(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.29【3日続伸、年初来高値を更新】

2009/05/29 11:17|未分類CM:2
97円まで円安が進んで
NYは100以上の上昇なのに
CMEは無理やり最後叩き落して
節目を抜かせない気マソマソ

めっちゃんこ円安でNY上昇なのに
寄り前気配超絶悪い感じ
そう書けばどこのセクター持ってたか分かると思う
えー車と不動産す
今日もどうせGUだから寄り天だろと思ったんで
逆に節目上抜けるのかななんて期待して
寄りで売らなかったらふつーに寄り天
期待したミャンコがアホだった

市場は循環物色だね
昨日だか一昨日まで持ってた東邦亜鉛
我慢できずに売ったら
今日来るとか
全然我慢できてない
んでどうしようか迷って動く前に仕込むのを躊躇すると
次の瞬間噴くとか
我慢、躊躇どうもびびり過ぎて市場と全然かみ合ってない

後場
下がったところを買ってやろうと思ってたら
全然下がらず逆に上昇
乗り遅れた

GMが99.9%調整型破産するってことは
99.9%の人が破産すると思ってるわけで
もし99.9%の確率でどんなパンチがくるか分かってたらどうするか?
ガード?
んにゃ、くるパンチが分かってたら
そのパンチにカウンターをあわせる
それもカウンターを超えたカウンター
ジョルトカウンターを叩き込む
宮田一郎はそういう男だ
今晩のアメリカジョルトカウンターこねーかな~
やっぱ期限の6月1日を前に警戒されちゃうのかなぁー
下げたところを買う予定だったんで乗り遅れて全然買えなかったが


株式オープニングコメント 2009年05月29日08時26分
9500円の攻防、ショートカバーが強まりやすい

 28日のNY市場は上昇。ダウ平均は103.78ドル高の8403.80、ナスダックは20.71
ポイント高の1751.79で取引を終了した。7年物米国債入札への警戒感から朝方はも
み合う展開となった。しかし、入札結果発表後に長期金利が低下したことを好感し
て堅調推移となった。原油価格の上昇を受けてエネルギー関連銘柄も物色された。
セクター別では、各種金融や銀行が上昇する一方、小売や耐久消費財・アパレルが
軟調。シカゴ225先物清算値はドル建てが大証比65円高の9515円、円建ては同60円高
の9510円。ADRの日本株は富士フイルム、旭硝子、コマツ、日電産、京セラ、ト
ヨタ、キヤノン、三井物など対東証比較(1ドル97円換算)で全般小じっかり。
 米GMについては政府が破産手続きに反対しないことを条件に、債権者に対し新
たな提案をしたことが伝えられている。政府が破たんを容認した格好であり、再建
計画の提出期限である6月1日にも破産法の適用を申請することになる。GM問題に
ついては織り込んだ格好になるが、昨日の旭テックの米子会社破たんといった流れ
が今後も強まる可能性もあるため、一気にアク抜けが強まるとは考えづらいであろ
う。実際の破たん後の海外市場の動向を見極めたいムードのほか週末要因もあっ
て、積極的なロングポジションの積み上がりはなさそうだ。一方、ショートに傾い
ている需給のなか、カバーを進める動きが強まる可能性はある。日経平均は9500円
レベルでの攻防となりそうだが、この心理的な節目を確実にクリアしてくるようだ
と、上昇ピッチは一段と強まることが予想される。
 内閣府は5月の地域経済動向を発表し、7地域の景況判断を上方修正した。また、
東芝は7月から半導体生産を減産に踏み切る前の水準まで引き上げる方針を固めたと
報じられている。景況感の改善が表れ始めてきていなか、売り込まれていた銘柄や
需給妙味の大きい銘柄などのリバウンドが強まるとみられる。新興国の経済成長期
待などから商品市況も上昇基調をみせてきており、資源・素材系のセクターへの見
直しも強まってきている。欧州系による資金流入なども観測されているため、資
源・素材系のほか、相対的に出遅れ感が目立つ海運セクターなどへの見直しも期待
したいところである。テーマ物色などの材料系についても資金回転が利いているな
かで、物色に広がりがみられており、需給環境は良好である。次世代エネルギーに
ついては国主導であるため、利益確定を繰り返しながらも長期的な物色対象となろ
う。また、イベントとしてはMSCIのリバランスが終値で反映されることになる
ため、買い需要・売り需要の発生する銘柄などへの先回り的な動きもありそうだ。

