(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.22【方向感乏しいなか、小幅続伸】

2009/06/22 11:16|未分類CM:0
持ち越しは三菱UFJとCAだったわけだが
三菱UFJ弱いんで寄り売り
金曜引け間際に再び買ったCA
GUしたら寄り天気味に売られるのが恒例化してたのに
今日はちょっと違う
まったく下がる気配がないんで買い上がり
前からファンドが買ってるとか言われてたけどそれか

CAがS高前でもみもみモードになったんで
GSユアサで戻り売りして遊ぶ
10時前に977付近で売って急落で利確
10時過ぎ990あたりで売って急落で利確
先物に助けられた感があったw

物色にあんまり統一感がないけど
売られてた新興不動産が買われてたり
電池のリバウンド買いだとか
マネパがマーケットメイカー指定でS高とか新興がいいのかな

後場
デンソー効果か自動車部品銘柄がいい感じに買われてたみたいで

韓国がリチウムイオン電池に規制とか
安全性上規制?
韓国メーカーの電池がよく爆発するからって

あと同僚の男を殺しておいて
電池が爆発して死んだとか嘘ついた奴もいたような
韓国では電池が爆発するのは日常茶飯事なのかな
それとも電池型爆弾を搭載してるのかな

そろそろ仕込むかと仕込み始めたら
先物垂れてもれなく含み損
GSユアサ下がってたんで底ぽいところで買い987
持ち越し予定だったのにビビッて利確
トレードにおいてビビりが一番高くつくんだこれ


株式ランチタイムコメント 2009年06月22日11時15分
本日は小型株主導の展開に

 日経平均は9800円を挟んだ小動きとなり、9.76円高の9796.02円(出来高概算9億
4000万株)で前場の取引を終えている。原油価格の下落の影響から鉱業、商社など
の弱さが目立ったほか、バルチックの下落から海運も冴えない。一方、倉庫・運輸
関連や食品、建設など内需系の一角が堅調に推移している。材料株についてはGS
ユアサが先週の流れから売りが先行するも、その後急速に切り返す場面もみせるな
ど、短期資金による値幅取り狙いの流れは依然として活発である。東証1部の騰落銘
柄は値上りが全体の6割を占めているが、三井住友の公募によるTOPIXイベントの影
響もあって大型株は上値を抑えられており、本日は小型株主導の展開に。
 GSユアサ、明電舎などの切り返しをみても、依然として好需給の地合いである
ことがうかがえる。値動きの荒さは目立つが、底堅さが確認される段階で資金が向
かいやすい。他の材料系の銘柄についても、やや割り切りスタンスながらも活発な
取引が続いており、個人主導の展開が後場も続くことになろう。資金の逃げ足の速
さから失速するような銘柄についても、需給妙味の大きい銘柄についてはショート
で取りにいくよりも、押し目を狙った方が有効であろう。

株式クロージングコメント 2009年06月22日15時51分
やや割り切りスタンスながらも活発な取引

 日経平均は後場に入りやや強含みとなり、40.01円高の9826.27円(出来高概算21
億4000万株)と終値ベースでは3営業日ぶりに9800円を回復した。原油価格の下落の
影響から鉱業、商社などの弱さが目立ったほか、バルチックの下落から海運も冴え
ない。一方、倉庫・運輸関連や食品、建設など内需系の一角が堅調に推移してい
る。材料株についてはGSユアサが先週の流れから売りが先行するも、その後急速
に切り返す場面をみせるなど、短期資金による値幅取り狙いの流れは依然として活
発である。その後9800円処でのこう着が続くなか、先物市場での大口買いをきっか
けに上げ幅を広げ、後場半ばには一時9887.13円まで上げ幅を広げていた。大引けに
かけては、三井住友の公募によるTOPIXイベントの影響もあって大型株は上値を抑え
られていた。
 三井住友は結局、高値引けとなる半面、規模別指数では大型株のみがマイナス、
先物は大引けにかけて上げ幅を急速に縮める格好であった。明日はMSCIに絡ん
だインデックスイベントがあるため、本日ほどではないが、若干の影響は出ること
になりそうだ。材料株については、やや割り切りスタンスながらも活発な取引が続
いており、個人主導の展開が続くことになろう。資金の逃げ足の速さから失速する
ような銘柄についても、需給妙味の大きい銘柄についてはショートで取りにいくよ
りも、押し目を狙った方が有効であろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9826.27 +40.01
TOPIX922.48 +3.51
東証2部指数2169.49 +18.19
日経ジャスダック平均1171.52 +7.41
マザーズ指数439.22 +14.19
ヘラクレス指数652.25 +13.53
東証1部出来高21.48億株
東証1部騰落レシオ132.18%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場はダウは小幅に反落。ただハイテク株の多いナスダックは小幅
高で引けている。先物、オプションなどの精算日と言うこともあり、それに絡ん
だ売買で大商いだったが方向感は乏しい展開。為替はやや円高進行しており、日
経平均は小幅高で始まる。寄り後は買われるも買い一巡後は売りに押され日経平
均マイナスに転じる。ただ前場引けにかけプラスに戻す展開。後場は上海や香港
市場の上昇を好感して日経平均一段高に。大引けにかけ伸び悩み上げ縮小となる
も日経平均は続伸で引ける。日経先物の主な買い越し証券はニューエッジ、岡三、
クレディスイス、UBS、安藤、バークレイズ、JPモルガン、大和、GS。売り越し
はモルガンS、岡三、トレイダーズ、ドイツ、三菱UFJ、メリル、松井、SBI、楽
天など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6504富士電機HD 168円 +18
しっかり。今朝の日経新聞では同社と5801古河電気工業がハイブリッド車などの
性能を引き上げる新型のパワー半導体を共同開発すると報じている。窒化ガリウ
ムを素材に使い、現在主流のシリコン素材製品よりも電力損失を10分の1に抑え
た製品の実用化を目指すとのこと。これを材料視して買われているようだ。実際
に実用化されるならば業績寄与が期待出来ると見る向き多いようで期待から物色
されている模様。まだ開発始める段階であり、競合相手もいるだけに先行き不透
明さ強い。ただ旬なテーマの材料だけに素直に好感されたようだ。古河電気工業
もしっかり買われており、窒化ガリウムを手掛ける5715古河機械金属も買われて
いる。

