(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.1【4日続伸、米GM破綻でアク抜け感】

2009/06/01 11:11|未分類CM:0
資源バブルが来てるよ
欧州から資金が注入してるよ
鉄鋼、非鉄、石油、鉱業それを扱う商社
海運は太平洋海運の子会社化から火がついて
バルチック指数が20連騰で金曜は5.9%高とか
中国のPMI指数が発表で10過ぎ暴騰

ジョイントコーポが逝って
オリックスが売られてるけど
オリックスは別にタダで金かしてるわけじゃないし
抵当権とか設定してるだろうし
とりっぱくれることもないだろうにすごいGD

資源系を持ち越しててまだ持続
商社の持ち越しも放置アンド買い上がりそして少し利確
オリックス踏み上げ

後場、石川県小松が発祥地のコマツを買って
分足が天井打った三菱商事を利確
オリックス結局戻したねー
そんだけ売り方が多かったってことかな

それにしても最近証券会社のレーティングによく反応する
CAとかいまさらFXのレバレッジ規制とか持ち出したり
2月もどっかの証券会社がFXにケチつけてレーティング下げて
仕込んだ後すぐにレーティング戻したり
なんでその証券会社が赤字決算とかなるの?
強いものにはどんどん文句言ってやる
株は強いもんについていくけど

てか東芝の公募なんで1枚もくれないの?


株式オープニングコメント 2009年06月01日08時16分
週足雲下限レベルでの攻防に

 29日のNY市場は上昇。ダウ平均は96.53ドル高の8500.33、ナスダックは22.54ポ
イント高の1774.33で取引を終了した。GMの再建計画の行方を見極めたいとのムー
ドから、前日終値を挟んでもみ合う展開が続いた。しかし、原油や商品価格の上昇
を受けてエネルギーや素材関連銘柄が堅調推移となり、引けにかけて相場を押し上
げている。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比40円高の9550円、円建ては同30
円高の9540円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、日電産、デンソ
ー、三井住友、任天堂が小安い。一方、京セラ、トヨタ、ホンダが小じっかりなど
対東証比較(1ドル95.33円換算)で高安まちまち。
 米GMについては再建計画の期日を迎える1日にも破産法の適用を申請することに
なり、これについては織り込み済みである。しかし、旭テックの米子会社の破産法
申請など、今後の影響などを見極めたいとするムードはくすぶることになろう。国
内ではジョイント・コーポレーションが会社更生法の適用を申請している。オリッ
ク傘下での経営再建中であったため、オリックスに対する警戒にもつながることに
なり、金融関連の一角への手控え要因にもなる。そのため一気にアク抜け感が強ま
るというよりは、景気回復期待を背景とした出遅れセクターなどの見直しといった
流れが続くことになりそうであり、日経平均などの指数としてはこう着感が強まる
可能性はありそうだ。また、テクニカル的にも200日線をクリアしたことによる達成
感、週足ベースの一目均衡表では雲下限が9580円レベルに下がってくるため、これ
が上値抵抗として意識されてくる可能性はありそうだ。
 とは言え、現在の需給環境は悪くない。資源系セクターなどへは欧州系からの資
金流入が続いているとの観測が聞かれている。個人についてもテーマ銘柄などでの
資金回転が利いている状況である。マザーズ指数の200日線突破をみてもリスク許容
度は高まっている。さらに野村が募集した半導体投信、金融株投信などをみても高
水準の設定額であった。外部環境が依然不透明ながらも景況感の改善が表れ始める
なか、中長期スタンスでの投資タイミングとみる向きが増えているということであ
ろう。