株式ランチタイムコメント 2009年05月29日11時16分
利食いが進む材料株の押し目に妙味も

 日経平均は40円程度の狭い値動きとなり、5.78円高の9457.17円(出来高概算11億
3000万株)で前場の取引を終えている。米国株高が好感される格好となったが、
9500円を前に上値は抑えられている。来週にもGMの破産法が申請される流れとな
っていることもあり、織り込み済みながら見極めたいとのムードも。ただ、市況上
昇を背景に資源系のセクターへのリバウンドを強めており、セクターは海運、鉱
業、鉄鋼、非鉄金属などが上位に。野村による格上げが伝えられたクミアイが急騰
しており、農薬関連の一角なども動意付いている。東証1部の騰落銘柄は値上り536
に対して値下がり1029、変わらず140と値下がり数が全体の6割を占めている。規模
別指数では中小型の下げが目立っており、日経平均の9500円の節目接近でいったん
利益確定を進めている状況であろう。ただ、先行する銘柄への利益確定がみられる
一方、出遅れセクターなどへの物色に広がりがみられるなど資金回転が利いている
ため、好需給の環境であろう。
 日経平均は、基本的には後場も9400円半ばでのこう着となりそうである。動きが
出たとしても下を売り込む流れにはなりづらく、ショートのポジション調整やドレ
ッシング買いなどが下支えとなるようだと、9500円処に接近する動きが強まる可能
性はある。また、MSCIのリバランスに対する意識が強まり始めており、大引け
に向けてはリバランス対象銘柄への需給要因を手掛りとした物色がみられよう。ま
た、資源・素材関連の銘柄が動意付いているが、出遅れや低位などへの波及がみら
れており、材料株への物色は中心となりやすい。全体的に利益確定売りの流れが強
まるような場面では、出遅れよりも次世代エネルギー関連の中核銘柄への押し目狙
いに妙味がありそうだ。

株式クロージングコメント 2009年05月29日15時49分
3日続伸、年初来高値を更新

29日の日経平均株価は3日続伸。米国株市場の反発に加え、4月鉱工業生産指数速報
が市場予想を上回る前月比5.2%の上昇となり、朝方は買いが優勢となった。半面、
4月有効求人倍率が約10年ぶりの低水準に落ち込んだことが警戒されたほか、上値で
は利益確定売り圧力も強く、その後は前日終値を挟んで膠着(こうちゃく)感を強
めた。ただ、大引けにかけては月末を意識したドレッシング買いが流入し、高値引
けで年初来高値を更新した。大引け概算の日経平均株価は前日比71.11円高の
9522.50円。東証1部市場の売買高は2606.13百万株、売買代金は1兆7008.50億円。騰
落銘柄数は値上がり698、値下がり876、変わらず128。業種別は33業種中、値上がり
21業種、値下がり12業種。海運業、鉄鋼、不動産業などが上昇。一方、銀行業、そ
の他金融業などが下落。個別では商船三井(9104)、東ソー(4042)、三井不(8801)、
菱地所(8802)、国際帝石(1605)などが上昇。一方、三菱UFJ(8306)、クレセゾン
(8253)などが下落。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9522.50 +71.11
TOPIX897.91 +2.32
東証2部指数2017.34 +8.19
日経ジャスダック平均1101.75 +6.11
マザーズ指数394.05 +8.45
ヘラクレス指数596.21 +15.66
東証1部出来高26.06億株
東証1部騰落レシオ108.46%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は大きく反発。朝方は新築住宅販売件数などを嫌気され売られる
場面もあったが、懸念されていた長期金利上昇に一服感が見られたことから買わ
れた。また原油高を受けエネルギー株が買われたことも押し上げ要因に。日経平
均は堅調に始まるも今日も9500円を睨んだ動きで、その下での揉み合いが続く。
しかし大引けにかけドレッシング買い観測もあって遂に9500円台乗せ年初来高値
を更新。結局高値引け。日経先物の主な買い越し証券はクレディスイス、立花、
ドイツ、JPモルガン、野村、三菱UFJ。売り越しはニューエッジ、大和、モルガ
ンS、バークレイズ、UBS、松井など。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
3843フリービット 70万円 +76000
約1年ぶりの70万円台乗せ。特に材料は出ていないが、ここ数日実需の買いや個人
投資家の買いが入っている模様だが、値動きの良さから短期資金も結構入ってい
るようだ。同社は6/8に本決算発表と説明会、更に新中期3ヵ年経営計画
「SiLK VISION 2012」の詳細を公表する予定。その期待感も根強い模様。ちなみ
に同社株は5/20付けのスイング特選で推奨した銘柄。売り時は・・・。

