(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜はメガネバブルです。メガネ店、メガネ店、マック、メガネ店とかメガネ店が乱立してるんですけどそんなに今メガネは儲かってるんだろうか?

2009/05/30 21:45|未分類CM:0
=================
◆◇地場者の立ち話~番外編~◇◆
=================
T「今週はしっかりとした展開で日経平均は見事に今週の高値で引けた。でも非常
に違和感感じる一週間だったといえるだろう。」

M「確かにそうだな。月曜日には北朝鮮が核実験を行い、ミサイルまで発射した。
それでも大した影響なくしっかりと買われたし、米国市場が派手に下落した翌日
も日経平均プラスで引けたりと、ある意味異常に強かったと言えるだろう。」

T「悪材料は見てみないふりか?それだけ買い意欲が旺盛だと言えるが・・。」

M「恐らく月末要因も強かったんだろうな。ヘッジファンドなどのドレッシング買
いが週後半に入っていたようだし・・。」

T「ただやっぱりそれ以上に個人投資家の買い意欲だろう。今週は更に強まってい
るようにも思える。現に個人投資家好みの新興市場は連騰を続けているしな。」

M「そうだな。まあ新興市場には海外勢も一部買ってきているようだし、見直し買
いがようやく入ってきたと言うことだろう。」

T「日経平均も多くの市場関係者が意識していた200日移動平均線を遂に超えた。
取りあえず既に3日連続で超えた状態で引けているだけに、騙しでなく本当にトレ
ンドが変わったと言えるんじゃないか・・。」

M「そうなりゃいいが・・。確かに節目の9500円も超えたし1万円までは取りあえ
ず早いと見る向きも多いようだ。ヘッジ売りやショートカバーの動きも強まって
くるだろうし、意外とあっさり日経平均1万円奪取もありえるかもな。ただ問題は
今買ってきている個人投資家が徐々に短期資金の割合が増えてきたと言うことが
懸念だ。」

T「確かに信用での取引が多くなってきており短期資金増えてきたと言えるかもな。
それだけに逃げ足も早いという懸念か・・。」

M「ああ。ここから上げれば利食いを考慮している個人投資家もかなり多いと言え、
今までの個人投資家の買いエネルギーに変化が出てくる可能性があるだろう。」

T「なるほど。他に買い手が現れれば良いが、国内機関投資家は基本的に持ち株を
減らしたい向きが多いため、上げれば更に売り圧力強めるだろう。ならやっぱり
海外勢への期待だな。」

M「まあ、ここに来てオイルマネーに動きが出て来たというだけに、期待はあるだ
ろう。ヘッジファンドなどの短期資金が商品市場に結構流れており、原油や金な
どの貴金属相場を押し上げている。その影響もあってオイルマネーも新たな投資
先を探しているようだしな。」

T「何かだんだん過剰流動性相場になりつつあるな。商品市況が活況になり、新興
国の株式が買われ、先進国市場でも比較的に新興市場や中小型株の方が買われて
いる。これってまさに過剰流動性相場じゃないか。」

M「ああ。不景気の株高だ。ただここから景気回復へと繋がっていくことも良くあ
る。株高によって潤う企業や消費者も当然多く、それによって設備投資に繋がっ
たり消費が増えたりと、景気を良くしていく。」

T「なるほど。今は実体経済を伴ってはいない株高だとしても、実態経済が後から
付いてくるという期待はあるわけだな。」

M「それが理想だ。ただ懸念もある。株高だけなら良いんだが、商品相場があまり
に高くなるとやっかいだ。商品相場の上昇は原材料高に繋がり、不景気の状態で
そうなると更に景気を悪化させる。それがインフレに繋がる。不況下のインフレ、
つまりスタグフレーションだ。」

T「今の段階では世界はどっちへ進もうとしているんだろうか・・・。」

M「さあな。」

T「でも、商品相場の上昇は、中国などの景気回復期待が強まっているためだろ。
それによって原油などの需要が拡大してきており相場が上昇している。つまり実
態が伴った上昇だ。」

M「当然そういう要因もある。というより最初はその要因で上げてきたと言えるだ
ろう。ただ最近は単純にそれだけで上げているというよりは逆に投機資金だけで
上がってきている可能性がある。」

T「じゃあ今の原油相場は高すぎだと・・。」

M「そうじゃない。まだ殆ど問題ない水準だ。ただこれが以前のように1バレル100
ドルとか超えていくようだと厳しいと言うことだ。投機資金が今後更に集まって
くるようだと、あり得ない話でもない。」

T「なるほど。」

M「それに怖いのがドル安の流れだ。米国の財政不安などによりドルの信認が衰え
ていると見られている。実際にドル資産を縮小する動きが既に見られているよう
だ。先週末にはブラジル中銀が100億ドル程度の米国債を売却したとの話もあるし、
昨晩は韓国の公的年金資金が米国債の比率を引き下げるとの報道があった。それ
で昨晩ドルが派手に売られている。」

T「なるほど。今後この様な動き世界的に強まれば確かにドル安はもっと酷くなり
そうだ。」

M「ああ。ドル安になると言うことは、ドル建ての金や原油相場が相対的に上昇す
ることに繋がる。」

T「なるほど。確かにそうなるわな。ただ日本企業などはドル建ての商品市況高く
なってもその分ドルが安いため、実質的に言うほど調達コスト高くならないと言
えるため問題ないんじゃないか。」

M「とんでもない。米国企業にとって見たらどうだ。もともとドルベースだけにえ
らい調達コストが高くなる事になる。それが米国経済に大きなダメージとなり、
結果日本などの外部依存型経済国も被害を受けることになる。それにドル安とい
うことはドル円は当然円高となる。それだけで輸出企業が大打撃だ。」

T「まあそうだな。それなら日本の輸出企業ももう米国経済などに頼らず、中国な
どの新興国向けを増やしていけばいい。」

M「当然そんな事はもうやっている。ただ米国は腐ってもまだ世界一の経済大国だ
し人口は中国、インドに次いで世界3位だ。将来的にはともかく当面はとても無視
できる市場ではない。」

T「なるほど。米国には踏ん張って貰わないことには日本も厳しいと言うことだな
。」

M「とにかく来週はそのドル安の流れが強まるか収まるかが注目だ。それによって
商品相場の動向にも影響が出てくるからな。まあ商品相場はまだ警戒するレベル
でも無く、上昇によって関連株が買われているだけに、まだ上昇続けるのもOKだ
ろう。ただ上昇加速気味なってくるなら要注意だ。反動の懸念が出てくるからな
。」

T「確かにそれは怖い。商品相場の暴落に繋がるような反動が起こると、被害を受
けるヘッジファンドが増え、その影響が株式市場へも波及するからな。過去にも
何度もあったことだ。」

M「ああ。いつだっても行き過ぎは反動を招く。」

T「そうだな。まあ取りあえず、まだ行き過ぎだとは言えない日経平均、来週更に
上値追っていけるのか注目だな。」

M「そうだな。まあ日経平均が上値追えなくても新興市場などの堅調さは続く可能
性はあるだろう。それだけに楽しめる相場は続きそうだ。」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。