株式ランチタイムコメント 2009年06月01日11時27分
材料としては、下がらない、こと

 日経平均は前場半ば辺りから強含み、75.08円高の9597.58円(出来高概算11億
7000万株)で前場の取引を終えている。GM破たんを見極めたいとするムードもあ
り、寄り付き直後に9491.26円と9500円を下回る場面もみられた。しかし、その後は
9500円を上回っての底堅い値動きが続くなか、先物市場での大口買いをきっかけに
上げ幅を広げている。物色はゴム製品、輸送用機器などが冴えない半面、景況感の
改善を背景とした商品相場の上昇基調を受けて、海運、商社、鉱業、非鉄金属、鉄
鋼といった資源系の関連銘柄の強い動きが目立っている。また、原発、太陽電池と
いった次世代エネルギー関連の低位材料株への見直しも強まる格好。東証1部の騰落
銘柄は値上り1133に対して値下がり432、変わらず125と、値上り数は全体の7割近く
を占めている。
 日経平均は一時9600円を回復してきている。材料としては、下がらない、ことが
挙げられる。GMの破たんを見極めたいムードもあって、9500円を挟んだもみ合い
を想定する向きが多かったが、これが9500円をサポートとして推移しており、ショ
ートカバーを強める要因となったようだ。週足の一目均衡表の雲下限が9580円レベ
ルに位置しており、これが上値抵抗として意識される。本日はこれを捉えてきてい
るが、明日以降、これを確実に突破することになると、ショートカバーの流れが一
段と強まる可能性はありそうだ。なお、前場取引終了後に、米政府は、GMは1日に
破産法の適用を申請し、破たんすると発表。これを受けて現在高値水準で推移して
いるGLOBEXナスダック100先物の動向を手掛りとした流れが強まろう。また、中国の
5月の購買担当者景況指数(PMI)は53.1と、前月を下回ったが予想は上回った格
好。3ヶ月連続で50を上回り、景況感の改善が材料視されることになりそうだ。

株式クロージングコメント 2009年06月01日15時52分
先高観は強くともロングには傾かない状況

 日経平均は後場一段高となり、155.25円高の9677.75円(出来高概算25億株)で取
引を終えた。景況感の改善を背景とした商品相場の上昇基調を受けて、海運、商
社、鉱業、非鉄金属、鉄鋼といった資源系の関連銘柄が相場をけん引した。また、
前場取引終了後に米政府は、GMは1日に破産法の適用を申請し、破たんすると発
表。これを受けてショートカバーが強まり、日経平均は一時9691.73円まで上げ幅を
広げた。その後は9700円を前にこう着感を強めたが、ロングに傾いている需給でも
ないため達成感は強まらず、終日強含みの展開となった。次世代エネルギー関連の
材料株などへの物色も活発であり、大引けにかけてやや利食いに押される銘柄も目
立っていたが、トレンドを崩すまでの下げにはならず、先高観は強い。
 週末の米雇用統計などの発表を控えていることもあり、ロングには傾きづらいで
あろう。GM破たんの影響を見極めたいとのムードも根強く、積極的な上値追いも
限られており、ショートカバー中心の上昇には変わりなさそうだ。そのため、価格
面での過熱感などが意識されようが、下値の堅さが意識される場面ではカバーが入
りやすく、しばらくは目先的な達成感意識によるニューショートの積み上げは避け
たいところ。中国の5月の購買担当者景況指数(PMI)は53.1と、前月を下回ったが
予想は上回った格好。3ヶ月連続で50を上回り、景況感の改善が一段と意識されてお
り、出遅れ修正の流れは続きそうである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9677.75 +155.25
TOPIX912.52 +14.61
東証2部指数2041.44 +24.10
日経ジャスダック平均1112.34 +10.59
マザーズ指数396.70 +2.65
ヘラクレス指数609.68 +13.47
東証1部出来高25.01億株
東証1部騰落レシオ119.58%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週末の米国市場は上昇したが為替が円高進行していたこともあり、日経平均
小安く始まる。しかし売り一巡後は買われてプラス圏での推移。10時に発表さ
れた中国製造業PMIが悪くなかった事が買い安心感に繋がり日経平均一段高。
GMが破産法申請するとの発表を受け、後場は出尽くし感から更に買われる展開
に。グロベの米先物やアジア株が堅調だったことが買い安心感に繋がった模様。
為替も前場は1ドル94円台での推移だったが後場には95円台まで戻している。
日経先物の主な買い越し証券はクレディスイス、UBS、日興シティ、ニューエ
ッジ、バークレイズ、野村。売り越しはJPモルガン、黒川木徳、メリル、モル
ガンS、GS、ドイツ、大和、SBI、安藤など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
6731ピクセラ 231円 +48
一時ストップ高まで買われる。同社は前場引け後に家電向け地上デジタル放送
受信モジュールの製品化を発表。従来よりかなり小さいカードサイズで今夏に
出荷開始すると・・。今期業績に与える影響は軽微で、来期以降に関しては年
間約5億円の販売を目指すとの事。低位株で上げるときは派手に上げることも多
いだけに短期資金による物色材料になったようだ。本日配信したGRAILメール
(昼版)では後場の注目材料株として取り上げた銘柄。

