(○´_ω`σ)σ 株上等!週+10%で年64倍だべ

壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
http://myankoblog.blog118.fc2.com/

募金

プロフィール


ミャンコ先生。
性別:♂
年齢:30代
デイトレ歴:6年
株メイン口座: 岡三オンライン証券
サブ口座:クリック証券
日経先物口座:クリック証券
夜間口座:松井証券
CFD口座:ひまわりCFD
FX口座:エコトレFX(自動売買)
CX口座:ドットコモディティ
ツール:マーケットスピード
メインPC:Vostro™ 200 ミニタワー
デル株式会社
↑ミャンコのパソコン

FX用ブログ
株ホームページ
旧ブログ

フリーエリア

トップパイロット

※いつか超空中戦を対等に打ち合う予定w
【ミリオントレーダー】
■降臨さん
■株之助さん
■うり坊さん
■ブラックパール船長
■お芋さん
■avexfreakさん
■hiroppiさん
■ほいみさん
■猫戦車さん
■土慈大壱さん
■温泉三昧さん
■ハム太郎ちゃんずさん
■ひろさん
■たいまんせんせい
■ほいみんさん
■ぼんしゃん
■大学中退男さん
■傷だらけの剣士さん
■KKさん
■株ライダーさん
■エスさん
■裏筋さん
■ぱりてきさすさん
■TAKAさん
【目指せミリオントレーダー】
■唄さん
■むらやんさん
■株職人さん
■燃志さん
■テスタさん
■カチコウさん
■上総介さん
■かまぼこさん
■株丸さん
■kazさん
■Qさん
■hirobowさん
■静太さん
■こばやんさん
■おまめさん
■ちーころさん
■Fumiさん
■恒星さん
■のびたさん
■ぎゃくばりおんさん
【先物・OPトレーダー編】
■Larry49さん
■Teraさん
■ひろさん
■ふぐり玉蔵さん
■aiailauさん
■てつやさん
■lark1さん
【為替トレーダー編】
■favoriteさん
■forex2008さん
■YUTOさん
■宴さん
【CFDトレーダー】
■三空さん
【番外編】
■ミミさん
■ぐっちーさん
■heritさん
■yuraku_loveさん
■まりおさん(FX)
■まりおさん(不動産)
■まりおさん(過去)
■タダケンさん
【休止又は不定期】
■D/Aさん
■けむさん
■toppy.jump♂さん
■好転さん
■にゃんすけさん
■pinkさん
■あやのさん
■キュウリさん
■傷だらけの剣士さん
■株鬼さん
■ナオポンさん
■うさぎさん
■runさん
■(Goo・Θ・)ゞ!!さん
■天昇さん
■しょぼくれさん
■ともさん
■homさん
■homさん
■チャレンジマンさん
■きゃんどるさん
■やすのりさん
■武者修行中さん
■TAKA兄ぃさん
■HMさん
■ぷ~太郎さん
■K-1000さん
■boniさん
■KABUJIさん
■びびりおんさん
■ごん助さん
■遅れさん
■だめ男さん
■迅(=゜ω゜)ノさん
■サジタリウスさん
■RINGさん
■ゆきゆさん
■ウタタネさん
■ずれさん
■どぶさん
■ともさん
■nevadaさん
■TAKAさん
【成績報告ページ】
■株式・投資一般板@2ch資産ランキング
■クリックトレードアイランド

お友達~♪

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.26【手掛かり材料難のなか小反落】

2009/05/26 11:20|未分類CM:2
いい感じにGUだったのに
先物うぜー
値上がりのほうが多いってことは
主力が弱いのかな
昨日に続いて不動産が強い
ミャンコの持ち越しも不動産中心に
特に低位株を仕込んでみたけど
アーネストワンとか良く飛んでくれた
他は進行
CAが今日も堅調
とっとと10マソいかないかな

昨日、東日は早売りだったな

後場
昨日の底まで達して
後場は戻すだろうとバイ・アンド・ホールド
現物はつえーし
一瞬後場始値割った時はバビったけどw

オリックスとか抜けたから買っていったけど
何あの売り板
どうせ見せ板が大半だろうと思ったけど
見せ板出して下で売っていくみたいな
踏み上げるような大人買いが全然いなかったんでさっさと利確

