概算の日経平均株価は前日比81.31
円高の9877.39円。東証1部市場の売買高は1918.25百万株、売買代金は1兆3988.63億
円。騰落銘柄数は値上がり1199、値下がり365、変わらず134。業種別は33業種中、
値上がり30業種、値下がり3業種。ゴム製品、不動産業、石油・石炭、ガラス・土石
などが上昇。一方、その他金融業は小幅下落。個別ではブリヂストン(5108)、クボ
タ(6326)、ラオックス(8202)、古河電工(5801)などが上昇。一方、オリックス
(8591)などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9877.39 +81.31
TOPIX926.80 +7.03
東証2部指数2190.92 +10.87
日経ジャスダック平均1183.32 +6.45
マザーズ指数435.80 +1.32
ヘラクレス指数645.63 +3.46
東証1部出来高19.18億株
東証1部騰落レシオ130.40%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大幅上昇。企業決算が予測を上回った事や長期金利が低下した
ことを好感されたようだ。それをうけ日経平均堅調に始まるも、昨日大きく上昇
していたこともあり上値は重い。日経平均一時マイナスとなる場面もあったが、
その後は底堅く推移。後場はショートカバーの動きも手伝い日経平均一段高に。
今日は株主総会ピーク日と言うこともあり商いは全体的に低調。日経先物の主な
買い越し証券はクレディスイス、GS、そしあす、のぞみ、ドイツ、JPモルガン、
バークレイズ。売り越しはモルガンS、オリックス、藍澤、UBS、SBI、カブコム、
ニューエッジなど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
2766日本風力開発 446000円 +24000
年初来高値を更新。今朝の日経新聞では次世代送電網「スマートグリッド」関連
事業に参入すると報じている。送電を安定させる中枢システムを開発し、来年度
以降スマートグリッド構築を請け負う大手企業などに提供していくとの事。国内
外で市場拡大が見込め新たな収益源として有望との事から将来的な業績拡大期待
に繋がったようだ。年初来高値を更新したが引け値では45万円台維持できず。今
月は45万円で何度か弾き返されているだけに、来週ここを完全に超えていけるか
どうかが注目だと・・・。今日は週末と言うことも上値を抑えた面もあるのでは
と、週明けに期待する声も多い。

5801古河電気工業 439円 +25
5日続伸。モルガンSが電線セクターのレポートを出しており、主要企業の目標株
価を一斉に引き上げている。同社株に関しては強気継続で目標株価を560円まで引
き上げている。モルガンSによれば同社は中国の電力インフラ整備の需要取り込み
で優位に立つと指摘。これを材料視している向きも多いようだ。また同社はパワ
ー半導体や超電導など材料性も豊富で、信用取り組みも良いだけに短期資金集ま
りやすいようだ。

5214日本電気硝子 1054円 +62
大幅高。昨日、同社は4-6月期業績見通しの上方修正を発表。営業利益100億、経
常利益70億円との見通しで好感されている。液晶用基板ガラスが想定以上に需要
回復してきているようだ。これを受け今日は目標株価引き上げが相次いでいる。
みずほ、野村、GS、JPモルガン、ドイツといずれも目標株価を時価より高い水準
に引き上げている。同社は同時に7-9月期の営業利益見通しも大ざっぱに目処を発
表している。前年同期比で55~75%の減益見通しとなっている。これに関しては
かなり保守的だとの見方が多いようだ。

4185JSR 1523円 +59
堅調。同社は液晶部材を手掛けており、日本電気硝子の上方修正が刺激になって
いるようだ。また同社はLED関連の部材も手掛けていることから、LED関連株とし
ての物色も混じっているとの事。最近はLED関連株も物色テーマの一つになりつつ
あり、既に物色されてきている関連株も目立っている。今日は6923スタンレー電
気、6924岩崎電気、7282豊田合成、6315TOWAなどがLED関連株として買われている。
更に物色続くテーマとなるかは微妙だとの見方が多い。

9984ソフトバンク 1866円 +32
しっかり。本日からソフトバンクモバイルが米アップル新型携帯電話「iPhone3G S」
販売を開始している。徹夜組が出るなど期待通りの好スタートとなっている様子
が朝から報じられており刺激になっているようだ。ただ既に米国での売れ行き好
調から、先回り的に買われていたこともあり基本的には出尽くしだと・・。それ
でもプラスを維持したのは地合の影響が強いとの見方。逆に今後、意外と売れ行
き良くないということになれば売られる懸念もあるのではと警戒する声も・・。
日本は米国ほどiPhoneへの関心は薄い。

8202ラオックス 164円 +40
連日の大幅上昇。中国の家電量販店大手の蘇寧電器傘下入りを好感する物色が続
いている。昨日には蘇寧電器の孫為民総裁が記者会見で共同仕入れや売れ筋商品
の相互供給で、黒字化を目指すと発言。3年以内に黒字体質に転換させると同社の
経営再建へ自信を見せていた。これを好感され今日はストップ高まで買われたよ
うだ。ただ既に買われ過ぎとの声は非常に多く、短期資金集まって仕手化してい
る状況だと・・・。資金の逃げ足早いだけにここからの参戦は注意が必要。