5407日新製鋼 247円 +33
大幅上昇。野村が新規1とし目標株価を310円としたことが材料視されている。
鉄鋼に加え、主力製品のステンレスも需要回復を織り込む局面に入ったと指摘
している。今日は素材株が総じて買われている事も追い風になっているようだ。
最近は短期資金も非常に元気よく、強気なレーティングなどが出された銘柄に
は物色資金も集まりやすいようだ。証券ディラー達も流動性のあるレーティン
グ銘柄には良く食いついていると・・・。

6674GSユアサ 779円 +24
上場来高値を連日更新。先週末まではMSCI新規組み入れの特需買いがあっただ
けに、今日からはその反動安が警戒されていた。またそれを見込んで空売りも
入りたまっていたようであり、期待裏切られ踏まれる展開に・・。地合の良さ
と、高値圏ということから値動きの軽さが強い相場を続けている要因のようだ。
こうなるともう一花咲かせるのではと期待する市場筋も多いようだ。

7203トヨタ自動車 3820円 +10
自動車関連株には地合の割に上げていない銘柄が目立っている。同社株も前場
はマイナス圏で推移する場面目立っていた。やはりGM問題が重しになっている
ようだ。出尽くしとはいえ、取りあえず実際に破産法申請した後の動向を確認
したいと言う向きも多いのではと・・。前場引け頃にはGM今日破産法申請と発
表されており、後場はややアク抜け感出たようだが、やはり自動車関連株には
積極的な買いは手控えられているようだ。自動車部品株には弱い銘柄目立って
いる。

8591オリックス 6020円 +30
朝方は同社が出資しているジョイントコーポの破綻を受け派手に売り込まれて
始まったが、売り一巡後は買い戻し優勢に。もともと空売り多く入っている事
から売り方の買い戻しのきっかけとなった面もあるようだ。またジョイントコ
ーポの破綻が同社業績に与える影響は軽微との見方が強く、地合の良さも手伝
って押し目買いも入ってきた模様。明日も上げるようだとショートポジション
の買い戻しが加速すると見る向きも・・。

8035東京エレクトロン 4440円 +80
モルガンSが半導体業界の投資判断を引き上げ、同社株を最上位に格上げし目標
株価も5500円まで引き上げた。これを材料視されていると言えるが、地合良い
割には上げ幅小さい。格上げによって物色される銘柄多いが、ここは物色対象
外となっている状況。やはり先週末決算発表した半導体企業のSUMCOが軟調推移
となっていることが重しとなっている面があるようだ。この動きを見る限り、
暫く期待できそうもないと見る向き多い。

4704トレンドマイクロ 3370円 +220
特に材料は見当たらないが、1/6に付けた年初来高値を約5ヶ月ぶり更新したこ
とにより売り方の買い戻しの動きが活発になった模様。それまで何度か3100円
台までは付けたことがあるものの、結局超えられない動きが続いていた。それ
だけにこのブレイクはインパクト大きいようだ。暫く強い動きが続くと期待す
る市場筋も多い模様。

===============
◆◇6/2(火)の主な予定!◇◆
===============
5月マネタリーベース(8:50)
オーストラリア準備銀行金融政策決定会合
米4月中古住宅販売保留(23:00)
米5月自動車販売台数
ゲーム業界見本市「E3」(アメリカ・ロサンゼルス ~4日)
オバマ米大統領がサウジアラビア、エジプト、ドイツ、フランスを歴訪(~6日)
ガイトナー米財務長官が胡錦濤国家主席らと会談
6月1日(月)

H「名実共に6月相場入りとなったが、日経平均は大幅に続伸し年初来高値を連日更新した。」

K「朝方は9500円台をあっさりと割り込んでしまい、どうなることかと思ったがしっかりと9500円台固める動きとなった。」

H「10時に発表された中国製造業PMIが3ヶ月連続で景気の分かれ目とされる50を上回った事が好感され、日経平均は更に上昇する動きとなった。結局後場もしっかりで9700円に迫る場面見られた。」