拾おうと思って下に指値だしといたけど
全然約定せず
置いていかれまくった


株式オープニングコメント 2009年05月26日08時07分
景況感の改善を背景に内需系物色に

 25日のNY市場はメモリアルデーの祝日で休場となっており、手掛かり難のな
か、方向感の掴みづらい相場展開となりそうである。北朝鮮に対する地政学リスク
に対する警戒感も積極的な商いを手控えさせる要因となろう。昨日のような先物主
導によるショートカバーといった動きが出ないようだと、反対に昨日の上昇に対す
る反動安の動きに向かう可能性もあろう。6月1日の再建計画の提出期限を控え、週
内にも破産法が申請されるとの見方が多い。破産法適用については織り込まれてい
る状況ではあるが、これによる経済、株式市場への影響を見極めることになりそう
だ。
 一方、日銀による景気判断の上方修正に次いで、政府は5月の月例経済報告で、景
気の現状について「厳しい状況にあるものの、このところ悪化のテンポが緩やかに
なっている」とした。また、日銀総裁は、4‐6月GDPについて、プラス成長にな
るとの見解を示している。外部環境が不透明であるため輸出関連などへの物色は手
控えられようが、景況感の改善を背景に内需系を中心に売り込まれた銘柄の水準訂
正の流れが強まる可能性はありそうだ。そのほか、全体としてはこう着感が強まる
可能性からテーマ性のある材料株などへ資金が向かいやすい。
 イベントとしては、半導体関連に投資する「野村グローバル半導体株0905」の設
定を控えている。市場観測ではこの相場環境ながら資金は相当集まっているとの見
方もあり、半導体関連への手掛り要因に。週末にはMSCIのリバランスが実施される
ため、追加となったマクドナルド、リンナイ、GSユアサや、比率の修正が行われた
セブン銀行、プロミス、三住海上、楽天、エルピーダあたりの動きなども注目。ま
た、中長期的な景気回復トレンド形成によって、過剰に売り込まれていた新興市場
などの中小型株へは水準訂正の流れが強まりやすい。

株式ランチタイムコメント 2009年05月26日11時19分
現物は底堅く

 日経平均は反落。80.06円安の9266.94円(出来高概算9億5000万株)で前場の取引
を終えている。小じっかりで始まったものの、その後はじりじりと下げる展開とな
っている。北朝鮮による地政学リスクの高まりや米GM問題の行方などに対する警
戒感から様子見姿勢が強まっているようだ。また、昨日相場をけん引していた先物
市場での大口買いの動きもなく、手掛り難といった状況。物色は景況感の改善を背
景に不動産など内需系への見直しや次世代エネルギー関連などの材料株の一角に。
東証1部の騰落銘柄は値上り811に対して値下がり742、変わらず136と、若干ながら
値上り数が上回っている。規模別指数では小型株指数のみがプラスであり、個人投
資家主導による中小型株物色に向かっている。
 日経平均はじり安基調となったが、昨日の上昇分を帳消しにした格好である。た
だ、海外市場が休場のなかで昨日の強い動きの方が異常値的な感じでもあったた
め、本日の調整に対する嫌気ムードはなさそうだ。反対に底堅さが意識される銘柄
も多く、需給妙味の大きい銘柄や大きく売り込まれていた銘柄などへは反発を想定
した資金が向かいやすい。先物市場でも売り仕掛け的な動きがみられたがこれに追
随する流れにもならず、ショートに傾きやすい需給のなかでは、売り仕掛け後の反
動狙いが有効のようだ。