9132第一中央汽船 297円 +23
年初来高値を更新。海運株が総じて高い。業種別指数では海運業が鉱業に次いで
値上がり率2位となっている。バラ積み船の運賃指標であるバルチック海運指数が
19連騰しており、業績拡大期待が強まっている。中国での海運需要拡大が海運指
数の上昇の背景となっているようだ。日経平均このまま上昇していくならば、海
運株は出遅れ感強く上値余地は高いと見る向き多いようだ。ちなみに今朝のGRAIL
メールで本日の注目銘柄として同社株と9104商船三井を取り上げている。

4996クミアイ化学 442円 +80
ストップ高で年初来高値を連日更新。野村が同社株の投資判断を1に格上げし目標
株価600円としたことを材料視。時価と目標株価との乖離が大きいということもあ
り、寄り付きからストップ高に。同様に野村が新規1とした5949ユニプレスもスト
ップ高となっている。ただ両銘柄共に昨日寄り付きから買い優勢で始まって大幅
高で引けているだけに、この強気なレポートが出されることを知っていた向きい
るのではとの声も・・・。ただこのレポートには昨日の終値が記載されているこ
とからも昨日の引け後に出されているのは間違いなく、作成段階で情報が流れて
いたとの憶測も・・・。もちろん単なる偶然との見方も多い。

4989イハラケミカル 340円 +47
大幅上昇で年初来高値更新。野村の格上げによってクミアイ化学が大きく買われ
ていることが刺激になっている。クミアイ化学が寄り付きからストップ高濃厚だ
っただけに、他の農薬関連株に個人投資家中心の短期資金が集まっているようだ。
他にも4997日本農薬、4028石原産業も農薬関連株であり、やはり買われている。
基本的には短期資金中心だけに続く相場ではないと見る向き多いが、農業関連企
業は将来的に期待感強いだけに、中長期的には妙味ある銘柄も少なくないと・・。

1605国際石油開発帝石 771000円 +46000
1/5に付けた年初来高値を更新。昨晩の原油先物相場が上昇続けたことを素直に好
感。また三菱UFJが同社株の投資判断を2に格上げし目標株価83万円とした事も刺
激になっているようだ。昨日は野村が1に格上げし目標株価90万円とし買われてい
た。相次ぐ強気なレポートによって更に買い意欲強まったようだ。200日線を久し
ぶりに上抜いており暫く強含みの展開続きそうだと期待する声も少なくない。

4751サイバーエージェント 69600円 -4100
大幅安。昨日発表された4月の月次売上高は前年同月比8.9%増となった。しかし
サプライズは無いとの事で材料視はされていない。それよりもみずほ証券が同社
株の投資判断を1から3に格下げしたことが嫌気されている。最近は堅調だっただ
けに利食いのきっかけになった模様。みずほ証券によればFX事業でレバレッジ規
制が実施された場合ネガティブな影響を受けると指摘している。新興市場の主力
系銘柄なだけに、同社株の動向が新興市場全体に影響与えることも少なくないだ
けに、これを機に調整色強まるのかすぐに買い戻されるのか注目だと・・。

===============
◆◇6/1(月)の主な予定!◇◆
===============
5月自動車販売台数(14:00)
改正薬事法施行
中東協力センターがUAE のアブダビ首長国の政府関係者などを招き
「投資フォーラム」を開催(東京)
中国5月製造業PMI(10:00)
米4月個人所得・個人支出(21:30)
米5月ISM製造業景気指数(23:00)
米自動車大手GMの再建計画再提出期限
ガイトナー米財務長官が訪中(~2日)
国連気候変動枠組条約作業部会(ドイツ~12日)
韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議(韓国~2日)
5月29日(金)

H「日経平均はようやく9500円台乗せ年初来高値を更新した。昨晩の米国市場が結構上昇した事から、今日は寄り付きから日経平均も9500円台乗せてくると思ったが一歩足らずのスタートになった。」

K「先物は9500円台で始まったが見事な寄り高となった。結局今日も9500円台乗せられないとの見方から手仕舞い売り優勢となり日経平均はマイナスで推移することも多かった。まあ基本的には前日終値付近での揉み合いだったな。」

H「今日も先物9500円辺りには厚い売り板が並んでおり、もはや今日はトライしに行こうとする向きは乏しかったようにも思える。つまり今日は諦めていたムードもあった。」