K「中国製造業PMIは先月より減少となったものの、一部で50を下回るとの予測も出ていただけに警戒されていた面もあったようだ。それが50を上回った事から買い安心感に繋がった。」

H「前場引け時にはGMが今晩の米国市場始まる前に破産法申請すると米政府が発表された。その上で米政府は追加融資を実施し、実質国有化される見通しだ。この発表を受け、後場はアク抜け感から日経平均一段高となっている。」

K「その発表を受け、為替に大した動きが見られなかった事や、アジア株が大幅高となっていること、更にグローベックス米先物もしっかりだったことから、後場、買い安心感強まったんだろうな。」

H「ただ為替はその発表前に随分とドル売りの流れとなりドル円相場は円高進行していた。」

K「ああ。GM破産法申請を睨んでの事だろうな。それが正式に発表されたことにより出尽くしとなった。ただ日本株式市場引けた後は再びドル売り圧力強まっているけどな。」

H「ああ。ドル円相場は再び1ドル94円台だ。」

K「まあ今晩実際にGMが破産法申請し、為替がどうなって返ってくるかだろう。更にドル売られて返ってくるようだと、流石に日本市場も無視するわけにはいかないだろう。」

H「だよな。今日の前場は殆ど円高無視して日経平均しっかりだったけどな。」

K「今の市場は完全に強気相場になってしまっていると言えるだろう。ショートじゃ取れないため、ロングに切り替えてきた向きも少なくないようだ。売り方に取ってみればGM問題がよりどころだった面も強く、それで下げないようならもう下げないのではという見方に繋がる。」

H「確かにそうだな。まして今日のように円高も言うほど悪材料視されなくなってくるようだと、どう転んでも株式市場は下げないとの見方に繋がってしまう。これじゃ売り方は諦めるほかない。」

K「ああ。まして商品市況が連日のように上昇続けていることから、景気は本当に回復に向かっていると期待する向き増えてくるのも仕方ない。」

H「ただ商品市況の上昇はヘッジファンドなどの短期資金中心との見方もあるけどな。」

K「ああ。つまり世界的な景気回復期待から商品市況が上昇していると言うわけではない。それにドル安も商品市況を押し上げている要因だ。」

H「まあ原油も金もドル建てが基本だからな。ドルと逆行するのは自然の動きだ。」

K「どんな理由にしろ今は買い意欲の方が全体的に勝っているだけに、それに逆らっていくのは効率的ではない。そう思い、ポジション変更してきている向きが増えているのは確かだな。」

H「今日の上昇でTOPIXも200日移動平均線を上抜いてきた。こうなるともう弊害は殆ど無く行くところまで行くしかないだろう。日経平均1万円とか・・。」

K「まあ皆がそう思い始めたときが恐らく限界なんだろうけどな。」

H「今日などは先週のドレッシング買いの反動安という警戒もあったんだが、取り越し苦労に終わった。」

K「確かに商いも膨らんでおり、海外勢の買いも観測されている。それだけにまだ期待は出来るだろうな。ただやはり円高など無視して買われていくならば、何処かで反動が必ず来る。」

H「だろうな。」

K「ただ、今の相場は基本的に過剰流動性相場と言えるだけに、ファンダやテクニカルなどは無視される事が多い。それは忘れずに頭の角にでも入れておくべきだ。」

H「そうだな。いずれはファンダやテクニカル通りに是正されるが、どこまで無視し続けるかは不透明だからな。」

K「まあ逆にファンダやテクニカルを無視して売り込まれることもあるんだからな。いずれにしろ今は逆張りでいくような状況ではないと言え、順張りつまりトレンドフォローで行くのが基本だと言えるかもな。」

H「確かに・・。まず今晩の米国市場がGM破産法申請を受け期待通りのアク抜け的な動きなるのか注目だな。今日の日本市場の上昇は当然それもある程度は織り込んで買われた面もあるだけに下げるようだとやっかいだ。」

K「そうだな。あとは為替だな。どういう状況で返ってくるのか注目したい。」
2009.6.1先物チャート
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。