株式クロージングコメント 2009年05月26日15時49分
トヨタの堅調は需給変化の表れか

 日経平均は小幅反落。36.19円安の9310.81円(出来高概算19億3000万株)で取引
を終えた。北朝鮮による地政学リスクの高まりや米GM問題の行方などに対する警
戒感から様子見姿勢が強まっている。また、昨日相場をけん引していた先物市場で
の大口買いの動きもなく、手掛り難といった状況。物色は景況感の改善を背景に不
動産など内需系への見直しや次世代エネルギー関連などの材料株の一角に。規模別
指数では小型株指数の強さが目立っており、リスク許容度を高めてきている個人投
資家主導による中小型株物色が活発のようである。
 日経平均は終日9300円を挟んだレベルでのこう着が続いていたが、これら次世代
エネルギーなどの材料株や中小型株への物色によって市場の雰囲気は悪くなかっ
た。また、トヨタがメリルリンチの2段階格上げを材料に堅調であったことが注目さ
れる。これまでは短期資金が集中した後は、利食いに押されるといった値動きにな
りやすかったが、終日プラスで推移していることから、需給妙味の大きい銘柄など
へはショートは振りづらくなっている。外部環境が不透明ながらも、景況感改善、
金融システム不安後退によって、市場は正常化に向かっており、ショートに傾いて
いる需給妙味の大きい銘柄へは買い戻しが強まり、これを手掛りとした資金も向か
いやすそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経平均9310.81 -36.19
TOPIX883.77 +0.77
東証2部指数1993.17 +7.44
日経ジャスダック平均1084.85 +5.59
マザーズ指数375.28 +6.03
ヘラクレス指数555.58 +6.88
東証1部出来高19.30億株
東証1部騰落レシオ110.22%(25日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨晩の米国市場は休場。日経平均はほぼ変わらずで始まるも、寄り後に北朝鮮が
再度のミサイル発射準備をしているとの報道を受け、先物主導で下落していく。
日経平均大幅安水準まで売られる場面もあったが、小型株などは比較的にしっか
りと買われており市場心理は悪くない。日経平均も更に売り込む動きも見られず
揉み合いが続く。後場は徐々に下げ幅を縮小する動きに。結局日経平均は小幅安
水準まで戻して引けた。TOPIXはプラス引け。日経先物の主な買い越し証券はGS、
BNPパリバ、楽天、JPモルガン、野村、モルガンS、ひまわり、大和。売り越しは
ニューエッジ、メリル、クレディスイス、UBS、ドイツ、藍澤、バークレイズな
ど。

=================
◆◇市場筋の噂ウワサうわさ!!◇◆
=================
9479インプレス 206円 +50
連日の大幅上昇で、後場ストップ高。保有していたファンコミ株の売却益が2.3億
円発生したと発表した事を機に物色始まっている。大した材料でもないものの、
低位株と言うことから短期資金集まっている様子。更に今日は逆日歩が1株1.5円
に跳ね上がった事から踏み上げの思惑も浮上。小型株なだけに、空売り更に集ま
れば逆日歩も更に跳ね上がる可能性あるだけに、新たな短期資金も集まってきた
ようだ。恐らく本日引け後には売り禁となる可能性あり、株不足の度合い次第で
は明日も続くと期待する声も・・・。昼のGRAILメールでは後場の注目銘柄として
取り上げている。

6507シンフォニア 232円 +24
旧社名:神鋼電機。昨日同社は米企業と小型風力発電装置「そよ風くん」を300台
販売規約を締結したと発表している。契約金額は約4.5億円との事で、2年目には
500台、3年目に1000台の販売計画を立てているとの事。業績への影響は乏しいモ
ノの環境関連株の出遅れとの見方も強まり、更に中小型株物色の出遅れとしても、
見直し買い入るきっかけとなった様子。目先上値には一目均衡表の雲が待ち構え
ており、それが上値抵抗になるのではとの懸念もあるようだ。

4751サイバーエージェント 73600円 +4100
連日のストップ高となる場面も。今日の上昇で200日移動平均線も上抜いており上
昇基調強めるとの期待も市場では浮上しているようだ。空売りも多く入っており
需給妙味も出てきている。ただテクニカル的な過熱感も否めないだけに、高値揉
み合いで日柄調整した方が上値余地は大きくなるとの声も・・・。個人投資家だ
けでなく他の投資主体の買いも入っているとの観測も。ファンドとの見方もある
ようだが真意は不明。目先は200日線維持できるが注目だと・・。

4819デジタルガレージ 83200円 +8300
一時ストップ高まで買われる場面も。昨日同社は、2009年6月期末の配当を5000円
とすると発表。中間期には記念配として5000円を既に実施しているだけに今期の
年間配当は1万円となる。それを好感して買われているが、カカクコム株の一部売
却による特別利益計上が今回配当実施の要因の為、来期以降も配当継続されるか
は不透明。それだけに買い一巡後は売り買い交錯となっている。期末配当だけで
も高配当利回り銘柄となっているだけに、権利落ちまでは下値も限定的となりそ
うだが権利落ち後は反動安が懸念されるだけに上値は買えないと・・・。

6674GSユアサ 723円 +19
今朝の日経新聞では同社と三菱自動車、三菱商事が電気自動車向け電池の新工場
を建設すると報じている。三菱自動車が電気自動車の生産計画を引き上げた為で、
工場新設により生産能力を年約2万1000台分と3倍強に増やすと・・。将来的な業
績拡大期待から素直に買われているが上値の重さも見られている。週末にMSCIへ
の組み入れ期待もあるものの、その後の反動安を懸念する見方もあるようだ。今
朝のGRAILメールで本日の注目材料株として取り上げている。