8732マネーパートナーズG 51700円 +4000
ザラバ寄らずのストップ高。大証が7月から始める予定の「大証FX」で同社がマー
ケットメーカーとして参加すると先週末に発表。それを材料視されているようだ。
将来的に収益に繋がるとの思惑があるようだ。ただ基本的に物色続く材料ではな
く過剰反応との見方もあるが、株価位置が低かったことからリバウンドのきっか
けになった模様。同社株は割安感も強いがFXレバレッジ規制への懸念が依然とし
て根強い。今回の材料による買い一巡後は戻り売りに押されやすいと警戒する声
も・・・。

4321ケネディクス 5万円 +4000
朝方ストップ安まで売り込まれたが、その後は切り返して後場にはストップ高ま
で買われて引けている。荒い動きだが、個人投資家による短期資金好みの銘柄な
だけに、乱高下も仕方ないと・・。再度上値を追っていく勢いは既に期待できな
いとの見方も強いが、一筋縄でも下げないのではと見る向きも多いようだ。いず
れにしろ今の状況ではデイトレからワンナイトまでしか狙えないと・・・。8924
リサ、4314ダヴィンチ、2337アセットM、8923トーセイも似たような展開となっ
ている。

9813トッキ 522円 +30
後場急伸。先週末に三菱商事がトッキと独立行政法人産業技術総合研究所の3社が
共同で次世代型太陽電池の高集積化モジュールを開発したと発表。これにより単
位面積当たりの発電量を飛躍的に向上させることが出来るとの事。開発した高集
積化モジュールは6/24からの太陽電池展示会PV Japanに出展する予定とのこと。
どうやらこれを材料視されているようだが、前場は全く材料視されていなかった。
ただ昼頃に一部のニュースで報じられたことにより、後場から物色されたようだ。
三菱商事は全く物色されず。

6764三洋電機 265円 +6
反発。GSユアサや明電舎など環境関連株が今日はリバウンドしている事から、同
社株も同様の動きに。中小型株ではないものの、大型株の環境関連株の中心的な
銘柄として買われてきていただけにGSユアサなどの動向が少なからず影響ある様
子。CSは同社株の投資判断を格下げしているが影響は限定的。また今朝の読売新
聞では韓国政府が電子機器向けリチウムイオン電池について新たな規制を実施す
ると報じている。これは同事業で世界シェアトップの同社には悪材料との見方多
いものの、それも株価への影響は限定的となっている。この動きを見ても今の状
況まだまだ買い意欲は旺盛だと・・。

7201日産自動車 599円 +32
20日の日経新聞では同社は米国で電気自動車の量産に乗り出し、2012年目処に年
間生産10万台規模の能力を持たせると報じている。既定路線ながら具体的に時期
や量産規模が示されたことは好材料だと・・・。ただ実際にそれを将来的に期待
して今日買い向かった投資家が多いというよりは、ディーラーなどの短期資金の
物色理由にされたとの見方が強いようだ。思惑から日産関連株として7248カルソ
ニック、7263愛知機械、7222日産車体なども買われている。

8114デサント 443円 +36
後場14時半過ぎから突如買われて大引けにかけ一段高に。一部報道で同社製水着
が再審査で国際水泳連盟(FINA)の許可を受けたと発表したと報じられた。これは
入江陵介選手が世界新記録を出した水着であり注目が集まっていた。再審査に提
出していた全6種類の水着が承認されたとのことで、将来的な業績拡大への思惑
が浮上したようだ。今日買われているが、まだこのニュースは完全に織り込まれ
ていないのではと見る向きは多い。