===============
◆◇6/29 (月)の主な予定!◇◆
===============
5月鉱工業生産(8:50)
5月商業販売統計(8:50)
5月自動車生産(13:00)
日本郵政の株主総会
ウェザーニューズ、ライトオン、イオンファンタジー、クスリのアオキなど決算
発表
6月26日(金)

H「週末の日経平均は続伸となった。今日も結構強い展開だったと言えるかもな。」

K「そうだな。前場はマイナスに転じる場面もあったんだが、更に売り込む動きは限定的で、後場は再び買われていった。まあ今日は株主総会ピーク日だけに全体的に薄商いだ。閑散に売り無し状態と言っても良いかもな。」

H「確かに商いは低調だった。株主総会に出席している投資家も多いだろうし、まあ参加者乏しいのは当然か・・・。週末だけに手仕舞い売りも警戒されたが、前場でそれをこなしてしまった感もある。」

K「そうだな。昨晩の米国市場は派手に上昇した。予想上回る企業決算が相次いだ事により市場心理が良くなり買い戻しの動きが活発に見られた。また長期金利が低下したことも好感されたようだ。」

H「まあ最近の弱さとは反して昨日は終始強い展開だったが、まだまだリバウンドの域を出ていない。今晩以降買いが続くかどうかがかなり不透明だ。」

K「そうだな。ただ取りあえず昨晩は期待通り派手に上昇したわけだ。昨日、日経平均派手に上昇したが米株高をある程度織り込んでいたからな。期待通り上げて何よりだ。」

H「さて日経平均は25日線移動平均線を昨日に続いて維持した格好だ。懸念されていた5日線と25日線のデッドクロスも取りあえず回避された。こうなると一旦は1万円の大台を再度目指す展開か・・。」

K「まあ目指すと言ってもあと100円程度だからな。今晩の米国市場派手に上げりゃ取りあえずはタッチしに行くかもな。いずれにしろ問題は1万円台を維持できるかどうかだろう。結構厳しいと思うけどな。」

H「だろうな。米国市場が派手に上昇して高値を目指して行くなり、為替が急速に円安にでもならないと日経平均1万円以上というのは厳しいように思えるよな。」

K「個別株を見ると、結局買われているのは信用取り組みが良い銘柄が中心だ。取り組み悪い主力株などには上値重い銘柄が非常に目立っている。それらが上げて行くにはそれなりの買いエネルギーが当然必要となるが、今の状況ではそのエネルギーは無いと言える。」

H「そうだな。まあ米国市場で好材料が相次いで、強い展開になって行ければ、海外勢の買い意欲が強まってエネルギー強くなると言う期待はあるんだが、現状ではかなり不透明だよな。」

K「ああ。米国市場も決して強気モードになっている状態でも無いし、好材料が相次いで出される可能性もそう高くはない。ただ来週は日米ともに重要な経済イベントが非常に多い。可能性は低いがそれらで景気回復を示唆するような指標相次げば、一気に米国市場の投資家心理改善し強気ムードになる期待はある。」

H「国内では何と言っても日銀短観だな。まあこれに関しては前回より改善しているのは間違いない。ただ織り込み済みだとは言えるんだが・・。米国ではケースシラー住宅価格指数にISM製造業景気指数、更に米国新車販売台数、それに雇用統計だ。」

K「これらが全て良い結果が出されるとは非常に考えにくい。特に雇用統計は警戒だろう。GM破綻後の数字が出てくることになり失業率悪化が懸念されている。まあ、それほどの悪影響はまだ出てこないとの見方が大勢だが・・・。」

H「いずれにしろ来週のそれらのイベントを控えて強気に上値を買い上がる向きは乏しいと思われる。まして来週末米国市場は3連休だ。」

K「そうだな。つまり来週は手控える向きが多くなる可能性はあるかもな。しかし月末のドレッシング買い期待はあるだけに閑散に売り無し状態が月末まで続く期待はあるかもな。」

H「一部では昨日今日の日本株の強さは既に月末のドレッシング買いが早くも入っているとの見方もあるようだ。もしくはそれを警戒しての先物ショートポジション解消の動きが出たのではと・・。」

K「確かにそれらの買いも当然入ってはいるだろう。ただそれだけで上げたと言うことでも無いだろうけどな。」

H「とにかく来週、日経平均1万円を超えられるかどうか注目したい。先週は日経平均1万円台から9600円台まで下落した動きとなったが、その過程で個人投資家が大量に買っている。それだけに1万円台まで戻すかどうかは結構先行きへ大きな影響与えるだろうな。」

K「かもな。戻せればシコリじゃなくなるし信用で買った向きなどは利食いなり戻り売りなりで回転が利くようになるが、戻せず下落してしまうとシコリとして残ってしまう恐れがある。そうなると個人投資家の資金も回転悪くなる。」

H「まあ上手い具合に、月末のドレッシング買いが個人投資家の利食いや戻り売りの受け皿になってくれれば先行きも面白くなるんだけどな。」

K「そうだな。来週はどういう展開になるのか注目したい。」
2009.6.26先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。