4756カルチュアコンビニ 819円 +51
大幅上昇。好決算発表後から派手に買われていたが、テクニカル的な過熱感によ
り、ここ数日調整気味だった。まだまだ調整不足ながら今日は派手に反発し直近
高値水準まで戻している。昨日のテレビ番組「しゃべくり007」内のコーナーで
TSUTAYA007が放映された。視聴率高い番組なだけに、広告効果は絶大だと・・。
それが今日買われたきっかけになった面もあるのではと見る向きも。いずれにし
ろ調整不足は解消されておらず高値揉み合いまだ続くとの見方多し。

6367ダイキン工業 2940円 +120
前場は前日終値近辺で揉み合いだったが、後場買われる。同社は前場引け後に鳥
インフルエンザウイルスを100%分解する放電技術の実証実験に成功したと発表。
これが後場物色されるきっかけとなった模様。しかし後場寄り後は暫くほぼ揉み
合いだっただけに、これを材料視されたというよりは、単にまとまった買いが入
ったことをきかっけに踏み上げ的な動きも加わってここまで買われたとの見方
も・・・。チャート的に200日移動平均線や一目均衡表の雲を維持した動き続け
ており3000円超えてくるようだと新たなステージに駆け上がると期待する声も。

===============
◆◇5/27(水)の主な予定!◇◆
===============
4月貿易統計(8:50)
麻生首相と鳩山民主党代表による初の党首討論
改正建築士法施行
「野村グローバル半導体株0905」 投信設定
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米3月FHFA 住宅価格指数(23:00)
米4月中古住宅販売(23:00)
米GM が債権者との債務削減交渉の状況を発表
5月26日(火)

H「日経平均は反落となったものの、小幅にとどまっておりTOPIXはプラス引けになっている。北朝鮮ヤバイ状況になっているが、こんなに市場は楽観的で大丈夫か?」

K「どうだろうな。確かに楽観的過ぎるような気もするよな。北朝鮮も今までとはちょっと違うような気もしないか。核実験に加えミサイルもバンバン撃っている。いよいよ開き直ったかと言う感じもするが・・。」

H「そうだな。何かやけくそになって本気でミサイル日本などの隣国に撃ち込むんじゃ無いかという懸念もある。」

K「そうなりゃ流石に株式市場も無視は出来ない。」

H「今日の日本市場は連休明けの英国や米国市場の動向を確認したいと言う向きが多く手控え感強かった。参加者は限られ商いも低調だ。まあ当然の動きだけどな。」

K「ただ相変わらず中小型株物色意欲は旺盛だ。新興市場も堅調で個人投資家の元気の良さが伝わってくる。」

H「それに今晩の米国市場では経済指標発表もあり、GM問題絡みの重要イベントも控えている。」

K「ああ。GMが債務者へ提案している債務削減案の回答期限だな。ただ拒否する意向との事は既に報じられているからな。織り込み済みといえば織り込み済みだ。」

H「でも手控え感強まるのは仕方ない。それにやっぱり北朝鮮問題だよな。米国市場でどう反応を示すのか・・・。」

K「まあ日本でも言うほど影響ないのに、米国などもっと影響なさそうだけどな。」

H「為替も中途半端に推移しており、先行きがかなり不透明になってきたと言えるかもな。買い意欲は旺盛ながら、個人投資家中心だと言えるからな。」

K「ただ機関投資家も外部要因の不透明さ乏しくなれば買いに動いてくる期待は当然ある。海外勢も同様だ。まあ本格的な買いは期待できないとしても、下支えにはなるだろうしな。」

H「それに6月は比較的に好地合となることも多いだろ。株主総会シーズンだし・・。」

K「確かにそうだが、結局は米国市場や為替動向次第だぞ。国内要因として悪材料的な事は確かに6月は出にくいと言えるが、外部要因を無視して堅調に推移する程強くはない。」

H「だよな。まあ日経平均は揉み合いでも中小型株物色が続くならば悪くもない。」

K「そうだな。新興市場も含め中小型株物色の流れが続くという可能性はあるだろう。機関投資家も外部要因に左右されにくく割安感もある中小型株ならば、買いやすさも当然あるだけに、先にそれらを仕込んでくる可能性はあるかもな。」