===============
◆◇6/23(火)の主な予定!◇◆
===============
政府が経済・財政運営の基本方針「骨太方針2009」を閣議決定
3258常和HDが新規上場
キリン堂など決算発表
米2年債入札(400億ドル)
米5月FHFA 住宅価格指数(23:00)
米5月中古住宅販売(23:00)
FOMC(~24日)
6月22日(月)

H「日経平均は続伸となった。小幅高だが25日移動平均線も維持しているし悪い動きではない。」

K「ただ上値の重さは鮮明だな。底堅いということもあるが、押し目買い一巡後にどうなるかだろう。」

H「ただ商いも今日は低調気味だった。それに騰落レシオが再び130%台というのも重しとなりそうだな。」

K「まあ日経平均1万円を再度超えて行くには新たな材料が必要かもな。今日は商いも細ってきておりエネルギー不足は否めない。新たな材料によって買いエネルギーが再び増加してこないと・・。」

H「それに再度1万円乗せりゃ売ってくる向きも多そうだ。それを解っているだけに、なかなか上値を買い向かう動きにはならない。」

K「それに今週は米国市場でFOMCもあるし、米国債入札が大量にあるだけに手掛けにくい。」

H「せめてそれを確認してからということなんだろうな。買いを狙っている向きは・・。」

K「ああ。それによって米国市場の動向もそうだが、為替も派手に動く懸念があり、手掛けにくいのも仕方ない。地合の方向性確認するまでは短期資金中心の相場が続くと言うことだろう。」

H「だろうな。今日も物色されている銘柄の多くが短期資金中心だと思われるものが殆どだ。先週末派手に売り込まれた環境関連株は早くも今日はリバウンドしてきているし、不動産ファンド株も先週末売り込まれていたが、今日は派手に買われている。」

K「これらの動き見る限り、個人投資家の短期資金はまだまだ元気いっぱいだ。ストップ安からストップ高というめちゃくちゃな動きしている銘柄もあるしな。」

H「新興市場も今日は随分と上昇している。マザーズ指数は年初来高値を更新してきている。日経平均上値追えずとも、新興市場含めた中小型株に上値追いの銘柄多く出てくるようならば悪くない。」

K「そうだな。まあ日経平均が大きく下げていくようだと、流石の短期資金も取りあえず引くだろうし、中小型株も利食いに押されることになる。それだけに日経平均は底堅い揉み合いが好ましい。それで日柄調整するのがベストだろう。」

H「まあそう都合良く行かないだろうけどな。」

K「ただ今週は何とか粘れるんじゃないか。何と言っても今週は株主総会ピーク週だ。基本的に株主総会ピーク時は商いは細るモンだ。閑散に売り無し状態となる期待はあるだろう。まあ米国市場など外部要因で悪材料出てしまうと幾ら閑散でも売りは出るだろうけどな。」

H「というか、そうなればまず買いが入らない。」

K「いずれにしろ今週は米国市場を睨みながらの展開だと言えるだろう。まあ下げなきゃ御の字、上げりゃラッキーと言えるんじゃないか・・。」

H「まあそうかもな。米国市場週末の動向を見ても雲行きは結構怪しいとも言えるからな。」

K「まあ先週末は先物やオプションの精算日だったと言うこともあり、それに絡んだ売買が中心でまともな売買は手控えていた面も強い。それだけに今晩の動きが注目される。グローベックス米先物は現在軟調ながら、実際に終わってみないことには解らないからな。」

H「そうかもな。それに為替も結構懸念だろう。徐々にだが揉み合いながらも円高へ行く雰囲気を匂わせている。恐らくFOMCや米国債入札への思惑もあるんだろうけど、今週はかなり不安定な動向になる懸念はありそうだ。」

K「それだけに結局は環境関連株とか低位株などの個別材料株を物色するしか無くなる。環境関連の投信設定も複数あるだけに尚更だろうな。」

H「それに新エネルギー世界展示会や太陽光発電総合イベントなども開催される。環境関連株物色して下さいと言わんばかりの一週間とも言えるかもな。」

K「ただいずれも以前から解っていることだけに、織り込まれていると言えばそれまでだからな。乱高下でディーリングトレード中心となりそうだ。ようはデイトレーダー同士の食い合いだな。下手に素人が近付けば玄人に食い物にされるのがオチだ。」

H「でも最終的に向かう方向はまだ下だろう。」

K「だろうな。かなりの確率で。ただその前に一段高する可能性は当然はらんでいる。そうなった時も、断固売りポジを維持できるかどうか。結局は腕に自信があるデイトレーダー以外は割り切って狙う他無いだろうな。」

H「そうだな。まあ今日は反発しているが明日はどうなるのか注目しておきたい。」

K「ああ。まあ6674GSユアサなど丁度1年前と同様の展開になるならば、今日明日が絶好の売り場といえるんだけどな。果たして同じような展開となっていくのか注目だ。」
2009.6.22先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。