K「確かにそうだな。月末特有のドレッシング買い期待や投信設定もあり、期待もあったんだが、MSCIのリバランスにより資金流出が200億円以上あると見られており相殺だとの見方が強かった。それだけに9500円超えの期待は朝方の動きで消え去ったと言える。」

H「ただ実際には大引けにかけ買われて突破となった。ドレッシング買いの勝ちだな。」

K「ああ。思った以上に買いが入ったと言うことだろう。日経平均は見事な高値引けとなった。」

H「しかし先物踏み上げ的に上げ加速となりそうな雰囲気もあったんだが、9500円台でも執拗に先物売り出て上げ加速とはならなかった。」

K「そうだな。まあ9500円台では機関投資家などのヘッジによる先物売り圧力も強いんだろう。ただ単発で結構大口の売りが見られていることから単にヘッジと言うよりは意図的に上値を抑えている動きだと言える。」

H「まあ今朝の動きや昨日までの動きも同様だよな。食っても食っても売りが出て来て上値を追わせない。」

K「恐らくオプションに絡んだ動きだろうけど、まだSQまでも日柄がある。それだけにSQまで上値押さえようとする動きと言うわけでもないだろう。今から頑張ったって、日柄あるだけに無駄にリスクを増やすだけだ。」

H「確かにそうだな。」

K「それだけに、先物で上値を抑えながらオプションを仕込んでいる、もしくはオプションを決済していると見るべきだ。それか現物株だな。それを仕込んでいるのか空売りを買い戻しているのか・・・。」

H「なるほど・・。」

K「あと考えられるのは債券先物との絡みだな。いずれにしろ何らかの意図があるのは確かだろう。ただそれがどう今後の相場に繋がるかは非常に不透明だ。しかし確かなのは9500円以上では売りたい向きがまだまだ多いと言うことだ。」

H「ただ逆に下値では買いたい向きも多いだろ。」

K「そうだな。個人投資家中心に買い手もかなり増えてきているのは間違いない。」

H「確かに今の相場は個人投資家中心のようだな。それだけに最近は大型株より中小型株の方が上げ率高くなっている。」

K「特に新興市場が強さを続けている。爆上げと言う状況でもないんだが、着実に下値を切り上げてきている様子だ。マザーズ指数は今日で7連騰、ヘラクレス指数は9連騰だ。」

H「こうなるとそうそう崩れそうもないな。調整する日は当然出てくるだろうけど、下げりゃ押し目買いが入るだけに、そう簡単には相場は崩れないだろう。」

K「そうだな。6月に入れば更に個人投資家の買い意欲強まる可能性もあるからな。ただ日経平均はどうだろうな。海外勢の買いが強まれば期待は出来るが、個人投資家だけでは厳しいだろうな。それに欧州時間に入って再びドル売り圧力が強まってきている。」

H「早いな。昨晩まではドル買いの流れだったが、もう終いか・・。まあ取りあえず1ドル95円を割らなければ、そう大きな影響は無いとは思うが・・。」

K「そうだな。ただ1ドル95円近付いて来れば警戒はされるだろうな。いずれにしろ動き荒くなってきているだけに為替市場から目が離せない。」

H「それに米国ではいよいよGM破産法申請が秒読みとなってきた。既に織り込み済みだと言えるが、果たしてアク抜けで買われるのか、それとも織り込み済みも織り込み済みで手仕舞い売り優勢となるのか・・。」

K「取りあえず破産法申請によって波乱となる可能性は低いと言えるだろうな。もちろん目先的な話だが・・。しかしGM破綻により実経済への悪影響が今後出てくるだけに、それがどの程度なのかによっては波乱要因となる恐れもある。」

H「まあ目先、波乱とならないならば懸念する必要もない。買い意欲の旺盛さはまだ続くだろう。」

K「確かに波乱となると、買い意欲も一気に失せると言うこともあり得るが、下落するにも波乱的な下落で無ければ買い意欲一気に失せると言うことはないからな。主力株弱くても中小型株や新興市場は強いと言う展開もあり得るわけだ。」

H「まあ取りあえず来週も日経平均上げられなくても買い意欲旺盛な地合続いて欲しいモンだな。」

K「そうだな。ドレッシング買いの反動なども懸念されるが、結局は外部要因次第とも言える。まあ9500円の売り圧力来週も強いかどうか注目したい。」
2009.5.29先物チャート
スポンサーサイト
コメント
宮田君ならe-317
なるほどです!e-256
hahaha #-|2009/05/29(金) 16:25 [ 編集 ]
hahahaさん

アメリカならアメリカならやってくれる
カウンター失敗w
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/29(金) 19:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。