H「過剰流動性相場となれば、グロース株が買われやすいため、新興市場などもってこいだろう。」

K「確かに過剰流動性相場になりつつある。世界的な低金利で、各中央銀行は資金供給を散々してきた。それだけにグロース株買われる期待は確かに強い。日本市場の中で言えばグロース株は主に新興市場に存在するが、世界的に見ればやはり新興国市場というのも買われやすくなる。」

H「現に新興国市場は先進国市場以上に買われているもんな。」

K「本当に過剰流動性相場となれば、まだまだこんなモンじゃないだろう。」

H「だろうな。世界的な景気底入れがもっと鮮明になってくれば、更にリスクマネーが増え過剰流動性相場への期待強まる。何だかんだいっても、まだ米GM問題などにより再度の景気悪化となる懸念もあるだろうし、金融不安だって完全に消えた訳じゃないからな。」

K「取りあえずはやはりGM問題だろう。最終決定の6/1までもうすぐだ。早ければ今週中に破産法申請もあると見られているだけに、取りあえずその行方を確認しないとな。ただ6/1過ぎても、実際に経済への悪影響が出てくるのは暫く経ってからなだけに、一気に安心感強まると言うことにはならないだろう。」

H「あくまでも徐々にという感じだな。まあそれでも取りあえず通過すれば、多少なりとも安心感は出るからな。」

K「そうなりゃ良いけどな。改めて売り込まれるという懸念は抱いておくべきだ。GMの破産法申請は既に織り込み済みとの見方が多いのだが、そう思惑通りに相場が動くとは限らない。」

H「まあいずれにしろ、今週一杯は超短期じゃないと狙いにくい状況だな。」

K「それは間違いないだろう。どっちへ転ぶか不透明感強いだけに、どっちへ転んでも良いように身軽な状態にしておくべきだろう。偏ったポジションを大量に抱え込んでいては、逆に動いたとき立ち直れない。」

H「そうだな。今は無理に勝負する場面でも無いだろうし、いずれ来る過剰流動性相場にしっかりと乗るためにも、その前に大怪我している場合じゃない。」

K「その通りだ。まずは今晩の米国市場どういう展開になるのか注目したい。」
2009.5.26先物チャート
スポンサーサイト
コメント
いつも有難うございます チマチマ売りで落ち穂拾いです
北の核保有は、統一後の核保有であって良きことなりって
言ってた前大統領が消えて一転(反米も忘れて)すり寄る
不思議な国~~ (我が国は隷属路線でブレなぞ一切ナシ)
北もタリバンも元気な奴が勝ちって感じでしょうか ....
FUON #-|2009/05/26(火) 17:13 [ 編集 ]
FUONさん、こんばんはー

北朝鮮は元気な奴というか力がないから
ただチキンレースやるしかないだけでしょう
頼むからクーデターとか起こって勝手につぶれてくれないかね
ミャンコ先生。 #aIcUnOeo|2009/05/26(火) 23:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

経済指標カレンダー

フリーエリア

日経平均
日経平均
マザーズ指数
マザーズ指数
OCN
image

ニュース

リンク

このブログをリンクに追加する

トレードバイブル


カリスマトレーダーと言われてる人たちが書いた本を買う金があるなら
この本1冊買ったほうが良い
即効性は薄いかもしれないが
どうすれば勝てるトレーダーなれるかが書いてある
『損失を避けることは出来ない、いかに損失をコントロールするかで勝てるトレーダーかが決まる』
トレーディングにおける7つの大罪
1、『すぐに損きり出来ないこと』
2、『利益を勘定すること』
3、『時間軸を変更すること』
4、『より多くを知ろうとすること』
5、『過度に自己満足に陥ること』
6、『間違った勝ち方をすること』
7、『正当化』
など

絶版本が復刻。

人の心はいついの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、
財布の中身であり、
カモにされる連中であり、
株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、
天災であり、
技術である。
しかし、
そうした要素が以下に変化しようと、
株式市場は変わらない。
人の心が変わらず、
人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。
市場の動きに理屈はない。
経済学で動くわけでもないし、
理論に従って動くものでもない。
市場を動かすのは人間の感情にほかならず、
なぜかといえば、
人々はなし得るほとんどすべてのことを市場に持ち込むからだ。
・・・『はじめに』からの一文
1

逆アクセス

QRコード

QR

 |  未分類 | 株のこと | 決算 | 優待 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 壁]ω・)ニヤ 今日のミャンコ(デイトレ&スイング)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。